ビット先生 さん プロフィール

  •  
ビット先生さん: ビット先生・仮想通貨の教科書
ハンドル名ビット先生 さん
ブログタイトルビット先生・仮想通貨の教科書
ブログURLhttps://bitcoin-news.tokyo/
サイト紹介文5ヶ月で投資額20万円→4,350万円以上。AirDrop情報・ICO案件。LINE@限定情報有
自由文5ヶ月で投資額20万円→4,350万円以上。厳選したAirDrop情報・ICO案件・『仮想通貨の教科書』として初心者が理解できる情報を発信!LINE@限定情報有
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 319日(平均4.1回/週) - 参加 2017/11/23 00:57

ビット先生 さんのブログ記事

  • key exchangeの取引所・登録・使い方を大公開!!
  • key exchangeは、2018年6月からオープンしている、新しい仮想通貨取引所です。まだまだ知名度も低く、あまり聞きなれない仮想通貨取引所ですが、key exchangeは当ブログで紹介しているICOの環境保護プロジェクトである「Clean Earth Token(CET)」が上場される取引所なのです。また、「bitarq(ビットアーク)」という仮想通貨取引所(こちらも当ブログで紹介)とも業務提携を行なうなど、これまで行われてきた大型ICO案件と深く [続きを読む]
  • ビット先生のブログ1周年記念
  • こんばんは。ビット先生です。2017年10月10日に立ち上げた『仮想通貨の教科書〜初心者のための教室〜』は、本日で1年を迎えました。これも一重に皆様方のご支援のお陰でございます。心からお礼申し上げます。 にゃんこ えっ、、、1周年記念なのかにゃん。いつのまに・・・。 ビット先生 そうだぞぃ。あっという間の1年だったぞぃ。これからも走り続けるぞぃ。 ビット先生のコミュニティのある方より動画を作成頂きましたの [続きを読む]
  • BitMEX(ビットメックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!
  • CoinMarketCapの24時間取引量ランキングで1位を誇るBitMEX(ビットメックス)は、日本語にも対応した非常に使いやすい仮想通貨取引所です。現物取引には対応していませんが、BTC(ビットコイン)のレバレッジに関してはなんと100倍での取引が可能です。日本語に完全対応した事で、以前よりもTwitter上で「BitMEX(ビットメックス)」の文字を見ることが増えて来たのではないでしょうか。また、追証(おいしょう)も無く、セキュリ [続きを読む]
  • Solidex(ソリデックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!
  • Solidex(ソリデックス)とは、2018年9月にオープンしたばかりの仮想通貨取引所です。稼働して間もない事もあり、現在の基軸はBTCのみ、また上場しているコインはFountainConnect(FTCT)のみですが、これまで行われた数々のICOトークンが上場する予定となっています。また、Solidex(ソリデックス)は、国や地域の“仮想通貨(暗号資産)取引の規制”に出来るだけ影響されない取引所を目指しており、実現すれば高い流動性を持つ取 [続きを読む]
  • Zaifハッキング被害の実態と個人でセキュリティ強化の時代へ
  • 2018年9月20日、仮想通貨取引所Zaifがハッキング被害に遭ったことを発表しました。被害総額は約67億円相当との事です。どのような取引所でもハッキング被害に会う可能性はありますので、今後も私たちユーザーは「自身の資産を自分自身で守る」事が大切となります。今回は、Zaifハッキング被害の実態と今後の動き、そして私たちユーザー自身が出来るセキュリティ対策について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 にゃんこ Z [続きを読む]
  • OEX(オーイーエックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!
  • OEX(オーイーエックス)は、シンガポールを拠点とする仮想通貨取引所です。日本ではなかなか聞く事のない取引所かもしれませんが、CoinMarketCapの24時間取引量ランキングでは25位(2018年9月10日)に位置する仮想通貨取引所で、日本のビットフライヤーと同等の流動性を持っています。基軸となるコインは「BTC」と「TC」の2種類のみですが、取引出来るコインペアとしては87ペアでの取引が可能です。今回は、そもそもOEX(オーイー [続きを読む]
  • ICOの資金調達の状況のまとめ
  • 2018年9月現在、これまで活発だったICOでの資金調達額は驚くほどの減少を見せています。そこには、ICOに対する印象や、これまで参加して来たICOのいわゆる“ICO割れ”、そして、プロジェクトの進捗状況など、様々な要因があります。今回は、ICOでの資金調達について、これまで行われて来たICOの失敗と成功について、ICOプロジェクトを実行する側と、そこに投機・投資する側の2つの観点を交えながら、ICOの資金調達の現状について紹 [続きを読む]
  • Coinsuper(コインスーパー)の取引所・登録・使い方を大公開!!
  • Coinsuper(コインスーパー)は、香港を拠点とする仮想通貨取引所です。CoinMarketCapの24時間取引量ランキングでは13位(2018年9月9日現在)に位置する取引所で、コインの流動性も高い仮想通貨取引所です。今回は、そもそもCoinsuper(コインスーパー)とは何なのか、Coinsuper(コインスーパー)が持つ特徴を交えながら、登録方法から使い方までを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 にゃんこ 香港にある取引所は最近勢 [続きを読む]
  • LBank(エルバンク)の取引所・登録・使い方(入金・出金・買い方)
  • LBank(エルバンク)は、2016年に香港でオープンした仮想通貨取引所です。CoinMarketCapの24時間取引量ランキングでも10位(2018年9月5日現在)に位置する取引所で、世界的に見ても比較的流動性の高い取引所です。LBank(エルバンク)で取り扱うコインの種類は80種類(2018年9月5日現在)で、取引可能なコインペアは116ペアと多く、中国発の仮想通貨取引所ならではの特徴も持っています。今回は、そもそもLBank(エルバンク)とは [続きを読む]
  • Bibox(ビボックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!
  • Bibox(ビボックス)は、中国発の仮想通貨取引所です。2017年11月にオープンしたBibox(ビボックス)は、比較的新しい仮想通貨取引所ですが、既に世界への展開を果たしています。今回はそもそもBibox(ビボックス)とは何なのか、また、Bibox(ビボックス)の特徴を交えながら、取引所への登録方法から使い方までを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 にゃんこ Bibox(ビボックス)・・・最近似たような名前の取引所が多 [続きを読む]
  • Bit-Z(ビットジー)の取引所・登録・使い方を大公開!!
  • Bit-Z(ビットジー)は、香港で設立された仮想通貨取引所です。CoinMarketCapの24時間取引量ランキングで第8位(2018年9月5日現在)になっています。北京、シンガポールにも拠点を持っており、取り扱うコインは126種類(2018年9月現在)と、メジャーなアルトコインはもちろん、珍しいコインまで多数を揃えている仮想通貨取引所でもあります。また、仮想通貨取引所として独自に発行しているトークン「BZ」には、手数料のキャッシュ [続きを読む]
  • ZB.com(ジービードットコム)の取引所・登録・使い方を大公開!!
  • ZB.com(ジービードットコム)は、CoinMarketCapの24時間取引量ランキングで第7位(2018年8月30日現在)の仮想通貨取引所です。2017年11月に香港を拠点にオープンした取引所で、比較的新しい仮想通貨取引所でもあります。今回は、そもそもZB.com(ジービードットコム)とは何なのか、また、ZB.com(ジービードットコム)の特徴を織り交ぜながら、取引所への登録方法から使い方までを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。※ ZB [続きを読む]
  • OKEx(オーケーイーエックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!
  • OKEx(オーケーイーエックス)は、CoinMarketCapの24時間取引量ランキングで2位(2018年8月28日現在)の仮想通貨取引所で、中国発の仮想通貨取引所としてはBinance(バイナンス)やHuobi(フオビ)と肩を並べる取引所でもあります。今回は、そもそもOKEx(オーケーイーエックス)とは何なのか、また、OKEx(オーケーイーエックス)の特徴や登録方法、使い方を紹介します。※ OKEx(オーケーイーエックス)からの出金には、KYCが必須(パス [続きを読む]
  • Metamask(メタマスク)の登録・送金・ウォレットの使い方
  • Metamask(メタマスク)ってご存知ですか。イーサリアム(ETH)やイーサリアムをベースにしたトークンを管理する方法の一つとして”ウォレットを利用“する方法があります。特にICOで発行されるトークンについては、仮想通貨取引所に上場されるまでウォレットに保管するという人も多いでしょう。イーサリアムやイーサリアムベースのトークンを管理するウォレットとしてメジャーなものとしては「MyEtherWallet(マイイーサウォレッ [続きを読む]
  • Bithumb(ビッサム)の取引所・登録・特徴を大公開!!
  • Bithumb(ビッサム)は、韓国国内でも第2位の取引量を誇る大手取引所であり、2014年から運営されている仮想通貨取引所です。また、仮想通貨取引所だけではなく、仮想通貨を国際送金や宿泊施設で利用出来るなどの様々なサービスも視野に入れ運営されています。今回は、そもそもBithumb(ビッサム)とは何なのか、またBithumb(ビッサム)を利用する利点、そしてBithumb(ビッサム)がグローバルな視点から展開するサービスなどを交 [続きを読む]
  • Ledger Nano S (レジャー・ナノS)とマイイーサウォレットの便利な使い方
  • 仮想通貨取引所で取引を行なった後、仮想通貨を取引所に置きっ放しにしている人も少なくないと思います。しかし、仮想通貨を保有する上で大切な事は、自分自身で管理する事です。ここ1年くらいは沢山のICOが行われている関係もあり、ETH(イーサリアム)を保有している、あるいはETH(イーサリアム)を基盤として作られたICOのトークンを保有する人は多いはずです。ある程度の期間保有する仮想通貨については、取引所に置きっ放し [続きを読む]