Shimaus さん プロフィール

  •  
Shimausさん: 旅ときどきマイル
ハンドル名Shimaus さん
ブログタイトル旅ときどきマイル
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shimaus/
サイト紹介文海外旅行の話とANA陸マイルの話を中心にしたブログ
自由文カンタス航空ライフタイムシルバー・メンバー&デルタ航空ゴールドメダリオン。
カンタス航空でライフタイムゴールドを目指すのは厳しいので、ANAマイルを陸マイラーとして貯め始めました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 192日(平均0.5回/週) - 参加 2017/11/22 16:03

Shimaus さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フィールド・オブ・ライト・ウルル
  •  オーストラリアでもっとも有名な観光地エアーズロック。現在は、この地の先住民の呼び方、ウルル Uluruと称されるようになっている世界最大級の一枚岩だ。オーストラリア好きの間では当たり前のことだが、このウルル、登ることは先住民の聖地に対する思いを受けて「好ましくない」とされているが、今でも「エアーズロックに登りたい!」という目的を持って訪れる日本人旅行者は多い。そんなウルル登山も2019年10月26日から正式に [続きを読む]
  • カンタス航空日本路線就航70周年記念特別運賃はお買い得
  •  20107年12月18日。 日本とオーストラリアを結ぶ翼、カンタス航空が日本路線に就航してから今日で70周年です。 そのことを記念して、今、カンタスのウェブサイトで期間限定割引運賃がでています。羽田〜シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード往復がいずれも61,000円から、成田〜シドニー、メルボルン、ブリスベン、ケアンズ、アデレード、キャンベラ、パース往復がいずれも56,000円から(空港諸費用・税別)。予約 [続きを読む]
  • 奇妙な独立国――ハットリバー公国
  •  西オーストラリア州州都パースから北へ600kmほどの場所に、その「国」がある。ハットリバー沿いに広がる約75平方キロの小麦畑がその国の領土で、国名はハットリバー公国(2006年正式名称としてPrincipality of Hutt Riverとなったが、国境や国内施設にはHutt River Provinceと記されている)。 1970年、西オーストラリア州政府の「小麦の販売割当量政策法案」に不満を抱いた農夫が、法案撤回もしくは販売割当量の修正を要求。し [続きを読む]
  • ソラチカカードの家族カード発行がおすすめできない理由
  •  ANAマイルをためる陸マイラーなら必ず手に入れなければいけないのがソラチカカード。ポイントサイトからドットマネーを経由して貯めたメトロポイントを1ポイント=0.9マイルに移行できる、最強カードだ(ほかにこれほど効率よくマイル移行できるカードはない)。 陸マイルを貯め始めると、たいした出費なしにマイルが貯まることから「どうせなら家族も巻き込んでマイルをためよう」と思うのも自然のこと。ANAマイルは「ファミリ [続きを読む]
  • 陸マイラーのためのポイントサイト
  •  世の中には僕のように細々と陸マイルを貯めている人とは違い、年間何十万マイルも陸マイルで貯めている人がいる。それでも貯め方は基本的に同じで、●ポイントサイトでポイント獲得   ↓●ドットマネー、Pexという換金サイトにポイントを返還   ↓●換金サイトからソラチカカードのメトロポイントへ   ↓●メトロポイントからANAマイルへという流れとなっている。登録しておきたいポイントサイト ポイントサイトはひじ [続きを読む]
  • ペンフォールズのワインブレンド体験
  •  日本はもちろん世界中で評価を高めているオーストラリアワイン。広大な大陸オーストラリアの南部は、ブドウ造りに適した気候を持つところが多く、各地域ごとに個性豊かなワインが造られている。ワイナリーエリアはいくつもあるが、世界的にもよく知られているのは南オーストラリア州バロッサバレーBarossa Valleyだ。世界から高評価を得るワインを産出するバロッサバレー オーストラリアワインの中で最もよく知られているコレク [続きを読む]
  • メルボルンへ全豪オープンテニスを観に行く
  • センターコートのロッドレイバー・アリーナ テニスは2017年ファイナルズが、デミトロフの優勝で終了。主要選手は来シーズンへ向けて短い休息、あるいはトレーニング期間に入っている。 となると、やはり気になるのが来年1月に行われる、シーズン最初のグランドスラム、全豪オープンテニスAustralian Openだ。 2018年の全豪は1月15日(月)〜1月28日(日)に行われ、すでにウェブサイトではチケット販売も始まっている。 僕 [続きを読む]
  • ヘロン島でウミガメの産卵を見る
  •  僕はウミガメがけっこう好きだ。ダイビング中に出会っても「関係ないからね」というふうにして、目の前をすーっと泳いでいくクールなところ、のんびりと泳いでいる(ように見える)その様……見ているだけで、なんとなーく癒やされる気がする。 僕がよく訪れるオーストラリアのグレートバリアリーフ地域にも、たくさんのウミガメがいる。ウミガメは絶滅危惧種なのだが、オーストラリアでは、ポイントさえ絞れば、かなり高確率に [続きを読む]
  • 世界一幸せな動物クオッカに会いにロットネスト島へ
  •  いつも笑ったような顔をしているカンガルーの仲間クオッカQuokka。セルフィーを一緒に撮るのが世界中の旅行者に大流行のようで、インスタグラムには #quokkaselfie というハッシュタグが付いた投稿がいっぱい。1年ほど前だが、僕も何年かぶりにロットネスト島を再訪し、クオッカとセルフィーを楽しんできた。 クオッカは西オーストラリア州南西部に生息する体長50cmほどの希少動物。特にパースの沖合に浮かぶロットネスト島Ro [続きを読む]
  • ANAの国内線に安く乗る
  •  ANAマイルをため始めるきっかけとなったのは、今年7月にANA国内線(羽田〜秋田)に久しぶりに乗ることになったから。日本国内、LCCが飛んでいるところは格安で飛行機が取れるが、LCCが飛んでいない路線は高い運賃のJAL、ANAの飛行機を利用するしか手がない。 普通はJAL、ANAであれば両航空会社のウェブサイトから、JALであればスーパー先得、ANAであれば旅割といった運賃で予約する。「JAL、ANA、それより安くならないから…… [続きを読む]
  • 陸マイラー事始め
  •  仕事でオーストラリアへ行くことが多いという理由でカンタス航空のマイレージ会員になり、それ以降、利用する航空会社はもっぱらカンタス、JALが所属するワンワールド系。そんな僕が、たまたまANA国内線を利用する機会があったことから、「ANAマイル貯めないともったいない」 と思った。 そうはいってもやはりANAに乗る機会はほとんどない。ならばと、ウワサに聞く陸マイラーとしてANAマイルを貯めてみることにした。2017年7月 [続きを読む]
  • 過去の記事 …