める さん プロフィール

  •  
めるさん: 元気がでる不思議な話
ハンドル名める さん
ブログタイトル元気がでる不思議な話
ブログURLhttp://genkifushigi.blog.fc2.com/
サイト紹介文「目に見えないもの」を説明するというテーマです。 斬新な理論、不思議な話、奇妙な方法論。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 14日(平均16.0回/週) - 参加 2017/11/21 08:49

める さんのブログ記事

  • [哲学] 幻想を打ち破る方法
  • [哲学] 幻想を打ち破る方法 どうしたら、幻想や人の嘘、自分の空想に惑わされずにいられるだろうか。 この答えは明確に出せるし、明確でなくてはならない。ただ生きるという事である 肉体を基準として、物事を理解するのが確実だ。しかしそれだと、宗教や幻想に生きる人がいた場合、理解が及ばない。----------------------- それでも生きるという観点から考察すると、それを生き方として理解できる。 幻想は毒か薬かのまえ [続きを読む]
  • [哲学] 宗教は異様である
  • [哲学] 宗教は異様である 宗教はいつも異様だ。目に見えないものを説明し、実物のように理解する思考の形式はいずれ常軌を逸する つまるところ、その思考は可能性と不可知に対する抵抗と同化である。 目に見えるものや、証拠付けされたデータによる理解はいつも退屈だがそれが正しさと呼ばれる。---------------------- 宗教的真理は、主張する正しさである それが異様なのは、異様であればあるほど正しくなるからだ 証拠や [続きを読む]
  • [伝奇] ロゴスラブ
  • 「[伝奇] ロゴスラブ」 ネット流行語に論理圧(ロゴスプレッシャー)というのがある。 ネット上の評論家として、あらゆる論理を解明し、説き伏せる人物が言った言葉だ 「君からはロゴスプレッシャーを感じない」 論争した相手に、そう呟いてはどこかへ去っていく------------------------ 今はどこにいるか不明であった。昔の面白い人としてネタにされるだけだった。 しかし、ある日の深夜にネット掲示板から論理圧が感じら [続きを読む]
  • [心理学] 直感は、なぜ解明されないか
  • 「[心理学] 直感は、なぜ解明されないか」○知恵は表向き直感にみえる 直感は、なぜ解明されないのか。それは、解明する行為によって分からなくなるからである。 スポーツやゲームで直感を活かした選手が言うのは、過去の経験から導き出したという話で、未知の領域では、決して直感は働かないと言われる。 第三者が見ると、一瞬にして未来を予知したように見える。 実際は、すでに経験したパターンに当てはめて動いて、それが [続きを読む]
  • (日記) Need for Speed Payback楽しい
  • ○久々に当たりなゲーム PS4のレースゲーム「Need for Speed Payback」がそこそこ楽しい。 ゲームのコンセプトがはっきりしていて好きだ。とにかく楽しく走るための工夫があちこちにしてある。 看板などを破壊すると、減点ではなくなぜかポイントが加算されるあたりが可笑しくてニヤニヤしてしまう 課金要素があったり、過去作のプレイヤーからは不満もあるようだが 難易度EASYにしてひたすら走っているだけでそこそこ楽しい [続きを読む]
  • [都市伝説] 生きている石
  • 「[都市伝説]生きている石」 石が生きているなんて、考えてみたことはないかね。 そうか、ないかね、生きていても困るかね。 ただワシはね、見たんだよ生きている石を、今じゃボケ老人だと思われるからね、誰にも言えないんだ。 ここでだけ話すよ、石のなかには、生きている奴もいるのだね----------------------------- どこの川だったかね、その石を見つけたのは、散歩中だったね、やる事がないからね、地蔵のように座って [続きを読む]
  • 「[生活] トイレを飾る」
  • 「[生活] トイレを飾る」○おすすめのトイレ飾り 100円の造花をトイレにかざるだけで、雰囲気が全然ちがうのに気づいた。ダイソーなどで買えます こんな感じのが売っている トイレカバーは、最近は便座の上に乗っけると、くっ付くのが売っている。しかも洗える。 ホームセンターやニトリで数百円で買えておすすめです。 値段高めで、ふわふわのもある。○トイレが明るいのは大事 暗い雰囲気になりがちなトイレは、明るい [続きを読む]
  • [心理学] お金を大事にしすぎる人は信用ならない?
  • 「[心理学] お金を大事にしすぎる人は信用ならない?」○銀行員の不正が発覚したニュース 中国銀行(岡山県を拠点にする地方銀行)の職員が、2億円を自分のものにしたそうだ。(ライブドアニュース)客11人の預金約2億円を着服 中国銀行高松支店の男性行員を懲戒解雇 自分の資産運用の失敗を穴埋めするためだったそうな。 銀行は、お金をしっかりと守ってくれるイメージと信用があるはずなんだけども、こういう事件もあるのが [続きを読む]
  • [伝奇] 肉体名ソウタ
  • [伝奇] 言語化できない思想を抱く少年------------------------ この話はいつの事だったか。忘れてしまった。 わざわざ言葉にするのはそんなに重要ではない。本当に大事なことは決して言語化できないとようやく知ったのは、一段と凍える冬だった。 発達障害について研究していて、特殊な症例が報告されたのでその変わった子どもの家をたずねたのだった。-------------------------------- 少年は13才だった。しかし、学校に [続きを読む]
  • [奇説] 北朝鮮が独自の文明を作る可能性?
  • [奇説] 北朝鮮が独自の文明を作る可能性?○ただの個人的な考えなんですが 北朝鮮が、新型ICBM(アメリカを攻撃できるミサイル)を完成させたと発表。 Bloomberg 誰も手が出せずに、核で自立をしていく北朝鮮が、今後どうなるのか明確な予見はできない。  もし、戦争せずにいられれば、核を持ったまま独自の文化文明を作っていく可能性が。。。? そうだとしたら、新しい発明や芸術なんか出来て楽しいのではって想像をして [続きを読む]
  • 「[心理学] 人を怒らせない、たった一つの方法」
  • 「[心理学] 人を怒らせない、たった一つの方法」○たった一つの方法で解決する 社会で生きていく上で、人を怒らせないのは大事だ。 色々な人がいるこの社会で、どうしたら誰も怒らせずに済むか。 たった一つの方法論を展開する。○人を怒らせる要因 なぜ人は怒るかといえば、自分にとって危険や損害があると思うからだ。 もしくは、そういう気がするだけでも怒る理由にはなる。(イメージと感情が根拠になる場合もあるという [続きを読む]
  • [ゲーム] NeedForSpeedPaybackが神ゲーの予感
  • [ゲーム] NeedForSpeedPaybackが神ゲーの予感○youtubeのプレイ動画から神ゲーの匂いがする(テンション高い外国の人)Need for Speed Payback Gameplay Walkthrough Part 1 - Fortune Valley (NFS Payback 2017) Full Game(マップが広くて期待がもてる)Need for Speed Payback マップを1周してみよう走る楽しさを予感させるこのゲームは気になる。○開発会社について 最近までNeed for speed なるものは知らなかったのですが [続きを読む]
  • [心理学] 人間が見ているのは、点と線、そこからの自己イメージ説
  • 「[心理学] 人間が見ているのは、点と線、そこからの自己イメージ説」○都会から広大な大地に出かけてみると… 筆者は、急に遠くへ行きたくなり意味もなく電車を乗りついで広大な大地と川を見に行った。 そして気づいたのは、人間が見ているのはただの点と線で、そこから自分が何者かを想像しているに過ぎないことであった。 いつもとはまったくスケールが違う光景で、思い出すと自分の大きさが分からなくなる変な感覚が残った [続きを読む]
  • [生活] 夜ねむる方法
  • [生活] 夜ねむる方法○睡眠と宇宙は等しい 夜ねむるのは、宇宙のリズムに似ている。活動のエネルギーである太陽の影響がなくなり、もとの静かな夜空にかえる。 夜ねむれない人を2種類に分ける。①疲れていないから肉体が太陽のように エネルギーを持っている。②疲れているけど、精神が太陽のように エネルギーを持っている。 なにが言いたいかというと、自分のリズムが優位だから眠れない場合をいいたい。 宇宙と同化でき [続きを読む]
  • [心理学] 宗教的理想の隠れた意味
  •  宗教はたいてい、大胆であまりに理想的な未来を描く。 未来はみんな幸せ、みんな良いことをすべきであると楽園を作ろうとする。 この傾向について、裏の意味を思いついた。明るい未来を描くのは、暗い現実から目を逸らしつつも“理解する”ためである。 実際、世の中には残酷さや悲しい出来事もある。でもそれを頭に浮かべておくと苦痛が生じる。 なので、逆に理想を頭に浮かべることによって、現実の厳しい真実を、明るい真 [続きを読む]
  • [おやつ] 鳩サブレーっぽい、北の卵のサブレー
  • [おやつ] 鳩サブレーっぽい北の卵のサブレー○鳩サブレーかと思いきや違うけど美味しい スーパーで「北の卵のサブレー」というお菓子を発見。鳩サブレーではなく、ひよこの形をしていてかわいい。 値段が安いし、味が濃厚でまあまあ美味しい。ちょっと固いけど、それも好きな人は好きだろう○鳩三郎 鳩サブレーは豊島屋さんの製品。むかしは鳩三郎と呼ばれていたって話がちょっとつぼに入りました。豊島屋・鳩サブレーのエピソ [続きを読む]
  • [心理学] うつ病の謎
  • [心理学]うつ病の謎○うつ病はどうして治りにくいか うつの人に、頑張れと励ましてはいけない。無理をさせてしまう。頑張らなくていいと言ってもいけない。ばかにしていると思う人もいる。 じゃあ、どうやったら治るのかと疑問を持つ人がいる。 まずうつ状態とは何かを定義しきれていない現状を知るべきなのだ。 なんだかよく分からないものに、治るか治らないかの議論や措置をする意味不明な展開がずっと続いており、まるで幽 [続きを読む]
  • [哲学]世界を何だと思うべきか
  • [哲学]世界を何だと思うべきか○有効な世界観ってあるか 世界全体を見渡すことが出来ないわたしたち人間は、世界について漠然としたイメージを持つ。 そのイメージを地図のようにして、毎日を生きていく事になる ただの想像だから真実ではないけれど、イメージに頼る他ない。 多くの人は、家庭や学校、職場での経験から世界を理解する(そうするしかない) テレビやネットで世界観を作る人もいる。それだと、事実とズレる。嘘 [続きを読む]
  • Youtuberヒカルは別に悪人ではないよね
  • 「Youtuberヒカルは別に悪人ではないよね」ヒカルチャンネル○真面目なyoutuberはふざける 最近、詐欺師あつかいされながらもまた動画を投稿しているyoutuberのヒカルさん。 彼の来歴を調べたところ、別に悪人ではない。ビックマウスで視聴者を煽り、やたらとお金を使って盛り上げ、VALUという擬似株式のようなサービスで大金を集めた。 まったく真面目なYoutuberでしかない。たぶん、マジメすぎる。ヒカル氏は目が笑っていない [続きを読む]
  • 日本人のスミマセンは深い
  • 「日本人のスミマセンは深い」○感謝もすみませんって言う。 日本では、ありがとうをすみませんと言う。何かしてもらって感謝するだけでなく、なぜかスミマセンが入る時が多い。 これがネガティブだって批判する人もいるけど、戦略としてかなり有効であるのも事実だと気づいた。 実際のところ、スミマセンの言葉の意味はよく分からない。謝罪でもあり、感謝でもあり、皮肉や威圧にもなる。 意味がはっきりしないのが重要。すみ [続きを読む]
  • (日記)匿名だから誹謗中傷していい訳じゃない件
  •  インターネットは匿名性が高く、外国とも瞬時に通信できるので、無法地帯のように思っている人もいる。 法律が適用されないのではなく、取り締まりがしにくいだけで無法地帯ではない。 ブログにも公共性があるので、誹謗中傷をしつこくしている場合は刑法に触れる。 法律問題でなくとも、関わっている人に迷惑をかけすぎると広告主やシステムの管理者に嫌われて運営に支障が出ることもある。 有名人の中傷を繰り返しているブ [続きを読む]
  • (日記)アイドルの時代ー希望と虚構
  •  ブログの運営をするために、調べものをして、ある希望と空しさに突き当たった。 人気があって、収益も出しているブログには明確な特徴があった。ブログの運営者がアイドル化されていたのだ。 いつの時代もこの構図があっただろう。野心的な人物は、それゆえに好かれる。もちろん嫌われもするけど、熱烈に好かれる。 夢と希望を追うのはそれ自体がとても楽しい。だから、お金が儲かるかどうかは関係がない。関係がないから、む [続きを読む]
  • (日記)ネットと想像について。あと個人的な反省。
  •  インターネット上に様々なコミュニティがあるけれど、これは現実でいうコミュニティとは性質が違う。 同じ目的を持っているから同志なのだけど、生活は共有していない。 では、ネット上でどんな目的が持たれるか? ネットは詰まるところ、情報通信だ。その通信の仕方によってサービスがたくさんある。 それでもやはり情報通信。ネットの目的は、コミュニケーションではないかと思う。 思考のための思考が哲学であるように、 [続きを読む]
  • 真実はいつもひとつ
  • 「真実はなぜひとつか」1、なぜ真実はいつも一つなのか 名探偵コナンくんの決めゼリフをここでは、全力で支持したいのであります。 すごく漠然とした話になりそうなので、出来るだけ具体的に話したい。 この話は、人間が頭を使うとき、社会で生きるときに迷わないため、精神が必ず取るべき態度について述べるものであります2、真実とは何か 哲学的な話をすると、あまり意味がなくなってしまう。 哲学は、真実からもっとも遠 [続きを読む]
  • [異説] 11月23日は、ニート感謝の日
  • 「[異説] 勤労感謝の日についての異解釈」1、勤労感謝の日とはなにか 11月23日は、勤労感謝の日と法律で決まっている これは、本当は何の日かというと、どうやら「収穫祭」であるらしい 人間が農耕牧畜を始めた大昔から、収穫祭がさまざまな国で行われてきた。神さまに食べ物が得られた感謝を捧げる。 日本では、新嘗祭(にいなめさい)という収穫祭が、伝統的に行われている。 勤労感謝の日は、日本がGHQの統治だった [続きを読む]