nanchan さん プロフィール

  •  
nanchanさん: 稼げる!株式投資塾
ハンドル名nanchan さん
ブログタイトル稼げる!株式投資塾
ブログURLhttp://stockx3.com/
サイト紹介文株式投資で稼ぐコツ・テクニックを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 24日(平均8.8回/週) - 参加 2017/11/23 08:17

nanchan さんのブログ記事

  • 稼げる人の資質
  • 株で稼げる人の資質とは株式投資で稼ぐには、株の選定や情報の読み方・探し方、チャートの読み方はとても重要です。稼げる株を探し出せる技術、その株を適切なタイミングで買う技術と売る技術、そのためのタイミングを測るチャート読解力などなど、稼ぐために求められる技術は多くあります。しかし、これだけそろってればいいかというと、決定的な能力が抜けています。それは、「お金とメンタルマネジメント」という能力です。株式 [続きを読む]
  • 投資資金を作る②
  • 前回の復習さて、前回は株式投資を始めるにあたり、最初は資金として、50万円ぐらいあればよいのではないかという話をしました。その理由としては、株価の乱高下や倒産による損失を防ぐため、最初はある程度、成熟して安定性の高い企業の株を買うほうがよい。ある程度成熟し、業績の安定している企業は、その分、株価がある程度高いものが多いため、予算に余裕があったほうがより選択肢も広くなる。というものでした。今日はその続 [続きを読む]
  • 投資資金を作る①
  • 資金がなければ始まらないいくら株の情報や知識技術があっても、お金でその株を買わないことには、一円も稼ぐことができません。まさに、絵に描いた餅ですね。それどころか、今まさに稼ぐチャンスがあるのに、資金がなくて買えないというのはそうとう歯がゆいものです。株価の行方は、買ってなくても見れるので、欲しかった株が読み通りの展開になれば、さぞ悔しい思いをするでしょう。そんなことにならないために、投資のための資 [続きを読む]
  • 老後資金を作るには③
  • 前回の復習前回は、収入を上げる方法として、肉体労働や現状の仕事の昇進を考えた時にそれで収入アップになるか?そして、その方法が現実的か?そもそも、時給によって給料を得るとはどういうことか?このことについて書いていきました。→前回記事こちらから(老後資金を作るには②)←今日は、株式投資のスキルを身につけると得られる、収入アップのメリット・重要性を書いていきます。投資家としての収入もしあなたが、今から少 [続きを読む]
  • 老後資金を作るには②
  • 老後に必要な生活費それでは、今日は前回記事の続きを話していきますね。→前回記事こちらから(老後資金を作るには①)←復習すると、前回は老後に必要な資金がいくらで、そのお金を今から作っていくには、どうしたらいいか。今の段階ですでに、老後の生活のための資産や収入が無く、退職後も否応なく、生活費を稼ぐために働く高齢者が多くいることも話しましたね。これから先ではなく、今現在もうそれは起こっていること、そして [続きを読む]
  • 老後資金を作るには
  • 老後の生活費皆さんは、老後の生活に必要なお金を考えたことがあるでしょうか?老後の生活に必要なお金とは、高齢になって働けなくなった時に必要な生活費のことを指します。食費や家賃、光熱費、医療費などのことですね。これらは生きている限り、必要なお金です。今との決定的な違いは、身体を使った労働ができなくなってから、必要になるお金です。ネットなどで調べて貰えばわかりますが、だいたい老後の生活費として必要な資金 [続きを読む]
  • 老後資金を作るには
  • 老後の生活費皆さんは、老後の生活に必要なお金を考えたことがあるでしょうか?老後の生活に必要なお金とは、高齢になって働けなくなった時に必要な生活費のことを指します。食費や家賃、光熱費、医療費などのことですね。これらは生きている限り、必要なお金です。今との決定的な違いは、身体を使った労働ができなくなってから、必要になるお金です。ネットなどで調べて貰えばわかりますが、だいたい老後の生活費として必要な資金 [続きを読む]
  • 対面証券のメリット
  • 対面証券(従来の証券会社)のデメリット先の記事で、ネット証券の口座解説をおすすめしました。ネット証券のおすすめ理由として①対面(店頭)と違って、売買手数料が圧倒的に安い②無料情報・ツールが充実している③スマホを使っていつでもどこでも取引ができる一方、対面証券のデメリットについても触れました。①店頭に足を運ぶ必要がある②売買手数料が高い③証券マンからの、金融商品のおすすめなどがある。④売買注文が不便 [続きを読む]
  • 対面証券のメリット
  • 対面証券(従来の証券会社)のデメリット先の記事で、ネット証券の口座解説をおすすめしました。ネット証券のおすすめ理由として①対面(店頭)と違って、売買手数料が圧倒的に安い②無料情報・ツールが充実している③スマホを使っていつでもどこでも取引ができる一方、対面証券のデメリットについても触れました。①店頭に足を運ぶ必要がある②売買手数料が高い③証券マンからの、金融商品のおすすめなどがある。④売買注文が不便 [続きを読む]
  • 株主優待を得る③
  • 優待株と株価前回は、優待を受け取るときは「権利付き最終日」までに株を買い、保持しておくことが必要と書きました。→前回記事はコチラ←今回も、優待と権利付き最終日、そして株価との関連について話していきます。前回は少しだけ、優待株と株価について書きましたが、今回は権利付き最終日と株価についてより焦点を当てていきます。権利付き最終日と株価たとえば、あなたが権利付き最終日に優待株を買い、翌日に売ったとしても [続きを読む]
  • 株主優待を得る②
  • 優待を受け取る注意点前回は、株主優待の内容についての復習、そして受け取り方などについて話しました。 →前回記事はこちらから読めます←今日はその続き、優待を受け取る注意点について話していきます。ずばりキーワードは、「権利確定日」です。ちなみに、これは配当を受け取るときにも関わるので、しっかり読んでくださいね。権利確定日株主優待を得るのに重要なこと、それは「いつの時点で株主であれば、優待を受け取る権利 [続きを読む]
  • 株主優待を得る①
  • 僕の住む愛知県清須市の気温は、今日の早朝4時で8℃。寒い!いよいよ、冬も本番です。街に流れるBGMはクリスマスソングばかりになってきました。愛知も、実は結構寒いんです。意外と雪も降ります。しかし、最近はあんまり振らなくなったような気もします。温暖化の影響がやっぱりあるのかな?さて、前回は株の利益の3つめの形である、株主優待についてお話しました。株主優待は、出資者である株主に対する、企業からのプレゼン [続きを読む]
  • 株主優待とは
  • 今まで、株で得られる利益のカタチとして、①株を売ることによって得られる売却益②会社の業績によって得られる配当益これら2点を解説してきました。今日はこれらの3つ目、「株主優待」制度について書いていきいます。株主優待と内容株主優待は簡単に言えば企業から株主に贈られるプレゼントです。「わが社の株を買ってくれてありがとう、出資してくれてありがとう」というものですね。優待の例では例えば、居酒屋チェーンのワタ [続きを読む]
  • 配当利回りとは
  • 前回は、株で得られる「配当」の利益について書きましたね。→前回記事はコチラ←配当とは、会社が事業で得た利益を、出資してくれた株主に対して分け前として配られる利益のことでした。→前回記事はこちらから見れます→株主配当は、いくら受け取れるのかも、会社によってまちまちです。そのことで非常に重要な数字として「配当利回り」というものがあります。今日は、この配当利回りについてです。配当利回り例えば、ある会社の [続きを読む]
  • 証券口座とリスク管理
  • 証券口座が必要株式投資を始めるならまず、株を買うための証券口座が必要です。株を買うには、現金やカードで直接買うことはできません。証券会社に資金を入れて、その口座から売買代金をやり取りするからです。ですからまずは、証券口座を開くところからスタートです。証券口座を開くにもポイントがあるので注意が必要です。実は、証券口座を開くことは株を買うという目的もありますが、それ以外にもとても大事な理由があります。 [続きを読む]
  • 証券口座と税金(補足)
  • 前回は証券口座と税金(→前回記事はココから←)について、書きました。特定口座について、今日も補足で書いていこうと思います。多くの場合、証券口座を開く場合は、給与以外の所得について確定申告を自分でしなくてよい、特定口座・源泉ありを選びます。しかし、株による利益が1年間で20万円以内なら、確定申告も必要なく、税金も免除される特例が使えるという話でした。今回はこの特例に関して、もう少し詳しく解説していきま [続きを読む]
  • 株の配当とは
  • 株の配当とは株の楽しみには前回書いた「値上がり益」のほかに「配当」の利益があります。→前回記事はコチラ←値上がり益は、買い値より高く株を売ったら、その差額のお金を得られる利益のことでした。では、「配当」の利益はどのように受け取れるのでしょうか?配当とは、会社が営業して稼いできた利益を、経営金の出資者である株主に分け前として分配する制度です。競馬でも、予想が的中してもらえるお金を配当と言いますよね。 [続きを読む]
  • 値上がり益とは
  • これまで、株式投資をするための証券口座をつくる注意点、選ぶポイント、おすすめネット証券など書いてきました。これで後は、証券口座に資金を入金し、いざ株を買ってみよう!という段になります。しかしその前に、株式投資で得られる利益について改めて説明していきます。株式投資には、利益を得る形がいくつかありますが、どの利益を中心に狙っていくかによって、投資スタイル・選ぶ銘柄・リスクも大きく違ってきます。どのスタ [続きを読む]
  • 証券口座と税金
  • 株にも税金がかかる証券口座を開く時に知っておかなくてはならないこと。それは、「株式投資にも税金がかかる」ということです。そのため、証券口座を開く時は、口座の種類を選ぶ必要があります。それによって、確定申告をしなくてはならないかどうかも変わってきます。証券口座を開くとき、最後になやむ所、わからないと思うところは馴染みのない「特定口座」の欄でしょう。残念なことに株で利益が出たら税金を支払らわなくてはな [続きを読む]
  • 証券口座選びのポイント③
  • 前記事で、ネット証券の口座を選ぶときは、各証券会社で得られる情報の質がとても重要という記事を書きました。前回記事はコチラ→証券口座選びのポイント②よい株を選定するのに、情報は欠かせない。その情報収集で得られる利益が決まるほど重要と前回は書きました。今回は、紹介したネット証券で見れる情報について、個別に特徴を書いていきます。なお、前回紹介しなかった口座でも有用なところはたくさんあるので、それも紹介し [続きを読む]
  • 証券口座選びのポイント②
  • こんばんは。前回は、ネット証券口座の手数料とおすすめの証券会社を紹介しました。基本的にどの会社も出勤手数料は無料、入金も提携している銀行に、インターネットバンキングでの入金なら無料でした。今回は、ネット証券口座を選ぶ際のポイントその②、証券会社から得られる情報の充実度について書きます。これもよい銘柄選び、収益を得るうえで、とっても大事です!株式投資において、情報収集はとても重要なスキルで、これで稼 [続きを読む]
  • 証券口座選びのポイント①
  • ネット口座が主流さて、前回の記事では証券口座にお金を入れておくことのメリットについて書きました。今回は、証券口座を開くときのポイントと、おすすめのネット証券会社を少し紹介したいと思います。ネット証券を選ぶポイントはずばり、①手数料、②情報の充実度、③取扱商品の種類、④経営の安全性の4つです。今回は、①の手数料について。株を売買して投資をするには、ネット証券の自分の口座にお金を入れて、その資金で株を [続きを読む]
  • 株取引のいま昔
  • 株の買い方株式投資をいざ始める時は、当然ながら買いたい会社の株を買わないと始まりません。なにせ、株を売って売却益を得たくても、無い株を売ることはできませんね。では、株とははどこでどう買えばいいのでしょう?今では株取引は、インターネットを通した注文が主流です。市場で株取引ができる時間帯(ザラ場と言います)に、買いたい銘柄の「板情報」をリアルタイムで見て、買いたい株の買い注文、あるいは売り注文を出すこ [続きを読む]
  • 株取引のいま昔
  • 株の買い方株式投資をいざ始める時は、当然ながら買いたい会社の株を買わないと始まりません。なにせ、株を売って売却益を得たくても、無い株を売ることはできませんね。では、株とははどこでどう買えばいいのでしょう?今では株取引は、インターネットを通した注文が主流です。市場で株取引ができる時間帯(ザラ場と言います)に、買いたい銘柄の「板情報」をリアルタイムで見て、買いたい株の買い注文、あるいは売り注文を出すこ [続きを読む]
  • 会社のオーナーになる
  • 株で会社オーナーになるあなたは今、会社に属して働いていますか?だとすれば、ほとんどの人は「会社のオーナーに自分がなるなんて関係ないこと」と思っていることでしょう。しかし、実は株は少額からでも会社のオーナーになることが可能な仕組みなのです。例えば、トヨタやヤフーでも、数万〜数十万程度のお金を出すことで、誰でもオーナーとして名を連ねることができます。2017年11月22現在のトヨタ自動車の株価は7079円。トヨタ [続きを読む]