樋口亨 さん プロフィール

  •  
樋口亨さん: 司法書士樋口亨の三段論法ブログ
ハンドル名樋口亨 さん
ブログタイトル司法書士樋口亨の三段論法ブログ
ブログURLhttp://syllogism-blog.com
サイト紹介文日々の業務のこと、事務所経営、生き方、商品紹介など、読者の方に有益な情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 152日(平均1.3回/週) - 参加 2017/11/19 16:10

樋口亨 さんのブログ記事

  • 行政書士試験結果
  • 番号は結果発表当日に確認出来ましたが、合格通知が来るまで一応不安でしたがやはり合格していました。 平成29年度の行政書士試験の考察をします。 合否通知書 以前の投稿で試験後に自己採点しました。 →現役司法書士が行政書士試験を受けてみた 記述以外の択一式の点数については、試験後の自己採点と同一の点数でした。 問題は採点基準がグレーゾーンの記述です。 以前の投稿では、行政法はでたらめなことを記載したの […] [続きを読む]
  • 行政書士登録後の業務内容
  • 本日平成29年度行政書士試験の合格発表が行われ、無事に合格しておりました。 行政書士登録をするとなったらどの業務をメインにこなしていくか考察します。 宅地建物取引業免許申請 まず第一に検討しているのは、宅建業の免許申請、更新代行業務です。 これは、当事務所から宅建業の事務を司る都市整備局まで徒歩圏内ということと、不動産業者に従事していた際には、都市整備局とのやりとりはほぼ全て私が手続きをしていたと […] [続きを読む]
  • 会社員をしながらの副業
  • ※自宅にて iPhone X 独立前も独立後も収入の柱は複数持つというポリシーは変わりません。 収入の柱を複数もつことでリスク回避に繋がります。 独立前 独立する前は不動産仲介業者→司法書士法人という流れで勤務しておりました。 司法書士事務所に勤務していたころは休みの日は寝ていることが多かったですが、将来的には独立するつもりでしたので、夜はとにかく誰かに会いに行ってました。 繁忙してようが、暇であ […] [続きを読む]
  • 仮眠のススメ
  • 当事務所では私も含め、10分〜20分前後の仮眠をとることを推奨しております。 仕事の業務向上にもつながりますが、試験勉強の際にもよく仮眠しておりました。 仕事中の仮眠 仕事をしながら睡魔が襲ってくるときがあるかと思います。 眠い中そのまま仕事を続けているのと、一旦仮眠をとってから仕事をするのを比べると恐らく仮眠をとった方が生産性は高いでしょう。 なので眠い時には寝るようにしております。 特に司法書 […] [続きを読む]
  • 100回受けたら100回受かる
  • 私はいくつか資格を保有しておりますが、司法書士試験のみ一度目の試験では合格することができませんでしたが、司法書士以外は全て一発合格できました。 私の資格試験のスタンスについて。 宅地建物取引士試験 もうかれこれ5年以上前ですが、宅地建物取引士試験に合格しました。 受験を決意したのは試験4ヶ月前位だった気がします。 試験勉強を始めたのは試験3ヶ月ほど前でした。 大学受験も経験していないので、久しぶり […] [続きを読む]
  • 募集株式の発行と自己株式の処分の違い
  • 募集株式の発行についてはいわゆる増資と呼ばれますが、自己株式の処分については手続は同じであるのに、資本金の額(資本準備金も)は増加しません。 登記すべき事項について変更があった場合は2週間以内に登記をしなければなりません。(会社法第915条1項) それぞれの手続を。 募集株式の発行と自己株式の処分 募集株式の発行と自己株式の処分の手続は全く一緒なので、新会社法では募集株式の発行と自己株式の処分につ [… [続きを読む]
  • 決算の公告
  • 株式会社は決算が終了した後に決算書類(貸借対照表等)を当該事業年度終了後の定時株主総会で承認を受けなければならず、その定時株主総会の終了後遅滞なく貸借対照表(大会社にあっては損益計算書も含む)を公告しなければなりません。(会社法第440条1項) 毎事業年度公告しなければならないので、1年に1度必ず公告をしなければなりません。 会社法は守られていない有名無実の条文がたくさんありますが、この条文も守ら […] [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます。 今年も何卒よろしくお願いいたします。 ブログでは今年の具体的な目標を掲げて、今年の終わりに見返した時に達成できていたか確認出来るようにブログ更新します。 人に会う 去年は仕事と独立の準備とスタートダッシュでバタバタしていて色んな方に積極的にお会いする。 そういったことがとても疎かになっていました。 本年は色々と落ち着いたので、いろんな人に積極的に会うことを目標 […] [続きを読む]
  • 2017年を振り返って
  • 2017年は人生において節目となる年になりました。 今年もあと少しとなりましたので、仕事の面と個人的なこと。 振り返ることで、いつか見返した時のためになると思うのでつらつらと書きます。 1月から8月 従前の事務所に勤めておりました。 平日はとにかく忙しかったですが、この時の経験は私の人生にとってとても有意義な時間でした。 平日は疲れて土日は基本的に寝ている生活が継続してしまい、自分に甘い期間が続き […] [続きを読む]
  • 自社で出来ること・出来ないこと
  • 貧乏性なのでしょうが、事業を継続するにあたって色々な雑務を自社でやるかアウトソーシングするかで基本的にはまず自社でやるようにしております。 最近は自社で無理してやるより、アウトソーシングした方が結果的にいいと思うことが多々ありました。 事務所経営で当事務所が自社でやっていること、外注していることをご紹介します。 自社で手掛けていること 一つ目はWEB運営全般です。 これは当初から私が興味があったこ […] [続きを読む]
  • 個人事業主と法人のメリット・デメリット
  • 新しくビジネスを始めるにあたって、会社を立ち上げるか個人事業主でやった方がいいのかという質問をよく受けます。 事業として何かを始めるには、個人事業主か会社でやるかを選択しなければなりません。 どちらにも一長一短あり、よく聞かれるのでまとめます。 個人事業主と会社の違い 個人事業主と会社の根本的な違いは、法人格があるかないかです。 法人格があれば、その法人が権利義務の主体となって他の会社、一般個人と […] [続きを読む]
  • 個人事業主と法人のメリット・デメリット
  • 新しくビジネスを始めるにあたって、会社を立ち上げるか個人事業主でやった方がいいのかという質問をよく受けます。 事業として何かを始めるには、個人事業主か会社でやるかを選択しなければなりません。 どちらにも一長一短あり、よく聞かれるのでまとめます。 個人事業主と会社の違い 個人事業主と会社の根本的な違いは、法人格があるかないかです。 法人格があれば、その法人が権利義務の主体となって他の会社、一般個人と […] [続きを読む]
  • NHK受信契約
  • 先日、放送法に基づくNHKの受信契約の最高裁判決が下されました。 私なりに思うところがあるので記事にしました。 受信契約の根拠 以下が受信契約の根拠となる条文です。 (受信契約及び受信料) 第六四条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を […] [続きを読む]
  • NHK受信契約
  • 先日、放送法に基づくNHKの受信契約の最高裁判決がありました。 私なりの思うところを記事にしたいと思います。 受信契約の根拠 以下が受信契約の根拠となる条文です。 (受信契約及び受信料) 第六四条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて […] [続きを読む]
  • 口頭弁論期日に嘘をつくとどうなる?
  • 裁判所から訴状が届いたため、口頭弁論の期日に出廷した当事者や証人が虚偽の陳述をした際はどうなるでしょうか? 勿論日本の法律上ペナルティがあります。 当事者の虚偽の陳述 当事者とは、原告及び被告のことです。 ペナルティーは軽微ですがあります。 (虚偽の陳述に対する過料) 第209条  1.宣誓した当事者が虚偽の陳述をしたときは、裁判所は、決定で、十万円以下の過料に処する。  2.前項の決定に対しては […] [続きを読む]
  • 口頭弁論期日に嘘をつくとどうなる?
  • 裁判所から訴状が届いたため、口頭弁論の期日に出廷した当事者や証人が虚偽の陳述をした際はどうなるでしょうか? 勿論日本の法律上ペナルティがあります。 当事者の虚偽の陳述 当事者とは、原告及び被告のことです。 ペナルティーは軽微ですがあります。 (虚偽の陳述に対する過料) 第209条  1.宣誓した当事者が虚偽の陳述をしたときは、裁判所は、決定で、十万円以下の過料に処する。  2.前項の決定に対しては […] [続きを読む]
  • 送達手続き
  • 建物明渡請求事件の被告への送達が届かないことが多く、そのような場合は、現地調査をしなければなりません。 →書留郵便に付する送達 現地調査をしても夜逃げなのか、それとも居留守なのかを判別するうえで、夜逃げの可能性が高い場合には、警察官立ち合いのもと、大家さんと協力して安否確認をします。 現地調査のため先日被告の住所地にて現地調査をしてきました。 送達が不奏功 送達手続きを実施したが、裁判所に戻ってく […] [続きを読む]
  • 所有権登記名義人表示変更(名変)
  • 不動産の売買代金の決済において、登記簿上の住所から今現在の住民票登録上の住所に変更がある場合や戸籍上の氏名の変更がある場合、原則として、所有権登記名義人表示変更(いわゆる名変)の登記が必要になります。 この費用は売主が負担することが実務上一般的ですが、この登記はそもそも必要なのか?といったご質問も時々頂きます。 専門的な話です。 名変登記とは? 登記されている権利に関する現在の登記名義人につき、そ [… [続きを読む]
  • Windows or Mac 続き
  • Macで仕事をするか検討したうえで、結局事務所ではWindowsを導入することに決めました。 これから長い先、仕事で使うPCということで、スペックの高いものを買うと決めましたが、色々悩んだ末、surfaceを購入しました... [続きを読む]
  • 別書士
  • 司法書士のメインの業務である決済の立ち合いについては、基本的には一つの司法書士事務所で全て完結できるのですが、 当事者の希望、金融機関の希望等により登記申請ごとに別の司法書士事務所が絡むことがあります。 通称『別書士』 ... [続きを読む]
  • 金消立会い
  • 明日は今月決済予定の金消立会いに行ってきます。 土日祝日は、事務所HPの更新や雑務をしていることが多いので、土日に金融機関に行くのは新鮮です。 金消 そもそも金消とは『金銭消費貸借契約』の略です。 実務を学ぶ前までは金消... [続きを読む]
  • Windows or Mac
  • 私はWindowsとMacをどちらも使用しています。 自宅ではMac、事務所ではWindowsというように完全に分けています。 というか分けるのがベストの選択肢でした。 事務所でMacを使わない理由 一番の要因は、登記の... [続きを読む]
  • 大家さんのためのリスク軽減策
  • 賃料滞納、建物明渡請求訴訟のご依頼を定期的に受けている手前、賃料未払い等の紛争があった場合の予防策を講じていないご依頼者の方が多いです。 私が考える最良の予防策を提案します。 不動産投資 不動産投資とは、貸主と借主が賃貸... [続きを読む]
  • 仕事のバランス
  • 司法書士の業務は多種多用あり、事務所によっては不動産登記のみといった事務所だったり、 債務整理のみといった事務所も多いです。 私共の事務所では、依頼があればどんな業務でも積極的に受任しております。 仕事のやりがいとバラン... [続きを読む]