ろくよん さん プロフィール

  •  
ろくよんさん: 目的地はおまけ
ハンドル名ろくよん さん
ブログタイトル目的地はおまけ
ブログURLhttp://r155.blog.jp
サイト紹介文愛知発、日帰りソロツー。今年はソロキャンへ! 雑談も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 147日(平均1.9回/週) - 参加 2017/11/22 06:15

ろくよん さんのブログ記事

  • 車検と酒と電車
  • まだ三ヶ月先のことだけど車検を予約した。早いもので前回の車検からこの夏で二年。前回とは生活環境が変わっているので、店を選ぶのに苦心した。(ちょっと大げさ)はっきりいってここは田舎。ハーレーの車検を受けてくれる店が最寄りにない。一番近くても・・・車両を預けた後、そして車両を受け取りに行くのがなかなか大変。そこで少し頭をひねって・・・わざわざ名古屋の店を選択。店へ相棒を預け、馴染みの店へ呑みに行く。宿 [続きを読む]
  • 僕にできること
  • そういえばひと月ほど前ツーリング中に道端を歩く小学生くらいの男の子が、満面の笑みで手を振ってくれた。かつてない出来ごとに少し遅れながらも手を振り返した。僕はとてもうれしかった。おそらく前を行くライダーが彼に手を振ったんだろう。きっと少年はその行為がうれしかったに違いない。少年はバイクに好印象を持ったはずだ。これからは子どもたちを見かけたら、速度をゆるめ自分から手を振ってみようと思う。それが中年ライ [続きを読む]
  • 菱形ふたつ
  • 自動車免許を取得して何年経っただろう。今ではすぐに思い出せないくらいのこと。交差点のない横断歩道。その手前には菱形のマークが二つ並ぶ。その菱形は「この先に横断歩道があるから歩行者に気をつけよ」いつのまにかそう思い込んでいた。 あくまでも 「 車両 > 歩行者等 」でもそうじゃなかった。ここ愛知県では数年前から ”信号のない横断歩道” での取り締まりが厳しい。ご存知の通り愛知県は ”交通死亡事故ワース [続きを読む]
  • 気分高まる
  • 去年の六月に始めた ソロキャンの支度 。ようやくドラムバッグにたどりついた。エンデュリスタン トルネード2 の XLサイズ。そしてそのショルダーストラップ。車体に固定するストラップは通常のROKストラップ。ENDURISTAN TORNADO2 PACK SACK XLENDURISTAN SHOULDER STRAPROK straps ORANGE大きい。長さ 67cm。真っ赤な内装。中にとりあえずいろいろ入れてみた。右下に Coleman ツーリングドーム LX 。長さ 50cm左上に Helino [続きを読む]
  • 筋肉ツー
  • 昨日は今年はじめての高速道ツー。お隣さんの三重県の遠い方へ。紀勢自動車道 海山ICを出て県道603号線を経由し大杉谷へ向かった。東名阪 鈴鹿あたりで定例のように起きる渋滞を避けるため、五時三〇分ころ出発。御在所SA EXPASA御在所 下り で朝ごはんをと思っていたけど、食べてるうちに渋滞が始まっては仕方がないので通過。春になったとはいえ、気温は十度を下回っていたので冬装備。それでも高速道では寒さが積もり、亀山PA [続きを読む]
  • 走るべき、道がR。
  • 一週間ほど前。書店に一冊並んでた。つい手が伸びてしまった。二年おきにしよう、と決めてたくせに。ツーリングマップルR 中部北陸 2018 昭文社持って出るにはコンパクトな方がいいけれど、小さな文字が読みと取れないお年頃。もっぱら大きめサイズの ” R ” を愛用している。僕の使い方は主にプランニングで開き、持っていくけれどツーリング先ではほとんど開かない。そして帰ってから、通った道を蛍光ペンでなぞり、走ったペ [続きを読む]
  • 朝ごはんを食べに
  • 晴れてるからといって毎週々々乗ってばかりいられないと思いつつ、暖かく、やっと電熱から解放されそうな日曜日。知多半島先端、師崎港へ朝ごはんを食べに行こう、と出かけた。産業道路からそのまま国道247号をまっすぐ行ってはつまらない。途中から旧街道に外れ、とことこ走ると海が見えてくる。上の写真は坂井海岸。国道へ戻って師崎港へ。年度末、春休み、小春日和。さすがに自動車は有料の駐車場待ちで並んでる。ありがたいこ [続きを読む]
  • そこそこ走って、歩いて歩いて
  • 昨日の朝は気温が四〜五度だったのでしっかり冬装備。なかなか電熱から解放されないね。県内、三河。行ってみたいところがまだまだたくさんある。したみちとことこ、昨日は新城市をぐるりとしてきた。阿寺の七滝 到着したのは九時半過ぎ。駐車場一番乗りだったけれど、一服して歩きはじめる頃、自転車乗りの軍団がやってきた。木と川と魚と岩をながめながらのんびり歩くと二〇分くらいで到着。滝の近くまで上がれる階段もある。ゆ [続きを読む]
  • 城に興味はないけれど
  • 今日は 名古屋シティマラソン2018 。事前に承知していたので名古屋市内を通らない目的地を探した。中津川の 苗木城跡 へ。城にはなぜか興味はわかないけれど跡地となるとなぜか興味がわいてくる。いつも通り、道の駅をつたって進む。道の駅 瀬戸しなの 道の駅 そばの郷らっせいみさと ここは初めてかな。まだ十時前でなにもなかった。かっちょいい四輪が集まってた。きっと「美濃クラシックカーフェスタ2018」へ向かう人たちだろう [続きを読む]
  • 坊主世代
  • TWO WHEEL COOL エアーヘッドというものを買った。そういえばバイク用品店で見かけた覚えがある。その派手な色と形に、僕には関係ないものと思っていた。でも実は優れものだったらしい。1 ヘルメット内に空気の流れを生み出す。2 髪がつぶれない。僕は特に 2 を期待している。僕は昭和四十一年に、岐阜県に近い愛知県内で生まれた。小学から中学に上がる際、僕は渋った。入学式前日まで渋った。 男子生徒は全員、坊主頭  [続きを読む]
  • 日曜二回ムダ使い
  • 最近どうも筆が進まない。(筆ではなくタイピングとすべきかもしれないけれど。)日曜を二回、ムダにしてしまっているせいだろう。先日の日曜。絶好の春日和をのがしてしまった。前夜に宿へバイクでチェックインし、いつもの店へ。宿発、知多半島経由、バイク洗車、という計画だったけれど、いつもの店のあとがいけなかった。常連さんがたと次の店、次の店、次の店・・・目が覚めたのはチェックアウトの十時を超えていた。さらに二 [続きを読む]
  • 【進行中】読了まとめ 2018
  • 今年、2018年に読みおえている本のまとめ。沢木耕太郎 1冊。 「テロルの決算」泉優二 2冊。 「ライダーの気楽な孤独」「ライド・オン 明日にグッバイ」武田宗徳 2冊。 「Rider's Story 2」「君のいない青春」片岡義男 3冊。 「雨のなかの日時計」「愛してるなんてとても言えない」 「缶ビールのロマンス」以上、読了8冊。次も片岡義男漬けがつづく 「ふたとおりの終点」さらに「俺のハートがNOと言う」「星の数ほ [続きを読む]
  • めちゃヒット
  • 二月で初めてのツーリング、といってもクルマの点検でその出し入れがあって、その合間のちょい乗りなんだけど。そういう時、よく走るのは養老山地を横にしながらの揖斐川堤防。ここをひたすら走り 道の駅 織部の里もとす へ向かう。昨日の雪でわずかに化粧した山が陰影を深く見せていたので一枚撮ってみた。毎日見てるこの山。改めて眺めてみるとなかなかいい。あいにく 道の駅 織部の里もとす は改装工事中で、喫茶やテイクアウト [続きを読む]
  • 登らないけど山が好き
  • 二月はまだ一度も乗れてない。この前の日曜は些細な用もあってクルマで安曇野へ。何気ない場所で(自分的には)絶景が撮れたのでアップしたくなった。北アルプス。次回は必ずバイクで。( してもあまり大きくならないのが残念。)昨年十一月の中央アルプスも再び。こうなると南アルプスも狙いたくなる。いまのところ山は見るもの。なぜか山を見ると高揚する。そのうち登ってしまうのだろうか。二月はまだ一度も乗れてない。 [続きを読む]
  • 読了まとめ 2017
  • 2016につづき、昨年2017年に読みおえた本のまとめ。読了数 15冊。沢木耕太郎 5冊。 「一号線を北上せよ」「無名」「波の音が消えるまで 1〜3」近藤紘一 1冊。 「サイゴンから来た妻と娘」荒木源 1冊。 「ヘビメタ中年!」熊谷達也 1冊。 「調律師」三島由紀夫 1冊。 「命売ります」中谷美紀 1冊。 「インド旅行記1」山田深夜 2冊。 「横須賀ブロークンアロー 上・下」片岡義男 3冊。 「ときには星の [続きを読む]
  • 駅弁を買いに
  • 「バイクで駅弁を買いに行く企画」、第一弾。出発して二十分くらいにある 道の駅 クレール平田 にて早速一服。喫煙スペースは遠い遠い建物の反対側に追いやられていた。駅弁は何時から売られているのか。このまま到着したものの販売前だったりしたら途方にくれる。道の駅 半布里の郷とみか でまた一服。十時二十分ころ、JR美濃太田駅着。駅員さんにたずねるともう販売しているとのこと。入場券を購入しホームへ。「ちらし寿司てお [続きを読む]
  • 朝食は烏鰈
  • 二〇十八年の走り初めは軽く、と数日前から行き先を検討。大遠会館 へ海鮮丼を食べに行こうと思ったけれど開店が十時。向かいの ひもの食堂 は七時。干物の朝ごはんで決定!到着したのは九時二〇分。すでに家族連れなどもありにぎわっている。大遠会館にも開店を待つ姿があった。どの魚がどうなのかわからないので今回は カラスカレイ(烏鰈) を選択。待ってる間におでんを二本。四人掛テーブルに一人でもけっこう出入りが多いの [続きを読む]
  • あけまして、失敗と風邪
  • あけましておめでとうございます。元日は朝帰りからの天候のよくない一日を何気なくやり過ごし、晴間の見えた二日には思い立って燻製をやってみた。しかし強風でガスコンロの炎が安定しない。さらに初めてのことで自分にも落ち着きがない。茹でた卵と手羽先は残念ながら薄い色づきに終わり失敗。(食べるには問題なく、完食しています。)撤収後まもなく小雨がぱらつき始めた。風邪の初期症状を感じながらも燻製は外でせねばと強行 [続きを読む]
  • 蘇って28h
  • この冬のツーリングから愛用している ZIPPO ハンディーウォーマー十年ほど前にも使用したことがあり信頼できる商品だったんだけど、今回のそれは少々がっかりするものだった。すでに改良を施したので現在は購入時より高い性能を持っている。あいにく自分の状況を見ていただける画像がないので文字で書き綴ることにする。下の画像は拝借したものだけど、僕の手にしているものは形状が異なる。この長細い口が三つに分けられ、白く見 [続きを読む]
  • 朝、珈琲を河原にて
  • 先週断念したコーヒーツーへ。一時間弱でたどり着ける渓谷からやや下流の宇賀川。前に下りたことのある河原にて。( 前記事:川の流れに身をまかせ )アルコールバーナーとマグカップ程度のずぼらな支度ながら身体は温まった。(まぜる道具がなくスティックコーヒーの空袋を使ったのは内緒。)飲みおえる頃、予想通り厠へ行きたくなり、おなじみの 道の駅 奥永源寺渓流の里 へ。(こちら12/29-1/2 は休業のようだ。)ついでに名物 [続きを読む]
  • 白い落下物
  • ぱらつき始めた空。電熱ベストの効果も知るため出発。木曽川を越え、 長良川を越え、揖斐川を渡り、多度大社の大鳥居を超えるとシールドの水滴が視界を遮りはじめた。まもなく雪は増し、革ジャンとデニムに張り付く。白くかすむ行く先。あきらめて引き返すことにした。ひとつ目の交差点で左折をすると後輪がすべった。幸い前方には車両もなく立て直してほっとする。ホットコーヒーを河原で飲みたかったんだけど・・・とりあえずな [続きを読む]
  • 現場の道具と単車の道具
  • 現場ブランドの電熱ベストを導入した。電熱ウェアは使わない。そう決めていた。面倒が増えると乗る気が失せるというのとそこそこの散財になるというのもある。ところがこれは今手元にあるものを流用できるという。それに現場でも使えるじゃないか。(というか現場で使うもの。)マキタ 充電式暖房ベスト CV201Z 個人的にマキタ製品への信頼度はとても高い。マキタ 充電式インパクトドライバー TD160DRGXB にあるリチウムイオンバ [続きを読む]
  • 冬はちまちま
  • 昨日、出た頃は快晴。使い捨て懐炉十枚をからだ中に貼り付けたが、厚い雲が立ちこめ始め、無防備な手はかじかんだ。国道23号。コバンザメにようにして大型貨物の後方について走り、道の駅 にしお岡ノ山 にて一服しながら平温へもどす。そして、ひと月前におあずけとなった西尾一色へ。(前記事:うなぎはおあずけ)一色さかな広場 に到着したのは十時半。少し早いと思ったけれど、目当ての店に着くとすでに数名席にいらっしゃる。 [続きを読む]
  • 大きな発見
  • 今日は乗らない日曜だったんだけれど、今週は大きな発見があった。衣類に貼るカイロ 貼るダンダン なぜ今まで思いつかなかったのか。使い捨てカイロの存在自体、あたまの片隅にもなかった。それどころか コールマンのクイックヒーター を買って、道の駅やサービスエリアで使おうとしていたくらいだ。缶コーヒーで手を温めたものの、冷めてしまったコーヒーは持ち帰って冷蔵庫へ。一回のツーリングで二、三本。在庫が増える缶コー [続きを読む]
  • 寒くてどうしようかと思ったけれど
  • 五時に起床し、六時に出発した。気温は三度くらいだったろうか、厳しい寒さだった。弥富インターチェンジから東名阪道に乗り、鈴鹿インターチェンジで降りる間に二服した。競技飛行は六時四十分に始まっている。鈴鹿に近づくと熱気球がいくつか見え始めた。鈴鹿バルーンフェスティバル 一昨年だったか一度行ってみたことがあるけれど、日にちと場所だけの情報だったので、もうすでに終了していたんだと思う。何も見えることはなか [続きを読む]