aoaomidori さん プロフィール

  •  
aoaomidoriさん: 青碧緑
ハンドル名aoaomidori さん
ブログタイトル青碧緑
ブログURLhttp://aoaomidori.blog.fc2.com/
サイト紹介文青い空、碧い海、緑の森、花々 山好きです! 海好きです!! 酒大好きです!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 228日(平均1.1回/週) - 参加 2017/11/23 08:40

aoaomidori さんのブログ記事

  • 3366m
  • 標高 3366m の、標識がある 「伊予ヶ岳」もしかして  日本2位・・・!1、富士山2、伊予が岳3、北岳4、奥穂 ・・・ってこと? まぁ そんなコトは さておき天気不安定な中 コノ辺りだけは イイ天気です 大雨被害の 西側の方々には 心より お見舞い申し上げます  [続きを読む]
  • 夏越大祓祭
  • 「なごしのおおはらえ」 知らなかったナ〜・・・ 半年間の罪や穢れを祓い清め  残る半年の無病息災を祈願する行事だそうです。半年ごとに感謝する時代 「今」を考える 良いきっかけです 梅雨明け海開き富士山開きイヨイヨ 全開 限られた日数  毎週、山 行きますヨ〜 [続きを読む]
  • 尾瀬 桧枝岐
  • どう!? この画絵に描きたいような景色 (そもそも、描けないでしょ ^^;)花だけではない 尾瀬の魅力人里の ず〜っと奥に 自然が守られて四季を重ねています  こんな素敵な画も現れます「木道で作った画」この日の歩いた距離  ナント 27.5km!でも ココでは イヤになりませんいつまでも歩ける気分至仏山 燧ケ岳ミズバショウ ワタスゲ ニッコウキスゲどれも どの季節も 皆 素晴らしい三条ノ滝 の、凄さは写真で [続きを読む]
  • 尾瀬
  • ナントか この季節に・・・と、いつも思っていた「はるかな尾瀬」今回は 秘境 檜枝岐村(ヒノエマタムラ)の御池から入り見晴泊の予定やっと希望通りの予定を立てたところが・・・現況はミズバショウの最盛期は過ぎてしまった情報と、週末の台風接近の情報どうなるんだろう と、考えながら遠路の山道を 御池まで 寝ずに走る至仏山に向かう道気持ちイイ燧ケ岳に向かう道イイ気持ち歩いても歩いても緑の中を 木道が続く尾瀬は [続きを読む]
  • 水無月
  • 水無月 梅雨なのに 水無しとは・・・無し は、〜の” と言う意味らしく水の月”(田んぼの水) らしい 1年で唯一 祝日の無い月 でもありこの晴天の週末計画を見送ったのは イタイ・・・(-_-;)来週末の 気圧配置が気になるところだがマァ、なんとかなるか と、 強がり来週末の 山計画を 考え続けている 今 です ^^;富士山の雪も 無くなっているナ・・・ [続きを読む]
  • 美ヶ原
  • どこまでも広がる牧場で ノンビリ牛が草を食む雲一つない青空に ピヒャピチュ ヒバリの囀り絵ハガキの景色を そのまま再現したような高原 奥に 北アルプスの峰がドーン鹿島槍から槍ヶ岳 奥穂 乗鞍と続き甲斐駒 北岳が 胸張る南アルプスから 八ケ岳まで「日本百名山のうち 41座が見渡せる」と言う「王ヶ頭」松本市の街並みとセットで ホントに素晴らしいパノラマです 日本百名山「美ヶ原」だが観光地化で 頂上にはホ [続きを読む]
  • 西丹沢 畦ヶ丸
  • 西丹沢の山開き式がある、と言うことでどこか行こうか止めとこか と迷っていた背中を押されここのところ重くなった腰を上げました ^^;さすがに イイ季節の イイ天気で 山開き式と重なり登山客が大勢 押し寄せていました朝7時駐車場着で 十分早いかなと思っていたがナント・・・隣のキャンプ場駐車場までいっぱいで車があふれ出ています(ナンとか駐車できましたが・・・)畦ヶ丸は 地味〜な山で 頂上からの眺望はありま [続きを読む]
  • Windsurfing World Cup
  • ワールドカップが開かれている 日本語で言うと(言う必要あるか?)世界大会でも、地味に開催されていて(開催者に失礼カナ)盛り上がっているのは 会場の部分だけ・・・ チョッと 寂しい ウィンドサーフィンが メジャーで無いのが良く解るレース場が遠く 肉眼で観戦しずらいのもあるがもう少し 世間で(?)取り上げて欲しい!ところで久々に見るウィンドで ビックリ!フィンが 翼になっている!!「ウィンドフォイル」 [続きを読む]
  • 篠沢大滝キャンプ場
  • 甲斐駒ヶ岳の麓 田んぼが広がり 緑いっぱいの道を 奥へ奥へ 今年のGWも大武川最上流の脇にあるキャンプ場でまたまたノ〜ンビリ甲斐駒 鳳凰三山 が ド〜ン悠然と連なる 圧倒的な姿雪も少なくなり 次は 麓ではなく あの上から ダナ・・・ 尾瀬テント泊は いつにしよう・・・ 皆との山は どこからだったか・・・などと、思いが イロイロと飛び移ります 先ずは 食う 飲む 寝るを、気兼ねなくダラダラどこも出かけ [続きを読む]
  • 三頭山
  • 若葉が 陽射しをイッパイ浴びホンワカ 気持ちヨ〜ク あったまり丸ごと食べごろに見える(?)この季節の緑 こんな季節は ヤッパリ 緑の中を歩きたいと、思いつつも GWの渋滞はイヤだし・・・ で、良い計画を練り 結果バッチリ!(自画自賛) 都民の森からスタートする 三頭山東京都がシッカリ管理整備し安心して愉しめる 良い山です 大勢で賑わう 三頭山頂上(西峰)からは富士山も 顔見せサービス因みに三頭山は  [続きを読む]
  • 新緑が歌い踊りだしそうな気持ちの良い季節
  • 五月晴れの 爽やかなGWの始まりと、書いて ↑ コレが誤用表記と知りました  ^_^;先ず 「五月晴れ」は、梅雨の晴れ間を指すらしい。そして「爽やか」 は、秋の季語で 乱用しすぎらしい。では、ナント言おう新緑が歌い踊りだしそうな気持ちの良い季節 イイかも (#^.^#)ところで・・・身近な仲間(?)のスズメ の生態を考える機会が少ないいつも朝からチュンチュン チュパチュパ ピチュピチュ と ニギヤカだがいったい  [続きを読む]
  • 夏?日
  • 海の向こうの 夕焼け富士をサンダル履きで ビール片手に 半袖シャツで 眺めてるなんて もう 夏だね〜 外で飲むのに 最高の季節(って、いつでも飲めればイイような・・・)昼の陽射しに 風が気持ちイイ〜 って、スズメが大ハシャギでニギヤカ過ぎて うたた寝もできない (^^) [続きを読む]
  • 谷川岳
  • アレ あれ アレ・・・と、暖かい日が続き手頃な冬の山は 終了間際かな・・・では、駆け込んで愉しまなきゃ〜 で、谷川岳。 ベショッ グショ の雪とまだカチコチ の斜面踏み抜きに 気を付けながら頂上での 谷川ブルーを目指します静かな雪の山を 一人で登る愉しみ ワカラナイだろナ〜(単なるカワリモノ? ^^;)  肩の小屋近くの 谷川岳ケルンが見えるとヤッタ〜感で 疲れを忘れます風強く 心配した天気もマズマズ [続きを読む]
  • 春が まだ
  • 雪の山も そろそろ仕舞いになる季節は 街では 春の花祭りも終わりになる頃まだまだ 春の花をサカナに気持ちよ〜く イッパイやりたい!と、アチラは コチラは と、探し回ることになる 山と言えば 温泉が付き物 と、言う考えには間違いなく(酒と同じくらい)皆、賛成するヤッパリ 春の色と言えば ピンク 黄色 オレンジ 黄緑 そうか黄緑と言えば 若葉 新緑の山はイイよな〜 [続きを読む]
  • 蛭が出る前に 塔の岳
  • アッタカァ〜 な 春の陽気に促され蛭が出てこない前に ^^;  丹沢へ行こう! と、天神尾根から 塔の岳へ麓が春霞に浮かぶ富士が まだ真っ白イイ季節です もう一つの 目的カモシカバーゲン(ナント 20%off!)で 買ったばっかりのおNEW登山靴の 履き慣らし冬靴として スカルパのシャルモプロGTX を選択大勢の登山客がいる塔の岳で新品靴をお披露目するのは ナンか照れる・・・(^_^;) 大倉からバカ尾根を登って [続きを読む]
  • 春〜
  • 先日の なごり雪からイッキに 春〜〜〜!ヒバリは ピヒャ ピヒャッ ピュチ ピュチャッ ウグイスが ケキョケキョ ヘキョヘキョ フォケヒョッケヒョットンビは いつでも ピュ〜ヒャルルニギヤカです [続きを読む]
  • ハナネコノメ
  • いつも気になっていた花「ハナネコノメ」に やっと 出会えました!この時期に 皆がアップする「やっと会えた」レポ。ハナネコノメ の名前の響きとやっと とか、念願の とか、会えた とかナンテ言う とっておき感。裏高尾の 日影沢川沿いに ヒッソリいました 「ハナネコノメ」 桜の開花も宣言され春本番!の イイ季節裏高尾 小下沢の梅林はジャスト満開ブラブラするのに もってこいの季節ひとつ残念なのは・・・本日 [続きを読む]
  • 三浦アルプス
  • せっかくの春便りのイベント 梅祭りも終わり間近らしいので田浦梅林を眺めながら 葉山の海をめざし 半日森歩き。 朝早かったので お祭りらしい人出もナシ静かに ノ〜ンビリ散歩でき 梅漬けになります (#^.^#)さて梅林を抜けてからの森歩きですが毎回 道迷いで 「コンナところで遭難か!?」の難所(?)続きです ココは 何度歩いても迷う そして 味わうのは標識がないと辿り着けない甘さ向かう方面の地名認識の無さ  [続きを読む]
  • 春の雪山散策
  • ワォ〜〜ッ!予定通りの天気 快晴!予想通りの景色 絶景!!日常から全く違う世界が広がり贅沢な時間を ユ〜ッタリ愉しめる 奥に 剱 立山並んで 槍 穂高まで 北アルプスが連なり 乗鞍 御嶽 から 馴染みが薄い(?) 中央アルプスがド〜ン続いて馴染みの(?) 仙丈 甲斐駒 と南アルプスがズラリ富士山もクッキリ 八ケ岳が目の前にジャ〜ン!予想以上の大展望 「霧ヶ峰」です  霧ヶ峰に来たのは どのくらいぶり [続きを読む]
  • 春の雪山散策 前置き
  • 中央自動車道で笹子トンネルを抜け勝沼を過ぎると目の前に 南アルプスの白い峰がいきなり(ホントに) ド〜ンと現れる右手には 甲州盆地が広がりナ〜ンか懐かしい 町の営みが窺える まだ、昨夜からの満月が南アルプスの上に輝き 朝から最高のワクワク感(わかるかな〜 ワカラナイだろナ〜)車窓から見る八ケ岳のモルゲンロートについつい ニタニタしてしまう八ケ岳PAで見た沈む前の満月と甲斐駒の姿に「本日のあなたの運 [続きを読む]
  • イムジン河
  • やっぱり オリンピック漬けは酒量が増えてイケナイ・・・週末オツマミは店では手に入らない 近所で採れた海の幸 「タマ」絶品です!TVでは やった やった〜! と大騒ぎの始めて見る マススタート イェ〜ップ イェ〜ップッ  ウォー ウォ〜 ウォ〜〜ッ と、大盛上がりの カーリングオリンピックTVで流れるアリランを聞きザ・フォーククルセダーズの 「イムジン河」を思い出す イムジン河 水清く とうとうと流 [続きを読む]
  • 羽生(はにゅう・はぶ)
  • 週末 家で オリンピック漬けですイィかな〜 ソだね〜 のカーリング女子に 癒されながらフィギュアスケートの復活劇をLIVEで。合間に メジロくんの訪問に お相手し安いワインの味比べ。 はにゅう と はぶ の違いを調べたり夢枕獏の小説「神々の山嶺(いただき)」の羽生丈二(はぶじょうじ)を読んだり映画より ヤッパリ小説だよナ・・・と独り喋りしたり アァ〜 忙しい・・・ [続きを読む]
  • 金沢文庫から鎌倉
  • いやぁ〜  よく歩いたナ〜 の、コース三連休なのに 天気芳しくない予報 ン〜・・・ じゃぁ 眺望期待ではなく ただ歩こう と、 金沢文庫から 六国峠コースで 鎌倉天園に向かいます天園へのコースは金沢動物園からコースと、金沢自然公園からコースで何回か歩いていますが、文庫からは初。整備された良いコースで 街と自然の共存を満喫 リスくんの どんぐり拾いにも遭遇道端で 一生懸命、食事タイム  [続きを読む]
  • 塔の岳
  • 予定通り 最高の青空です少し前からの記録的寒波の影響で山には積雪ここのところの晴れ天気で麓には雪ナシ(の期待)絶好の丹沢雪山お誘いコンディション \(^o^)/行くしかないでショ! 奥まで車で、と選んだルートはシッカリ雪道 (ノーマルタイヤで入っては行けません ^^; )最短ルートは 登山者無く 雪深途中 軽アイゼン着け 支度直しているとスタスタと 短パン長靴姿で直登してくる人が・・・歩荷さんは スゴ [続きを読む]