毒見四郎 さん プロフィール

  •  
毒見四郎さん: 教団 憂鬱の科学
ハンドル名毒見四郎 さん
ブログタイトル教団 憂鬱の科学
ブログURLhttp://this.blog.jp
サイト紹介文総裁 毒見四郎
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 337日(平均7.0回/週) - 参加 2017/11/20 21:14

毒見四郎 さんのブログ記事

  • 無気味な予兆
  •  まぁ、今年の気象が異常なのは周知のこととして、台風まで逆進するとは絶句しますわなっ。 小田原から伊豆半島へ向かう道路は海が山を噛むような縁を縫って進むような光景ですが、高波で車両が立ち往生した現場に急行したパトカーがまた高波に攫われたっつうじゃないっすかぁ。 人為に因らぬ天災の異常な仕業は無気味な予兆と覚えたくなりますわぁ・・・ [続きを読む]
  • ヤマト、死ね
  •  ヤマト運輸が法人の引っ越し営業で過大請求しとったニュースが出たじゃない・・・ んで、Amazonプライムの負担をしのいどったんとちゃいますぅ 法人会社なんか何ぼ金をようけ取られたって、なまじぃ課税所得を膨らませるより得な処が有りますわなっ。 しやから、そこを狙って法人相手の稼業で銭を浮かせて、Amazonプライムの負担をしのいどったのやぁ。 ヤマトホールディングスの取締役には潰れたアーサー・アンダーセンの公 [続きを読む]
  • 根っからヤバい国
  •  いやぁ、一目見て怖ぇ顔してますよねぇ・・・ 10丁もの自動拳銃と233発もの実弾を隠し持っていたことで逮捕された男の顔ですが、これを因に最も凶悪な暴力団として鳴る幸平一家傘下として東京都中野区沼袋を本拠とする堺組幹部が指名手配されました。 まさかねぇ、こういう組織がねぇ・・・表の社会と関わりは無いんでしょうねぇ・・・ [続きを読む]
  • 大暑の随想
  •  記録的な早さで梅雨明けを見た今年は暦の上の大暑にても記録的な猛暑が観察されましたね。 通勤で駅頭に降り立つや街を漂う空気がスチーム・サウナのように感じましたが、屋外が酷暑で苛まれている中、著者は事務職ながら海洋深層での耐寒技術試験における統計処理を補助すべく凍える寒さの試験室で日中を過ごしましたので外の様子を殆んど体験しませんでした。 試験室では呼気が冷たく口をマスクで覆わなければ耐えられないよ [続きを読む]
  • アジア人種を殺しても罪にはならない
  •  日本の穢多非人どもが猛暑に喘いでるねぇ 日本人が朝鮮人・中国人その他東南アジアに棲息する人種と全く同じ生物種であることはY染色体アルカリ基配列の調べが進むにつれ逃れようのない真実となっており、そこに日本の国家的起源が驚異的な真実であったことも判ってきた。 日本語の起源は極東になく、日本語を極東の弧状列島に持ち込んだのも中央アジアから移動してきた部族によるものであることが判ってきた。 その中央アジ [続きを読む]
  • アジア人種の絶滅を急げ
  •  疑似市場経済の日本の産業が各企業に対する株式市場でのベータ係数を大きくするのは株式市場全体の収益率に関する分散が小さいからで、そうなるのも東京一極集中が象徴するように極一部の人間らによる衆議で産業への資金配分が決定されているからだ。 所詮、日本は市場経済体制に在る国でなく、ただ放埒な計画統制経済の国でしかなく、経済厚生を害する限りでの権力による計画統制をしか果たさない国である。 中国共産党支配下 [続きを読む]
  • Y染色体ハプロ型をC・D・O以外とする日本人
  •  平安京を造営した桓武天皇が熱意を傾けた征夷事業は蝦夷と呼ばれた東北地方に蟠踞する異民族を平らげることであった。 しかし、留意したいことは往時の古記録が現在の秋田県辺りに棲息していた部族を粛慎と記し、蝦夷と区別して書き分けていることだ。 何故、桓武帝は東北地方に蟠踞した蝦夷の征討に情熱を傾けたのであろうか? 東大寺大仏に鍍金する金の素材は749年に今の宮城県遠田郡涌谷町で発見されたものとされ、発見者 [続きを読む]
  • 夏は生麦に遊ぼう
  •  日本のドナウ川と謳われる鶴見川を東海道が南に渡った地が生麦だ。 往古に起きた生麦事件とは東大全共闘出身の大川健太郎が武装闘争を尖鋭にした急進的過激派である京浜セクトの拠点として京急生麦駅前で営業していた数寄屋で地元博徒と沖仲仕を仕切る港の顔役配下が乱闘を起こした事件で、この事件を契機に博徒系暴力組織と港湾系暴力組織との全面戦争が危惧された。 幸い事態は和解の方向に赴いたが、この事件で大川健太郎と [続きを読む]
  • みずほATMの停止
  •  様々な媒体を通じて散々世間に告知を重ねても中々思うようにはいかないもので、みずほ銀行のATM停止は多くの利用客に困惑を与えているようですね。 過去、みずほ銀はシステム障害で世間から随分不評を買いましたが、その因として取り沙汰されたことが旧一勧系行員と旧富士銀系行員との主導権争いという話でした。 しかし、今年から来年初頭にかけてみずほ銀が計る勘定系システムの移行に伴うATM等の利用停止は過去に言われた旧 [続きを読む]
  • 天よ!日本人を一人でも多く殺せ
  •  カール・マルクスが生きた時代に連立方程式の経済学を構想したフランス人のエスプリは現代アメリカにおける学究の徒に継承され、大きな成果を上げている。 現代アメリカ経済学は産業への投資に対する危険手当の大きさは産業全体の収益率に対する個々の企業の収益率の相関性に依るものであることを明らかにしたが、資本市場において投資家が競争的なアメリカでは産業への投資に対する危険手当を小さくする為に経済成長を絶やさな [続きを読む]
  • 日本人=穢多非人を冥途に送れ!
  •  トランプのクソ野郎が北朝鮮と下手な手打ちするのもユダヤの銭儲け第一に与するからで、中国・朝鮮と並んで日本の穢多非人を一人でも多く冥途に送ることが21世紀における人類の課題だ。 来年は天皇も定年だっつうから、天変地異を以てでも弧状列島に繁殖した穢多非人どもがくたばることを祈念する次第だ。 [続きを読む]
  • 天罰
  •  ミーは教団を代表して平穏な首都圏にもきっとカタストロフが起きることを予言しちゃうの 日本人とかチョン人とか中国人なんつうのは穢多非人であって、間もなく天罰が下るのよぉ〜 [続きを読む]
  • 平穏な関東
  •  7月に入る前の気象庁による関東での梅雨明け宣言から此方は蒸し暑い日が続いていた処を、西日本では大変な水害が襲っている。 関東だけを刳り抜いたように西日本では大地震や水害といった天災が起こり、首都圏はずっと安泰であり続けていることに寧ろ不気味な幸運を感じる。 さて、ミーは京楽のウルトラセブンがヴァージョン・アップして新台で出るから、早速打ってみようかなぁと思ってるんれすが、サンセイのGAROが凄い迫力 [続きを読む]
  • 麻原の息の根を止めても・・・
  •  麻原の死刑は午前7時から7時半の間本人に通知され、午前8時頃執行されたっつうじゃない。 んで以て、死刑執行は完全に息の根を止める為30分くらい絞首の状態にしておくそうですわなっ! んでも、死刑は午前9時頃本人に通知して10時頃執行するのが普通だそうで、麻原の場合、2時間繰り上げてやったみたいだから、飯を食わせてからやったんですかねぇ・・・ まぁ、麻原の教団の凶行は死刑を当然と思う人が大多数でしょうが [続きを読む]
  • 群馬県の長楽寺ー修訂版
  •  群馬県太田市世良田町に在る名刹・長楽寺を建立したのは平安末期から鎌倉初期を生きた得川義季という封建領主なんですわなっ。 得川義季の父と伝えるのが新田氏の祖となる義重で、足利氏の祖となる義康の兄であり、義重・義康兄弟の父・義国は源義家の子ですわぁ。 新田氏祖・義重は父・義康の代から始めた上野・新田郡下での荘園開発に努め、新田郡のほぼ全域を荘園化しとりますのやぁ。 義重の弟・義康はいとこの続柄となる [続きを読む]
  • 山本勘助と弁慶
  •  旧中山道が過ごす群馬県安中市原市の旧家・真下(ましも)家が所蔵する文書に武田信玄が山本勘助に宛てた書状が含まれていたとして2008年報道されたことが在った。 武蔵坊弁慶と並んで実在を歴史学者に疑われてきた山本勘助らしき人物の存在を証す文献が発見されたことで、史家の間では一大センセーションを巻き起こした。 安中市の旧家・真下家が所蔵していたことに寧ろ深い感慨を覚えたのは私だけであろうか。 『武蔵七党系図 [続きを読む]
  • 日本人は大洋ホエールズさね
  •  安全資産である国債の流通利回りを r とし、危険資産である株式の収益率を R とすると、特定の株式の収益率の平均が国債の流通利回りを越える分が当該株式銘柄に求められる投資家への危険手当と言えます。 この各銘柄における投資家への危険手当は株式市場全体の平均収益率が国債の流通利回りを上回る分に対して、当該株式銘柄に固有な係数を乗じることで求められます。 各株式銘柄に固有な係数とは各株式銘柄の収益率と株式市 [続きを読む]
  • ○○ックス
  •  シダックスがカラオケ事業から撤退して給食事業に集中するってな報道が在りましたわなっ。 シダックス創業者の祝賀会に自民党幹事長の二階俊博先生も出席なさってたそうで、二階先生の郷里でしたわなぁ、和歌山県御坊市わぁ・・・ 先生のお国許で去年、小学校での集団食中毒が発生する事件がまた在りました。 その給食を受託しとった事業者がシダックス系の事業者で、何だか因縁めいたものを感じるんですわぁ。 まぁ、シダッ [続きを読む]
  • 自民党を褒めちゃう
  •  地方はすっかり寂れたっつうじゃない・・・ そりゃ、そうよねぇ・・・この低成長時代に地方じゃ食えない若者らが挙って東京に上ってきてる訳だから・・・ そんな日本を支えてるのがきっと自民党さんなのよねぇ・・・ だって、自民党さんの代議士の先生方は人口の少ない選挙区で議席を獲った人らが多いんだからぁ。 それで、国元からの要望を霞ヶ関の役人に通すのが大切な仕事になってるんだから、自民党の先生方が寂れた日本 [続きを読む]
  • 団塊ジュニア
  •  最近の新卒者は売り手市場と言われ、企業側は勧誘に意を凝らしていると聞かされる。 しかしながら、団塊ジュニアと呼ばれる世代は低所得に喘ぎ、派遣会社を通じて就業している人を多くするという。 このことが、最近の新卒者が定年を迎える頃には社会保障費に対して大変な負担を強いられる懸念を抱く。 その頃、中国もまた人口成長において頭打ちとなっており、逆にインドはさらなる人口成長を予測されることから、近年街場で [続きを読む]
  • なぜ横浜と言う?
  •  1860年江戸幕府大老・井伊直弼が斃れ、1868年の東京奠都に至るまでの日本の首都は京都であった。 為に幕府は尊皇攘夷派志士らの過激な反幕行動を防遏すべく、公安警察の職能を担う京都守護職を設けていることから明らかだ。 日米修好通商条約に拠り開港された神奈川が江戸と京を結ぶ東海道上の宿駅であることから、幕府は神奈川宿の対岸となる横浜を外国人居留地と定めた。 1868年1月鳥羽・伏見の戦いから12月函館・五稜郭の [続きを読む]