miinabe さん プロフィール

  •  
miinabeさん: みーなべブログ
ハンドル名miinabe さん
ブログタイトルみーなべブログ
ブログURLhttp://miinabe33.hatenadiary.com/
サイト紹介文シンガポールでの生活、海外旅行の記録を綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 23日(平均11.3回/週) - 参加 2017/11/21 15:56

miinabe さんのブログ記事

  • タップビールが豊富な地下にあるお店@Folkklubs ALA pagrabs
  • ラトビア最後の食事は「Folkklubs ALA pagrabs」ビール×ラトビアで検索してこのお店に辿りつきました(笑)中に入ってみると地下への階段が…もう一つ1階に入口があったので迷いましたが、閉まっていて誰もいないようだったので、恐る恐る階段を下りてみました。階段を下りたところで誰にも会わない。長く長く続く廊下。さらに続く廊下。本当にお店が空いているのか心配に。。ちょっとビビりながらもさらに進んでみる。アンテ [続きを読む]
  • 女子が好きなものがいっぱい⁈ラトビア・リガのお土産まとめ
  • リガの街にはお土産屋さんがたくさんあります。The お土産屋さんみたいな、昔から売られているような小物が多くて、個人的にはあまり惹かれなかったのですが、トラディショナルだけどスタイリッシュなお土産屋さんを発見!それが、こちらのたんぽぽという意味の「Pienene」というお店↓↓このお店に入った瞬間、購買意欲が湧く湧く。ここでは、オーガニックコスメとコップを買いました。コップはビール瓶をリサイクルして加工し [続きを読む]
  • リガで飲むふわふわカプチーノ@All Cappuccino
  • 最終日はあいにく小雨が降ってしまいましたが、雨に濡れたリガの街も素敵。ほんと、すべてがお洒落すぎる。街中にはコーヒースタンドがいろんなところにあり、歩きながら飲んでいる人をよく見かけます。コーヒー持って歩いてるだけでみんなかっこいい。かっこよすぎて、私も歩きコーヒーしたい(笑)そんな、憧れを抱きつつも、カフェでゆっくりしたかったので、「All Cappuccino」へ行ってきました。落ち着く店内 [続きを読む]
  • ラトビアの美味しい地ビール
  • ビール好きの皆様お待たせ致しました!本日のビアタイム??看板が可愛かったのと、入り口からタップビールが見えたのでこちらの「AKA」というお店に入りました。真ん中のValmiermuižaのビールをオーダー。ラトビアで一番人気のビールだそうです。可愛い店員さんに”Full or Half Glass?"って聞かれたから、迷わず”Full"と即答。”Great, right choice"と言われ誇らしげになる私(笑)ラベルは白いですが、Amber L [続きを読む]
  • 花を愛するラトビア人
  • 旅行中ついつい撮ってしまうのがお花の写真??ヨーロッパの人って本当に色使いが上手いなぁ〜って思います。壁の色や鉢、花の色、花の種類どれをとってもその場に馴染んでる?綺麗な物があると自然に写真もたくさんとっちゃいます。街中にはたくさんの花屋さんがあり、24時間あいている花屋通りもあります。日本だと花を買うのは特別な日だとか、買わない人も多いんじゃないかと思いますが、ヨーロッパでは身近で生活の一部のよ [続きを読む]
  • リガで幸せをあやかり損ねた女
  • リガの街中を歩いているとたくさんの動物に出会います。といっても銅像ですが可愛らしいのでご紹介?まずは聖ペトロ教会の横にいるロバ、犬、猫、にわとりさんたち。この並びといえばブレーメンの音楽隊の動物たちです。もともとドイツのブレーメンが舞台となっており本家の銅像も観光名所となっていますが、リガとは姉妹都市のためこの像が送られたそうです。ロバの前足を撫でると願い事が叶うということで、その部分だけ色が [続きを読む]
  • リガの都市伝説。”I Love You”と聞こえる門⁈
  • スウェーデン統治時代につくられた『スウェーデン門』統治している象徴として、そしてスウェーデン人が頻繁に使用していたのでこの名となったようです。昔、リガの娘たちは外人に会うことを禁止されていましたが、ある娘がスウェーデンの兵士が恋に落ち、この門を抜けて会いに行こうとしました。しかし、門番につかまってしまった娘は壁に埋められてしまったという言い伝えがあります。夜中になると女の人の鳴き声が聞こえるんだ [続きを読む]
  • 街並みだけじゃない!?美男美女も見どころの街、リガ
  • 「バルト海の真珠」と称賛されているラトビアの首都・リガにやってきました。旧市街は世界遺産に登録されていて、ヨーロッパらしい歴史的な街並みが広がっています。リガはバルト3国の中でも一番大きい都市なので、エストニアのタリンと比べても街が大きく都会です。タリンの旧市街はおとぎの国みたいで落ち着いたテーマパークみたいですが、リガは地元の人の活気も強い印象です。旧市街は石畳が広がっていて、色鮮やかな建物 [続きを読む]
  • パルヌのカフェ@Mahedik
  • パルヌでの最後はバスの出発までカフェで休憩?外見からは分かりずらいですが、中に入ってみると明るくて広いです。若くて笑顔な店員さんが迎えてくれました!絵とか装飾品がいい感じです。ホットラテ。手作りのカップでほっこり?パヌルは観光する場所は少ないですが、ゆっくり過ごしてリラックスすることができました。次は、ラトビアのリガに向けて出発です!にほんブログ村生涯を添い遂げるマグ 有田焼・美濃焼 ペアセ [続きを読む]
  • ビッグなポークローストと地ビール@Bum Bum
  • パルヌでのランチはこちらの楽しげなBum-Bumにやってきました。店内に入ってみるとポップでかわいい?このお店に限らず、エストニアでは外観と内装のギャップが大きいとこが多い気がします。Sakuに続きエストニア2大ビールメーカーのA Le Coqさっぱり飲みやすいラガービール。ヨーロッパのビールってクセが強くて飲みにくのもあるけど、Sakuもこのビールもクセがないので、万人ウケするビールではないかと思います。郷土料理のポ [続きを読む]
  • パルヌで絶品スープ@Cafe XS
  • お散歩して朝風呂入って、お腹がすいたので朝ごはんを食べにプラプラ。空いているお店自体が少なかったので、とりあえず空いていたお店へ。昭和っぽい外見。店内も昭和風。お店の人が少し冷たかったし、なんだか期待していなかったのですが…頼んだスープが絶品!!Celery puree soup with grilled chicken fillet and caramelised nutsグリルチキンとキャラメルナッツ入りセロリのクリームスープ芸術的な見た目で、カフェとい [続きを読む]
  • せつない冬の海
  • 今日も朝から海に向かってお散歩。『タリン門』要塞都市だったタリンの城壁に作られた門。たくさんの商人が船に乗ってやってきたそうです。ひとけのない広野。ぽつんと誰もいない世界に来たみたい。『防波堤』2kmも続いている防波堤の先端には灯台があり、そこでキスをすると永遠に結ばれるそうです。肉眼で灯台見えないし、そこまで行くカップルはなかなかすごいと思う。。こんな寒いのに、海で泳いでいる鳥さんたち。寒く [続きを読む]
  • パルヌのお宿@Studio28
  • 今回、パルヌで泊まったのはStudio28というホテル。レセプションがないので、事前に知らされたパスワードで部屋の中まで入ります。布団カバーがレースで可愛い?掃除も行き届いていて快適です。そして何といってもバスタブ付きなのが嬉しすぎる!久々のお風呂だったのでついつい長風呂。常夏のフィリピンとシンガポール生活でシャワーに慣れてしまいましたが、毎日お風呂に入りたいのは、やっぱり日本人だからですね。 [続きを読む]
  • パルヌのカフェでコーヒータイム@Piccadilly Wine Cafe
  • お散歩していたら日も暮れてきたました。街の方に戻ってきたので、カフェで休憩タイム。可愛いピンクのお店。中は温かみのある店内。お腹空いてなくてケーキはいらないけど、チョコレートが並んでいるとひとつぐらい食べたくなってしまう甘い誘惑。リンゴのチョコとラテでほっこり?ゆっくりとした時間が流れているカフェでした?にほんブログ村【全品ポイント19倍保証SALE】【澤井珈琲】ポイント10倍 送料 [続きを読む]
  • パルヌで奇跡のサンセット
  • パルヌについてからずっと曇り空。せっかく海の街にきたのにサンライズみれないのかぁ〜と落胆していましたが、とりあえずビーチの方に向かってお散歩。ビーチについたら、、、なんと海の地平線のとこだけ少し晴れてる!!!なんて、奇跡☆運よく神々しいサンセットを見ることができました。ほんと海にくると癒される。綺麗な夕日みながら歩いているだけで、心のデトックス。普段、そんなストレス抱えてるわけでもないけど、 [続きを読む]
  • パルヌに到着しました
  • さて、お昼からほろ酔いでバスターミナルに向かいました。時間通り出発して、時間通りにパルヌに到着。パルヌに来たのは海が好きだからと、リガに行く途中の街だったのと、なんとなく名前がかわいかったから。パルヌはエストニア屈指のリゾート地として知られていて夏はたくさんの人でにぎわうそうですが、この時期はシーズンオフで街の中も人通りが少なかったです古い建物が多いのと、曇りだったのでちょっと寂しい感じ。 [続きを読む]
  • 写真好き女子にはたまらないタリンの街
  • さて、名残惜しくもタリンをあとにパルヌへ出発します。。いろいろなスポットやショップを紹介しましたが、タリンはどこを歩いても本当に素敵な街。お花が多くて、カラフルなお店がたくさんあって、看板や飾りがいちいち可愛くて?マックでさえもオシャレ。どこを撮ってもいい絵になります!旧市街は約800?×900?の広さなので歩いて回るのにちょうどよいです。どこに行っても笑顔で優しい人ばかりで、近 [続きを読む]
  • 一押しのハニービールを試してみました
  • 歩いていたら見つけてしまった看板。Have you tasted our honey beer?Noだから飲まないと行けないよね?!ウッドデッキのかわいいテラス席。暖房完備でブランケットもあって、寒さ対策は万全!店内に入るとそこはもう中世の世界。ハンザ同盟全盛期の裕福な商家をイメージしているそうです。店員さんは中世風の衣装を着ていて、アミューズメントパークみたい。トイレまでも中世風?!でお洒落でしたハニービールがこちら! [続きを読む]
  • タリンのスーパーでチョコ買ってみました
  • 箱入りのチョコはChocolalaで買ったのですが、スーパーにもいろんな種類のチョコがあったのでちょこちょこと買ってみました。まずは、やたらといろんなところで広告を見かけたGeishaというチョコ。名前やパッケージから桜の味のチョコかなと思いましたが、ヘーゼルナッツ味のチョコでした。普通のとダークの種類がありましたが、両方とも甘めです。ダーク派としては、全然ダークじゃないので突っこみたくなります←しかも買っ [続きを読む]
  • Chocolalaのショコラ
  • タリンには何件かチョコレート屋さんがあって、どこで買おうかなぁ〜と思っていたのですが、Chocolalaというお店に決定!店内の奥では実際にチョコレートを作っていて、ショーウインドーを眺めていたら、試食を進めてくれました。「どれでもいいよ」って言われたけど、こんなにたくさんあったら迷っちゃうよ〜なので、店員さんお勧めのラズベリーのチョコをもらうことに。甘酸っぱさがいい感じで、やさしい甘さがなめらかにで [続きを読む]
  • IT国家をささえるエストニア人のアイデンティティー
  • この広場はエストニア独立戦争を記念したモニュメントがある、フリーダムスクエア。とても平和そうなエストニア。1991年に独立を回復したものの、ロシアと国境を隣あわせてにしているエストニアは現在でも、ロシアからの進行に備えて軍事訓練を行っているそでうす。2014年にロシアがウクライナからクリミアを併合したことをきっかけに、ロシアに対しての警戒はかなり強まり、民間人の中にもエストニア防衛連盟の予備部隊に加入 [続きを読む]