my25tiger さん プロフィール

  •  
my25tigerさん: TRICOLORE TIGERS
ハンドル名my25tiger さん
ブログタイトルTRICOLORE TIGERS
ブログURLhttp://my25tiger.hatenablog.com/
サイト紹介文スポナビブログ SPORTS BULLetinから移籍した鞠と虎 100%のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 84日(平均1.8回/週) - 参加 2017/11/20 13:50

my25tiger さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ポステコさんのお腹には戦術の四次元ポケットがあるのか?
  • マリノスは1/28に石垣島キャンプを打ち上げ、一旦帰浜。1/31から再び10日間の宮崎キャンプに向かいます。1/27に石垣島キャンプの締めとして海邦銀行FCとの練習試合が行われました。ポステコ体制の初戦はFC琉球に2-1で勝利しましたが、2試合目のこの試合、アマチュアとは言え海邦銀行相手にどんな試合をするのか気になって、Twitterと某掲示板を更新しまくってました(汗)結果は皆さんご存知の通り、9-0で勝利。例年のマリノスなら。 [続きを読む]
  • どうして余計なこと言うかな〜。。。
  • 関東は雪が降って来て、大雪警報が出ました。マリノスは先週末から石垣島入り。最高のタイミングでキャンプ入りしましたね。何年か前にキャンプ打ち上げて帰ってきたら大雪で調整が狂ったなんてことがありましたね。フロンターレの齋藤学が1/19にSNSをアップしました。本人曰くケジメらしいですが。。。マリノスが大好きとか書かれてましたが、中身はさておき、私はこの一言が引っ掛かった。「最後に一つだけ言わせてもらいたい」 [続きを読む]
  • ドMなのかな??? 〜勇猛果敢 逆境を跳ね返せ〜
  • 天皇杯元日決勝での惜敗にてマリノスの2018年が始まりました。マルティノスが浦和レッズ、前田直輝が松本山雅、パク・ジョンスが柏レイソルへ完全移籍する運びになり、大津祐樹、ユン・イルロクの移籍加入と共に、もう1人か2人即戦力が加入するかな?と思いきや、新体制発表会の直前に奴が川崎フロンターレにゼロ円移籍することに。色々と思う事を綴りたいけど、胸糞な気分になるので名前すらも出しません。昨年に続いて波乱万丈な [続きを読む]
  • 〜神倉降臨〜
  • 12/23 等々力で行われた柏レイソルとの天皇杯準決勝。月曜になっても勝利の余韻に浸っている自分が居る。脳内でハイライトが繰り返し再生されている状態で仕事してます(笑)ハモン・ロペスのえげつないブレ玉ミドルで先制された後、何度「あぶねー」「終わった」と感じたシーンが有ったことか。特にキム・ボギュンのバイシクルシュートのシーンは時が止まった様に感じられた。マリノスのホーム扱いのこの試合、私は等々力のメインス [続きを読む]
  • Jリーグの審判技術向上について〜VAR導入の是非〜
  • 先に申し上げておきます。マリノスが被った判定の不利をリストアップして、文句を言う回では御座いません。確かにマリノスと多くの審判団は相性が悪く、ペナルティエリア内でハンドを貰えなかった、削られまくってるのに笛が鳴らない、オフサイドなのに旗が上がらなかった、オンサイドなのにゴール取り消された等々、文句を言いたいことは今年も山程有りました。ベガルタ仙台戦がセレッソ大阪戦に続いて、年間ワースト3の試合だっ [続きを読む]
  • 実感した上位との差
  • ACL出場権を賭けたセレッソ大阪とのホーム最終戦。結果はご存知の通り、1−4の完敗。チームの土台を作ったモンバエルツ監督には感謝しているが、今のチーム状態の限界を思い知らされた1戦でもあった。前半バブンスキーのゴラッソで先制したものの、早い時間で先制すると受け身になってしまう悪癖が見え始め、ヤバいなあと思いながら、前半を凌ぎ切ったものの、やはり後半悪夢の時間が待っていた。。。宏太が笑顔でベンチに走 [続きを読む]
  • 行くぞACL!学と共に!
  • 明日は我らが横浜Fマリノスのホーム最終戦。あいにくの天気予報ですが、マリノスにとっては1/34以上の意味を持つ1戦、ACL出場権獲得を争うセレッソ大阪との今季の天王山と言っても過言ではない。では、ACLを争うライバル達との順位と残り3節の対戦相手をおさらいしましょう。3位 セレッソ大阪 勝ち点57 得失点差 +184位 柏レイソル 勝ち点55 得失点差 +145位 横浜Fマリノス 勝ち点55 得失点差 +11       [続きを読む]
  • 天皇杯ベスト8進出 最高の結末を生み出したニッパツ三ッ沢球技場
  • この日のマリノスは試合開始14分で2失点と最悪立ち上がりだった。正直に言おう!2失点目の直後、三ッ沢から横浜駅への帰り道をトボトボ歩き、横浜からの帰りの電車が失望に満ちたものになるだろうと覚悟していた。下手すると試合終了の笛を聞かずにスタジアムを後にするのではないか。。。と何ともネガティブな考えばかりが頭を過った。ごめんなさい。ウーゴ。バイタルがすっかすかだったこととか、デゲネクが不安定だったとか、工 [続きを読む]
  • 虎吉にとって忘れられない9月12日
  • 9月12日…それは2012年に阪神タイガース金本知憲監督が現役引退を決意した日です。それと2009年、元阪神タイガースのレッドスターこと赤星憲広選手が最後に出場した試合が行われた日でもあります。金本選手の引退決断は「ついに」、「やっとか」と言う印象でした。金本選手のFA移籍は、阪神タイガースに新たな風を吹き込んでくれ、神懸かった活躍に興奮を覚えましたが、晩年の姿は見ていて若干辛かった印象があります。 [続きを読む]
  • どさくさでも何でもいい。34節終了時の結果が全て!
  • 暫く、ご無沙汰してました。ブログ書こうと思ってましたが、書いてない間連勝してたので、控えてました。奇しくも最後に書いたのは7節のサンフレッチェ戦。。。魔のGW前後の連敗で嫌になっちゃったんだよね〜さて、折り返し後の7/8 サンフレッチェ広島戦。前田の先制ゴールで逃げ切るかと思ったら、終了間際に同点に追いつかれてしまいました。現地で観てて嫌な予感したんですよね。。。あそこでしのぎ切れないのが、ここ数年のマ [続きを読む]
  • 上がり手は「リーチ運のみ」 苦しんで得た勝ち点3 第7節サンフレッチェ広島戦
  • 同点に追いつかれたら、立て続けに失点していたであろう。勝ち点1どころか勝ち点0で、選手達も帰りの新幹線内が雰囲気最悪だっただろう。そんな苦しんで得た勝ち点3だった。PKを貰えないのはマリノスの伝統なので半分諦めてますが、ポストに嫌われ、ポストに嫌われ、極めつけは最近お約束になりつつあるウーゴのQBK。。。運が有るのか無いのか良くわからないけど、勝ったから運があるのか。前半4分にセットプレーから22中澤裕二 [続きを読む]
  • 何故、お前がそこに居る!? 13 金井貢史の謎の得点力がもたらした勝ち点3
  • コーナーキックのセカンドボールを喜田が拾い、齋藤学へ。学が浮き球を前線に送る。パスの受け手がオフサイドラインギリギリでピタリと右足でトラップ。冷静に身体を反転させ、ゴール左上に優しく蹴り込んだ。ジュビロのキーパー カミンスキーが懸命に腕を伸ばすも届かない。僕はトラップの瞬間、ゴールを確信した。そして、シュートの直前、「金井!何故、お前がそこに居る!」と叫びながら両拳を突き上げて立ち上がった。2階席ゴ [続きを読む]
  • 相性悪いセレッソ大阪 結果はやっぱりな。。。
  • 大宮、新潟のオレンジ軍団との相性の悪さを去年解消したと思ったら、アウェイのシャツが白になったら、今度はピンク軍団に相性の悪さが露わになってしまった。あっ。。。鹿島に勝てなかったのは去年のアウェーピンクユニの呪いだったのか。。。新潟に勝てなかったのも、新潟が緑だったからか。アウェー赤?オレンジ?ユニの中途半端な嫌がらせか。。。とすると。。。おいおい、仙台とか清水とか怪しいじゃねーか。鳥栖もアウェーユ [続きを読む]
  • ふがいない&もったいない2戦
  • 3/15にセレッソ大阪とルヴァンカップ初戦(アウェイ)、3/18にアルビレックス新潟とリーグ戦第4節(ホーム)が開催された。感想は題記の通り、ルヴァンカップは「ふがいない」、リーグ戦第4節は「もったいない」に尽きる。セレッソとのルヴァンカップはスタメンを完全ターンオーバーで挑んだとは言え、0-2で敗れる相手では無かった。ただ、マリノスは0-2に値するパフォーマンスしか発揮出来て居なかった。リーグ3節鹿島戦、ルヴァンカ [続きを読む]
  • 学を欠いたマリノスは鹿島アントラーズ相手に今シーズン初黒星
  • 先週半ばに齋藤学欠場のニュースが舞い込んできた。マリノスにとっては大きな痛手。アントラーズにとっては相性の良い相手に対して、更に戦い易くなったのは言うまでもない。マリノスは相性最悪のアントラーズとアウェーでエース抜きで戦うことになった。この段階で僕は勝ち点1でも持って帰ってこれたら御の字と腹を括った。残念ながら、結果は0-1の惜敗。勝ち点0。開幕3戦を終えて勝ち点6の5位。しかし、アントラーズとホント相 [続きを読む]
  • 北海道コンサドーレ札幌戦 影のMOMは代役左SB 15新井一輝
  • 前節浦和レッズ戦本ブログMOM 13金井貢史が週中の練習で負傷。Jリーグ第2節北海道コンサドーレ札幌戦のベンチからも外れることになった。代役候補には私の推しメン18遠藤渓太の名前も挙がったが、スタメンに名を連ねたのは本職CBの新井。新井の本職はCBだが、昨年左右SBでの出場経験も有り、DF面でモンバエルツ監督の信頼をそれなりに得ているのだろう。守備からしっかり入って、仮に1点が欲しい展開になった際は新井から遠藤にス [続きを読む]
  • 浦和レッズ戦勝ち点3獲得に貢献した影のMVP 13 金井貢史
  • 後半アディショナルタイム 前田直輝のシュートがレッズゴールに収まった瞬間、日産スタジアムの雰囲気はその日の最高潮を迎えた。トリコロールを身にまとったサポーター達はオフシーズンの鬱憤を晴らすかの様に総立ちで決勝ゴールの歓喜に満ち溢れた。2017年Jリーグ開幕戦浦和レッズ戦のMOMはまぎれもなく、レッズDF陣を自慢のドリブルで切り裂いた齋藤学だろう。その次に名前が挙がる選手達は。。。2失点を喫したものの神セーブを [続きを読む]
  • シティの決断 横浜Fマリノスは中村Sマリノスではない
  • TBS News23のジュビロ磐田 中村俊輔と高橋尚子の対談見ました。見るつもり無かったけど、あまりにも鞠サポの評判が悪かったので、興味本位から見てみました。率直な感想は。。。「ああ、俊輔は勘違いしてたんだな」です。勘違いとは。。。俊輔は横浜Fマリノスを「中村Sマリノス」だと勘違いしたんでしょうね。ここからは個人の推測です。妄想です。まわりはレジェンドとして中村俊輔と接し、キャプテンマークも託した。サポーター [続きを読む]
  • 2017Jリーグ開幕戦 ホーム浦和レッズ戦に向けて
  • 小野裕二帰って来なかったなぁ、残念。 心情的には帰って来て欲しかったけど、冷静に考えると怪我からの回復具合、コンディション等リスクの有るオファーであったことは確かだけに、鳥栖に条件で負けてしまったのは仕方無いことかと。 チームはタイキャンプ中。公式の写真や動画を見る限り、フィジカル面には勿論、メンタル面でも良いキャンプを送れているのが伝わってきます。マスコミのネガティブな報道が続く中、国外でキャンプ [続きを読む]
  • 過去の記事 …