kmama さん プロフィール

  •  
kmamaさん: Kママの気ままなブログ。目指せ!おしゃれ生活
ハンドル名kmama さん
ブログタイトルKママの気ままなブログ。目指せ!おしゃれ生活
ブログURLhttp://site2.kmama-syufu.com
サイト紹介文幼稚園児と暮らす専業主婦。最近の興味は、育児、料理、収納、英語。お出かけ大好き家族です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 25日(平均16.2回/週) - 参加 2017/11/22 12:40

kmama さんのブログ記事

  • 2歳児(2歳1ヶ月)のお弁当。子供が喜んで完食できるおかずとは?
  • 2歳児のお弁当ってなかなか難しいですよね。何を作ったらよいのか、どのくらいの量作ればよいのか、色々悩みます。 私の住んでいる地域では、児童館に昼食をとれるスペースがあるため、お弁当を持って遊びにいくようにしています。うちの娘は、ご飯を食べている途中、飽きてすぐに立ち上がるため、みんなと食べることで座って食べるということを学んでほしいと思っています。親にとっても、人と一緒に食べた方がイライラしなくて [続きを読む]
  • 教師をしながら「つわり」を乗り切るには?担任中のつわりは辛すぎる‥
  • 娘を妊娠したとき、担任をしていました。それも6年生。妊娠が分かったタイミングが冬休みだったため、卒業まで子どもたちと一緒に過ごせることになり、ほっとしたのを覚えています。しかし、大変だったのは、つわり。 つわりは、初めての経験だし、「どうなっていくのか分からない」「いつまで続くのか分からない。」「ちゃんと仕事はできるのか?」不安だらけでした。そんな中、なんとか授業の準備をして、毎日教壇にたっていま [続きを読む]
  • 幼児食、2歳の子供が喜ぶメニュー、献立とは!?
  • 2歳になった娘は、食べることが大好き。 私が料理の本を見ていると、一緒に見るようになりました。そして、「おいしー」「おいしー」と言いながら、食べたいものを要求してくるのです。 自分の作る食事で子どもの体がつくられると思うと、 できるだけ体に良い食材で作りたいと思いますよね。薄味にしたいし、栄養のバランスのよい物を食べさせたいし。だけど、色々考えているとメニューに悩んでしまいます。 最近、朝のうちにメイ [続きを読む]
  • 2歳児の外遊びの5つの効果とは!?小学校教師目線で考えてみると‥
  • 子どもは、外遊びが好きですよね。2歳になる娘は、毎日公園に行きたがります。とはいえ、大人は忙しい。特に、寒い日や暑い日、外に出るのが億劫になります。私はインドア派なので、本音は「毎日外に行くのはめんどくさい。家でゆっくりしたい。」です。 しかし、自分を奮い立たせて…娘と毎日外遊びをしています。なぜかというと、外遊びの効果が分かっているからです。 私が働いている小学校のクラスでは、「運動神経のいい子」 [続きを読む]
  • 本を読む事で得られる事は?子供はもちろん、教師も本を読むのは大切!
  • 読書の秋ですね。何年も前から子どもたちに読書週間をつけようという取り組みは様々行われています。朝読書や図書室の充実などに取り組む学校も多いのではないでしょうか。 ところで、先生方の読書はどうでしょう。ビジネスマンの中には年間数百冊読む方もいます。しかし、教師で本を年間数百冊読むという人は聞いたことがありませんでした。 初任の頃は、教育書を参考にすることも多いと思います。問題は、働きだして5年を過ぎた [続きを読む]
  • 学校の先生の夏休みとは?休みは5日間って本当?
  • 「先生って夏休みが長くていいよね。」とよく言われます。 実際のところ、小学校の教師は夏休み何をしていると思いますか?世間からは、子どもと一緒に40日近く休んでいると思われているのでしょうか 実は、教員は夏休みも「勤務日」なのです。授業がないだけで休みではありません。「夏期休暇」というのが自治体により決められていますが、私の働いていた学校では5日間。一般企業と変わらないのではないでしょうか? 勤務日と [続きを読む]
  • 京都駅周辺で子連れで遊ぶなら「京都水族館」がオススメな理由5選。
  • 娘とよくお出かけをする京都駅。京都駅周辺で赤ちゃんとお出かけするなら、1番のおすすめは、京都水族館です。今回はなぜ、私が京都水族館をおすすめするのか、その理由5つを紹介します。 京都水族館がおすすめな理由5①コンパクトに全てがまとまっているおすすめ理由の1番は、水族館の広さです。初めて水族館に行ったのは娘が1歳半の頃。1歳から歩きはじめた娘がふらふらしながらでも、一通り歩いてみることができました。 [続きを読む]
  • 【小学校図工】1年生の授業アイデア「粘土で可愛いカタツムリ」
  • 1年生の図工の授業で、粘土を使ったときの実践記録です。図工の授業といっても、低学年のうちは生活科など他の教科と結びつけたり、友達とのコミュニケーションの時間を大切にしたりするようにしています。「粘土で可愛いカタツムリ」の授業①導入(5分)今日は粘土を使って「可愛いカタツムリ」を作るよ。カタツムリって知ってる?(カタツムリを見た経験をたくさん発表させる。)一緒に見てみよう。(拡大図を提示する。)どう [続きを読む]
  • 砂遊び、子供の成長に欠かせない4つの効果とは?砂遊びは脳に良い!?
  • 子どもって、砂遊びが好きですよね。うちの娘は、1歳を過ぎた頃に砂場デビューしました。 2歳を過ぎた今も砂遊びは相変わらず大好き。飽きっぽい娘が、唯一長い時間集中できる遊びです。 最近、ママ友と話をしていると、砂場の汚染の心配や服や身体の汚れが気になるからという理由で砂遊びをさせないという話をよく聞きます。 なんてもったいない砂遊びには、教育的効果があるそうです。 そういえば、図工専科の先生に「1年生に [続きを読む]
  • アンパンマンのパン、2歳児が大喜び。作り方は?
  • 教員は、育児休暇を三年までとれます。(現実的には4月復帰となるので、丸三年とるのは難しいですが・・・)せっかくの子どもとの時間、充実したものにしたいですよね。私は、育児休暇を利用して、資格取得など様々なことに挑戦中です。 今日は、2歳の娘の大好きなアンパンマンのパンを焼いてみました。HBを使って焼いたので、簡単!子どもと遊びながら作れました。アンパンマンパンの作り方材料●強力粉   200 g●塩  [続きを読む]
  • 【小学校の先生】クラスが荒れてきたら「大縄跳び(8の字跳び)」に挑戦!
  • 高学年を指導しているとき、クラスがまとまらなくて困ったということはありませんか? そんなときこそ「大縄」(八の字跳び)です。 私は、周りの先生に勧められて始めました。クラスが荒れた状態なのに、「大縄」なんてできるはずがない!と思いますよね。ところが、「大縄」には心を一つにするパワーがあるのです。 記録という1つの目標に向かって全員が努力するしなければなりません。誰か一人が欠けてもその目標を達成できま [続きを読む]
  • 【小学一年の担任】入学式直後、最初の1週間の過ごし方
  • 小学校1年生の担任の4月は 本当に目の回るほどの忙しさ。子どもたちは学校のことが何も分からない白紙の状態で入学してきます。4月に教えることは、小学校生活の基本になると言えるほど責任重大です。私が1年生を担任したときに心がけたのは、楽しく、最重要なことから教えること。入学直後の1週間は週案に書き切らないほどのいそがしさですよね。 ①入学式(→後日詳しく書く予定) ②2日目1時間目  挨拶と返事出席確認 [続きを読む]
  • 1歳のための英語教育。お金をかけずに出来るのは「おうち英語」
  • 早期英語教育として「おうち英語」に取り組んでします。娘には「早いうちから英語を学ばせたい。」と考えたのですが、自分は英語の勉強を中学校からしか勉強したことがない。正直、何から始めたらよいのかわかりませんでした。 手探り状態ですが、娘が産まれてから2年間、色々な方法に取り組んでいます。「早期英語教育」で思いついたこと①1歳からのインターナショナルスクールに入れる。②週に1度の英語教室に通う。③ディズ [続きを読む]
  • 国語の授業アイデア【低学年向け】「すきな回文を見つけよう」No.2
  • 回文ってご存知ですか? 回文(かいぶん)とは、始めから(通常通り)読んだ場合と終わりから(通常と逆に)読んだ場合とで文字ないし音節の出現する順番が変わらず、なおかつ、言語としてある程度意味が通る文字列のことで、言葉遊びの一種である。 英語では palindrome ([?pæl?ndro?m] パリンドローム)という。 小学校低学年が楽しめる回文15選①いるかあかるい②むしなかずかなしむ③たいがあがあがいた④くびがながいあ [続きを読む]
  • 【低学年音楽の授業】授業のコツとピアノが弾けなくてもできる実践例
  • 音楽の授業が苦手という先生方からの話をよく聞きます。 ちなみに、私は音楽が一番好きな授業です。子供たちの反応が素直に返ってくるし、なにより子どもたちの一生懸命歌っている顔、声が好きなのです。低学年音楽の授業のコツ①飽きさせないこと低学年の子供たちは好奇心好奇心旺盛ですよね。でもその分、飽きやすいのです。とにかく授業はテンポよくすすめることが大切です。 ②同じことを繰り返す低学年では「次にやることがわ [続きを読む]
  • 国語の授業アイデア??低学年向け「すきな回文を見つけよう」
  • 回文ってご存知ですか? 回文(かいぶん)とは、始めから(通常通り)読んだ場合と終わりから(通常と逆に)読んだ場合とで文字ないし音節の出現する順番が変わらず、なおかつ、言語としてある程度意味が通る文字列のことで、言葉遊びの一種である。 英語では palindrome ([?pæl?ndro?m] パリンドローム)という。 私は、国語の時間に回文の学習を取り入れていました。みんなで音読をして楽しんだり…。2年生の授業では、プリ [続きを読む]