老年ラッパ吹き さん プロフィール

  •  
老年ラッパ吹きさん: 山の音楽家
ハンドル名老年ラッパ吹き さん
ブログタイトル山の音楽家
ブログURLhttp://fanblogs.jp/tokutp54/
サイト紹介文老年ラッパ吹きのシニア日記
自由文中学時代、友人にそそのかされて入部した吹奏楽部。 もともと、吹奏楽なんてものには興味がなかった。 入部したものの、楽器の種類すら分からない。 とりあえずトランペットという楽器は知っていたので、やってみた。 これが私の音楽人生の第一歩。 今では、63歳になる老年ラッパ吹き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 282日(平均1.4回/週) - 参加 2017/11/19 20:27

老年ラッパ吹き さんのブログ記事

  • コンチェルト・パレード演奏会告知
  • ここ数日ですが、いっきに涼しくなってきましたね。今年は梅雨明けも早くて、その後の猛暑は凄まじかったですが季節の変化が激しすぎますね。長かったお盆休みもあっという間に過ぎてしまい、例年のごとくやろうと計画していたことは全く出来ずに終ってしまいました。とにかく暑くて、何も出来なかったというのが現状でした。それでも、家族で私の実家のお墓参りに行って来たし、安曇野サマーイルミネーションも楽しかったです。今 [続きを読む]
  • 2018年安曇野サマーイルミネーション
  • いよいよ、夏休みも残り少くなってきました。いつものことながら、毎日の仕事は長く感じますが、楽しいお休みというのは、あっという間に過ぎてしまいますね。それでも9月は連休が二回もあるので少しだけ気が楽です。さて、昨日の8月15日は家族3人とも仕事が無かったので、国営アルプス安曇野公園、堀金・穂高地区の夏のイベントであるサマーイルミネーションを見に行きました。安曇野までは自宅から1時間ほどと近いし、イルミネー [続きを読む]
  • 2018年 Sunterrace Jazz Festival in 東御 本番の演奏
  • 今年の夏は、ホント、もう勘弁してほしいほど暑い日が続きますね。私の住んでいる、この長野県でも今年の暑さは我慢できないほどです。そんなこんなで夏バテしてしまい、仕事も私生活もダラダラとしてしまって今日に至っています。それでも、ここ数日は朝方と夜は何となく涼しい風が吹くようになってきたかな・・・私は静岡県出身ですが、長年在住の長野の気候に馴染んでしまって、今となってはこの暑さだと静岡では生活出来ないと [続きを読む]
  • 朝からジャズの練習
  • 今年は梅雨明けが早かったですが、そのあとすぐに台風が来て・・・雨が続きますね。今日もスッキリしない天気で、今一気分がのらないのですが、朝早くからジャズの練習に行ってきました。「東御ジャズフェスティバル」の本番は、まだまだ先だと思っていましたが、今月の29日ですから、そんなに余裕はありません。私はDuck☆Tailとかいうバンドのメンバーとして出演しますが、メンバーの年齢が凄い!!60歳以上が半数を占めます [続きを読む]
  • キャンプファイヤー
  • 毎年、夏が近づいてくると始まる仕事があります。それは、長野県東御市にある「大田区休養村とうぶ」という施設での、キャンプファイヤーの管理の仕事で、今年で7年目になります。大田区休養村とうぶ大田区にある小学校の夏の移動教室の一環として毎年行われるイベントですが、そこでファイヤーキーパーを任されます。薪とトーチの準備をして、点火後の火の管理。場合によっては小学生や学校の先生のお相手。薪がすべて燃え尽きる [続きを読む]
  • ジャズコンサートの告知
  • 本当に久々にジャズのコンサートに出演します。長野県東御市にあるサンテラスホールで行われるジャズフェスティバルで演奏します。Duck☆Tailというバンドで演奏しますが、写真撮影の時に忙しくて行けなかったので、メンバーの写真には写っていませんが、トランペットで参加します?サンテラス ジャズフェスティバルギターとピアノは、以前、一緒に演奏したことのあるジャズ仲間ですが、他のメンバーは初顔合わせ。曲は、スタンダ [続きを読む]
  • 来年の定期演奏会の練習が始まりました。
  • 5月に今年の定期演奏会が終り、いよいよ、来年の定期演奏会の練習が始まりました。メインの曲は、待ちに待った「チャイコフスキーの交響曲第五番」。この曲は、私が高校時代の頃から大好きで憧れていた曲です。大学に入ってからは、ずっとJazz畑でしたので、まさかこの年齢になってこの曲を演奏するとは夢にも思いませんでした。いや〜〜憧れのチャイコフスキー・・・しかし、楽譜はなんとin Aで書かれている。何でAなの?? [続きを読む]
  • 第13回上田アンサンブルオーケストラコンサート終了
  • 昨日(2018年5月20日)の日曜日にオケのコンサートが終了しました。場所は上田市にあるサントミューゼ大ホール。予想外の来場人数でしたが、演奏の方は???こちらはゲネプロ前の写真です?こちらは本番直前の動画です?第13回 上田アンサンブルオーケストラ・コンサート 本番直前サントミューゼ大ホールは、マジで広いです(楽屋裏は迷子になりそうです)。ホール自体の音響は抜群に良いのですが、実際に演奏する側から [続きを読む]
  • 癒し系トランペット
  • 私のトランペットのアイドルは、長年、フレディーハバードでした。他にも、ランディーブレッカーやウディーショウなど、どちらかというと、テクニック重視のイケイケタイプの演奏家を好んで聴いていました。もちろん、今でも、大好きなのですが・・・最近とくに、音色が綺麗な癒し系のトランペットを好んで聴くことが多いです。やはり、年を重ねるごとに、聴く音楽の傾向も変化しているように思います。以前は、ゴリゴリの現代音楽 [続きを読む]
  • 原村にある八ヶ岳自然文化園〜林の中の小さな教会
  • 今年のゴールデンウィークは、今までに無く長い休暇になりました。前半は小淵沢にある「えほん村」に出かけたり、ずっとおろそかになっていた庭の手入れをしたり、交換していなかったスタッドレスタイヤを普通タイヤに交換したり、2年ぶりにJazz Bandの練習をやったり・・・結構忙しかったのですが、それなりに連休疲れという感じです。連休最終日の5月6日は定演間近のオケの練習があるので、5月5日は自宅でのんびり・・・と [続きを読む]
  • 2年ぶりのJazz Bandの練習は、山の中の音楽スタジオ
  • 長かったゴールデンウィークですが、ついに本日が最終日になりました。いつものことながら、結局、何もやらずに終ってしまいました。連休前は、あれもやろう、これもやろうと計画をたてていたのですが・・・それでも、前々からやろうと思っていたJazz Bandの練習をやることが出来た、というのは、この連休中の大きな成果です。30代の頃は、毎週必ずJazz Bandの練習をやっていたのですが、クラシックのオーケストラに入団してから [続きを読む]
  • ゴールデンウィークは家族でお出かけ その3
  • 「えほん村」で夢の世界を満喫したあと、どこで夕食を食べようか・・・という話になりましたが、連休中だし、どこも混んでいるし、近場で良いところは何処かないかなと、ネットで検索してみましたが、適当な場所がみつかりませんでした。そうこうするうちにお腹は減るばかり・・・・そんな時って、ホント困るんですよ(皆、無口になってくるし・・・)。とりあえず、中央高速のインターは近かったので、思い切って、安曇のインター [続きを読む]
  • ゴールデンウィークは家族でお出かけ その2
  • ゴールデンウィーク中に山梨県北杜市小淵沢町にある「えほん村」に家族で出かけた話の続きです。いい加減なナビのおかげで、迷いながらの到着でした。ちなみに、この絵本村とは、絵本の原画やマリオネットの人形を展示しているかわいい美術館です。木の造形作家、松村太三郎さんと妻の絵本作家、雅子さんの作品が中心の、素敵な作品が並んでいます。そのほか、絵本のブックフェアや人形劇、八ヶ岳に伝わる民話の語り部などのイベン [続きを読む]
  • ゴールデンウィークは家族でお出かけ その1
  • ゴールデンウィークもすでにあと数日になってしまいましたが、あなたは如何お過ごしですか?私も今回の連休は4月28(土)日〜5月6日(日)の間で5月1日(火)だけ出勤して、8日間の休日になりました。もっともWワークなので、昼間勤めている会社は休みですが、5月3日と4日の2日間だけは夜のスーパーの仕事が入っています。8日間の休日と言っても、やらなければならないことが山積状態なので、あっという間に過ぎてしま [続きを読む]
  • 家族で久しぶりに演奏してきました
  • 私の妻はワーカーズコープというNPO法人で、学童保育の現場責任者として働いていますが、そのNPO法人からの依頼で、ファミリーバンドでよく演奏をします。今回も、ワーカーズコープが、障害のある子供を学童保育として受け入れるための施設を立ち上げたということで、その開所式での演奏を頼まれました。急な演奏依頼でしたので、曲はいつも演奏している「糸」と「ハナミズキ」、そして元気が出る曲ということで、葉加瀬太郎 [続きを読む]
  • 第13回上田アンサンブルオーケストラ定期演奏会告知
  • いよいよオケの定期演奏会の日にちが迫ってきました。毎回思うことですが・・・こんなんでいいのかな・・・と・・・高校時代の吹奏楽にしても、大学時代のJazzのBig Bandにしても、毎日かかさず練習していましたが、社会人のオーケストラとなると、一週間に一度の練習がやっとこというところです。自分の中では、クラシックのオーケストラの演奏が一番難しいと思うのですが、今までの音楽活動の中で一番練習時間が短いです。それで [続きを読む]
  • 上田合唱祭
  • 3月11日(日)に、上田合唱祭に行ってきました。ピアノの講師をしている娘は、地元の合唱団での伴奏も頼まれているのですが、この日の合唱祭でも二つの団体から演奏を依頼されていました。この日は「東関東大震災」が起こった日ですね。あれから、すでに7年になるのですね。今でも、TVで放映されていた津波の怖さが脳裏に焼き付いています。私は静岡県沼津市出身で海がとても懐かしいのですが、あの映像を思い出す度に、海が怖 [続きを読む]
  • 昨年のオケ定期演奏会の演奏公開
  • 先日、部屋を整理していたら、昨年のオケの定演のDVDが出てきました。途中まで観て・・こりゃダメだと思いつつ、そのまま観ずにいたのですが・・恐る恐るDVDを観てみました。たった1年前の録画ですが、とても懐かしいし、当時の思い出が蘇ります。それに、自分の演奏を聴くと何がいけないのかが良くわかります。やはり反省といった意味も含めて、自分の演奏は聴くべきだなと思いました。今回、一曲目に演奏した、ベートーヴェンの [続きを読む]
  • 5つの銅貨
  • 私が中学生の頃に見た、感動的な音楽映画があります。それは「5つの銅貨」という、1920年代のコルネット奏者、レッド・ニコルスの半生を描いた映画です。中学時代から始めたトランペットでしたが、この映画を観てから、トランペットという楽器に愛着をもつようになりました。もし、この映画を観ていなかったら、現在、トランペットを続けていたかどうかもわかりません。それほど、私の心に残った映画です。そして、私にとって [続きを読む]
  • 素晴らしい曲
  • 私の所属している上田アンサンブルオーケストラの5月に行われる定期演奏会の曲の練習が本格的に始まりました。メインはベートーベンの交響曲第五番ですが、この曲が決まった時に、正直なところ「ちょっとやりたくないな・・・」と、内心思いました。ベートーベンの5番と言えば「ジャジャジャジャ〜ン」あまりに有名すぎて、演奏するのが恥ずかしい・・・しかも、普段からほとんど聴いていない・・・しかし、演奏するにあたって、 [続きを読む]
  • あまりにも短い人生
  • 長年会っていない次男の兄貴から急に電話がありました。電話に出て、しばし声が出せませんでした。何と「息子が崖から転落して死んでしまった」との電話。その息子(甥)と、最後に会ったのは15年ほど前・・・やはり音楽が好きな彼でしたので、使わなくなったキーボードをあげるため、自宅に持って行きました。彼は当時、趣味で作曲などもやっていて、私が持っていったMIDI入力の出来るキーボードと音源をとても喜んでくれました。 [続きを読む]
  • オーボエの方、誰か、いらっしゃいませんか?
  • 以前からこのブログに書いていますように、私の所属しているアマチュアオーケストラには現在オーボエ奏者が不在です。このオケは、決して上手いとは言えませんが、やる気のある方で多少の楽器の経験のある方であれば誰でも参加することが出来ます。極端な例であれば、全くの初心者でも、やる気さえあれば入団出可能です。オーボエは楽器の中でも難しいと言われていますし、オーケストラの要(かなめ)でもあります。はっきり言って [続きを読む]
  • 大丈夫かな
  • 1月14日(日)はオーケストラの今年の初練習でした。例年の如く、参加者はまばら・・・今回はとくにバイオリンの欠席者が目立ちました。一曲目はボロディンのイーゴリー公からダッタン人の踊り。いきなり、この世のものとは思えないほどの酷いサウンド。ラッパはずっとお休み。ようやく、出番になったら全音符の吹き伸ばしだけ・・・それにしても、この楽譜、inBbなのに、すぐにinAになっているのはなぜ?inBbで書かれているのは最 [続きを読む]
  • オーケストラ初練習
  • 今日は所属しているオーケストラの今年最初の練習日です。お正月休みと言っても、私の場合、1月2日から夜の仕事があったので、お正月という気分に浸れるのは元旦だけでした。あとは、家族サービスもあり、トランペットの練習はほとんどサボっていました。と、最初から言い訳なのですが、例年、同じパターンでオケの練習が始まる頃になってから慌てて個人練習を始めます。長年トランペットを吹いていますが、Wワークといういことも [続きを読む]