グリンティ さん プロフィール

  •  
グリンティさん: 30代サラリーマンのミカタ:グリンティのブログ
ハンドル名グリンティ さん
ブログタイトル30代サラリーマンのミカタ:グリンティのブログ
ブログURLhttp://greentea1984.site/
サイト紹介文30代サラリーマンに役立つ情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 267日(平均1.7回/週) - 参加 2017/11/23 09:02

グリンティ さんのブログ記事

  • 自宅でのプチ起業で副業を始めよう!
  • 【副業として何を始めるか考えてみよう】過去の記事(→本当におすすめできる副業とは何か)において、“副業するならスモールビジネスが最適”というお話をさせていただきました。「スモールビジネスと言われても、これまで見たことないし、習ったことないし、やったこともない。どうすればいいか分からないよ。」僕がスモールビジネスを勧めると、十中八九、こんな回答が返ってきます。仰る通り、人は誰しも、学んだことも経 [続きを読む]
  • 仕事ができない・使えない新入社員の特徴(偏見)
  • 【新入社員も十人十色】サラリーマンも30代となると後輩が増え、新入社員の指導を任されることも少なくないでしょう。僕も20代後半から、毎年1人以上の新入社員の指導・教育を任され、それぞれの個性を把握しながら成長を促してきました。「え、どうしてそうなったの?途中経過の報告、全くないよ。」「言っていることは正しいけど、この言い方じゃ依頼主が怒ってしまうよ。」毎日が経験のないことの連続です。自分の仕事 [続きを読む]
  • 本当におすすめできる副業とは何か
  • 【どんな副業を始めるのか考えよう】本業でできることをして基盤を固めましたら、次は副業で副収入を得て、さらに経済的な安定を目指していくことになります。(関連記事⇒「サラリーマンは副業した方がよいですか?」への回答)また、せっかく時間と労力を投資して副収入を得るわけですから、継続してお金を稼ぎ続けられる副業が良いでしょう。さらに、将来的に自分の本収入に替わることができるような、そんな可能性を秘めた副 [続きを読む]
  • 公務員の仕事も楽じゃないという話
  • 【勝ち組になったはずの友人】交友関係は狭く深くのグリンティ。社会人になった今でも、中学校時代、高校時代、大学時代、それぞれの友人との交流が断続的にあります。いやもう、本当に良い友人に恵まれて、僕ってば幸せ者だと思います。僕の高校時代の友人に、J君という高身長・イケメン・性格良しという非常にハイスペックな男がいます。そんなJ君、数年前に再会した時、30歳過ぎにして公務員に転職したと話していました。 [続きを読む]
  • 「仕事なんか嫌いだ!」と叫びながら僕らは働き続ける
  • 【愚痴に対する見方が変わった】突然ですが、本記事をお読みのあなた、愚痴を言う方ですか?僕は昔から愚痴を言うのも、愚痴を言う人も、あまり好きではありませんでした。「仕事なんか大嫌いだ〜!」愚痴を聞いていてネガティブな気分になるのと、「そんなにいやなら辞めてしまえばいいのに」と考えてしまうからです。それと、僕は言葉には力があると思っていますので、負の力が宿った言葉を耳にしたくない、というのも理由です [続きを読む]
  • お金を稼ぐことの本質を教えます
  • 【意外に知らない稼ぎ方の本質】突然ですが、本記事をお読みのあなた、「お金」ってご存知ですか?…今、「バカにしてるのか?」って思われましたね。人が生きていく上で不可欠と言っても過言ではないもの、切っても切れない縁であるもの、それが「お金」です。では、そのお金が何なのか、答えられますか?正直に言いますと、僕自身、お金が何なのか、上手く答えられません。端的に、簡潔に、万人が理解できるような、そんな説 [続きを読む]
  • やる気の問題だけじゃない!効率よく資格を取得するための勉強方法
  • 【資格を取得するための具体的な計画を立てましょう】これまでの記事(「サラリーマンは副業した方がよいですか?」への回答・副業・転職の前に資格を取るべし)でお伝えしました通り、・副業を始める前に本業でできることをしよう。・資格を取得して昇給に役立てよう。・資格を取得しておけば転職活動が有利になる。というのが僕のスタンスです。僕がこう言うと、次のような声が上がってきます。「資格を取ると言うが、何の資格 [続きを読む]
  • 秋の味覚ゴハンを楽しみましょう
  • 【今日は何を食べようかな?】サラリーマンと言えども人間ですから、食事は欠かせません(というより、喜びの一つです。)。外食、お弁当、コンビニ、テイクアウト、様々な選択肢がありますが、1年も同じオフィスに通勤していれば、食事の選択肢はマンネリ化してきます。なぜなら、通勤経路にあるお店、職場の近くのお店は、無限ではないからです。「毎日同じものばかり食べている気がする…」「たまには違ったものを食べたいな [続きを読む]
  • お金も成功も引き寄せるマインド
  • 【気が付かずに負のスパイラルに陥っている】競馬場やらパチンコ屋で、こんな方を見かけたことはないでしょうか。「頼む、当たってくれ!お願いだから!…あ〜、また外れた〜!」まるで神に祈るかのように、手を組んで顔の前に掲げ、目を閉じて力を入れている姿。自分が選んだ馬券を眺めて、または確変のチャンスを見つけて、大当たりすることを願っている彼ら。僕はそういったギャンブルをした経験が少なく(と言うより、10年 [続きを読む]
  • やばい女性と付き合わないための予備知識(後編)
  • (本記事は中編の続きです。)スポンサーリンク数えきれないものを失って腹を決めた僕は、まず携帯電話を解約し、キャリアを変更しました。知人を経由して連絡先を辿られないよう、高校の友人を含めた共通の知人には新しい連絡先を教えませんでした。家族に対しても、しばらく新しい連絡先を教えないようにしました。当時の彼女とは別れました。僕の精神状態がとても悪化していたこと、それからS女子からの危害が及ぶかもしれな [続きを読む]
  • やばい女性と付き合わないための予備知識(中編)
  • (本記事は前編の続きです。)スポンサーリンク急激な接近その数日後、いつも通りに残業していると、S女子からメールで連絡が入りました。「用事があって、たまたま(グリンティ)君の家の近くまで来てるの。 遊びに行ってもいいかな?」S女子をさほど警戒していなかった僕は、誠実に返信しました。「まだ仕事中。しばらくかかるから、今回はごめんね。 今度また機会があったら、事前に連絡くれれば調整できるかもしれない [続きを読む]
  • やばい女性と付き合わないための予備知識(前編)
  • 【管理人の過去の大失敗】「このブログ、妙に恋愛に関する記事が多いな〜。」「この管理人、普通のサラリーマンのくせにやたら恋愛を語るな〜。」もしかしたら、そう思われた方がいらっしゃるかもしれません。恋愛に関して、僕は過去に大成功と大失敗をしています。大成功については、自己紹介の中で簡単に触れていますが、その後の大失敗については触れていません。後で触れますように、身の危険を感じる程の体験をしています。 [続きを読む]
  • 目標を達成するための隠された条件を教えます
  • 【かつての自分はがむしゃらでした】何もなかった青春時代、僕はそんな自分にコンプレックスを抱え、自分を変えるためにひたすらに努力してきました。努力を積み重ねる中で、ただ努力をするだけでは不十分で、「正しい方法で努力を積み重ねること」が重要だと教えてもらいました。その後、僕は難関試験に合格するなど、数々の成果を出し、快進撃を続けていました。(詳しくは、自己紹介をお読みください。)努力で自分が変わり、 [続きを読む]
  • 絶妙な二股をする女の心理と男の心構え
  • 【一人でお酒を楽しんでいたら左から聞こえてきたお話】※本記事は非常に個人的な見解を多く含んでおり、また、過激とも言える表現を含んでおります。予めご了承いただけますと幸いに存じます。この間の土曜日、グリンティは仲の良い同業さんと家の近くで飲む約束をしておりました。約束の4時間前に、急な仕事が入ったためドタキャンとの連絡が入りました。お互いに土曜も出勤がありうる仕事ですから気にしておらず、また、せ [続きを読む]
  • 副業・転職の前に資格を取るべし
  • 【資格を取っても無意味という風潮は本当なのか?】日本経済においてバブルがはじける前、「手に職をつけよう!」「資格があれば飯に困らない。」そんな風潮があり、多くの人が資格を取ろうと頑張りました。資格を持っていることはステータスであり、収入を安定させる安心材料でした。バブルがはじけ、日本経済が不安定になると、「資格を取ってもただの紙切れみたいなもの。」という認識が広がるようになりました。事実、公 [続きを読む]
  • 「サラリーマンは副業した方がよいですか?」への回答
  • 【副業するサラリーマンが増えてきましたね】「副業解禁!」近時、そんな言葉が耳に入るようになりました。就業規則で明確に副業を認める、または推奨する企業が増え始めたのです。従業員は給与が増え、企業は他の業種での経験を本業に活かしてもらえる、そんな双方にメリットがある制度として紹介されています。副業と言っても、その形態は様々です。本業の終業後または休日に、アルバイトをする等、「雇用主を増やす」形態が [続きを読む]
  • 「真剣に転勤したくない!」という心の叫び
  • 【人事考課の時期がやって参りました】6月から7月にかけて年度が替わる、という企業は珍しくないでしょう。僕の勤務先も決算期が夏でして、同時に人事考課の時期が訪れます。某日、人事部との面談が入っていまして、いつもの調子で軽い気持ちで面談室に入りました。人事の方から、・新規立ち上げ部署でよく頑張っている。 既存の支店に追いつきかけている。・業績目標は○○だから、これからも頑張るように。なんて話がありま [続きを読む]
  • 秋は抜け毛が多い季節なのでご安心を
  • 【いつもより多く毛が抜けるような…】9月、日中の熱い日差しはまだ残る中、ようやく猛暑を乗り越えてほっと一息。シャワーを浴びながら洗髪していると…「ん?やたら毛が抜ける…」恐る恐る排水溝を見ると、普段の数倍毛で埋め尽くされている。洗面所を見ても、リビングを見ても、寝室を見ても、抜け毛が視界に入って気になる。「ぎゃあああああ!もしや、薄毛の兆候!?」こんな経験、僕だけではないはずです。慌てず、し [続きを読む]
  • デートの誘いを断るにも行儀とか作法があるのではないか
  • 【いくら何でもこの断り方は許せないという話】「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、20代までにできた僕の友人たちは、全員恋愛が下手で女性慣れしていません。今回は、彼女欲しさに合コンへの参加を始めて3年弱の友人Yからの相談(愚痴)から感じたことをお話させていただきます。Yよ、今回のことにはめげずに、新しい恋を探そう!願わくば、その女性がお前にとって最良の女性でありますように。スポンサーリンク [続きを読む]
  • 一人でも問題なし!大型連休の暇つぶし!
  • 【大型連休に生じる空き時間をどうするか】せっかくの大型連休、旅行の予定を入れて充実させたいですよね。同時に、旅行の予定を入れても一日くらいはのんびりしたい、なんて考えて連休の最終日は予定を空けておくことがありますよね。のんびりしたいと思いつつも、いざ丸一日、何もしないでいると「暇だなあ…」と感じてしまうことがあります。友人や彼女と予定が合わずに一人で過ごすことになった。旅行したいけどお金を貯めて [続きを読む]
  • 真似してはいけない!合コンのNG集
  • 【合コンにおけるNGを知っておく】合コンが楽しくなるかどうかはメンバーにもよりますが、男性陣の行動次第で変わるものです。せっかく時間を割いて皆が同じ場所に集まるのですから、楽しい時間にしたいですよね。例え、その後にカップルが一組も誕生しなかったとしても、「楽しい時間だったな〜。」という記憶が残れば満足ですよね。合コンにおける、・した方が良いこと・してもしなくても変わらないこと・してはならないこ [続きを読む]
  • 秋でも花粉症になるってご存知ですか?
  • 【花粉症の季節と言えば春…のはず】冬が明けて春になると、道行く人たちの中にマスクを着用する方が増え始めます。朝の天気予報を観れば、天気を伝えた後に花粉情報を伝える時間があります。「花粉症の季節と言えば春」そう思っている人は、とても多いことでしょう。仮に秋に花粉が飛んでいて、花粉症になる可能性があっても、知らずに過ごしている人が多いのが実情です。本記事では、花粉症になるのは春だけではない、という [続きを読む]
  • イライラの原因を知るとストレスが和らげられる
  • 【イライラするとストレスが…】家庭でも仕事でも、サラリーマンの日常はイライラで溢れています。気合を入れて家を出たら大雨が降りだしたり…通勤途中、事故が起きたのか大渋滞で思うように進まなかったり…小さいイライラが積み重なると、ストレス値がみるみる高まっていきます。また、大きな出来事で強いイライラを感じると、ストレス値が一気に上昇します。「ストレスが健康を害する」これは成人なら誰しも知っているこ [続きを読む]