グリンティ さん プロフィール

  •  
グリンティさん: 30代サラリーマンのミカタ:グリンティのブログ
ハンドル名グリンティ さん
ブログタイトル30代サラリーマンのミカタ:グリンティのブログ
ブログURLhttp://greentea1984.site/
サイト紹介文30代サラリーマンに役立つ情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 332日(平均1.6回/週) - 参加 2017/11/23 09:02

グリンティ さんのブログ記事

  • お金の本質を知れば引き寄せられる<先人の教え>
  • 【お金の本質を知らないことに気付く】僕の尊敬する、事業で成功なさって今はリタイアしている人物。その人から、僕はお金持ちになるための条件を教わりました。その方は、続けて僕にこんな話をしてくれました。「グリンティ君、自分で言うのもなんだが、俺はお金持ちだろう。」「間違いなく。」「では、どうして俺はお金持ちになれたのだろうね。表現を変えると、どうして俺のところにたくさんのお金が入ってくるようにな [続きを読む]
  • お金持ちになるための条件<先人の教え>
  • 【貴重な教えを受ける機会】皆様、お元気でしょうか。久しぶりの更新になります。約1ヶ月、転職を含めて今後の自分の道を決めるべく、様々な人に会って話を聞いています。幸いなことに、僕は人の縁に恵まれていまして、見返りを求めずに良い情報を提供してくれる方、ある分野で成功なさっている方などとお話しする機会が得られました。(僕もこういった人間になりたいと思います。)時に励まされ、時に慰められ、時に背中を押 [続きを読む]
  • 宝くじは買った方が良いか?
  • 【ビッグチャンスの到来!と考えるか】年末や夏になると、人気の宝くじ売り場には長蛇の列ができます。「1等2億円!」なんて看板を見ると、「当たったら嬉しい。」なんてウキウキするものです。人によっては、「(夏冬の)ボーナスも出たことだし、何枚か買ってみようかな…」なんて考えて大量買いすることもあるでしょう。今回の記事では、宝くじについて理論的に考察し、「賢いサラリーマンは宝くじを買うべきか?」の結論 [続きを読む]
  • 近況報告(2018年10月1日)
  • 【管理人は人生の岐路に立っています】本ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 ここ2〜3週間、ブログの更新をしておりません。やる気が出ないとか、記事のネタがないとか、仕事が忙しいとか、そういう後ろ向きな理由ではありません。限られたリソースを別のことに注いでいる、という状態です。 先月の半ば、知人から「仲良くしているエージェントが君に会いたいと言っている。」というありがたい言葉をいただき、 [続きを読む]
  • (プライべート向け)忘年会の幹事に教えたいゲーム
  • 【忘年会・新年会の幹事を任されたら…】肌寒い季節となり、年末が近づいてきました。あっという間に仕事納め、正月が過ぎ、新年が始まることになります。正月に実家に帰っても、実家でダラダラするだけだし…そんな中、楽しいイベントだってあります。プライベートな仲間との忘年会や新年会です。学生時代の仲間、地元の友人、社外サークルの友人など、気の置けない人たちとのひと時は楽しいものです。仕事での忘年会や新年会 [続きを読む]
  • いつまでも仲良しの夫婦に共通していることとは?
  • 【長年連れ添った夫婦は安泰?】巷では、「3組に1組が離婚する時代」等と囁かれています。近時は“結婚していないと奇異の目で見られる”というような古い価値観は薄れていて、離婚に対する抵抗が少なくなっています。また、日本人も権利意識が高まり、自分の権利を主張して離婚する、ということが難しくない状態になっています。難しいことに、離婚によるダメージは男性の方が大きいことが多いです。女性は一人でも生きて [続きを読む]
  • 夫婦円満は小さなことで決まる
  • 【長い結婚生活が始まったあなたへ】20代は仕事も恋愛も全力でこなし、30代になると「そろそろ結婚したいな〜」なんて思いが芽生える人が少なくないでしょう。既に彼女がいる男性は、「この女性となら一生を共にできるかな。」と思ってプロポーズするかもしれません。彼女がいない男性は、結婚を前提としたパートナーを捜して、様々な出会いの機会を作り、将来の伴侶作りに精を出しているかもしれません。男性にとって、3 [続きを読む]
  • 株の買い方から学ぶイライラしない方法
  • 【その怒り、正当な怒りと言えますか?】突然ですが、あなたが賞与全てを宝くじにつぎ込んだら、どう考えますか?「こんなに購入したのだから、最低でも10万円くらいは当選するだろう。」また、あなたに意中の女性がいたとして、合計100時間、100万円を費やしたとしたら、どう考えますか?「これほど尽くしたのだから、きっと恋人になってくれるだろう。」さらに、あなたが大きなプロジェクトを任されて、毎日日付が変 [続きを読む]
  • 辛い営業を楽にするためのコツ
  • 【負のスパイラルから抜け出したい】ノルマに追われ、文字通り毎日走り回る営業社員の皆さん。頑張って営業した客に冷たく断られると、予想はしていても落ち込みます。だって人間だもの。頑張って営業しているのに成果が出ないと、落ち込みます。だって人間だもの。会社に戻ればノルマが張り出され、「数字を出せ。結果を出せ。」とお尻を引っ叩かれます。成果が出ない、会社からプレッシャーをかけられる、そのせいでやる気 [続きを読む]
  • マーケティングの現状から見る理系のお仕事
  • 【理系に行けば安泰と豪語していた先輩】「俺たち理系が良い商品を作るからお前たち文系は食べていけるんだぜ。」学生時代、サークルの先輩が声高らかに豪語していました。当人は女子製に自分の優位性をアピールするつもりだったのですが、女性陣は全員、サーッと引いていました(笑)流れ的に僕が相手を引き受けて、「すごいっすね!」と連呼しながら最後は論破して凹ませて終わらせました。それから幾年の月日が流れ、その先 [続きを読む]
  • フケやかゆみなどの頭皮の異常は相談してから対策すべし
  • 【かつて頭皮の異常に本気で悩んだ男が語る】20代の後半から、僕は大量のフケに悩まされるようになりました。これに続いて、激しいかゆみが出るようになり、何日も苦しい夜を過ごしました。今でこそ僕の毛髪や頭皮は、正常を保っています。この状態になるまでには、紆余曲折がありました。頭皮のケアは、異常がある人にとっては深刻な問題です。フケが多いと、それだけで不潔な印象を与えてしまいますし、服にかかったフケを [続きを読む]
  • 自宅でのプチ起業で副業を始めよう!
  • 【副業として何を始めるか考えてみよう】過去の記事(→本当におすすめできる副業とは何か)において、“副業するならスモールビジネスが最適”というお話をさせていただきました。「スモールビジネスと言われても、これまで見たことないし、習ったことないし、やったこともない。どうすればいいか分からないよ。」僕がスモールビジネスを勧めると、十中八九、こんな回答が返ってきます。仰る通り、人は誰しも、学んだことも経 [続きを読む]
  • 仕事ができない・使えない新入社員の特徴(偏見)
  • 【新入社員も十人十色】サラリーマンも30代となると後輩が増え、新入社員の指導を任されることも少なくないでしょう。僕も20代後半から、毎年1人以上の新入社員の指導・教育を任され、それぞれの個性を把握しながら成長を促してきました。「え、どうしてそうなったの?途中経過の報告、全くないよ。」「言っていることは正しいけど、この言い方じゃ依頼主が怒ってしまうよ。」毎日が経験のないことの連続です。自分の仕事 [続きを読む]
  • 本当におすすめできる副業とは何か
  • 【どんな副業を始めるのか考えよう】本業でできることをして基盤を固めましたら、次は副業で副収入を得て、さらに経済的な安定を目指していくことになります。(関連記事⇒「サラリーマンは副業した方がよいですか?」への回答)また、せっかく時間と労力を投資して副収入を得るわけですから、継続してお金を稼ぎ続けられる副業が良いでしょう。さらに、将来的に自分の本収入に替わることができるような、そんな可能性を秘めた副 [続きを読む]
  • 公務員の仕事も楽じゃないという話
  • 【勝ち組になったはずの友人】交友関係は狭く深くのグリンティ。社会人になった今でも、中学校時代、高校時代、大学時代、それぞれの友人との交流が断続的にあります。いやもう、本当に良い友人に恵まれて、僕ってば幸せ者だと思います。僕の高校時代の友人に、J君という高身長・イケメン・性格良しという非常にハイスペックな男がいます。そんなJ君、数年前に再会した時、30歳過ぎにして公務員に転職したと話していました。 [続きを読む]
  • 「仕事なんか嫌いだ!」と叫びながら僕らは働き続ける
  • 【愚痴に対する見方が変わった】突然ですが、本記事をお読みのあなた、愚痴を言う方ですか?僕は昔から愚痴を言うのも、愚痴を言う人も、あまり好きではありませんでした。「仕事なんか大嫌いだ〜!」愚痴を聞いていてネガティブな気分になるのと、「そんなにいやなら辞めてしまえばいいのに」と考えてしまうからです。それと、僕は言葉には力があると思っていますので、負の力が宿った言葉を耳にしたくない、というのも理由です [続きを読む]
  • お金を稼ぐことの本質を教えます
  • 【意外に知らない稼ぎ方の本質】突然ですが、本記事をお読みのあなた、「お金」ってご存知ですか?…今、「バカにしてるのか?」って思われましたね。人が生きていく上で不可欠と言っても過言ではないもの、切っても切れない縁であるもの、それが「お金」です。では、そのお金が何なのか、答えられますか?正直に言いますと、僕自身、お金が何なのか、上手く答えられません。端的に、簡潔に、万人が理解できるような、そんな説 [続きを読む]
  • やる気の問題だけじゃない!効率よく資格を取得するための勉強方法
  • 【資格を取得するための具体的な計画を立てましょう】これまでの記事(「サラリーマンは副業した方がよいですか?」への回答・副業・転職の前に資格を取るべし)でお伝えしました通り、・副業を始める前に本業でできることをしよう。・資格を取得して昇給に役立てよう。・資格を取得しておけば転職活動が有利になる。というのが僕のスタンスです。僕がこう言うと、次のような声が上がってきます。「資格を取ると言うが、何の資格 [続きを読む]
  • 秋の味覚ゴハンを楽しみましょう
  • 【今日は何を食べようかな?】サラリーマンと言えども人間ですから、食事は欠かせません(というより、喜びの一つです。)。外食、お弁当、コンビニ、テイクアウト、様々な選択肢がありますが、1年も同じオフィスに通勤していれば、食事の選択肢はマンネリ化してきます。なぜなら、通勤経路にあるお店、職場の近くのお店は、無限ではないからです。「毎日同じものばかり食べている気がする…」「たまには違ったものを食べたいな [続きを読む]
  • お金も成功も引き寄せるマインド
  • 【気が付かずに負のスパイラルに陥っている】競馬場やらパチンコ屋で、こんな方を見かけたことはないでしょうか。「頼む、当たってくれ!お願いだから!…あ〜、また外れた〜!」まるで神に祈るかのように、手を組んで顔の前に掲げ、目を閉じて力を入れている姿。自分が選んだ馬券を眺めて、または確変のチャンスを見つけて、大当たりすることを願っている彼ら。僕はそういったギャンブルをした経験が少なく(と言うより、10年 [続きを読む]
  • やばい女性と付き合わないための予備知識(後編)
  • (本記事は中編の続きです。)スポンサーリンク数えきれないものを失って腹を決めた僕は、まず携帯電話を解約し、キャリアを変更しました。知人を経由して連絡先を辿られないよう、高校の友人を含めた共通の知人には新しい連絡先を教えませんでした。家族に対しても、しばらく新しい連絡先を教えないようにしました。当時の彼女とは別れました。僕の精神状態がとても悪化していたこと、それからS女子からの危害が及ぶかもしれな [続きを読む]
  • やばい女性と付き合わないための予備知識(中編)
  • (本記事は前編の続きです。)スポンサーリンク急激な接近その数日後、いつも通りに残業していると、S女子からメールで連絡が入りました。「用事があって、たまたま(グリンティ)君の家の近くまで来てるの。 遊びに行ってもいいかな?」S女子をさほど警戒していなかった僕は、誠実に返信しました。「まだ仕事中。しばらくかかるから、今回はごめんね。 今度また機会があったら、事前に連絡くれれば調整できるかもしれない [続きを読む]
  • やばい女性と付き合わないための予備知識(前編)
  • 【管理人の過去の大失敗】「このブログ、妙に恋愛に関する記事が多いな〜。」「この管理人、普通のサラリーマンのくせにやたら恋愛を語るな〜。」もしかしたら、そう思われた方がいらっしゃるかもしれません。恋愛に関して、僕は過去に大成功と大失敗をしています。大成功については、自己紹介の中で簡単に触れていますが、その後の大失敗については触れていません。後で触れますように、身の危険を感じる程の体験をしています。 [続きを読む]