湯次 さん プロフィール

  •  
湯次さん: 湯次の上菓子のブログ
ハンドル名湯次 さん
ブログタイトル湯次の上菓子のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zalunba
サイト紹介文季節折々の和菓子と匠の技を視覚で楽しんでください♪ 京の上菓子中心に・・・
自由文京の和菓子、特に上菓子が中心ですが、写真が下手くそなので、気になった方は、直接お店で購入下さいませ!(但し、2週間ほどで店頭から消えますので、お店へ確認してくださいね)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 301日(平均0.6回/週) - 参加 2017/11/23 12:02

湯次 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【 京都・長久堂 [有りの実]  】
  • 「有りの実」とは・・・ 【京都・長久堂】有りの実とは、梨の異名(忌み詞)。言葉に縁起をかついでおります。梨は「無し」に通じるから・・・他の忌み詞は、するめは「摩る(する)」に通じるから・・・あたりめ宴会を「終わる」は、・・・お開きにするなんてのもあります。9月の上生菓子、菓銘「有りの実(梨)」。外・こなし。中・白こしあん。? よかったらポチっとしてください! [続きを読む]
  • 【 京都・伏見駿河屋 [祇園社]  】
  • 本日、祇園祭・前祭り、宵宵宵山〜 【京都・伏見駿河屋】京都では、7月の1か月間祇園祭で賑わいます。この時期限定の祇園祭に因んだ和菓子も出回ります。これは山鉾に見立てたもの。中心右寄りが八坂神社の神紋。キュウリの輪切りに似てることから、氏子さんは祇園祭の1か月間はキュウリを食べないとか!7月の上生菓子、菓銘「祇園社」。外・外郎、中・白練あん? よかったらポチっとしてください! [続きを読む]
  • <  紫野源水 [水無月]  >  
  • 夏越の祓(なごしのはらえ)。水無月食す!1年の折り返し6月30日は、京都では全府民(笑)が「水無月」を食します。三角は氷を表し暑気を払い、上の小豆で悪魔を払います。セットで、神社で茅の輪くぐりも行います。あと半年も幸せで過ごせますように!6月の上生菓子は、菓銘「水無月」。本葛、上部に小豆。※一般的には外郎なのに、紫野源水さんは、本葛製。 小豆の甘さと本葛の合わせ技が絶品!? よかったらポチっとしてくだ [続きを読む]
  • 【  伏見駿河屋本店 「三千歳(みちとせ)」  】
  • 【  伏見駿河屋本店 「三千歳(みちとせ)」  】桃の節句ということで、それに因んだ上生菓子を!「三千歳」とは、三千年に一度花が咲いて実を結ぶという不老長寿の桃のこと。3月の和菓子。 菓銘< 三千歳 >桃の花の意匠菓子を「三千歳(みちとせ)」といいます。外・きんとん、中・つぶあん。? よかったらポチっとしてください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【 七條・甘春堂 「花びら餅」  】
  • 謹賀新年! 500年前から続く新年の上菓子!花びらもちは、お正月の初釜で使用される格式高い伝統的なお菓子。やわらかい餅(求肥)の中に桃色が透け見え、白みそあんと牛蒡が入る。これは、牛蒡を年魚の異名をもつ鮎に見立て、白みそあんを京都の白味噌雑煮に見立てている。ちなみに京都では牛蒡を「ごんぼ」という。1月の上生菓子は、菓銘「花びら餅」。外・求肥、中・ごぼう、白味噌あん? よかったらポチっとしてください! [続きを読む]
  • 過去の記事 …