紫雀 さん プロフィール

  •  
紫雀さん: usaginomimiのブログ
ハンドル名紫雀 さん
ブログタイトルusaginomimiのブログ
ブログURLhttp://usaginomimi.muragon.com/
サイト紹介文詩、散文など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 11日(平均5.1回/週) - 参加 2017/11/19 07:14

紫雀 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 蝙蝠 
  • 皆さん、こんにちわ 紫雀です。 昨日の事です。 壁側に設置したワゴンの下からなにやら奇妙な泣き声 じじじ、ちちち じじじ、ちちち 興味を引かれた我が家の飼い猫 二匹とも姿勢を低く保ち ワゴンの下に前足を突っ込んで 声の主を引っ張り出そうとしている。 わー!!!やばーいー!!! 何の生き物か 正体がわからないけど つかまったらおもちゃにされて殺される。 猫に悪気はないのはわかってる だって、狩猟は生 [続きを読む]
  • スイッチ オンとオフ
  • 我が家には二匹の猫がいる。 機嫌のいい時、寄って来てごろごろのどを鳴らします。 旦那がなでなでしたならば あーら、不思議、あら不思議 ぴたりを止むのはなぜでしょう? 「普段の行いの違いかな?」 「えっ、だって、イジメてないし」 「バシバシ叩くからでしょ。猫はちゃんとわかってるよ」 ごろごろ、ぴたり、ごろごろ、ぴたり。 まるで、電気のオンとオフ。 スイッチみたいに切り替わる。 喉を鳴 [続きを読む]
  • アシガタ蜘蛛
  • アシガタ蜘蛛を知ってるかい? 手のひらサイズの大きな蜘蛛さ。 ネットじゃ軍曹と呼ばれてる。 食事はゴキブリ。巣は持たず 放浪癖ある粋な奴。 残らずゴキブリ殲滅したら 次のお家へ移り住む。 衛生守るすごい奴。 おととしの夏の事。 実家の母が言いました。 「バルサン使って虫退治するわ。」 「えっ?やめた方がいいよ。この家、ゴキブリでないじゃん」 「でも、使ってみたいの」 「やめなよ。もしかしたら、アシ [続きを読む]
  • 海の話
  • 私が少女の頃 おばあちゃんが暮らす村の海によく遊びに行っていた。 白砂清松の美しい浜。 浜の岩場に立て看板。 「ウミガメが産卵にきます。ごみはもちかえりましょう。」 海は私の遊び場だった。 岩場の海藻の上に座って人魚を気取り 水面を眺めていると、枯葉に擬態した生まれた ばかりの子亀をみつけた。 そっと手を伸ばすと一目散泳ぎだし 海藻の中に隠れてしまった。 そりゃそうだ。 こんなでっかい人間が自分を [続きを読む]
  • ネームセンスはまんまです。
  • 殺処分を免れて、我が家に貰われてきた子猫。 フレミアという美しい名前がありました。 成長したフレミアは近所のオスから子種を貰い 子猫を三匹産みました。 この時から、飼い主に「おかあにゃん」と 呼ばれてる。 生まれた子猫のうち二匹、よそへお嫁にいきました。 残りはちわれ一匹は、家族の希望で家の仔に。 名前はやっぱり『子にゃんこ』です。 すっかりなれたこの名前、 ニャーとお返事いたします。 「おかあさ [続きを読む]
  • ツバメと私
  • 農道を車で走っている、ある春先の事。 私の車と並行して田んぼの上を飛んでる 一羽の燕がいた。 速く走れば早く飛び、遅く走れば遅く飛ぶ。 可笑しいほどのシンクロ率だ。 『あれっ、もしかしてこの燕』 前後左右に車はない。しっかり確認した後で 信号も何もない所で車を止めた。 気づいた旦那が不満げに 「なんで車を止めたんだ。」 と言った途端 フロントガラスの真ん中辺を 燕が真一文字に横切って 反対側の畑へ [続きを読む]
  • のの字
  • 目が覚めるといつも、二匹の猫が 私の頭の上と足元で眠っている。 丸くなり、まるくなり、その姿はまるで「のの字」よう。 我が家ではこの姿をアンモニャイトとよんでいる。 のの字、のの字で今日もまた、どんな夢をみるのでしょう。 猫の由来は「寝る子」だと友達教えてくれました。 幸せそうに寝る猫にちょっと嫉妬の私です。 ちょっと羨む私です。 [続きを読む]
  • こんにちは 紫雀です。
  • 今、「小説家になろう」で小説かいてます。「紫雀」で検索すると出てきます。 アメブロで「うさぎの名はマーブル」というブログやってます。 でも、アメブロって参加しにくい場所になりましたね。 ランキング項目が偏ってるし面白くない。 ブログ自体を移そうかどうしようか迷っています。 こちらで知り合いが出来るといいけど……。 誰か意見を聞かせて下さい。 以上紫雀でした。^^ [続きを読む]
  • 過去の記事 …