ビット先生 さん プロフィール

  •  
ビット先生さん: ビット先生・仮想通貨の教科書
ハンドル名ビット先生 さん
ブログタイトルビット先生・仮想通貨の教科書
ブログURLhttps://bitcoin-news.tokyo/
サイト紹介文5ヶ月で投資額20万円→4,350万円以上。AirDrop情報・ICO案件。LINE@限定情報有
自由文5ヶ月で投資額20万円→4,350万円以上。厳選したAirDrop情報・ICO案件・『仮想通貨の教科書』として初心者が理解できる情報を発信!LINE@限定情報有
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2017/11/23 00:57

ビット先生 さんのブログ記事

  • 送金が速いはずの仮想通貨(暗号資産)が遅延する理由
  • 仮想通貨(暗号資産)は、現在の法定通貨(円やドルなど)に変わる、画期的な“通貨“として期待されます。※もちろん、その根幹となるシステムの「ブロックチェーン技術」が様々な分野に流用出来る仕組みとして、世界中で”通貨“とは別の目的を持つシステム構築も行われています。ブロックチェーン技術を利用した仮想通貨(暗号資産)には、銀行口座を持てない国や地域の人々が、インターネットだけで資産を持つことが可能になる [続きを読む]
  • BTC(ビットコイン)の単位「Satoshi」ってどんな単位!?
  • 仮想通貨取引を行なっていると、頻繁に「Satoshi」という単位で表現されているブログメディアなどのSNSを見かける事はないでしょうか。ビットコインは通常「BTC」という単位で表現され、1BTCといった表記をします。しかし、1BTCよりも低い価格を表す時には「Satoshi」という表現が使われます。とは言え、単位が統一されていないと分かりにくく混乱してしまいますよね。そこで今回は、そもそも「Satoshi」という単位は何なのか、そ [続きを読む]
  • 仮想通貨取引でよく聞く「セリクラ」ってなに?
  • 何度も何度も暴落する仮想通貨取引市場において、「セリクラ」という用語がTwitterやブログ上で見る機会が増えました。「セリクラはいつだ?」「セリクラを狙う」といった具合です。「セリクラ」というワードが頻繁に見られるタイミングでは、仮想通貨取引において「セリクラ」を知ることが“大きな利益を得るチャンス”に繋がる、というのは何となく想像出来ますよね。そこで今回は、そもそも「セリクラ」とは何なのか、そして「 [続きを読む]
  • GMO Japanese YEN(GJY)/特徴・仕組み・将来性
  • 2018年10月9日、GMOインターネット株式会社はステーブルコインとなる「GMO Japanese YEN(GJY)」を2019年を目途に発行する事を発表しました。「GMO Japanese YEN(GJY)」は日本円と同等の価値を持つ仮想通貨(暗号資産)となります。ステーブルコインでよく目にするのはUSD(米ドル)とペッグしているUSDTですが、GMOが発行予定の「GMO Japanese YEN(GJY)」は、これの日本円バージョンです。今回は、「GMO Japanese YEN(GJY) [続きを読む]
  • Tether(テザー・USDT)の今後が懸念されている理由
  • 2018年10月2日、Tether Limited社がDeltecというバハマの銀行に口座を開きました。Tether(テザー・USDT)には現在、いくつかの疑惑が持ち上がっており、その懸念点からステーブルコインとしては致命的な“価格の変動”が起こっているのです。今回は、そもそもTether(テザー・USDT)とは何なのか、またTether(テザー・USDT)はどういった点で懸念されているのかを、Tether(テザー・USDT)の仕組みやステーブルコインの役割を交 [続きを読む]
  • ハッキングに強い分散型取引所(DEX)のおすすめ一覧
  • 近年、仮想通貨(暗号資産)という名称は日本国内だけをみても、広く知れ渡りました。会社や学校など、周りにいる人たちから“ビットコイン”というワードを聞くことも多くなったのではないでしょうか。むしろ価格下落が続く最近では、批判的な内容ばかりが聞こえてくるかもしれません。不謹慎かもしれませんが、ハッキング被害は仮想通貨(暗号資産)と仮想通貨取引所の認知度を上げました。しかし残念な事に、それは“仮想通貨( [続きを読む]
  • key exchangeの取引所・登録・使い方を大公開!!
  • key exchangeは、2018年6月からオープンしている、新しい仮想通貨取引所です。まだまだ知名度も低く、あまり聞きなれない仮想通貨取引所ですが、key exchangeは当ブログで紹介しているICOの環境保護プロジェクトである「Clean Earth Token(CET)」が上場される取引所なのです。また、「bitarq(ビットアーク)」という仮想通貨取引所(こちらも当ブログで紹介)とも業務提携を行なうなど、これまで行われてきた大型ICO案件と深く [続きを読む]
  • ビット先生のブログ1周年記念
  • こんばんは。ビット先生です。2017年10月10日に立ち上げた『仮想通貨の教科書〜初心者のための教室〜』は、本日で1年を迎えました。これも一重に皆様方のご支援のお陰でございます。心からお礼申し上げます。 にゃんこ えっ、、、1周年記念なのかにゃん。いつのまに・・・。 ビット先生 そうだぞぃ。あっという間の1年だったぞぃ。これからも走り続けるぞぃ。 ビット先生のコミュニティのある方より動画を作成頂きましたの [続きを読む]