きさらぎ さん プロフィール

  •  
きさらぎさん: 突然の腎臓がん宣告
ハンドル名きさらぎ さん
ブログタイトル突然の腎臓がん宣告
ブログURLhttps://ameblo.jp/seiko584/
サイト紹介文毎年の健康診断で、腎がん発覚。ステージ3 その後下顎の腫瘍、胆のう摘出・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 239日(平均0.5回/週) - 参加 2017/11/20 16:39

きさらぎ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ご無沙汰です 3か月毎のCT検査してきました
  • 私 57歳 女性 愛知県在住●2016年11月に8.5センチの左腎臓ガン摘出手術淡明細胞がん PT3a グレード2●2017年12月に胆嚢に転移の為 胆嚢摘出手術ここで、転移してたので、ステージ4になりました胆嚢だけに転移してるとは考えにくいとのことでPET CT検査の結果・・甲状腺と肝臓が、光ってて、3か月毎に造影剤CT検査してます今月造影剤CTしてきましたが、増大は、無く経過観察継続になりました私の腫瘍は、8.5センチと大 [続きを読む]
  • 消化器内科でエコーうけてきました
  • 先々週造影剤CTで、肝臓の腫瘍見てもらいました泌尿器科の先生????「造影剤流れる画像みてもたぶん血管腫だと思うよ ガンだと、腫瘍のところが、輪っかみたいのがあるけど、そうなってないから、」これを聞いて嬉嬉として安心してました。それから1週間後の先週、消化器内科でエコーとCT画像見て消化器内科の先生????「造影剤流れる画像みて、うーん残像が残ってるし、 なんともわからない 不安ならまだ若いから、切除 [続きを読む]
  • 造影剤CT結果
  • 造影剤CT受けてきました 12月PETーCT受けて光ってて、転移かどうか経過観察中の肝臓の二ヶ所と胃の外のリンパ節見てもらいました造影剤から腎臓守るために前後2時間づつかけて点滴しながらやりました結果・・・ざっとみたところ「大きさ変わらず」でまた三か月後に、造影剤CTで見ることに。今日は、泌尿器科の診察でしたが、肝臓、胃のリンパ共消化器内科の領域なので来週、消化器内科で、エコーしてまた診察受けてきますとりあ [続きを読む]
  • PETで光ってたとこの結果
  • 1/4から大分経ってしまいましたPET FDGが集積していた1.左葉甲状腺2.食道傍リンパ節3.胃穹窿(いきゅうりゅう)部4.肝臓C Tで、光ってた四ヶ所の結果です1.の甲状腺は、良性。半年毎のエコーで経過観察3.の胃FDGが集積していた胃穹窿(いきゅうりゅう)部は、胃カメラで見た結果ポリープは、2つあったが、癌ではない2.の食道傍リンパ節は、胃の外なので調べられない切除して調べるとなると、大きな手術になるから、今の段階では、や [続きを読む]
  • 新年早々受診してきました
  • あけましておめでとうございます新年早々、PET- CTにてFDGが集積していた①左葉甲状腺②食道傍リンパ節③胃穹窿(いきゅうりゅう)部④肝臓①は、耳鼻科、②から④は、消化器内科受診してきました耳鼻科で、甲状腺エコーを受け、「左鎖骨上あたりに、2センチのものがあり、右にも、1センチのものが、あるが、右側はPETには、反応してないから、大丈夫でしょう甲状腺は、10人に一人位は、腫瘤がみつかるから、そんなに心配しなくても [続きを読む]
  • 胆嚢ポリープの病理検査結果
  • 前回のブログから日にちが、経ってしまいましたなんと胆嚢ポリープは、腎臓癌からの「転移」でした??かかりつけの個人病院の先生も、総合病院から送られてきたデータ見て「20年以上、消化器内科やってるが、初めて見たよ、びっくりしたー 学会へ報告レベルなくらい希」と言われ、なんか一瞬「??テヘヘへ」と得したのかなと錯覚してしまった??このポリープは、ポリープが、癌化したのではなく、最初から腎がん転移巣と考 [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術 終わりました
  • 私56歳 女性 2016.11腎臓癌ステージ3 左腎臓摘出3ヶ月ごと経過観察抗がん剤等の治療は、今のところ無し胆嚢ポリープが10ミリになり、ポリープに血流があるので悪性を疑い、摘出手術を受ける事になりました12/1腹腔鏡下胆嚢摘出手術無事終わりました3時間の手術??硬膜外麻酔なし??手術後の足のポンプもなし昨年の腎臓手術に比べると痛みも、随分ラクです腎臓摘出の時は、腹腔鏡とはいえ腎臓出す時に、下腹を10センチは切ってる [続きを読む]
  • 胆嚢摘出手術(腹腔鏡)された方に質問です
  • 12月初めに、胆嚢摘出手術(腹腔鏡)予定なんですが、その2週間後に息子の結婚式が、あります 留袖を着る予定で、準備してましたが、術後2週間で、??帯を締める事は出来ますか?私の経験で、去年腎臓摘出手術(腹腔鏡)した時を思い出すと、とてもじゃないけど痛くて無理のような気がしますでも色々な方の体験談を見てると、胆嚢摘出手術は、3-4日後に仕事復帰した等あるので、割と楽なのかな? と。レンタルをキャンセル [続きを読む]
  • 消化器内科から、外科へ
  • 本当にここの病院は、対応が早い昨日消化器内科で、ほぼ癌といわれ翌日の今日、もう外科で手術の話しこの先生は胆肝膵の専門医丁寧に説明してくれて、この外科の先生の所見は、『ポリープの形が、内側へ向かってるし、壁の方に入り込んでるようには、見えないから、違う様な気がするもし癌だったとしても、二段階に分けて手術しよう腹腔鏡で胆嚢摘出して、必要なら、その後開腹する』腎臓癌からの転移は、まず考えられないとの事な [続きを読む]
  • 造影CT 腹部エコーみた結果②
  • ここの病院は、何でもスピーデイで助かる 結果…ほぼ、癌でした??『造影CTで、これだけハッキリ白くなってるということは、血流が、豊富ということです 大きさは1センチ、ここら辺にも平たい物が何かありそう』「先生、ずっと経過観察して見つかったものだから、早期ですよね!」『無言…』「良性って可能性もありますよね?」『これだけハッキリ白くなってるから、うーん??』 こーいう時、気休めでもいいから、大丈夫的な言葉 [続きを読む]
  • 胆嚢ポリープが、大きくなつた!
  • 2016年11月に、腎臓ガンで左腎臓摘出してから、総合病院で、三ヵ月おきに経過観察をし、 年一回かかりつけの医院で、健康診断を受けてます腎臓ガンか見つかった時に、胆嚢に、4.8ミリのポリープも発見!??先生『これは、心配いらないよ、よくあることだから』といわれ、まぁ、こっちも、経過観察していましたが、1年たって、6ミリになり、『ちょっとおおきくなってるから、三ヵ月後に、またエコーで見るね』といわれ10/24に10 [続きを読む]
  • 左腎臓がん 病理検査結果
  • 2016/11/242週間後、病理検査結果を聞きに行きました淡明細胞癌、脂肪織への浸潤あり脈管侵襲あり、リンパ管侵襲無し、腫瘍の悪性度は、中等度脂肪織の浸潤があったので、ステージ3になっちゃいました色々な方のブログ見てるけど、ステージ3って、少ないです 中途半端ですねとりあえずこれで「完治」という事で、追加治療はなし三ヶ月毎のCTで経過観察となりました腎臓稼働率も、44%片腎なら、まぁ、これくらい仕方ないでしょと [続きを読む]
  • 左腎臓全摘手術
  • 2016/11/10手術の日がきました1年近く経った今振り返って見ると、ガン告知から手術迄の日々が、一番辛くて長い日々でした。色々な方の腎臓ガンの体験ブログや、そら豆の会を、ずっと読みあさりましたうりゃさんや、桜舞い散るまでは のMAKOTOさんのブログ等々、これらのおかげで、知識もついたし、皆んなそれぞれの立場で、闘ってるんだと勇気付けられましたこれから、手術を受けられる方、そんなに恐れる事は無いですよ!背中に [続きを読む]
  • 口腔腫瘍 病理検査結果
  • ご心配おかけしましたが、病理検査の結果良性腫瘍 で経過観察になりました 「こんな事でもなければ、気付かずに、一生を終える人もいますでも、大きくなるようなら、考えなければなりません」と言われとりあえず三ヶ月事の口腔外科にて経過観察となりました [続きを読む]
  • 口腔外科、病理検査結果
  • 結果が出るまで、ネットやブログで、口腔腫瘍について、調べた、調べた。たとえ、結果 良性でも切除した方がいいとあったビェー下あご切除って!!!!!!ー叔母が、少し前に上アゴ癌で切除手術しているのを見ているので、私は、絶望を感じた。それに下あご切除ってことは、もちろん歯も無くなるし、義あご?みたいなのをつくる叔母も作ってもらったが、気持ちが悪いのか、つけづに過ごしているあと、顔も歪むし、神経もとるから [続きを読む]
  • 口腔外科受診
  • 2016/10腎臓がん発覚から、下あご腫瘍発見暗い気持ちで、総合病院の口腔外科へCTをとったやはり下あごに1センチの腫瘍がある「今から、病理検査のため、下あごの組織とります」恐怖、恐怖私「ついでに、1センチの腫瘍もとってください」と頼んだが、『とっていいものかどうか調べる』納得いかぬまま組織取る手術へ一人の先生が、わたしの顔をおさえ、もう一人の先生が、私の下あごに麻酔打って何やら、ゴリゴリ穴を開け始めたこれ [続きを読む]
  • 腎臓がん発覚まで④
  • 2016/10腎臓がん告知から、2回目受診ダンナに付き添ってもらい、診察室へあれっ、この前の先生と違うこの前は、60〜70歳位の年配先生だったが、30代後半位の若い先生が座ってる説明を受ける肺、リンパ、骨には、転移は無いよう。ほっ左腎臓全摘手術→腹鏡腔手術にて行うT2N0M0 この段階ではステージ2もう1つオマケが、でた骨転移がないか調べるため、骨シンチグラフィの検査も受けていたので、その画像を見ながら、先生が、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …