ゆうとん さん プロフィール

  •  
ゆうとんさん: セキスイハイムの建築備忘録
ハンドル名ゆうとん さん
ブログタイトルセキスイハイムの建築備忘録
ブログURLhttps://ameblo.jp/futaba109278/
サイト紹介文セキスイハイムで家を建てました。 自身の備忘録と、みなさんの参考になれば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 205日(平均3.3回/週) - 参加 2017/11/19 08:05

ゆうとん さんのブログ記事

  • 2017年4月17日 いよいよユニット据付の日①
  • セキスイハイムで建てる人にとっての一大イベント。それはユニット据付の日だと思います。朝基礎だけの状況から夕方には家が出来て鍵まで掛けられるという、世界的にも珍しい建築方法だと思います。 セキスイハイムの工場でユニットが生産される様子を見学するとこが出来ますが、私達は据え付けの日がユニットと初対面。 ちなみに据付は天候に左右され、雨天が決定的な場合や強風時はやむを得ず延期となることがあります。据え付 [続きを読む]
  • あったかハイムは本当なのか検証してみた
  • 冬の時期になると現れるあいつ。「帰りたーい 帰りたーい あったかい我が家がまっているー♪」 冬になるとすごい回数CMを打って宣伝してる、セキスイハイム。なんとなく「あったかハイム」というフレーズに洗脳されますよね。 あったかハイムを実現するには条件があって、快適エアリーもしくはウォームファクトリーを採用しないとあったかハイムになりません。(鉄骨の場合。木造の方は良くわかりません) 我が家では1階のみ快適 [続きを読む]
  • セキスイハイムの基礎工事 3rd基礎 配筋検査 2017年4月4日
  • セキスイハイムの基礎工事 3rd基礎 配筋検査 会社を年休取ってまで配筋検査に立ち会います。それだけ必死なのです。wハイム側も検査担当と、指摘箇所をすぐに是正できるように職人を待機させるという特別処置笑 さすがに散々言ってきて、私が相当うるさいと分かっているのでかなりきれいな仕上がりでした。路盤のかぶり厚が不足しないように、通常より多めにスペーサーブロックを使用しているようです。 気合が入りすぎている [続きを読む]
  • セキスイハイムの基礎工事 3rd基礎 砕石敷 2017年3月31日
  • セキスイハイムの基礎工事 3rd基礎 砕石敷 1st基礎は配筋不良でコンクリート打設後、解体。2nd基礎は砕石不良でコンクリート打設前に解体。これで3度目の正直。前回の不良は砕石を新品使用すればいいだけなので、今回は特に再発防止策は不要と判断してます。 基礎工事業者は、1st基礎を行った会社が担当します。ハイムはやはり一番信頼できる業者だからと説明していますが、単にスケジュール的な問題だと解釈しています。 今回 [続きを読む]
  • 住宅ローン控除の確定申告に行ってきた 2018年3月7日
  • 初年度の住宅ローン控除は会社での年末控除出来ないので、税務署に確定申告に行きました。自分で書類を作成出来れば提出するだけで当日楽なのは分かっていましたが、間違えがあってもいけないし、一生に一回なので当日係員に教えて貰いながら作成することとしました。事前に税務署に確認して準備さ必要書類は以下の通り。①マイナンバーカード②認印③免許証のコピー④振込指定先の口座番号のわかるもの⑤借入金の残高証明書⑥土 [続きを読む]
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 配筋、型枠撤去 2017年3月29,30日
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 配筋、型枠撤去 砂混じりの砕石が不適切という事で、ハイム側としては問題ないと判断されました。 しかし、前回の配筋不具合〜基礎解体の経緯もあり、私の心象次第では再施工を致しますという回答でした。 施主としては、工場品質を謳うハイムを評価して選定した事もあり、大事な基礎を満足する品質で完成して欲しいです。 しかし、基礎だけで2度目の再施工となると少し引け目を感じますし、な [続きを読む]
  • セキスイハイムの基礎工事 砂混じりの転圧についての確認結果
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 砕石の不具合。1st基礎解体後、砕石を再利用して転圧したために、砕石に砂が混じっている状態となっています。調べた結果、砂が混じっていると適切に転圧出来ない事、地耐力にバラツキがでてしまい、基礎に負荷をかけてしまうことが分かりました。地震が起きた際、不同沈下したり、基礎にクラックが入って損傷の原因となってしまう可能性があります。素人の私では判断出来ないので、現場監督に [続きを読む]
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 配筋検査 2017年3月25日
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎の配筋検査ベースコン型枠設置、配筋組立が終わったので配筋検査です。1st基礎の際も紹介した通り、ハイムの現場監督とは別に検査専門の担当者により検査が行われます。今回も立会いをしました。 前回から基礎施工会社が変わったため、ここでも施工方法が違う点が。コンベックスの先端に写っているのはネジ付きの釘です。型枠に穴が空いており、外側から刺してある形になります。理由は基礎コン [続きを読む]
  • セキスイハイム パルフェの庇は結露する
  • セキスイハイム パルフェのアルミ製庇は結露する。 いきなりですが、珍しくリアルタイムネタです。 最近気になる事があります。 セキスイハイムのパルフェは、屋根材はステンレス折半、庇はアルミ製です。 冬の時期の朝、この庇が結露して、朝 庇から水が滴っている事があります。 庇は室外なので特に不具合はないですが、ちょっと気になる事です。 確か庇の中には耐火材のようなものが入っていたような。カビてるのかな? [続きを読む]
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 配筋 2017年3月24日
  • セキスイハイムの基礎工事 配筋2日目ユニット配筋なので現場での配筋作業は、ユニット配筋を組み立てていくだけ。(ユニット配筋同士を結束線で固定していく)特に現場で切った貼ったの加工は不要です。(除くアンカーボルト干渉部分)なので作業員1人で2日で完成してしまいます。早いですね。基礎全景 北側の型枠(左側)には排水管やエアリー室外機の配管用のスリーブが設置。 ユニットの梁の触れ止め用の束の配筋。前回の施工会社は [続きを読む]
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 配筋 2017年3月23日
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 配筋組み立て 配筋組立。ちなみに私の住む地区では基礎工事を下請け会社3社に振り分けて依頼しているようですが、今回は対策の一環として前回から会社を変えています。下請け会社を変える事が対策にはなりませんが、心情的に同じ会社では私が嫌がると思ったのでしょう。前回の会社は深基礎部、ベースコン、立ち上がり部とコンクリート3回打設でしたが、今回の業者は深基礎とベースコンを一緒 [続きを読む]
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 始まる
  • セキスイハイムの基礎工事 2nd基礎 下請け会社の施工ミス(配筋のスターラップ配置が図面通りでない)により、1度完成した基礎を解体しました。2017年3月18日のことです。 様々な再発防止策を決めて、工事の再開を許可しました、(再発防止策については過去の記事参照ください) まずは根切りと砕石敷き。2017年3月21日 ベースコン型枠設置 2017年3月22日 ん?なんか様子がおかしいぞ。 [続きを読む]
  • タイル嫌いな私がタイルを採用した理由
  • タイル嫌いな私が外壁タイルを採用した理由。外壁タイル。重厚感もでて、メンテナンス周期を伸ばせるなど、メリットが大きいと感じます。私も当初、安易に外壁は絶対タイル!!という感じでした。しかし、少し勉強していくとタイルのデメリットも見えてきました。まず、ハウスメーカーの外壁タイルの基本的な構造としては、サイディングに有機樹脂系の接着剤を塗布して、タイルを貼り付けています。現場施工のタイルですと、下地 [続きを読む]
  • 2階リビングのすすめ
  • 2階リビング。我が家は1階にリビングと水周り、和室とオーソドックスな間取りですが、他のハウスメーカーに2階リビングを勧められた事があります。2階リビングについて考えてみます。まずメリットとしては・家を小さくする事が出来るので、コストを下げる事が出来る。(リビングや水回りなど、どうしても1階のボリュームが大きくなるのでリビングを2階に持って行く事で、家をコンパクトに出来る)・リビングの日当たりが良い・周り [続きを読む]
  • 夏涼しくて冬暖かい家という語弊
  • 夏涼しくて冬暖かい家という語弊家づくりをしてるかたは夏涼しくて冬暖かい家という言葉を聞いたことがあると思います。この言葉に洗脳されて、実際に家を建ててからガッカリする方もいらっしゃると思います。私の周りでも、ハウスメーカーに夏涼しくて冬暖かいと言われたのに、夏は暑いし冬は寒い。と文句を言ってる人がいます笑これは程度問題で、夏は暑くて冬寒いのは当たり前だと私は思います。まず、夏涼しくて冬暖かい家な [続きを読む]
  • 基礎補修の行方
  • 基礎補修の行方前回の打ち合わせで、スターラップ筋がピッチ200mmでなければいけないところ、400mmとなってしまっている是正補修として、コンクリートをハツってスターラップを追加してピッチを200mm以内とし、コンクリート部分打設して復旧という補修案を提示してもらいました。 私の腹のなかでは基礎の全面やり直しを依頼する事は決まっていましたが、どうお願いしようか迷いました。 施工不良なので強制的に依頼する事も可能で [続きを読む]
  • 基礎の配筋不具合に関する打ち合わせ 2017年2月27日
  • 基礎の配筋不具合に関する打ち合わせハイムに、スターラップ筋が400mmピッチとなっている箇所があり、図面通りになってないと指摘し、急遽打ち合わせを行いました。出席者は工事課長と現場監督。そして営業。(今まで私たちに散々やられた営業ですが、今回は自分の範疇ではないので心なしか晴れ晴れしていたように思います笑)まず、ハイムは全面的に施工不良を認めました。その上で経緯と原因の説明がありました。原因としては配筋 [続きを読む]