kokeko さん プロフィール

  •  
kokekoさん: 純ジャパkokekoの日々勉強記
ハンドル名kokeko さん
ブログタイトル純ジャパkokekoの日々勉強記
ブログURLhttp://kokekojapan.jp
サイト紹介文純ジャパながら高校3年生で英検1級を取った勉強法、現在のアメリカ大学生活などを紹介していきます。
自由文外国とは縁のないような北海道のジャガイモ農家に生まれるも、17歳で英検1級取得。現在は米国ユタ州のブリガムヤング大学でファミリースタディーズを専攻しています。デート、結婚、子育て、家族間コミュニケーションなどについて真剣に勉強し、かつ真剣に留学生活を楽しむ日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 313日(平均0.4回/週) - 参加 2017/11/20 16:28

kokeko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 英語を学ぶなら「お笑い芸人」を目指せ!
  • 英語を学ぶとき、色々なゴールがありますよね?旅行がしたい、仕事のため、外国人の友達と話したい、などなど。「英語ペラペラ」「洋書がスラスラ読める」。。。そんな風に答える人も多いですが、正直、すごく曖昧なんです。では、どこを最終目的地に設定すればいいのか?私なりに出した答えは。。。お笑い芸人になること!つまり、英語のジョークで笑い、笑わせられる人になることです。私は現在同時通訳者として10か国語以上訳す [続きを読む]
  • 確かに役立つ!東京〇大ロシア語教授のぶっ飛んだ言語習得論
  • 今はアメリカの大学でファミリー・スタディーズを専攻している私ですが、実は数年前は日本の大学でロシア語を専攻していました。その時に出会ったすごい先生の話。その先生は定年退職直前の、著名な言語学者でした。長年ロシア語とウクライナ語を研究し本を書いてきた教授とあり、言葉に重みのあるお方。なかなか独創的な言語教授法で周囲を驚かせることもあったそうですが、私も全く驚きました。けれども彼の言うことは、今思って [続きを読む]
  • 考え方を変えるだけで今の2倍英語が話せるようになる4つのヒント
  • 今までたくさんの英語学習者・日本語学習者を見てきましたが、最近言語学習についてますます疑問に思うことがあります。なぜ、勉強しても勉強しても話せない人がいるのか。逆になぜ、初級レベルでもそれなりにコミュニケーションを取れる人がいるのか。日本人は英語のスピーキングが苦手だとよく言いますね。読み書きはできても話せない、と。実際に話す機会がないというのも問題だと思いますが、観察を重ねた結果最近、一番の原因 [続きを読む]
  • 純ジャパでも高校3年で英検1級合格した、英検必勝法(筆記試験編)
  • 以前英会話教室で働いていた時、たくさん英検に向けて勉強する生徒を受け持ってきました。でも英検に合格するため、たくさんのお金を払って個別指導を受けなければならないわけではありません。今日はずっと書きたいと思っていた、高校3年間のうちに英検3級から英検1級まで合格した勉強法!を簡単にお伝えしたいと思います。1.勉強を始める時期筆記試験の2−3か月前が適当かと思います。急いで勉強してギリギリその級に合格 [続きを読む]
  • ポッドキャスト出演第二弾。日本の恋愛と結婚について
  • 以前ご自分のポッドキャストの収録に招待してくださった、Manga Sensei(https://www.manga-sensei.com/)のジョン・ディンケルさん。私がファミリースタディーズを専攻しているということで、現代日本の恋愛と結婚についてまたお話してほしいと依頼がありました。(前回のインタビューについてはこちら→http://kokekojapan.jp/blog-entry-31.html)日本語学習者のためのチャンネルなので、前半は英語、後半は日本語で。日本政府 [続きを読む]
  • 日本語101を教えて感じた、日本語が最強に難しい理由5つ!
  • 期末試験が終わりましたー!今回は初めて試験官も務めました。今学期ずっとティーチングアシスタントとして会話クラスを教えた、日本語101の生徒たちの期末テスト。「こんにちは」や「ありがとうございます」から始めた生徒たちの日本語がこんなに上達して…感無量です。そして試験の前後に、「先生一緒に写真撮りましょう」と言ってくれた生徒たちが何人か。しばし人気者気分を味わいました。(来学期また私の教える102を取 [続きを読む]
  • 恋愛・結婚ブログ、始めました
  • もう色々なところで宣伝しているんで、知っている方、すみません。恋愛・婚活ブログを作りましたー!白熱!婚活教室以前の記事(結婚準備・結婚改善プログラムPREPのインストラクターに認定されました!)にも書きましたが、私はファミリースタディーズを専攻しています。今年「結婚への備え」という授業があり、その宿題の一環としてこのブログを立ち上げました。日本語で書いたプロジェクトを英語に訳して提出するのは大変手間が [続きを読む]
  • ユタ州に日本の貴重な妖怪絵巻!?!?
  • アメリカまで来てこんなものに出会えるとはー!日本語101のティーチングアシスタントをしているのですが、その授業の一環で大学図書館のスペシャルコレクションに入っている貴重な日本の資料を見に行ってきました。何百年も前のお経、葛飾北斎の本(原版)など、貴重な資料がたくさん。生徒たちも大興奮でした。特に昔の絵・版画を見ると、ジブリっぽい!!との声が。フキの葉を傘にしているあたりがトトロみたいだそうです。一 [続きを読む]
  • サンクスギビング(または食べる祝日)を終えて
  • 5日間の連休が終わって、現実に引き戻されましたー。もうすぐ期末試験、プロジェクトの締め切りの嵐に襲われます。が、その前にサンクスギビングの報告を。(サンクスギビングとは→ http://kokekojapan.jp/blog-entry-29.html )サンクスギビングの休み中に、二家族に招待していただきました。久しぶりに暖かい家庭生活の中に入り、ほっとしました。サンクスギビングはお盆のように家族で集まることの多い祝日ですが、私のよう [続きを読む]
  • 単語ってどうやって覚えていますか?
  • 受験英語、英検、英会話、何においても単語を覚えないことには始まりませんよね。よく「単語ってどうやって覚えたらいいですか?」と聞かれるので、その質問に答えたいと思います。赤ちゃんは成長していくうち自然に単語を増やしていきます。子供は飲みたいとき「飲む?」「飲む?」と聞かれる。暑いときに「暑いねー」と言われる。ママが見えた時に「ママだよー」と言われる。言葉はその場面、五感、感情とつながってようやく、理 [続きを読む]
  • アメリカの祝日、サンクスギビングとは
  • 今週水曜日から、BYUは5連休!ゴールデンウィーク的な休みが来ます!なぜなら11月23日木曜日は、アメリカの祝日サンクスギビングだからです。サンクスギビングは、イギリスからアメリカに移民してきた人々が収穫を神に感謝し始めたお祝い事と言われています。毎年11月の第四木曜日と決まっているため、日にちは毎年前後します。日本でいうとお盆やお正月のように、家族親戚で集まって特別な料理を(いっぱい)食べて祝うと [続きを読む]
  • 留学生の声として紹介していただきました。
  • 知り合いの方にお話をいただいて、通っているブリガムヤング大学(BYU)と留学生活を紹介する記事を書かせていただきました。ワンコイン英会話さんのVoices of International Studnets というところで紹介されています。(リンク→https://www.onecoineikaiwa.tokyo/blank-3)BYUの好きなところ、ユニークなところ、また自分のメジャーについて書きました。他の大学に行っている人(主にユタにある大学とBYU系列の大学)の紹介文も [続きを読む]
  • 遅ればせながらハロウィーンの報告
  • もう数週間前になりますが、アメリカのハロウィーン、楽しかったです!トウモロコシ迷路のお化け屋敷は、怖がりの私には怖すぎ。トウモロコシ畑にゾンビやピエロがうろうろしていました。牧場のようなところでやっていたので、むしろヒツジやうさぎちゃんとの触れ合いを楽しみました。デコレーションやジャコランタンもかわいい。(今ミス変換で雑魚ランタンって出てきて焦ったー)家によってはライトで壁に骸骨の影を写したりとか [続きを読む]
  • 文化祭 in America
  • BYUの日本語学科主催の文化祭に参加してきました。毎年、日本語を学ぶ学生や日本語を教える先生、ティーチングアシスタントによって行われる、学習発表会のようなイベントです。私はティーチングアシスタントとして働いているので、もちろん参加。去年に続けて食事担当として、お手伝いさせていただきました。去年はカレーライス、今年は豚汁を出し、大盛況でした。大忙ししていたためキッチンや料理の写真は撮り忘れましたが(涙 [続きを読む]
  • アメリカに美味しいラーメンはあるのか
  • 外国に住んでいる、また住んでいた方なら共感していただけると思うのですが…「おいしい寿司食べたいなー」「おいしいラーメン食べたいなー」という瞬間がよくあります。日本人や日本をしっている人が集まれば、どこの寿司がいい、どこのラーメンがいいという話がしょっちゅう出てきます。日本では寿司屋もラーメン屋も身近なもので、しかも千円以下で食べられるところが多くありますよね。アメリカで寿司の食べ放題は、15ドル以上 [続きを読む]
  • 過去の記事 …