EarthChecKing さん プロフィール

  •  
EarthChecKingさん: 真実倉庫
ハンドル名EarthChecKing さん
ブログタイトル真実倉庫
ブログURLhttp://die-wahrheit.blog.jp/
サイト紹介文真実を語るお時間です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 158日(平均6.2回/週) - 参加 2017/11/20 15:12

EarthChecKing さんのブログ記事

  • 豊臣秀吉は農民出身ではなかった ※豊臣秀吉の正体
  • 最近ネットでは都市伝説から常識になりつつある秀吉の忍者説山の民という化外の民だった豊臣秀吉は農民ではありえない高い技術・情報収集能力をもっていた 既に皆さんもご存知の通り過去の都市伝説が今の常識になってきていますこれからもどんどんディスクロージャーされてきますので自分たちの未来の為にも情報収集は怠れませんカテゴリ: 日本・日本史・侍・大和魂・大和撫子カテゴリ: 日本史上の歴史人物           [続きを読む]
  • 小泉進次郎を総理大臣にするかはこれを聞いてご判断ください
  • 安倍降ろしにやっきになっているアシュケナジー系ユダヤ人勢力アメリカとその傘下の朝鮮人勢力反日テレビ局の報道を真に受けてはいけません小泉一家は日本を乗っ取ろうとアシュケナジー系偽ユダヤ人と画策している朝鮮ヤクザです◆小泉進次郎を総理大臣にするかはこれを聞いてご判断ください。水島総 20171103 そもそも反日メディアであるテレビや雑誌・新聞が持ち上げている時点で反日確定だお人好しは仲間の日本人同士だけにし [続きを読む]
  • 総理にすると危険極まりない理由 ※小泉進次郎の正体
  • 小泉の家系は港湾請負業で元ヤクザ。指定暴力団 稲川会の会長と昔から親しく、過去の小泉元首相のスキャンダルは全部、稲川会の助けで、封じ込めた。マスコミ対策として、電通社員や、関係者に多額の金をくばり、「やらせ」 の報道をしている。小泉をいいように報道し、反対議員を悪く報道する。小泉組は明治から昭和のはじめまで、現在の神奈川県横須賀市で活動していた土木・港湾請負業であった。 元首相小泉純一郎の曽祖父・由 [続きを読む]
  • ★【閲覧注意】 第二次世界大戦で捕虜となった日本兵の扱い
  • 第二次世界大戦において捕虜となった旧日本軍の兵士達が、アメリカ軍(又は連合国軍)の兵士達によって全裸に剥かれるなどの辱めを受けている様子を撮影した貴重な記録写真の数々連合国軍=偽ユダヤ連合軍最後に掲載された写真は連合国軍の軍艦上で撮影されたもので、全裸となった日本軍の兵士が数百人にも及ぶ連合国軍の兵士達の目の前で身体を洗うことを強要されている場面(提供:腹筋崩壊ニュース)◆連合軍による日本兵捕虜虐待と [続きを読む]
  • 蓮舫は何人か? ※各界の神発言が蓮舫の本性を丸裸に
  • 蓮舫は、日本のタレント政治家。民進党所属の参議院議員(3期)。民進党代表(第2代)。内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全、行政刷新、「新しい公共」、少子化対策男女共同参画)、公務員制度改革担当大臣、民主党幹事長代行、参議院東日本大震災復興特別委員長民主党代表代行、民進党代表代行を歴任。(提供:ウィキペディア)蓮舫とは、民進党代表。ネット上では「R4」と呼ばれる。本名は村田蓮舫。女性。既婚者で、フリージ [続きを読む]
  • 山葡萄原人 : 池田 大作に支配されている創価学会
  • 旧原人に支配されている学会創価学会の親方池田大作は黒い山葡萄原人です。池田 大作本名成太作(성대작、ソン・テチャク)とは創価学会三代会長で日本の宗教家、作家。宗教法人・創価学会の名誉会長、SGI(創価学会インタナショナル)会長。 山本 伸一(やまもと しんいち)、法悟空のペンネームで作家活動もしている。日蓮聖人の書かれていない偽本尊を世界190カ国以上1000万世帯に配布している詐欺師のことである。創価学会員た [続きを読む]
  • 天狗はイエス・キリストだった
  • イエス・キリストは幼少期を日本で過ごし神道を学んだ後イスラエルに発ちキリスト教を伝えました磔刑にあったのはイエス・キリスト本人ではなく弟のイスキリで後に剣山で過ごし青森に移り住みます十来太郎大天空(八戸太郎・大天狗太郎)と名を変え余生を青森で送り大天空ダイテンクウが大天狗ダイテングにもなり天狗として慕われました◆やりすぎコージー 都市伝説!「天狗の正体はイエス・キリスト」 おぎやはぎ 小木博明      [続きを読む]
  • 韓国は日本と衛生観念が違いすぎる件
  • ハンバーガー恐怖症の前にコチラからご覧ください基本的に国内外問わず、食品の衛生管理は表向きと実情が異なるケースが多い。いずれにしても現在日韓は戦時中であり絶対に食べてはならない。口蹄疫で死んだ牛の体液にまみれたキムチだろうが糞尿にまみれたキムチだろうがそれがどんなに汚染されてるやばいキムチと分かっていても韓国は間違いなく日本に輸出してくる。そしてその事実を知りながら対応しない旧民主党政府は言わずと [続きを読む]
  • 日本にも世界にも偽物の日本人が沢山いる
  • 世界には本当にたくさんの偽物の日本人がいますそして日本人をかたり世界中で暴挙をはたらき日本人を貶めています日本人と朝鮮人の判別方法をみてみましょうなりすまし日本人は貴方の地域にも大勢いますとくにTV社会は在日や帰化人ばかりで日本人を見ることは滅多にありません政界も然り自民党以外の野党はほぼ帰化人左翼の反日政党です帰化人左翼の反日政党はアメリカのGHQ以降に日本を解体すべく強化されてきました       [続きを読む]
  • ピース ・ ピースマーク・Vサイン は悪魔崇拝
  • いわゆる写真を撮る時にやるVサインをシークレットガバメントがセレブを使って無知な大衆に広めてきたという話創造主 エロヒム父なる神 ヤハウェ イエス・キリストの審判の時は私達が生きている間に起こると今現在70才になる予言者が言っているのだからもっと若い我々は嫌でも体験することになるイエス・キリストは私はもう一度戻ってくると言われていた何の為に?サタンや間違った行いをした人間を裁き一掃する為これがピースマ [続きを読む]
  • 青森県新郷村(戸来村)に戻ってきたイエス・キリスト
  • キリストの墓は、キリスト教において、イエス・キリストが埋葬された後に復活したと信じられている墳墓。ここではそれ以外の、キリストの埋葬や遺骸に関する世界各地の諸説・伝承についてや創作も取り上げる。一般にキリスト教徒に信じられているところでは、キリストの墓の場所はエルサレムの「聖墳墓教会」あるいは「園の墓」である。しかし、異説も存在する。(提供:ウィキペディア)青森県新郷村(旧戸来村)なぜここにキリスト [続きを読む]
  • ★【要拡散】 ソフトバンクへの支払いは 韓国・北朝鮮・中国の軍事資金
  • 売国企業に支払っているお金やパチンコのお金は全て韓国・北朝鮮・中国の軍事資金になっていますこの動画は、以前作成した『ソフトバンクの正体』の詳細編です。『ソフトバンクの正体』は90%以上の方が支持していただいた動画ですが、一部の人から「こじつけだ」「根拠が薄い」などの意見が寄せられたため、作り直した動画でもあり??ます。問題点を改善し、根拠もしっかりと示し、信頼度の高いものに仕上げたつもりです。そのた [続きを読む]
  • 反日TBSの正体 ※スポンサーまるっと紹介
  • 既に皆さんもご存知の通り偏向反日報道TBSは日本国民の敵として認知されています今回は放送法違法でも在日・帰化人社会の圧力で逮捕されていない反日TBSの正体と反撃方法および在日スポンサーを紹介しますまずは放送法第2章第4条をご覧くださいKAZUYA Channelの動画からご覧ください◆おいTBS!スポーツに喝入れる前に自分に喝を入れろ! 反日メディアへの効果的な反撃方法◆偏向報道にはISO26000を根拠に問い合わせましょう ※TBS [続きを読む]
  • 【旧訳聖書の地】 諏訪大社 ※祭神:建御名方命
  • 古代イスラエルと長野県の諏訪大社は旧約聖書で結ばれていたそれは社内の建築様式・御柱祭・御神渡り・御頭祭・神山の名前など実に様々な視点から判明している皆さんもご存知の通りイスラエルからは国の調査機関アミシャブが来日していることでもわかる今更恥ずかしくて取り上げる内容でもないが外せない記事なのでUPしてみました 諏訪大社諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4か所の境内地を持つ全国各地にある [続きを読む]
  • アメリカ大統領は1人を除き全て英国史上最低の暗君ジョン王の子孫だった
  • オバマとブッシュは親戚だったどころではなく歴代米国大統領は一人を除いて全て親戚だったこれは非常に興味深い要約すると歴代米国大統領は一人を除いて全て親戚12歳の少女がカラクリを見破った8代大統領マーティン・ヴァン・ビューレンを除く「彼らは皆ジョン・ラックランド(John Lackland・ジョン王)の子孫です。」もしアメリカが1776年にヨーロッパの王侯貴族から「独立」したというならどうして歴代の大統領はヨーロッパの王 [続きを読む]
  • 発見された「日本最後の侍」の写真に海外騒然
  • 侍は 君が代 と ヘブライ語にもあるようにヘブライ語ではシャムライ(守る者)となる発見された「日本最後の侍」の写真の凄さに海外が騒然となっているハリウッド的なイメージはこんな感じだ我々日本人ですら本物を見たことがないので今回の写真は貴重だ下記の家紋は北条氏と島津氏のものモノクロにしてみましたそれでは「日本最後の侍」の写真を見てみよう 貴方の家紋を調べられるサイトはコチラ                 [続きを読む]