こびとのhanaちゃん さん プロフィール

  •  
こびとのhanaちゃんさん: こびとのhanaちゃんとスピリチュアル生活
ハンドル名こびとのhanaちゃん さん
ブログタイトルこびとのhanaちゃんとスピリチュアル生活
ブログURLhttp://kobitonohanachan.hateblo.jp/
サイト紹介文タロット占いと言霊でお悩み解決します!視えない存在との生活やスピリチュアルを生活で活かす方法も紹介。
自由文同居中のこびとのhanaちゃんを通して、阿弥陀如来・鳳凰・恵比寿様・龍など、神さまの言葉とパワーをもらいながら生活しています。
タロット占い、言霊、算命学などでのメール鑑定も行っています。
人間関係や恋愛などにお悩みの方、進むべき道に迷われている方、ぜひご相談ください。
笑顔を取り戻すお手伝いができればと願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 213日(平均5.6回/週) - 参加 2017/11/22 16:12

こびとのhanaちゃん さんのブログ記事

  • 1年間ありがとうございました!人を幸せにする占いって素晴らしい。
  • 2017年6月22日にこのブログを初めて、早一年。まずは1ヶ月くらいやってみようかなと軽い気持ちで始めましたが、3か月やってみよう…今年いっぱい…そうやって続けていくうちに1年が経ちました。「hanaちゃんとの出会い」これがこのブログの始まりでもあり、続けてこられた原動力でもありました。ブログには、hanaちゃんに教えてもらった生まれる前の天国での話しや、生まれる時のこと、天国の神さまのこと、私たち [続きを読む]
  • 占いで笑顔に。占い後に続々、遺産問題解決・転職成功・昇進・懐妊!
  • 「命の危機を感じているの。毎日怖くて。」浮かない顔のAさんが突然こんなことを言い出しました。親の遺産を巡り、兄弟間トラブルに巻き込まれているというのです。Aさんが長いこと介護していた父親が亡くなった途端、生前は一度も顔を見せなかった弟さんが頻繁に来るようになったんだそうです。父親の遺産を分けると、次は、まだ元気な母親の遺産を分けるようにと請求してくるようになりました。遠路はるばる、毎週毎週 [続きを読む]
  • 直木賞作家 伊集院静さん流「生き方術」6つ。
  • 伊集院静さんの名言・格言は有名ですよね。伊集院さんが日本を作る若者へ向けて話されていたことが若者だけではなく、多くの方に知っていただきたいと思うことばかりだったので、いくつかご紹介したいと思います。1.「自分には運がないと、投げやりになっている方へ」今にも落ちてきそうなブドウがなっていても、手を出して準備していないと、ブドウを手に入れることはできません。いつブドウ(チャンス)が落ちてきてもいい [続きを読む]
  • 親が変われば子も変わる。その一言で子どもの脳がケガをする。
  • 子どもの頃に暴力や暴言を受けてしまうと、辛い現実から自分を守るために子どもの脳は変形、委縮してしまうことがあるんだそうです。暴力や暴言で、子どもの脳にケガをさせてしまうんです。ひどい虐待だけでなく、スマホを与えっぱなし、他の子やきょうだいと比較する、ついついやってしまいがちな「ながら育児」も脳を変形させてしまう可能性があるんだそうです。私は3人の子育て中、一度だけ手をあげそうになったことがあ [続きを読む]
  • 障がいが人を強くする。ご自身も、ご家族も。
  • 金スマで、障がいを持った方をテーマにしていました。ダウン症で書家の金澤翔子さんと、松野明美さんの次男のKくん。バイオリニストの高嶋ちさ子さんのお姉さんも障がいを持っているそうです。高嶋さんは、お姉さんを守るために強く生きてきたと言います。私が中学生の時、一つ上の学年の女の子で性格の強い人がいました。話したことはありませんでしたが、しかめ面の彼女は、いつも強い口調で周りを威圧するような態度でした [続きを読む]
  • 健康第一!あなたの体が本当に求めているものとは??
  • どんなにお金や時間があっても、健康がなければ、人生を心から楽しむことができませんよね。飽食の現代で、実は、栄養不足になっている方も多いようです。健康のために食事が大切なのは誰しもが知っていることですが、体が本当に求めているものはわかりにくいからなのかもしれません。「甘いものが食べたい!」そんな時は、<たんぱく質>不足のサインかもしれません。たんぱく質は体内の血糖値を安定させる効果があるん [続きを読む]
  • 要らぬ縁を切るための、奇跡の左折。
  • ある朝、急な来客がありました。久しぶりのAさん。こんな早くに、連絡もなしに何かあったのかと心配しましたが、玄関を開けると、変わらない笑みで安心しました。お里帰り中の娘さんを送っていった帰り道、右に曲がるところを何故か左折し、気が付くと私の家にたどり着いていたんだそうです。お茶を飲み始めてすぐ、Aさんの電話が鳴りました。でも、2度鳴って、すぐに切れたのです。慌ててでようとしたAさんは、折り [続きを読む]
  • 天国からのお客様。生まれ変わるおうちを見つけなきゃ!
  • 人は亡くなって天国に行くと、年齢がまた0歳から始まるんだそうです。hanaちゃんといる時、我が家に突然天国からのお客様がきました。サキちゃんです。天国の年齢で7歳のサキちゃん。10歳半になる時に生まれ変わることが決まっているので、もうそろそろ生まれ変わるお家を決めなくてはいけないのになかなか決められないでいました。どうしたらいいのかhanaちゃんに相談しに来たんだそうです。hanaちゃんは、「勝手に来 [続きを読む]
  • 第23回|NHKハート展。「神さまの考えている事ぐらい」
  • 北海道神宮を後にし、ブラブラしていたら、絵画展のようなものが開かれていたので、入ってみました。それは、札幌で行われていた「NHKハート展」www.nhk-sc.or.jp初めは何気なく見ていましたが、一言でいうと…「感動」しました。多くの方、もしくは特別な方に届けたいと願う、あたたかな思い・強い気持ち・しなやかな心など障がいを持っている方々の心の声がストレートに伝わってくるものばかり。そして、その思い [続きを読む]
  • 快晴続きの北海道旅行。北海道神宮へお参りしてきました。
  • 格安航空券が手に入ったので、急きょ、2泊3日の北海道旅行に行ってきました。天気も何も見ずに決めたので、予報は雨。3日のうち、2日間は降水確率60%でした。でも、「大丈夫だな」と根拠のない自信を持って旅立ちました。まず、札幌にある北海道神宮へお参りに行きました。北海道神宮桜の名所でもある神宮内には、5月も末のこの時期に八重桜が1本、キレイに咲き誇っていました。なんだか得した気分で神宮内を散策。 [続きを読む]
  • マイファースト・パワーストーン。思いとパワーがたっぷり。
  • 私の初めてのパワーストーンは50年も前、小学生の頃に出会った子にいただいたものです。家族ぐるみで仲良くなった、父の職場の方の娘さん。同年代の子ども同士すぐに仲良くなり、1年に1度、お互いの家でお泊り会をするのが恒例となっていました。ある時、プレゼントに頂いたものがたくさんのパワーストーンでした。箱を開けると石が並んでいたので、初めは、「何で石?」と思ってビックリしました。聞くと、昨年会った [続きを読む]
  • パワースポットで買ったパワーストーンの効果とは?
  • 海外旅行が大好きなAさん。パワースポットで有名なセドナで手に入れた小さなパワーストーンとパワーストーンで作られたブレスレットを見てほしいと持参されました。こびとのhanaちゃんと一緒に見てみました。ブレスレットにはほとんどパワーがなく、hanaちゃんがパワーを入れようとしたのですが、できなかったので、アクセサリーとして使ってもらったほうが良いようでした。小さなパワーストーンにはお守りとして充分なパワ [続きを読む]
  • 占い後に仕事運急上昇!
  • 初めてAさんから占いを依頼された際、「家族のことを占ってほしいんだけど、夫のことは占わないでいいから。もうわかっているから。」こう言っていました。会社から、定年退職するまで昇進はないということをはっきり言われているからということでした。でも、ご家族のことを何度か占っていくうちにご主人のことを占ったり、仕事運アップに良いという絵のお守りを持っていってもらったりすることもありました。それから5、 [続きを読む]
  • 大人のいじめ。過去にすがらず、未来へ向けた決断を。
  • Aさんはいじめにあっていました。私も、誰も気づくことはありませんでした。Aさんが一人きりになったときにだけいじめられていたから。自宅で仕事をしているところへ突然来訪し、無理難題を言われることも度々。仕事にも影響するため、せめて事前に連絡してほしいことを伝えると「来るなっていうことなのっ?!」と逆切れ。他にも様々なことが積もり積もって、Aさんは疲れ切っていました。どうしたらいいのかわからなくな [続きを読む]
  • 新御三家・西城秀樹さん逝く。
  • 小中高とずっと一緒だった同級生のAさんから久しぶりに電話がきました。3月、4月と立て続けに親しくしていた同年代の方々が亡くなったといいます。「平均寿命からするとまだまだだと思ってたけど、どうなるかなんてわからないものだね」寂しく、不安になったと話していました。そんな話を聞いた5日後に聞いた、西城秀樹さんの訃報。高校生の頃、西城秀樹さんのテレビ番組を観覧しに行ったことがあります。「ライオンワオ [続きを読む]
  • ふと、心に思い浮かんだことを大切に行動してみると…
  • ある日Aさんと電話で話していた時ふと気になって、「時間大丈夫?」と聞くと、「あ、ありがとう。後15分くらい大丈夫だよ」と言うので、占い結果の話しの続きで盛り上がりました。その後、Aさんが言っていました。「さっきびっくりした〜。話しながら、ふと時計を見上げた途端に<時間大丈夫?>って聞かれたから、見られてるのかと思っちゃった。」電話をきった直後、<Bさんから電話がかかってきそうだな>と思い、な [続きを読む]
  • 空を見上げて。思いがけない出会いがあるかも。
  • 空を見上げるのが好きです。子どもの頃からよく見上げていました。小3の頃、学校帰りに雲の形から色々なことを想像しては、毎日のように詩を書いたりしたこともありました。今でも、ふと、その時見た雲を思い出すことがあります。高校の時は、思春期のためか何を見ても楽しくて、動く雲を見上げては、なんだかおかしくなって、笑いながら登校していたことを思い出します。今は、ちょっと出かける際にも、ついつい空を見上 [続きを読む]
  • 神さまを味方につけた人の日常。
  • Aさんは、いつも懸命に仕事をしていましたが、なかなかうまくいかないことも多く仕事に関する悩みが尽きませんでした。でも、なぜ、うまくいかないのかわかりません。「こんなに頑張っているのになんで?」ある日、Aさんは自分の行動を変えてみることにしたんだそうです。一緒に仕事をしてくれている人たちや周囲の人たちへの感謝の気持ちを行動と、「ありがとう」という言葉で表し始めたのです。すぐに、変化が起こり [続きを読む]
  • 子どもがほしい!2人目不妊の悩みを軽くした占い。
  • 2人目がなかなか授からないAさんに占いを依頼されました。その結果をお渡ししたところ、「気持ちがとても楽になりました!気持ち一つでこんなに変わるんですね!」と、喜びの声をいただきました。占いがAさんの心の持ちようを変え、日常を変えてくれたようです。Aさんのことをタロットカードに問いかけた途端、神さまの声が聞こえました。「1人目のお子さんは神さまからの特別なギフト」少し驚きましたが、そのま [続きを読む]
  • 子どもがほしい!女優・加藤貴子さんの苦悩と神さまの声。
  • 不妊治療。その本当の苦しみと辛さは、経験した方にしかわからないものだと思います。加藤貴子さんもそんな不妊治療を経験された方の一人。辛い治療に耐えながらも子どもができない日々、そんな中で最も大変だったのが、<自分の嫉妬心>と向き合うことだったといいます。お子さんを連れているお母さんやお腹の大きい方を見ると羨ましくて羨ましくて、苦しくなりました。「私なんか価値のない人間なんだ」と落ち込んだことも [続きを読む]