佐藤邦彦 さん プロフィール

  •  
佐藤邦彦さん: 司法書士佐藤クニチャンのブログ
ハンドル名佐藤邦彦 さん
ブログタイトル司法書士佐藤クニチャンのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/satou-office/
サイト紹介文住宅関係の企業を脱サラした司法書士です。宅建試験の指導始めました。趣味の囲碁や釣りのことも綴ります。
自由文司法書士歴28年です。事務所は千代田区外神田にあります。ホームページはこちら→http://www.satokunihiko-office.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 16日(平均3.9回/週) - 参加 2017/11/20 14:51

佐藤邦彦 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宮里逆転の賞金王
  •  12月3日、宮里優作選手が男子ゴルフの最終戦「ゴルフ日本シリーズ」で優勝し、初の賞金王に輝きました。 この試合直前まで、小平智選手が賞金王レースを1700万円リードし迎えた最終戦、宮里選手にとって、優勝しかないプレッシャーのなか、見事な優勝でした。  宮里選手は東北福祉大のころから将来を嘱望され、プロになった逸材です。ところがプロ入り後10年、あと一歩届かず優勝に見放され続けました。初優勝は今回 [続きを読む]
  • 節目(せつもく)
  •  今日の新聞によると、将棋の藤井聰太四段が昨日の王座戦予選で平藤七段を破り、プロデビューから最短(10ケ月29日)で50勝目を挙げたそうだ。ちなみにこれまでの記録は羽生善治九段の1年4ケ月。藤井四段、大台の50勝に「1局1局指して節目(せつもく)の数字となりました。感慨深い」と笑顔を見せた、とあります。  藤井四段は、節目を一般に(ふしめ)の50勝といいがちなところを、「せつもく」の50勝といった [続きを読む]
  • 囲碁ニュース
  • 囲碁ニュース 11月15日、囲碁世界戦のLG杯朝鮮日報棋士戦準決勝で、日本の井山七冠が世界ランク1位の中国柯潔(カケツ)九段を破り、決勝に進出とのニュース!日本棋士のトップ井山さんでも、世界戦でなかなか結果が出ず、日本囲碁界の真価が問われていただけに、井山さんの勝利に快哉を叫びたい。 決勝3番勝負は、来年2月に中国若手の謝爾豪(シャ・ジゴウ)五段との間で行われる。井山さんにとって4年前のテレビアジ [続きを読む]
  • 横浜囲碁大会に参加
  •     11月12日横浜囲碁大会に参加  11月12日横浜市みなとみらいで開催の宝酒造囲碁横浜大会に参加した。10年前位から宝酒造がスポンサーになって全国主要都市で開催されてきた大会。 各大会で優勝すれば、新春に京都で開催の全国大会に招待されるのが魅力のエベント。本横浜大会では、アマの級位者から6段(別格で名人戦もある)までの約1000名が集まり、日ごろ鍛えた腕前をクラスごとに勝敗を競った。 小生は [続きを読む]
  • 大谷選手メジャーへ挑戦
  •      大谷選手メジャーへ挑戦 日ハムの大谷選手がポスティングシステムを使って、米大リーグに挑戦を表明。サンデーモーニングの張さんは、「日ハムは何故ひきとめない!プロ野球が駄目になる」と嘆いている。ファンは大谷選手の米大リーグでの活躍を見たいと思う。来シーズン、ダルビッシュ、田中マー君、大谷投手が投げ合い、バッター大谷にダル、マー君が投げる姿が見られたらスゴイ。2刀流チャレンジに声援を送りたいと [続きを読む]
  • 徒然なるままに囲碁を打つ
  •         湯島の「囲碁喫茶」 文京区湯島天神下に湯島「囲碁喫茶」がある。3年前から仕事帰りに週1〜2度通っている。 お酒を飲みながら碁を打てるのが売りだ。お湯割り、ビール、熱燗、コーヒーも飲める。ほろ酔いの方があれこれ考えず、かえって調子が出ると言う輩もいる。 小生と同じ棋力の、上田、中松、木下、大井さんら常連も酒好きの面々だ。彼らとは勝ったり負けたりの碁敵でいまや飲み友達である。 小生の棋 [続きを読む]
  • 宅建合格への道    
  • 今年の宅建試験に我が佐藤塾会員17人が挑んだ記録を連載で振り返ってみたい。  Road to takken exam. 1.受験指導のキッカケ 今年5月中旬、知人Kさん(千葉県内の測量・土木の会社社長)と久しぶりに飲む機会があった。そこで、ひょんなことから「休校中の宅建塾の指導をやってみる気持ちない?」と投げかけられたのです。Kさんは、日頃、社員に対し宅建、測量士補などの資格を取るよう薦めて [続きを読む]
  • 囲碁棋戦
  • 囲碁天元戦2局が終わり、井山7冠が一力七段に2連勝。並行して行われている王座戦5番勝負も一力七段が挑戦中でこちらも井山が先勝。名人戦の第2局から7連勝。井山さん強すぎて、ずっと井山さんのファンだっんだけど、最近は挑戦者のほうを応援するようになっちゃった。日本でトップの井山さんでも世界戦となると今一つ。中韓のトップ棋士との違いはどこにあるのだろう。囲碁界にも将棋の藤井聡太4段のような存在が出てほし [続きを読む]
  • ハゼ釣行記
  •    落ちハゼの季節がきました。またいきたいなあー。   以下は2年前にホームページに書いた「ハゼ釣行記」です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5年ぶりにハゼ釣りに行ってきました。娘がハゼの天ぷらがなつかしいなというので、どこかハゼの乗合船はないかと捜していたら、新聞釣欄で横浜鶴見のハゼ乗合船を見つける。鶴見川河口あたりで、1束(10 [続きを読む]
  • 過去の記事 …