aoaomidori さん プロフィール

  •  
aoaomidoriさん: 青碧緑
ハンドル名aoaomidori さん
ブログタイトル青碧緑
ブログURLhttp://aoaomidori.blog.fc2.com/
サイト紹介文青い空、碧い海、緑の森、花々 山好きです! 海好きです!! 酒大好きです!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 361日(平均1.0回/週) - 参加 2017/11/23 08:40

aoaomidori さんのブログ記事

  • 黄葉 と 紅葉どちらも 青空によく映えますどっちが好きか・・・  どっちがイイか・・・無駄な考えはやめたほうが良いのは 間違いない 富士五湖は それぞれの 富士ビューポイントがありますが今回は ココから大きい順に 山中湖・河口湖・本栖湖・西湖・精進湖どこからの顔がイイか・・・?無駄な考えはやめたほうが良いのは 間違いない [続きを読む]
  • 秋化粧
  • 紅葉の季節に歩いてみたい場所目的地に近づくにつれ きれいに秋化粧した 全ての山々に感動!緑もイイけど この秋化粧は格別です冬支度の前に なんとか間に合いましたここのメインは 滝なんだけどその場所を含めた コース全てが お気に入りです紅葉の盛りは終わったが秋色の枯葉が道を覆い 冬に急ぎ足 赤 黄 緑 橙 茶 ・・・色が混ざり合って ワクワク感倍増コレに陽射しがあると 燃えるんだけどナ〜(欲張りすぎ ^^ [続きを読む]
  • 海の色が 違う 白い砂に 青く 碧い 藍陽射しで  いっそう深い色合いにどこの海岸に出ても ビックリのモッタイナイ風景モッタイナイって 何にだろ?皆に教えてあげなければ?ほっといて そっとしておくのが?モッタイナイって思えるから イイんじゃないなどと ひとり問答・・・静かな 石垣が並ぶ 白砂の道を 水牛の気分しだいで ユ〜ッタリと 歩く気持ちが 南の自然と同化していくナ〜 [続きを読む]
  • 富士
  • 本日の 夕焼け富士シルエットで 姿はシッカリ確認できないが・・・昼に近づいてご対面して来ましたシッカリ 雪化粧して 青空に くっきり コレなんだよな〜日本人の心に響く姿 「THE Mt. 富士」予想以上の晴れ姿に感激 \(^o^)/この姿を観るために ココにやって来たんだもんナ静かに登れる 「夕日の滝」からのコースで 金時山山頂は 大ニギワイだったがこのコースは 地味に静かで 気持ち良かった〜<オマケの画像> [続きを読む]
  • 青空
  •  28日の涸沢コンナ最高の写真を送りつけられました ^_^;紅葉真っ盛りの 雨の間の晴天さぞ、最高の雄叫びを上げたことだろう・・・*^_^* コチラは 海の上の空山の空と 海の空とどこかが違うんだナ・・・地球は丸く 空も陸も 山も海も つながっているんだが・・・別のモノなんだよナ〜9月も終わり  ひと区切り。 [続きを読む]
  • みくりが池
  • 念願の 剱岳登頂からユ〜ッタリ みくりが池温泉へなんと・・・朝から歩きつづけ 12時間朝、雨の様子をみながら 剱澤小屋を出発登頂!で、その後の下山は イッキに みくりが池まで冷たい雨の中 歩き続けて気持ちもヒエヒエそんな状態でヤット辿り着いた温泉は最高のご褒美で〜すアツアツの硫黄泉に 芯まで癒されます良い仲間と 美味しいお酒と 温泉 眺望なくても 大満足の山行になりました黒部ダムを走るトロリーバス [続きを読む]
  • 剱岳
  • 行けるか 止めるかビミョ〜な天気状況のなか剣山荘を過ぎたころから 雨も上がり、明るい兆し!(希望感) で、剱岳頂上アタック、無事登頂!! バンザ〜イ \(^o^)/剱岳さすがに 厳しかったナ〜 [続きを読む]
  • めっきり
  • 9月に入りめっきり 秋めいた空気感夏は終わったんだ・・・と思いつつ 海に来てみるとナントまだ 夏を終わりにしたくない人達でいっぱいヤッパリ そうで無くっちゃと、思いつつも 涼しい海風に 寂しさを感じるのは まだ若いのかナァ (〃▽〃) こんな 花火も終わり・・・コンナ 夏風景も 終わり・・・山の夏は もう終わりだナ 花はどうだろぅ・・・ [続きを読む]
  • 塔ノ岳
  • 9月のメイン山行 「剱岳」へ向けてシッカリ歩いとこぅ と、塔ノ岳まで。この季節山ビル恐怖はあるものの手近でガッツリな場所は ナカナカ無いので スパッツをキッチリ 山ビルファイターをタップリ 休みはチョッピリ 座らないで、恐怖を克服し(^_^;) 歩きました晴天期待がハズレガスガスで 眺望なしまぁ 今日は練習だから・・と、強がって ひたすら夏道を歩きます 野いちごロードこんな登山道では ガスガスでも 癒さ [続きを読む]
  • 大菩薩
  • 今週の山は ココ。今シーズンは なんでそんなに・・・と、驚かれる(あきれられる^^;)ほどせっかくヒマな時間があるんなら山を歩いていないと 休みがモッタイナイような自分の残り時間が少ないような・・・まぁ どうせなら 2,000M級の山で 気持ちイイ風のなか 汗かこう、と ココ。 NHKラジオに「石丸謙二郎の山カフェ」と言う番組がある(土曜日 朝9時05分から)山と星空 山小屋の話 北アルプス 八ヶ岳 安達太 [続きを読む]
  • 白馬大池
  • ナント自分でも呆れる行動2週続けて 北アルプス7時間超の一人帰宅運転に懲りもせずまたまたやって来ました安曇野I.C.今回は「ゆ〜っくりテン泊で 花の稜線を満喫しよう」計画このロケーションココは、計画にモッテコイのテント場です栂池から、またまた雪渓を登り2,469Mの白馬乗鞍岳をやり過ごして少し下ると別世界が広がりますチングルマは花と穂と どちらも山人を愉しませてくれます大池と 花の広場と 空へと続く稜線 [続きを読む]
  • 針ノ木から蓮華 船窪小屋
  • デカイ 深い 北アルプスを満喫の 二泊目は「ランプの宿」船窪小屋知る人ぞ知る 電気の無い山小屋冷蔵庫もありませんと言うことは・・・ビールは・・・? ビールはありました!(ナントありがたや、400円セール中)小屋の「お父さんお母さん」は 昨年で引退し息子さんが新オーナーとして運営しているそうです 帰り道は 七倉ダムまでの激下り(逆コースは知られざる最高級急登)コチラは 高瀬ダムを臨む「天狗の庭」から [続きを読む]
  • 針ノ木から蓮華
  • 今回の「一度は行ってみたい 隠れ人気マイナールート(?)」 の、最高の見せ場山一面に広がる コマクサの群生登山道が花の中にムリヤリ作られた感じナントも圧巻! なんと贅沢!!是非 皆に観に来てほしい、皆に教えたい(ココまで来るのは楽ではないけど・・・^^;)花に癒されつつ 蓮華岳から北葛岳へと向かいますすれ違う人もほとんどないマイナールートそこに現れた「蓮華の大下り」メジャーでないので名前も状況も知ら [続きを読む]
  • 針ノ木から
  • 日本三大雪渓のひとつ 針ノ木雪渓ウワサ通り(?) スゴイ!雪渓の直登が 延々と続きしかも 急登 夏のメイン山行は 山梨の山仲間が立てた計画に オンブして参加するだけのイイトコドリ(いつもありがたく頼りにしています)今回は 針ノ木小屋・船窪小屋 二泊の 一度は行ってみたい 隠れ人気マイナールート(?)それにしてもこの天気には 感謝!しかありません雲ひとつ無い青空と 真っ白な雪渓周りの山は 夏の緑に覆 [続きを読む]
  • 3366m
  • 標高 3366m の、標識がある 「伊予ヶ岳」もしかして  日本2位・・・!1、富士山2、伊予が岳3、北岳4、奥穂 ・・・ってこと? まぁ そんなコトは さておき天気不安定な中 コノ辺りだけは イイ天気です 大雨被害の 西側の方々には 心より お見舞い申し上げます  [続きを読む]
  • 夏越大祓祭
  • 「なごしのおおはらえ」 知らなかったナ〜・・・ 半年間の罪や穢れを祓い清め  残る半年の無病息災を祈願する行事だそうです。半年ごとに感謝する時代 「今」を考える 良いきっかけです 梅雨明け海開き富士山開きイヨイヨ 全開 限られた日数  毎週、山 行きますヨ〜 [続きを読む]
  • 尾瀬 桧枝岐
  • どう!? この画絵に描きたいような景色 (そもそも、描けないでしょ ^^;)花だけではない 尾瀬の魅力人里の ず〜っと奥に 自然が守られて四季を重ねています  こんな素敵な画も現れます「木道で作った画」この日の歩いた距離  ナント 27.5km!でも ココでは イヤになりませんいつまでも歩ける気分至仏山 燧ケ岳ミズバショウ ワタスゲ ニッコウキスゲどれも どの季節も 皆 素晴らしい三条ノ滝 の、凄さは写真で [続きを読む]
  • 尾瀬
  • ナントか この季節に・・・と、いつも思っていた「はるかな尾瀬」今回は 秘境 檜枝岐村(ヒノエマタムラ)の御池から入り見晴泊の予定やっと希望通りの予定を立てたところが・・・現況はミズバショウの最盛期は過ぎてしまった情報と、週末の台風接近の情報どうなるんだろう と、考えながら遠路の山道を 御池まで 寝ずに走る至仏山に向かう道気持ちイイ燧ケ岳に向かう道イイ気持ち歩いても歩いても緑の中を 木道が続く尾瀬は [続きを読む]
  • 水無月
  • 水無月 梅雨なのに 水無しとは・・・無し は、〜の” と言う意味らしく水の月”(田んぼの水) らしい 1年で唯一 祝日の無い月 でもありこの晴天の週末計画を見送ったのは イタイ・・・(-_-;)来週末の 気圧配置が気になるところだがマァ、なんとかなるか と、 強がり来週末の 山計画を 考え続けている 今 です ^^;富士山の雪も 無くなっているナ・・・ [続きを読む]
  • 美ヶ原
  • どこまでも広がる牧場で ノンビリ牛が草を食む雲一つない青空に ピヒャピチュ ヒバリの囀り絵ハガキの景色を そのまま再現したような高原 奥に 北アルプスの峰がドーン鹿島槍から槍ヶ岳 奥穂 乗鞍と続き甲斐駒 北岳が 胸張る南アルプスから 八ケ岳まで「日本百名山のうち 41座が見渡せる」と言う「王ヶ頭」松本市の街並みとセットで ホントに素晴らしいパノラマです 日本百名山「美ヶ原」だが観光地化で 頂上にはホ [続きを読む]
  • 西丹沢 畦ヶ丸
  • 西丹沢の山開き式がある、と言うことでどこか行こうか止めとこか と迷っていた背中を押されここのところ重くなった腰を上げました ^^;さすがに イイ季節の イイ天気で 山開き式と重なり登山客が大勢 押し寄せていました朝7時駐車場着で 十分早いかなと思っていたがナント・・・隣のキャンプ場駐車場までいっぱいで車があふれ出ています(ナンとか駐車できましたが・・・)畦ヶ丸は 地味〜な山で 頂上からの眺望はありま [続きを読む]
  • Windsurfing World Cup
  • ワールドカップが開かれている 日本語で言うと(言う必要あるか?)世界大会でも、地味に開催されていて(開催者に失礼カナ)盛り上がっているのは 会場の部分だけ・・・ チョッと 寂しい ウィンドサーフィンが メジャーで無いのが良く解るレース場が遠く 肉眼で観戦しずらいのもあるがもう少し 世間で(?)取り上げて欲しい!ところで久々に見るウィンドで ビックリ!フィンが 翼になっている!!「ウィンドフォイル」 [続きを読む]
  • 篠沢大滝キャンプ場
  • 甲斐駒ヶ岳の麓 田んぼが広がり 緑いっぱいの道を 奥へ奥へ 今年のGWも大武川最上流の脇にあるキャンプ場でまたまたノ〜ンビリ甲斐駒 鳳凰三山 が ド〜ン悠然と連なる 圧倒的な姿雪も少なくなり 次は 麓ではなく あの上から ダナ・・・ 尾瀬テント泊は いつにしよう・・・ 皆との山は どこからだったか・・・などと、思いが イロイロと飛び移ります 先ずは 食う 飲む 寝るを、気兼ねなくダラダラどこも出かけ [続きを読む]
  • 三頭山
  • 若葉が 陽射しをイッパイ浴びホンワカ 気持ちヨ〜ク あったまり丸ごと食べごろに見える(?)この季節の緑 こんな季節は ヤッパリ 緑の中を歩きたいと、思いつつも GWの渋滞はイヤだし・・・ で、良い計画を練り 結果バッチリ!(自画自賛) 都民の森からスタートする 三頭山東京都がシッカリ管理整備し安心して愉しめる 良い山です 大勢で賑わう 三頭山頂上(西峰)からは富士山も 顔見せサービス因みに三頭山は  [続きを読む]