aya さん プロフィール

  •  
ayaさん: Live narrative
ハンドル名aya さん
ブログタイトルLive narrative
ブログURLhttps://ameblo.jp/aya1751/
サイト紹介文臨床心理士をしています。 児童福祉、教育、療育が専門です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 24日(平均6.7回/週) - 参加 2017/11/19 23:37

aya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 仲間
  • 素敵な言葉を見つけました。 *******仲間は作れ。しかし、群れるな。仲間が作れない者が、疑似で群れている光景をよくみる。仲間は、意見や個性が違っても相手を受け入れるけれど、群れているだけの者はちょっとしたことで喧嘩別れする。短期間の人間関係しか作れない。共通の仮想敵を作ることによって、一瞬群れるだけだから。本当の仲間じゃないから、人間関係を維持する努力ができない。相手の幸せを願えたら仲間だと思 [続きを読む]
  • 発達障害と服薬
  • ADHDと自閉症スペクトラムの診断をもつ低学年の男の子授業離脱、暴言、暴力、激しいかんしゃくがあり集団適応が難しい子。前年度からこの子の支援を支援級の先生方と協力してやってきた。今年度一番良かったことは、医療機関に繋げ服薬を始めてもらったこと。子どもに向精神病薬の処方は賛否両論あるけど環境調整だけじゃどうにもならない子ってやっぱりいるんです。親の努力不足とか、本人の逃げだとかそんなことは全然関係ない [続きを読む]
  • belief
  • 人の思いや考えを聞くのが好きです。どんなことを経験してきて、そこから何を学んだのか仕事する上でのポリシーとか生きるうえでの信念とか。噂話しと悪口は嫌い。愚痴はまだいいかな。人の語りを聞くのは仕事でもしているけど仕事じゃないときに聞くのは全然性質が違う。飲みの席で仕事の話なんてやめましょ〜よという人もいるけれどそれも好き。飲みの席だからこそ防衛が緩んで思わぬいい話を聞けたりする。異業種の人の話の方 [続きを読む]
  • 沈黙
  • “沈黙”にこそ人間の本質が現れる?暴力事件を見て見ぬフリしたクリスチャンによる懺悔と決意 「結局、我々は敵の言葉ではなく、友の沈黙を記憶に留めるだろう」 キング牧師の言葉見て見ぬふりはしたくないね。助けるべきなのに目を背けたことずーっと後悔が残る。繰り返されると 目を背けた罪悪感さえ感じなくなるかもね。それは不幸なこと全て解決は難しいかもしれないけどせめて一歩動く。どうしたらもっといいパフォーマン [続きを読む]
  • 恋愛のお話
  • 先日、よく行く飲み屋さんでお店の方にじっくり話を聴いてもらった。やっぱり話すっていいなぁ。ここ一年くらい溜まってたモヤモヤを吐き出しすことができた。みんな優しいから温かく受け止めてくれるね?(?????)?年が変わらない男の子と恋愛の話って新鮮だった。話すことでそのことから距離が取れるそうすると客観視できてまた別の視点で考えることができる。振り返れば、本当は悲しかったし本当は辛かったけどそれを認め [続きを読む]
  • 勉強
  • 朝起きて「今日も頑張ろう」と思うのは簡単◯◯を頑張ると言えるといいな。今のところ将来はこれがしたいという明確な目標はなく、毎日楽しく意味のある仕事ができたらいいなーと思ってるからそんな毎日を送るための努力として意識していること「1日一つ、知らなかったことを知る」どんなことでもいいから「へぇー!知らなかった!」と思えることを知る。人に聞いてもいいしGoogle検索でもいい本で調べるでもいい。先日お医者さん [続きを読む]
  • 五感
  • 視覚、嗅覚、聴覚、触覚、味覚バランスよく使ってますか?普段の生活で、現代人はどうしても視覚に頼らざるを得ないことが多くなります。五感をバランスよく使うことは脳の活性化につながるそうです。脳の活性化ってなんだろ?各感覚は関係する脳の領域が異なるからバランスよく使うことで脳全体を使うことになるんでしょうか?脳の老化防止だね。身体の老化は目に見えるから意識して防止しようとするけども、脳の老化は目に見え [続きを読む]
  • ひとりでいられる能力
  • なかなか答えがでない。無関係は無関心をうむ?無関心はなにをうむかな?関係がなくなったものって一気に関心がなくなる。え、こんなに?って驚くくらい。極端な性格だから仕方ないのかなくよくよ根に持ちやすい自分が「どうでもいいや」と思えることってそれはそれで価値があるんだけど!人に対してもそうで、ものすごく薄情者だと知る。まぁそんなもんか。まだまだ知らない自分がたくさん今日はひとりでいることのおはなし。「 [続きを読む]
  • イメージ
  • 考え事していてというか勝手に色々な考えが頭に浮かんで取っ散らかってしまった時にいつも浮かべるイメージ頭をパカっと開いて脳みそを取り出してデッキブラシで頭の中をシャカシャカ磨くあ、アニメ版ですよ。実写版思い描いてたら危ない人^^;なんでこのイメージに行き着くのかな?不思議なのは脳みそをシャカシャカ磨くんじゃなくて脳みそ取り出した頭の容器のほうなんだよな。容器のほうに溜まった垢を掃除する感じ。これは「考 [続きを読む]
  • 原点
  • 立ち飲み屋さんのおじさま方の話はおもしろい。昨日はこんな話を聞いた。リハビリのお仕事をしている方駆け出しの頃、趣味のスポーツで縁があって障害のある方にそのスポーツを教える機会があったんだそう。やり方を教えるためにその方も車椅子に乗っていたら、ある10歳の男の子が「車椅子に乗ったらお兄さんも僕と一緒だね」と言ったそう。人と人との隔たりなんてないと感じたんだって。その方は、「それが僕の原点」とおっしゃ [続きを読む]
  • クライエントから学ぶ
  • 金曜日は6時間の勤務その中で相談枠は4+1枠1枠は緊急対応のために予備として空けておく。今日は久しぶりに5枠全て埋まり5件のカウンセリング。心理療法の世界では人の話を聞くのはせいぜい1時間程度が限界と。限界値×5その後も先生方と打ち合わせ。脳が溶けそうです。毎回マネージャー的存在の先生に1日の様子を報告するのが常ですが、たくさん相談が入った日は脳が躁状態なためか、ペラペラいっぱい喋ってしまうんです。私だけ [続きを読む]
  • コピー
  • 広告が好きです。コピーが好きだからです。ナイキの新しい広告やっぱりカッコよかった。岩崎俊一さんも好きです。有名なコピー やがて、いのちに変わるもの 年賀状は、贈り物だと思うルミネの広告もいつも楽しみ。写真は蜷川実花さんなんだよー。あとはコピーじゃないけど、お〜いお茶の俳句大賞も好きです。今日はたくさんの報告書を書いた。多分5000字は書いた。支援が必要な子に対しでどんな風に関わっていくかのアドバイス。 [続きを読む]
  • ダイバーシティ
  • まど・みちおの詩 「ノミ」 すばらしいことが  あるもんだノミが       ノミだったとはゾウではなかったとは それはつまりこういうこと企業マネジメントで注目される概念「ダイバーシティ」お台場にあるやつじゃないよ。違いを受け入れお互いの持ち味を発揮していこうね!ということ。職場の環境ってどうしても似通った人が集まる。性格と職業ってどれくらい関係があるんだろう?教育レベルは同程度になることが多い [続きを読む]
  • こだわり
  • 発達障害傾向のある子とやりたい認知行動療法本を買って勉強中この本の欠点は、文章量が多すぎること。タイトルに「子ども・若者のための」って書いてあるんだけどこんなの子どもは集中して読めないよこれは書き手の想像力不足…子どもの視点に立てばこんな量の文章読むの嫌でしょ⁉?私だってやだよ‼?でも内容はとてもいいので、要点だけ拾ってwordで作ることに。本当は認知行動療法って好きじゃないんだけど精神分析が好きな [続きを読む]
  • 舞台
  • ザ・フォーククルセダーズのメンバーであり精神科医でもある北山修先生によると人の人生は演劇に例えることができ、人生は幼いころに重要な他者と形成した台本を、相手役を替えなか゛ら演じ続けるという。演じるというと嘘とか偽りをイメージされる方もいるかもしれないけれどそうではなくて、無意識の心の台本に沿って、求められた役割に応えようとするといった方がわかりやすいかもしれない。お母さん、妻、お父さん、夫、子ど [続きを読む]
  • ひとりごと
  • 数日間ずっと揺れている。いい人と悪い人との間で。自分の中の天使??と悪魔?? モヤモヤした気持ちを晴らす方法は一つしかないと思うのは凝り固まり過ぎだと思って色々策を練っているんだけど何も浮かばない。色々整理しようと思っても、結局はただの自己憐憫だよなー、という結論にたどり着く今日も安定のネガティヴ思考。自分では冷静に考えているだけなんだけどそれだけでネガティヴだね、と言われがち。みんなどれだけ毎日 [続きを読む]
  • 読書とランニング
  • ストレス解消の方法を聞かれてもよくわからなくて毎回違う回答をしているような気がしていたけどおそらく生活の中でストレスがたまると自然とやっていることがあるはずだと何かな何かな〜と考えながら本屋さんに入って気がついた。本だ!いやいやまてよ、読書にストレス解消の効果ってあるのかな?とGoogle検索。読書がもたらす心の安定 〜 本を読むとストレスが減る!?こういうのがたくさんでてきた。散歩よりコーヒーを飲むより [続きを読む]
  • 戒めリスト
  • 毎日ブログ書くって大切だなー毎日にこだわるあまりやっつけで書きたくないな人間関係で悩むことがあったり反面教師にしようと思ったり自分自身の反省を通して考えた戒めリスト??人にアドバイスする時はまず相手を労わり良いところを伝えてから??自分の憂さ晴らしのためにその人の欠点を指摘しないその人のためだと自信を持って思える時しか指摘しない??自分と価値観の合わない人の粗探しをしない。たまたまあることについ [続きを読む]
  • 守られて生きる
  • 自立とは依存しないことではなく、依存先を増やすことだ #自殺 #座間事件 #松本俊彦 本当にそう。施設を出て行く子どもたちに必ず言うのは「困ったら誰かに言うんだよ」「先生や職員さんとお話ししてね」むしろこれのみ。自殺の最大のリスクファクターは「相談しない」兎にも角にも誰かに相談する癖がある人は助かると。みんなが安心して不安や孤独を吐露できる世の中になるといいね。今日は職場の行事子どもが育てた野菜を地域 [続きを読む]
  • 謝ること
  • ある男の子が、人とすれ違う時にぶつかってしまい相手を転ばせてしまった。「痛かったって、謝りなよ」と言っても「わざとじゃないもん!」の一点張り。この子にわざとじゃなくても人を傷つけたら謝らなくちゃいけない理由をどう説明しよう?相手の男の子は転んだ拍子に以前怪我したところをぶつけ、「痛い痛い」の大騒ぎ。終いには「仕返ししてやる」と。「わざとじゃなくても謝るんだよ」と言っても「なんで?」確かに、なんで [続きを読む]
  • 施設の仕事のおはなし
  • 朝礼の前、反抗挑戦性障害の男の子が事務室まで私を迎えに来てくれる。「◯◯さんおはよ〜」と手を振りながら。これが彼の日課。暴れると手に負えないけど普段は可愛い。薬の影響で常に口をポカンと開けていて今にもヨダレが垂れそうだけどなんだかそれも可愛い。入所当初は殺気立っててどうしようもなかったけど、最近はマイルドになってきた。ADHDのちびっこたちが戯れている横を、絵に描いたようなヤンキーが通り過ぎる。もち [続きを読む]
  • 汝自身を知れ
  • 汝自身を知れ自分の限界を知ること自分の弱みを正面から受け止めることできない自分を許すこと張るべき見栄と捨てるべき見栄を見極めることどれも難しい。何事にも果敢に挑戦するのはいいことだけど、人間何でもかんでもできるわけじゃないしなー中途半端に投げだすくらいならやらない、と言う人と、いやいや挑戦って大事でしょ!と言う人がいる前者は慎重で消極的と言われ後者は向上心があって前向き、かな?どちらの姿勢も大切 [続きを読む]
  • 言葉が世界をつくる
  • 小さい頃から文章を読むことや書くことが好きで学生時代もレポートを一生懸命書いて言葉を扱う仕事に就きました頭の中で色々考える癖がぬけなくて考えたことを書き留めておいたら何かの役に立つのではないかと思いブログを始めましたブログのタイトルのnarrativeという言葉臨床心理学、文化人類学、社会学社会構成主義に基づく考え方で、核となる主張は「現実は社会的に構成される」「言葉は世界をつくる」です。簡単に言うと、人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …