こびとのhanaちゃん さん プロフィール

  •  
こびとのhanaちゃんさん: こびとのhanaちゃんとスピリチュアル生活
ハンドル名こびとのhanaちゃん さん
ブログタイトルこびとのhanaちゃんとスピリチュアル生活
ブログURLhttp://kobitonohanachan.hateblo.jp/
サイト紹介文タロット占いと言霊でお悩み解決します!視えない存在との生活やスピリチュアルを生活で活かす方法も紹介。
自由文同居中のこびとのhanaちゃんを通して、阿弥陀如来・鳳凰・恵比寿様・龍など、神さまの言葉とパワーをもらいながら生活しています。
タロット占い、言霊、算命学などでのメール鑑定も行っています。
人間関係や恋愛などにお悩みの方、進むべき道に迷われている方、ぜひご相談ください。
笑顔を取り戻すお手伝いができればと願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 24日(平均13.4回/週) - 参加 2017/11/22 16:12

こびとのhanaちゃん さんのブログ記事

  • 幽霊を見たらどうすればいい?癒されたい幽霊たち。
  • 以前住んでいた家の近所に3年間も寝たきりのAさんがいました。Aさんとも、ご家族とも会えば挨拶をする程度の交流しかしていませんでした。風邪をひいてちょっと横になっていた日の午前中ふと気づくと、枕元にAさんが立っていたんです!「えっ、動けないはずなのにどうして??」困惑している私にAさんは何も言わず近寄ってきて、そして、すーっと消えていきました。その3時間後、用事で外へ出るとAさん宅の前に車が [続きを読む]
  • 本当は怖い?引き寄せの法則。得することも、損することも。
  • 近いから、空いているからと障がい者用駐車場に停めたことはありますか?障がい者用の駐車場によく停めていた健常者の方がある事故が原因で障がいを負い、堂々と駐車場に停められるようになったという実話があります。「障がい者用の駐車場に後ろめたさなく停められるようになりたい」という思いが、障がいを引き寄せてしまったのかもしれません。引き寄せの法則とは、「どんなことでも思った通りになる」ということです。私 [続きを読む]
  • 啓示?予知能力??口をついてでる言葉は神さまからの言葉?!
  • たまに考えてもいないことが口をついて出てくる時があります。2人目の子どもが欲しいのに、なかなかできずに悩んでいたAさん。話していた時に、気づいたら「大丈夫!Bちゃん(上の子)が幼稚園の年中さんから年長さんになる頃に妊娠して、小学生になる前に、生まれてくるよ!」と、言っていました。それも、自信たっぷりに。その頃、3歳だったBちゃんは「赤ちゃん生まれてきたら、名前何にする?」「楽しみだね〜。」 [続きを読む]
  • 里親は根付くか?里親に虐待された少女の話し。
  • 「里親は根付くか」という新聞記事。里親になる難しさ、受け入れられる子ども側の難しさなどが書いてありました。近所に里親になった方がいました。2歳の女の子と初めて会った時、「かわいくない。」そう思ったと言います。信じている宗教の本を学ばせ、養母の指導でピアノをやらせていました。宗教以外の本も、テレビも全く見ることなく彼女は育ちました。スナック菓子を食べたこともなかったそうです。電気コードなどで [続きを読む]
  • 占いの活用方法。洗脳?占い師を妄信してしまうと…
  • Aさんは、たまに自宅にやって来る占い師を妄信していました。そして、来る度に、占いのお礼を渡していたそうです。Aさんには2人の娘さんがいました。30代の娘さんには、2年も付き合っている彼がいました。でも、Aさんは彼の名前も知らないし、会ったこともないというのです。娘さんが彼の話しをするのも聞きたくない、賛成する気もないと言います。なぜなら、妄信している占い師に彼と結婚したら必ず離婚すると言われて [続きを読む]
  • 命の花。
  • ある新聞記事が目にとまりました。東日本大震災で、6歳という年齢で命を落としてしまった石巻市の佐藤愛梨ちゃん。幼い命を落としてしまったその場所に白いフランス菊の花が咲きました。「あいりちゃん」と名付けられたそのフランス菊の種をご家族や知人の方々が蒔き、育てたそうです。命の大切さを考えるきっかけになれば、との願いを込めて。以下の記事でもご紹介しましたが、花にも気持ちがあります。kobitonohana [続きを読む]
  • 幸せのお裾わけ。独身で亡くなった兄が、妹家族を見守っていた。
  • Aさん宅のリビングに仏壇がありました。40歳代で独身のまま、病気で亡くなったお兄さんの仏壇をご両親は体調が悪いため、奥さんが守っているそうです。次にAさん宅に伺った時、秘かにこびとのはなちゃんも連れていきました。リビング隣の子どもたちが遊ぶ部屋に移されていた仏壇の隣に眼鏡をかけて、作業服を着た男性がいること。その男性が、「(Aさんの子どもは)いつも楽しそうに、 プリキュアごっことかをして遊んでる [続きを読む]
  • 山形県・上杉神社で願う世界平和。世界平和から繋がる幸せな未来。
  • Aさんが友人と上杉神社に行った時のこと。二人でお賽銭を投げ入れ、手を合わせたのですが、願い始めて早々に友人が顔を上げたそうです。ずいぶん早いので、何を願ったのか聞いてみると「世界平和!」ちょっと驚きましたが、そういえば、弟も同じことを言っていたなと思いだしたそうです。私も同じでした。最近は、感謝の気持ちを伝えるだけですが、ずっと「世界平和を。争いのない世界を。」と願っていました。そのため [続きを読む]
  • みんなが幸せな結婚の形とは?通い婚・恋婚・七夕婚・満期婚など。
  • 子どもが小学生の頃からしていた唯一の約束。「親に反対されるような結婚はしないこと。」親に反対された結婚で幸せになった人が周りに一人としていなく、かえって苦労したり、苦しんだりしている姿をずっと見てきたから。子どもにはそうなってほしくない、という親心からの約束でした。今は色んな結婚の形があるようです。テレビで見たのは以下の4つ。通い婚……いきなり住むのは怖いから、少しずつ一緒に暮らしていく [続きを読む]
  • 亡き両親と行った家族旅行。
  • 年を重ねることで良いことってたくさんあります。お得なこともたくさん。その一つがJR東日本の「大人の休日クラブ」年に何回か、大人の休日クラブパスを利用して妹や友人とお得な旅行を楽しんでいます。妹と二人で長野方面の旅行に出発する数日前から毎朝、両親の仏壇に向かい「今度、妹と二人の旅行だから一緒に行こう!4人の家族旅行にしよう。」と話していました。長野県松本市のホテルに到着。一息ついたところで、そ [続きを読む]
  • こびとのはなちゃんと龍。
  • 以前、戸隠神社に行った時の写真をはなちゃんに見てもらった際はなちゃんが、「まだまだ龍がたくさんいるよ!あっちも、こっちも!」と、空のあちこちを指して教えてくれました。kobitonohanachan.hateblo.jpそうしているうちに、「たぶん、龍を呼べると思うよ!」と、カメラを持って外に行こうと言い出しました。「はい!」と言ったら、写真を撮るように言われたので、カメラを構えて待っていました。庭で踊りだすはなち [続きを読む]