aya さん プロフィール

  •  
ayaさん: Live narrative
ハンドル名aya さん
ブログタイトルLive narrative
ブログURLhttps://ameblo.jp/aya1751/
サイト紹介文臨床心理士をしています。 児童福祉、教育、療育が専門です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 243日(平均5.8回/週) - 参加 2017/11/19 23:37

aya さんのブログ記事

  • 直木賞
  • 読み終わって携帯のニュースをチェックしたらちょうど受賞の発表が記事になっていた。臨床心理士が主人公の物語島本理生が好きなので鼻息荒くしてレジに向かった。書評は他の方に譲りますが傷を傷と呼ぶには健全な自尊心が必要ででもその自尊心さえ傷つけられていたら自分さえ傷ついた自分を見て見ぬふりをしてしまうということはいろんなところで起こっているんじゃないかなこの小説が賞を取るということが時代だな、と思いまし [続きを読む]
  • 心の仕事
  • 言葉を並べるだけなら誰でもできる。行動が伴わないことを 綺麗事という。今日は濃密な一日だった。小学校をはしご夕方また午前中に行った学校に戻り先生のカウンセリング。時々クレーム処理係だったり時々愚痴聞き係だったり相手の気持ちに寄り添うことと中立的な立場を保つこと共存させるのは難しい。。愚痴の中には、不安や迷いがあるんだとまずはそこを想像して、どうにか。いやー、まだまだだ。その場しのぎにならないで限 [続きを読む]
  • 塞翁が馬
  • 夏にある試験にチャレンジすることにしましたステップアップ?毎年何かしらのチャレンジができて嬉しいな 刺激がいっぱいだな?今年の上半期も色々な出会いがあり充実した時期を送ることができましたまだまだ足りないところうまくできるようになったこと両方あると思うことが向き合ってる証拠、だな。塞翁が馬、一喜一憂しないで落ち着いて日々を過ごそう。三連休は地元に帰っていました。とにかく暑い暑い暑い??全国ニュース [続きを読む]
  • たいていの問題は 取るに足らない
  • あんまり細かいことはよく知らないけどコメディカル以下の方に「先生とか肩書きがある人はそれでなんとかなっていいですよねー。そうでない人はいつも自分の判断ですもん」と言われた。ああ。私その方のことけっこう気に入っていたのに。肩書きだけでなんとかなるほど頼りになる肩書きの仕事ってなんだよ。医者って医者の肩書きだけでなんとかなるの?実際人の命、肩書きだけで預かってるって思われてるの?だいたい自分の判断っ [続きを読む]
  • 希望って どうやって
  • あれが欲しいとかあれがしたいとか人気者になりたいとか必要とされたいとか褒められたいとかそういう 欲を持つことに疲れてくる時ってありませんか。今日がそんな日でした。一番必要なことは自分らしくいること??彼女は天才だ。 [続きを読む]
  • 西日本豪雨
  • 西日本の様子が気がかり。年に一度は大きな災害があるね。日本も変わってしまった。もしも自分が被災地に住んでいたらどうやって周囲の人の役に立てるだろう。来年はサイコロジカルファーストエイドの研修を受ける予定。ここまで災害が多い日本にいたら心理士としては避けられない。これ以上被害が拡大しませんように??セブンイレブンで義援金の募金をしよう?? [続きを読む]
  • 見栄
  • 今日の退勤間際、私としては大したことのない頼まれごとをしたら感謝の気持ちを伝えられ、最大限の賞賛の言葉もかけられそれが嬉しくて「あ、私はいい人って思われたいから頑張るんだな」という考えが浮かびました。いい人と思われたいという一種の見栄。見栄を張るって、一見良くないことのように言われますが見栄を張れるって実は強さの一部なのではないかなと、ふと思ったり。人に喜んでもらえるようにいい人ぶる嫌な奴よりず [続きを読む]
  • ベスト
  • 日本負けてしまった!今までのベスト16の試合で一番いい試合だった。今大会いい流れできて、それでもベスト8の壁は高い。。あのメンバーで、あの試合してそれでも進めないなんて…これまで日本がベスト16に進んだ大会の次の大会はGL敗退してるんだよね…次の大会はこのジンクスを破って欲しい。カタール大会はもっと仕事の調整を綿密にしよう笑やっぱりサッカーっていいな??????vs????観たら、どちらかが行けるなら日本 [続きを読む]
  • 黒子
  • http://number.bunshun.jp/articles/-/831215?page=1ブーイングされるということは期待されているということ 日本もそんなレベルまできた!次戦が楽しみ。私もブーイングが欲しいです。仕事で。自分の意思を貫き通そうとするとき、必ず衝突しなきゃいけない存在がいる。負けないでやりたいです。ずっと児相に繋げたかったケース、押し通して貫いてよかった。おまけにその子は私の存在を知らない当人が知らないところでその子のこ [続きを読む]
  • どんどん君に会いたい
  • 今週はコンサルテーション、カウンセリング合わせて30人の子どもないし保護者と関わります。30人いれば30通りの背景があってそのそれぞれに適した支援を考える…30通りの人生の一場面に携わる。これが半分の数だったらもう少し精度の高いパフォーマンスができたかななんて思うんだけどいやいや、与えられたことすべてを一生懸命誠実にやるんだ。今日は一年以上関わってきたケースに大きな進展があった。自分の働きかけで学校や関 [続きを読む]
  • ポケット
  • 最近へとへとです。口には出さないけど疲れてます。こんなに疲れるものなの?と帰り道に思うのです。「わかりません」と言えないプレッシャー何も役に立っていないのではないかという焦り 勉強して知識を入れたところで解決できない不安色んなものが心のポケットに詰め込まれて時々ぽろぽろと溢れる。ただあの子とかあの人とかちょっとでも前を向けるお手伝いをしたいだけそれこそ傲慢なのかもしれない。うーん。この憂鬱の根源は [続きを読む]
  • いけるとこまで
  • よい聴き手になるには、自分もよい聴き手をもつことが必要。人の話を聴く精神科医が、自分は何も話さないってダメでしょ。この一節がちょっと衝撃的で心にずしーんときた。楽しい話をできる人はいるけど楽しくない話をできる人は今は不在。楽しくない話ができる人をまた見つけたいな!相談するって難しいことじゃないけど現状は人に相談したいことが見つからない悩み=苦、ではなくなったからかな連日仕事にワールドカップに忙し [続きを読む]
  • 悪癖
  • 「わかっちゃいるけどやめられない」悪癖、というやつ。なんでその癖が発動するのか、その機序はなんとなく自己分析できているけど自己分析だけでは、因果関係を見つけるだけでは、全然抑止力にならない。もしかすると、この分析が間違っているのか。まだ浅いのか。それともこの分析だけで満足せず、対策を考えて行動を起こさないといけないのか。考えるとめんどくさくなるなぁ。めんどくさくなるということは、そんなに悪い癖で [続きを読む]
  • チル体験
  • 雨。とても雨。観光する気も起きないし真鶴のお魚の食堂に行こうと思っていたけど雨。とにかく雨なので検索した出てきた源泉カフェなるスポットへ。おー。外国人向けを前面に出したこの感じ。人をダメにするソファがたくさん置いてありました。ここでまた貸切温泉、読書、そして昨日は我慢したビール。浴衣も借りられる。ビール飲んでちょっとだけお昼寝。昨夜は朝までサッカーを観ていたので全然寝ていなかったからこのお昼寝が [続きを読む]
  • こころのケア
  • 4月から仕事が少し変わって昨年よりずっと忙しい日々を送り疲れてるなぁと思うことが増えました。医者の不養生にならないようにね、と仲良しのおじさんに言われて確かに??ということで自分でこころのケア。ひとりで温泉に来ました??観光はしない宿でゆっくり本を読む贅沢旅ひとりだもん畳でゴロゴロしてもだいじょうぶ。大好きな北山修の本すごくおもしろい!お部屋で過ごして思う本当にテレビを観なくなった昔だったらとりあ [続きを読む]
  • ワールドカップ
  • 仲間内で、ワールドカップのベスト4予想をしました。みんな適当?に4チーム予想してましたが私はグループリーグとトーナメントもしっかり予想みんな感心してましたいやいや、勘じゃ予想の意味ないでしょう。ワールドカップ期間毎日サッカーが見られて嬉しいな??昨日は馴染みのバーでお祝いしていただきたっぷり飲んだことだし、さぁ帰ろ、とドアを開けたらお友達にばったり!この方がいらっしゃったらもう帰れません彼のオスス [続きを読む]
  • 聴くことの力
  • 最近、お父さんから相談されることが多いです。仕事ではなく、プライベート(飲み屋)で。息子が不登校で…とか発達障害があって…とか。一般的に、女性の方が援助希求能力が高く男性は外に自分の家庭のことを相談することに抵抗がある方が多いと言われている。お酒が入って、ぽろっと出てくることって案外悩みの中核かな。助言はできないので、聴くだけに徹しますが後日また会った時に「この間はありがとう、あれからいい方向に行 [続きを読む]
  • 誕生日の日の仕事
  • 昨日は児童クラブ巡回のお仕事。そのクラブのクラブ長とはとてもいい関係なので巡回が毎回楽しみなクラブの一つ。いつも通り巡回を終え、駅まで向かっていると後ろから名前を呼ばれ、振り向くとクラブの学生バイトさん。どうしたのかと驚いていたら「あの、私、心理士さんの仕事に興味があるんです。先生の書いた報告書読んで、すごく勉強になるなって思ってて、あの、オススメの本とかあれば教えて欲しくて…」って。かわいいー [続きを読む]
  • 30歳
  • 30歳になりました。前夜も当日の夜も行きつけのお店で祝っていただいて温かい30代の幕開けでした。ハブ酒たくさん飲んで食道が焼けたな〜 でも風邪は治りそうです笑きっとこれからも色んなことがあるだろうけど日々の出会いひとつひとつを大切にして生きていきたい 人様に胸を張れるような30年間ではなかったけど自分を誇れる30年ではあったかな。幸せですね。幸せの形ってそれぞれで異なるってことを今ようやくわかるんです。よ [続きを読む]
  • タチアオイ名前でよく使われる「葵」がこの花のことをさすということを最近まで知らなかった。アオイという響きから、青や緑の植物をイメージしていたからこんな華やかな色なんてちょっと驚き。世の中には知らないことがまだまだたくさんある。ちなみに漫画からこの花がタチアオイという名前であることを知りました。てっぺんまで咲く頃に夏が来ると言われているらしい。季節とか自然現象とか植物や生き物の知識をたくさん知って [続きを読む]
  • 少女漫画
  • 20年前に読んでいた大好きだった少女漫画がある。その漫画の続編が連載開始になったという記事をいつもチェックしてるダヴィンチニュースで見て胸が騒いだ?懐かしい懐かしい懐かしいー!続編は、当時の主人公の子供世代のお話。久しぶりに読みたくなって、ソフトバンク契約特典で余っていたtポイントを使って電子書籍で1巻から完結までを購入した。なるほどー。20年前小学生だった私小学生にしてはなかなかオトナの内容だった。 [続きを読む]
  • 児童虐待
  • 結愛ちゃんを殺したのは私たち大人である 親を罰しても、虐待はなくならない:PRESIDENT Online - プレジデント http://president.jp/articles/-/25385 @Pre_Onlineより連日の報道を見るのも辛すぎる。言葉が出ませんね。姉から、突然ラインが来ました。「虐待はやっぱりなくならないの?」と。犠牲になった女の子と同じ歳の子を持つ姉。毎日モヤモヤしてるんだそうです。自分の無力さが嫌なんだとも言っていた。優しいなぁ。お母 [続きを読む]
  • 色気
  • 私が思うに、色気とは諦めたものや奪われたものなど失ったものがあってはじめて醸し出されるものである。男性でも、女性でも。常に満たされている人には色気はない。私が出会った人でただ一人、奪われたものが多くあった人生だったはずなのなに色気を感じられない人がいた。でもその人はものすごくモテる人だった。子どもみたいに純粋な人だったからかな。あの人今どうしてるんだろう。少しは色気、出てきたかな。彼から見て私は [続きを読む]
  • 自信
  • 偉い人から褒められた時瞬間的に、「私は人を騙してるんだ」という考えが浮かんだそのやりとりを思い出しお手洗いの鏡に映った自分の顔を見て「相変わらずだなぁ」と苦笑い。私の自己否定感はなかなか激しい笑努力して努力して努力したら自分に自信をもって自分を好きになれるのかと思っていた。以前なら、いくら頑張っても自分を好きになれないことにため息をついていたと思う。だけど、最近は違う。これでも案外楽しく行きてい [続きを読む]
  • 5月の読書
  • 読んでいる小説に文楽の描写が出てくると観に行きたいと思ったり陶芸のシーンがあるとやってみたいと思ったりいちいち感化されて、予定を調整するのが大変です。ということで5月に読んだ本のまとめペインレス 上巻1,620円Amazonペインレス 下巻1,620円Amazon大好きな大好きな天童荒太私の支えです今回のテーマは愛と痛み。作品を出すにつれ、人間を描くということに凄みが増してるような気が。そろそろ私はこの方についていけな [続きを読む]