しろふくろう さん プロフィール

  •  
しろふくろうさん: 気持ちのあな
ハンドル名しろふくろう さん
ブログタイトル気持ちのあな
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/terces_kuma/
サイト紹介文誰にも言わないと決めたはずの気持ちを、深い穴の中に叫んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 30日(平均9.3回/週) - 参加 2017/11/19 13:25

しろふくろう さんのブログ記事

  • 抑え込んで後悔
  • 飲み会があった。私の席はくまさんの席の隣!途中、切り離してる気持ちがふわっと戻って来そうになって、焦った。右側が逆立つような気持ちを、ぎゅっと抑えこんだ。その結果、あんまり話せなかったよ。反対側の人とばっかりしゃべっちゃったよ。あーあ。... [続きを読む]
  • ほめられる
  • 新しく異動してきた方に、「しろふくろうさんの作った書類、参考に見せてもらっていいですか」と聞かれた。どうぞどうぞ、と出してきて、他の人のも見せてもらえるといいですよ、と伝えたら「くまさんに、しろふくろうさんの書類がわかりやすいって言われたので」と言... [続きを読む]
  • 膨れ上がって食い尽くす
  • 小説を読んだ。表向きには家庭円満、仕事もできて、ママ友関係もうまくいっている人が、実はブログには悪口を書きまくっている。そういうこと書かない方がいいよ、と言われると、さわやかに、「ブログで吐き出してるから、現実がうまくいく。ブログの私が本当ではな... [続きを読む]
  • こどもについて
  • 私のずるいところシリーズ、かな。子どもがいる。望んで授かって、なんとか育てている。一人でいるのが好きで、世間一般のお母さんよりも、子どもを優先にできていないんじゃないかな、と思うけれど、それなりにかわいがっている。不倫はしないと決めているの... [続きを読む]
  • 好き避け
  • ドラマを見ていたら、ぶりっこキャラの子が「最近好きな人に近づかないようにしてる」と言い、毒舌キャラの子に「そんなことしてもうまくいかない。自意識過剰」とばっさりやるシーンがあった。自意識過剰、私も本当にそうだなーと思う。気持ちを隠すため... [続きを読む]
  • こわい
  • 妄想が、現実を食ってしまうのがこわい。私の妄想が走り大きくなり、現実のような顔をしてしまって、本当のくまさんが見えなくなってしまうのかが、こわい。つまり、私のことをただ後輩だと思っているくまさんが、私のことを好きだという妄想のくまさんに食われてし... [続きを読む]
  • 髪をまとめる手と横顔
  • 普段は席が近くて、近すぎてあんまりくまさんの顔を見れない。私がじっとくまさんの顔を見てられるのは、会議の時。席が遠ければ遠いほどいい。意見について考えたり、何をどう言ったらいいか考えたりするときの、横顔をじっと見るのが好き。ボブの長さの髪を、... [続きを読む]
  • 矛盾
  • ブログを書き始めて、自分の矛盾にはっきり気づいた。伝えないと決めているから、進まない関係を、でも、本当は進めたいと思っている。だから好きなところを見つけてしまう。嬉しくなってやり過ぎて、落ち込む。くまさんの気持ちは私にないことを知っているのに... [続きを読む]
  • 辞めない言い訳
  • 今の職場は、いい職場だと思う。仕事はハードだけど、くまさん始め尊敬できる先輩たちと、同僚たちがいて、何かあったら相談できる。資格職で出入りも結構多い中、わりと長く働いていたて、責任のある仕事も少し任せられるようになった。子どもがいて働くことにも理解... [続きを読む]
  • あわだつ
  • ここのところ、くまさんへの気持ちが小康状態だった。もしかして、ブログに書いていることで、気持ちが発散?されて、必要以上に想わなくなったのかしら。そんなことを思っていた。くまさんが、ふと、私の隣に座った。あ、珍しいな、この席にいるの。と思った瞬... [続きを読む]
  • その表情
  • 仕事でパソコンとにらめっこをしていた。ふと、斜め前のくまさんに見つめられてる気がした。いや、そんなはずは、と思ったけど、顔はこちらを向いている。勇気を出してくまさんの顔を見てみた。くまさんは私じゃなくって、何か考え事をしながら、私の机の上の... [続きを読む]
  • 私のずるいところもっと
  • ちょっと仕事も家庭も忙しかった。ひと段落ついた。ついたら急にくまさんに会いたくなった。忙しいと好きな気持ちが置き去りになっていく。そんなくらいの気持ちなのか。暇だから好きになったのか。自分の大事にしたいことをして、それで、くまさんのこ... [続きを読む]
  • 疲れるとミスる
  • その日私は出張だった。出張は複数で行くところで、仕事はとりあえず終えた帰り道。荷物が重くて、買い物もあって、だいぶ疲れてたと思う。くまさんも別の人と別の場所に出張だった。仕事の件で用があって、くまさんからメールがきた。くまさんからは「今日... [続きを読む]
  • 脈はない
  • 私の席は、くまさんの席からすぐ近く。私が席に不在の間に、私を探しに来た人がいたようで、自席に戻ったら、くまさんがそのことを教えてくれた。探してたよ、って。私はその時、部屋の中にはいた。部屋の端っこの方の席で、他の人と打ち合わせ中だった。あ... [続きを読む]
  • その先?
  • 妄想の一環。いろーーーんなことを抜きにして考えて、もしもくまさんと「両思い」になったとして、私は何をしたいと思うんだろう。2人でお出かけしてみたいな〜旅行とか!子どもの手が離れた女性たちが温泉旅に行くみたいな感じで、泊まりがけでも。観光地... [続きを読む]
  • 気持ちが落ち着いていても
  • 昨日の記事に書いたみたいに、くまさんへの気持ちが今、ちょっと落ち着いている。自分をいさめようとしなくても、そうだった、くまさんを好きだなんて、くまさんはつゆほども知らない、私のことは後輩だと思ってるだけ、当たり前だ。冷静にそんなことを思っている。... [続きを読む]
  • 私のずるいところ4
  • くまさんを好きな気持ちにも、波がある。くまさんのことで頭がいっぱいになって、ずっと考えてしまって、何を見てもくまさんを連想し、意味もなくメールを送ろうか、いやいやそんなことできない、となる時期と、もちろんくまさんのことを思うけど、そこまでの切実... [続きを読む]
  • 会わないとふくらむ
  • 職場が同じでも、お互い出張やら何やらで会わない日もよくある。今日は6日ぶりに会えた。会わない日が長くなると、会いたい気持ちが高まり、ふくらみ、自分に都合のいい妄想のくまさんが心にいるようになる。私に会わなくてちょっとは寂しいと思ってくれてるような、... [続きを読む]
  • その服が好き
  • くまさんと一緒だった飲み会で、写真を撮った。くまさんの表情が優しくて好きな写真。あんまり見返さないように自重してる、けど、時々見て、いいなーと思う。その時着てる服がすごく似合ってると思っていて。特別変わった服じゃないけど、首のカッティングとか、... [続きを読む]
  • そこに弱い
  • 前に方言の話で書いたけれど、私はくまさんのポロっとでる本音が好き。頭の体操的な手遊びをやってみて難しくて「できない…」お出かけした時、別の先輩の麗しい休日モードな姿を見て「汗かかなそう、あー、ちょっとかくのか、○○さんでも」こういうのを低い... [続きを読む]
  • 現実に焦点を
  • 伝えないと決めてるからと言っても、他のカップルさんの話をブログで読むのは好き。ラブラブでも、ちょっと喧嘩して仲直りしていても、葛藤していても。そしてやっぱり妄想する。自分もそうだったら…って。その幸せな妄想にやっぱり流されそうになる。流... [続きを読む]
  • 許される妄想?
  • 一緒に出かけられたり、遊びに行けたら、とっても幸せだと思う。具体的に考える。きれいな景色、楽しい場所、すてきなシチュエーション。2人で行けたら…と考えるだけで私は幸せ気分になってしまう。まあ、くまさんは、2人で行って楽しいかはわからないな。自信ないな... [続きを読む]
  • 私のずるいところ3
  • 私が自分の家族の話をするとき、いつも人にあんまり興味がないようなくまさんだけど、ちょっと前のめりになるように思う。飲み会で、他の人に家族の写真を見たいと言われて、見せてみたら、遠くの席からくまさんがはっきりと「見せて」と言ったので、ちょっと驚いた。... [続きを読む]
  • 笑ってほしい
  • くまさんが真剣な顔をしてたり、仕事にグッと集中したりするときの表情を見るのが好きだ。それを遠くから気づかれないように眺めるのが好き。綺麗な横顔を見ていたかった。会議で隣り合った。笑ってる顔が見たいと、もう1人の私が言った。私が話して、くまさん... [続きを読む]
  • もう1人の私
  • ブログを公開してから少し経ったとき、今までなかった変化を感じた。くまさんを好きな私のことは、今までなかったことにしようとしてきた。ブログを書いて、そして公開してみてから、ふと気づくと、ブログの中の私がいて、くまさんを見たり、私のふるまいを見たりし... [続きを読む]