派遣社員 さん プロフィール

  •  
派遣社員さん: 難聴になるストレスを考えるブログ
ハンドル名派遣社員 さん
ブログタイトル難聴になるストレスを考えるブログ
ブログURLhttp://hearinglossstress.hatenadiary.jp/
サイト紹介文ストレスは難聴になりやすい?ストレスと難聴について考えています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 11日(平均12.7回/週) - 参加 2017/11/19 10:37

派遣社員 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ストレスによる難聴が両耳で発症してしまう事はあるの?
  •     ストレス性の難聴は片耳で発症すると言われていますが、両耳で発症するケースも認められています。検査を受けてみなければ分からないこともありますが、両耳で発症するケースについて見てみませんか。hearinglossstress.hatenadiary.jp片耳の難聴から両耳の難聴へ?ストレス性の難聴のほとんどは、片耳だけに発症すると言われています。しかしごくまれに、両耳で難聴が起こるケースが認められています。原因が [続きを読む]
  • 片耳だけの難聴の人がストレスを感じにくい職場や職業について
  •            片耳だけ難聴の人も、仕事で悩みを抱えることが多いのです。聞こえづらくなっていることで、会社に伝えるべきか。または一緒に働いている人に伝えるべきかで悩んだりもします。また人と接することが多い仕事をするとますますストレスを抱えてしまうことあり、職場や職業は考えざる得ない1つとなっています。ストレスを感じにくい職場とは片耳に難聴が起こる人も多く、片耳だけのため、補聴器を使わず [続きを読む]
  • ストレス性の難聴が多く見られる性別や年齢について
  •     ストレス性の難聴にかかりやすい人には特徴があります。性別や性格、社会的地位などによって特徴も定まってくるようです。外部から受けやすいストレスの特徴ストレス性の難聴にかかりやすい性別は、男性より圧倒的に女性です。特に20〜40代の女性に多く見られ、既婚女性より独身女性の方が多いと言われています。子供の難聴でも8歳をピークに6〜14歳、特に女子に多く見られると言われています。共通するのは、ストレ [続きを読む]
  • 耳鳴りはストレスのサイン?難聴の症状が現れる前に注意
  •     ストレスを受けて難聴が起こる前に、耳鳴りに悩まされる人もいます。ふとした瞬間に起こることが多い耳鳴りですが、ストレス性の場合はどのような特徴があるのでしょうか。hearinglossstress.hatenadiary.jp耳鳴りの原因耳鳴りの原因は様々ですが、ストレスによって自律神経が乱れることでも起こります。自律神経は興奮状態を作り出すアクセルの役割の交感神経と、ブレーキの役割の副交感神経とでバランスをとっ [続きを読む]
  • ストレスによる難聴を治療しても再発を繰り返すケースについて
  •     ストレス性の難聴は残念ながら再発することがあります。理由はいろいろありますが、一体どのようなケースで難聴が再発するのか見てみましょう。再発する難聴の種類再発しやすいストレス性の難聴に、低音障害型感音難聴があります。20〜40代の女性によく起こる病気で、難聴以外には低音の耳鳴りや片耳の聞こえが悪くなることが挙げられます。突発性難聴と間違われやすいのですが、重症化しづらい病気と言われています [続きを読む]
  • ストレスから来る難聴の薬は?治療や改善の効果は期待できるのか
  •     ストレスからくる難聴には投薬治療が行われますが、具体的にどのような薬が使われるのでしょうか。また効果は発揮してくれるのかどうか、チェックしてみましょう!ステロイド系の投薬ストレスからくる難聴の場合、炎症や免疫異常を抑えるためにステロイド系の投薬が行われます。本来は安静の上点滴治療するのがいいのですが、症状がひどくない限り入院ということはないようです。通常は通院の状態で毎日投薬のため [続きを読む]
  • ストレスにより難聴とあわせてめまいを感じたらメニエール病?
  •     難聴の中でもめまいなど様々な症状が複合して起こるのが、メニエール病です。ストレスが原因と言われているメニエール病は、めまいと難聴で判断していい病気なのでしょうか。メニエール病の特徴そもそもメニエール病とは内耳の病気で、めまいと難聴および耳鳴りが連動して起こるのが特徴です。片耳だけに症状が出る人が最も多く両耳とも起こることは珍しいのですが、人によってその定義に当てはまらないこともあり [続きを読む]
  • 女性に多い低音の難聴とストレスへの対処・改善のポイント
  •     女性の社会進出が進むにつれ患者数が増えているのが、低音障害型感音難聴です。男性よりも女性に多いと言われる難聴ですが、一体どのような特徴があるのでしょうか。低音障害型感音難聴の特徴低音障害型感音難聴は低い音が聞こえにくくなり、耳鳴りも低い音がするという症状を引き起こす難聴です。なんとなく聞こえづらいな・・・という感覚ですね。蝸牛に障害が起こっているためと言われており、20〜40代の女性に多 [続きを読む]
  • ストレスで難聴になった場合の耳以外の症状をチェックしよう
  •     ストレスが原因で難聴が起こった時、チェックしたいのがほかに症状が起こっていないかと言うことです。難聴の症状は耳だけではありませんし、ストレスは耳だけではなく体全体に症状を引き起こします。hearinglossstress.hatenadiary.jpチェックしておきたいめまいの症状耳に関連するところでチェックしておきたいのがめまいです。聞こえが悪いあるいは耳鳴りがするときに、ほぼ同時にめまいが起こることがありま [続きを読む]
  • ストレス性の難聴に良く見られる症状を見逃さないために
  •     ストレス性の難聴は自覚症状がない場合もあり、特に健康診断を定期的に受けない方は発見が遅くなることもあります。だからこそストレス性の難聴を見逃さないために、よく見られる症状を知っておきましょう(*^^*)難聴の症状の特徴ストレス性の難聴は症状が軽いものなら、耳が詰まったような感じになります。この感覚を経験しているひとは多いでしょう。これはストレス性の感音性難聴だけでなく、伝音性難聴でも同じ [続きを読む]
  • ストレス性の難聴を治療しよう・聴力を失う前に始めたいこと
  •     ストレス性の難聴を発症したら、早急に治療を開始しましょう。そのために大切なことや始めたいことを見てみましょう(*^^*)現在ストレス性の難聴に悩む方は多いですが、早期発見と治療によって改善されている方も多いです。治療を始める時期が早ければ早いほど、後遺症の可能性も低くなります。現在ストレス性の難聴発症者は年間35000人と言われていますから、決して他人事ではありません。ストレス社会とも言われ [続きを読む]
  • ストレスによって難聴になったら仕事はどうしたらいいの?
  •     ストレスが引き起こす難聴が、どのぐらいのレベルのものかは人によって異なります。聴力検査による聴力レベルで測った軽度難聴から重度難聴まで。そして、聴力レベルでは測れない個人が感じる聞こえの程度です。聴力レベルで数値的には同じ数値の人同士であっても、外耳道や耳小骨の大きさなど全く同じではないため、音の感じ方は異なります。ですから仕事を続けることができるかどうかも、難聴がどのぐらい進んでい [続きを読む]
  • ストレスから難聴に・そして病気へと進展することはあるの?
  •     ストレス性の難聴は病気へ発展する恐れがあります。しかし早期に治療を始めることで、病気への進展を食い止めることもできるようです。ストレスから起こる身体への病気ストレス性の難聴から発展する恐れがある病気は同じ耳の病気というより、ストレスから起こる体への症状が多いです。たとえば自律神経失調症ですが、ストレスを感じた体は自律神経が乱れ、常に交感神経が優位に立った状態になります。すると体が休ま [続きを読む]
  • 難聴はストレス解消すると治すことも可能なの?早めの対処が必要
  •     難聴はストレスを解消することで進行を食い止めて、治る見込みが出てきます。そのためにも難聴は早めに対処することが必要です。難聴が起こる原因はストレス難聴が起こる原因の一つはストレスと言われており、ストレスが溜まれば溜まるほど症状も重くなると言われています。症状が進行すれば軽症だった難聴の症状が、重症化することもありますから早急な対処が必要です。そのためにも病院を受診しながら、日常生活 [続きを読む]
  • 難聴の子供が感じているストレスの種類や特長について
  •     子供の難聴が起こると、何が原因なのか親はストレス源を探しに奔走します。しかし子供の場合はほとんどが周囲の環境に、ストレスの原因があるとされています。子供のストレスの原因特に大きいのが人間関係と言われています。人間関係と言っても様々で、親や家族との関係や友達関係、ほかにも学校の先生などがあります。家庭環境にストレスを感じているようなら、夫婦げんかが増えていないか、子供の前で夫婦げんかを [続きを読む]
  • 子供でもストレスで難聴になるの?環境から注意しよう
  •     ここ数年増えているのが、子供の心因性難聴です。その原因はストレスと言われていますが、子供のストレスと難聴の関係を知って対処できるようにしませんか。子供の心因性難聴子供の心因性難聴は聴覚関連器官の異常が認められないのに、音が聞こえにくくなるという病気です。ストレス性難聴という呼び方もありますが、かかる年齢や性別に差はありません。特に今まで健康上の問題もなく過ごしてきたのに、突然耳が聞こ [続きを読む]
  • ストレスで高音が聞こえにくくなる難聴の症状について
  •     低音はよく聞こえるのに高音が聞き取りづらい症状を、高音性難聴と言います。特に会話や電子音が聞き取りづらいのですが、具体的にどのような症状を引き起こすのでしょうか。高音性難聴が引き起こす症状聞こえの幅高音が聞き取りづらい高音性難聴は、感音性難聴とも呼ばれています。症状の一つに聞こえる音が限られてくることがあります。特に電子音や人の会話は聞き取りづらいと言われています。またダイナミックレ [続きを読む]
  • 難聴はストレスによって悪化していく理由と対処について
  •           ストレスから起こる難聴は、悪化することがあります。なぜ悪化してしまうのだろうか・・・その理由と対処法を探ってみましょう。難聴がストレスによって悪化する理由ストレスによる難聴と言えば、多くは突発性難聴と呼ばれます。人の耳の構造を見てみると、外耳および内耳から音を振動として伝え、蝸牛にあるリンパ液を伝って有毛細胞を振動させて脳へ伝令します。    ところが振動が十分に伝えられな [続きを読む]
  • ストレスによる突発性の難聴は治るの?その治療のポイント
  •     難聴を疑ったら、早めに対処することが大切と言われています。では具体的にどのように対処することが、治療のポイントとなるのかを考えて見ましょう。病院への受診が重要ストレス性突発性難聴を疑った場合、急性で難聴が起こっている場合が多いのではないでしょうか。急性の場合は特に、早期治療が改善のポイントになるので早めに病院を受診することが大切です。適切な科目は耳の専門医がいる耳鼻科になりますが、総 [続きを読む]
  • ストレスたまると難聴に?聞こえにくくなったら要注意
  •     難聴の原因は不明とされていることが多く、いろいろな仮説が言われています。その一つにあるストレスも大きな原因となっているようです。様々な病気を引き起こしてしまうストレスですが、なぜストレスが難聴につながるのか、対策方法とともに考えてみましょう。ストレスで起こる難聴の種類突発性難聴ストレスによって起こる難聴の種類に、突発性難聴があります。今まで健康で、聞こえづらさなど感じなかった人が突然 [続きを読む]
  • 過去の記事 …