グリンティ さん プロフィール

  •  
グリンティさん: 30代サラリーマンのミカタ:グリンティのブログ
ハンドル名グリンティ さん
ブログタイトル30代サラリーマンのミカタ:グリンティのブログ
ブログURLhttp://greentea1984.site/
サイト紹介文30代サラリーマンに役立つ情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 213日(平均1.5回/週) - 参加 2017/11/23 09:02

グリンティ さんのブログ記事

  • 「真剣に転勤したくない!」という心の叫び
  • 【人事考課の時期がやって参りました】6月から7月にかけて年度が替わる、という企業は珍しくないでしょう。僕の勤務先も決算期が夏でして、同時に人事考課の時期が訪れます。某日、人事部との面談が入っていまして、いつもの調子で軽い気持ちで面談室に入りました。人事の方から、・新規立ち上げ部署でよく頑張っている。 既存の支店に追いつきかけている。・業績目標は○○だから、これからも頑張るように。なんて話がありま [続きを読む]
  • 秋は抜け毛が多い季節なのでご安心を
  • 【いつもより多く毛が抜けるような…】9月、日中の熱い日差しはまだ残る中、ようやく猛暑を乗り越えてほっと一息。シャワーを浴びながら洗髪していると…「ん?やたら毛が抜ける…」恐る恐る排水溝を見ると、普段の数倍毛で埋め尽くされている。洗面所を見ても、リビングを見ても、寝室を見ても、抜け毛が視界に入って気になる。「ぎゃあああああ!もしや、薄毛の兆候!?」こんな経験、僕だけではないはずです。慌てず、し [続きを読む]
  • デートの誘いを断るにも行儀とか作法があるのではないか
  • 【いくら何でもこの断り方は許せないという話】「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、20代までにできた僕の友人たちは、全員恋愛が下手で女性慣れしていません。今回は、彼女欲しさに合コンへの参加を始めて3年弱の友人Yからの相談(愚痴)から感じたことをお話させていただきます。Yよ、今回のことにはめげずに、新しい恋を探そう!願わくば、その女性がお前にとって最良の女性でありますように。スポンサーリンク [続きを読む]
  • 一人でも問題なし!大型連休の暇つぶし!
  • 【大型連休に生じる空き時間をどうするか】せっかくの大型連休、旅行の予定を入れて充実させたいですよね。同時に、旅行の予定を入れても一日くらいはのんびりしたい、なんて考えて連休の最終日は予定を空けておくことがありますよね。のんびりしたいと思いつつも、いざ丸一日、何もしないでいると「暇だなあ…」と感じてしまうことがあります。友人や彼女と予定が合わずに一人で過ごすことになった。旅行したいけどお金を貯めて [続きを読む]
  • 真似してはいけない!合コンのNG集
  • 【合コンにおけるNGを知っておく】合コンが楽しくなるかどうかはメンバーにもよりますが、男性陣の行動次第で変わるものです。せっかく時間を割いて皆が同じ場所に集まるのですから、楽しい時間にしたいですよね。例え、その後にカップルが一組も誕生しなかったとしても、「楽しい時間だったな〜。」という記憶が残れば満足ですよね。合コンにおける、・した方が良いこと・してもしなくても変わらないこと・してはならないこ [続きを読む]
  • 秋でも花粉症になるってご存知ですか?
  • 【花粉症の季節と言えば春…のはず】冬が明けて春になると、道行く人たちの中にマスクを着用する方が増え始めます。朝の天気予報を観れば、天気を伝えた後に花粉情報を伝える時間があります。「花粉症の季節と言えば春」そう思っている人は、とても多いことでしょう。仮に秋に花粉が飛んでいて、花粉症になる可能性があっても、知らずに過ごしている人が多いのが実情です。本記事では、花粉症になるのは春だけではない、という [続きを読む]
  • イライラの原因を知るとストレスが和らげられる
  • 【イライラするとストレスが…】家庭でも仕事でも、サラリーマンの日常はイライラで溢れています。気合を入れて家を出たら大雨が降りだしたり…通勤途中、事故が起きたのか大渋滞で思うように進まなかったり…小さいイライラが積み重なると、ストレス値がみるみる高まっていきます。また、大きな出来事で強いイライラを感じると、ストレス値が一気に上昇します。「ストレスが健康を害する」これは成人なら誰しも知っているこ [続きを読む]
  • 道具なく手軽にできて効果的なイライラ解消方法
  • 【イライラ・ストレスはサラリーマンのお友達】「上司や同僚から嫌味を言われた〜。」「今日も残業か、早く帰りたいな…。」「連携部署との関係が悪すぎて居心地悪い〜。」「お客様から不当なクレームが…意味が分からない!」サラリーマンにとってイライラは避けて通れません。というより、人は生きている以上、様々なストレスを抱え、イライラしつつも生きていくものです。そんなイライラを上手に処理できずにストレスを溜め [続きを読む]
  • 転勤命令を拒否できるものか!?
  • 【突然の転勤命令】7月。梅雨が明けるか明けないかの時期、蒸し暑くなってきた社内の空気に順応しながら仕事をしていると、急に人事部からお呼び出しが…10月。ようやく暑さが退いて過ごしやすい気候になり、「さあて、集中して頑張るぞ」と精神的に腕まくりをしていると、急に人事部からお呼び出しが…人事部の担当者から告げられたのは、「君、年末から○○事業所に転勤ね。」という、驚きの一声。見知らぬ土地に行くこ [続きを読む]
  • 30代男性における「リアル」な婚活の仕方
  • 【そろそろ結婚したいかも…】学生時代、一部の男子はモテますが、大勢の男子は彼女を作ることすら簡単ではありません。運動神経、ルックス、会話力、いずれも持ち合わせていない男子は、なかなか彼女ができず、気が付くと卒業式を迎えています。社会に出れば、右も左も分からず、最初の数年は仕事を覚えることで精いっぱいです。たまの週末は、寝だめするか、家で動画を観て引きこもるか、気の合う仲間と旅行して気が付くと終 [続きを読む]
  • 恐怖体験!大量の髪の毛が抜ける意外な原因は…?
  • 【禿げることはないと油断していたあの頃】僕の母親の方の家系は、例外なく髪がフサフサです。というより、髪がモサモサです(笑)(地毛でかつらのCMに出演できるレベルです。オファー来てるのでは?)僕は小さい頃から髪が太く、髪質は母方の血を継いだと思い込んでいました。その証左として、前髪の後退がなかったこともあり、自分は生涯薄毛に悩まされることはないと思い込んでいました。むしろ、それが数少ない自信にな [続きを読む]
  • クールビズでのスラックスはいつもと違う!?
  • 【ジャケットがないからこそ…】「クールビズ」それは、単にいつものスーツスタイルからジャケットとネクタイを外せばできるものと、思っていた時期がありました。もちろん、それが悪いわけではありません。しかし、ノージャケットだからこそ、注意しなくてはならない点があります。「スラックスにまで気を遣うなんて意味が分からん!」「新しく買うのは知っていたけど、どうしていいか分からなくて…」そんなあなたのために [続きを読む]
  • クールビズでも外さないワイシャツ選び
  • 【クールビズではワイシャツがとても目立つ】普段、ジャケットを羽織って仕事をしていると、ワイシャツはあまり目立ちません。襟元、色、カフスボタン等が時々気になる程度で、あまり印象への大きな影響力を持っていません。で・す・が。クールビズの時期になり、ジャケットを脱いだ途端、ワイシャツは他人の視線を浴びることになります。人は顔だけでなく服装も見ながら他人を判断していますので、ワイシャツは急に主役級の注 [続きを読む]
  • クールビズをスマートにキメるジャケット選び
  • 【ジャケットはクールビズの難点】「えっ、クールビズってノージャケット・ノーネクタイのことじゃないの?」社会人になって、同じ驚きを感じたのは僕だけではないと思います。クールビズは、本来的(国が浸透させた本来の形)には、「ノージャケット・ノーネクタイ」を意味します。しかし、クールビズの具体的内容は、個々の事業所によって様々であり、一貫していないのが現実です。「クールビズといえども、ジャケットを羽 [続きを読む]
  • 一人暮らしでもできる!夏バテ防止の食事方法
  • 【食べ物が体を作ると言うけれど…】「最近、何だか体がだるいなあ。夏バテかな〜。」そう思って、夏バテ対策を調べますと、夏バテ防止に効果がある食品がたくさん出てきます。何を食べればいいのかは何となく分かるのですが、自分の毎日にどう取り入れていいのか、具体的なことがいまいち見えてきません。中には調理法だったり、レシピだったりが丁寧に紹介されているのですが…一人暮らしではそこまで手間をかけられません。 [続きを読む]
  • 上手に夏バテ対策をして快適な夏を過ごしましょう
  • 【夏の暑さを甘く見ることなかれ】7月に入り、梅雨が明けると、いよいよ真夏に突入します。照りつける太陽、灼熱のコンクリートが、容赦なくサラリーマンの体力を奪います。「地球温暖化を人類皆で食い止めよう。」、「省エネでいこう。」、というスローガンの下、オフィスにいても涼しいとは言えません(念のために付け加えますと、僕はこういった傾向を非難するつもりはありません。)。暑さで頭がボーっとして、仕事の生産 [続きを読む]
  • 意外に知らない?夏バテの原因を正しく理解する
  • 【夏バテの気配を感じ取るために】「今年は猛暑です。」こんな報道が流れるくらい暑い日が続くと、暑さに負けて体調を崩す人たちが周りにチラホラ現れるようになります。「どうしたんだ。もしかして、夏バテか?」なんて会話、日常的に聞こえてきますが…ちょっと待ってください。当たり前のように使っているその言葉、ちゃんと知識を持っていますか?自分の体のことですから、しっかりと知識をつけておくことは大切です。夏 [続きを読む]
  • 夏のデートを上手に計画して好感度を上げよう
  • 【夏場のデートは簡単ではない】夏、それは開放的になれる季節。海、プール、夏祭り、ビアガーデン、などなど…夏ならではの胸躍るコンテンツが盛りだくさんです。夏のデートが他の季節と異なるとは、夏ならではのイベントがあるだけではありません。日差しが強い、蚊が飛んでいる、といった夏ならではの敵もいるわけです。また、休暇を取る社会人が多く、人気スポットは平日でも人ごみ状態です。女性とデートする男性諸君、女 [続きを読む]
  • 花火大会を100%楽しむための予習
  • 【夏と言えば夜空に咲く花】暑い季節、外に出るだけで体力を奪われますが、仕事は他の季節と同じようにこなさなくてはいけません。そんな中、夏の精神力を支えてくれるのが、夏のお楽しみイベント…夏季休暇を利用しての旅行であったり、のんびりする時間であったりします。夏は楽しいイベントが盛りだくさんです。地域によって差はあれど、花火大会はどの都道府県でも楽しめるイベントではないでしょうか。夏の楽しい花火大 [続きを読む]
  • 合コンで連絡先を交換してその先へ
  • 【何度合コンを繰り返しても…】「今日は楽しかったですね!」楽しい合コンが終わり、幹事が解散を宣言して、男女それぞれが帰路につく。帰宅途中の男性の内心は様々な色をしています。「今日は来てよかった!成果があった!」「時間とお金の無駄だった…」成否を決める要因は様々ですが、その中でも“女性と連絡先を交換できたか”によって、合コンの手ごたえは変わってきます。合コンそのものにはあまり意味がありません [続きを読む]
  • 30代の合コンでの正しい自己アピール
  • 【合コンは覚えてもらうことが第一】高校なり大学を卒業して、数年は仕事に慣れるので精一杯で、20代後半になり、ようやく落ち着いた頃には周囲はカップル・既婚者だらけ…。「やばい、彼女欲しい!」そう思って、友人知人に声をかけて合コンをセッティングしてもらい、女性に会う機会を増やします。気に入った女性がいても、何をどうしていいか分からず、いつの間にか解散。終わってから男性陣が集まって、湿っぽく反省会を [続きを読む]
  • 披露宴に着る服装をちゃんと覚えていますか?
  • 【結婚式ラッシュ】20代後半から30代前半にかけて、披露宴に招待される機会が倍増します。同年代である学生時代の友人知人をはじめ、職場の先輩後輩など、結婚適齢期には様々な縁のある人達が幸せを迎えます。披露宴を開催する側は自分のことなので気力が沸いてきますが、招待された側は所詮他人事ですから、そんなに準備に手間暇かけたくないのが本音です。かといって、マナー違反の対応をして、関係者の好感度を下げるこ [続きを読む]
  • 爽やかな夏にするためのワキガ治療
  • 【露出度が高くなると脇が悪さをする】暑くなってくると、着衣の枚数が減り、体が放つ香りが他人の鼻に届きやすくなります。半袖やノースリーブを着用すると、脇が露出されやすくなり、あの「独特の香り」が漂うようになります。失礼を承知で言います。職場で隣の席の人がワキガだと、仕事に集中できなくなります。僕は、ワキガの人の隣になると、マスクにフレグランスを付けて、どうにか隣人の香りを鼻から守って仕事している [続きを読む]