ほっと ひと息 さん プロフィール

  •  
ほっと ひと息さん: ほっと ひと息
ハンドル名ほっと ひと息 さん
ブログタイトルほっと ひと息
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hotto8010
サイト紹介文ようこそ^^ ほっとスペースへ のんびり、ほっこり、ゆったり… そんな空間♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 361日(平均3.8回/週) - 参加 2017/11/23 12:51

ほっと ひと息 さんのブログ記事

  • 東京の空の下で…
  • 東京にて「プロセス指向心理学」の講座を受講しています。意識できていることは、あなたの人生に必要だから起きている。。。起きることは、あなたの思考が招いてる。。。『立脚点を変える』昨日の講座のキーワード。ブリーフセラピーの“ リフレイミング ” と同じ視座。生きやすくなるか否かは、物事へのとらえ方次第…って、ことなのでしょう。上野駅 クリスマスツリーいつもご訪問下さり、ありがとうございます。お気軽にお問合 [続きを読む]
  • お出掛け
  • 草場一壽さんの陶彩画展に行きました。何年も行きたい!と思いながら過ごしていたのです。それが今回、実現しました。(*^o^*)行ってよかった…鳥肌立ちました。想いはあるのに、ずっとせずに置いていることは、ありませんか?ソレ、気にしながら置いたまま…で、いいですか?仮に、明日死んでも後悔しませんか?え?とか、あ?とか、ん?とか…何か、心に引っかかったのなら、置いていること、実行してみませんか?スッキリする筈 [続きを読む]
  • 身近に喜び
  • 先週植えたアルストロメリア芽が出た!それだけで嬉しい朝。気が重いことや悩ましいこと。それをひと時だけでも、あなたの中から取り出して、机や棚の上、どこか遠い場所へ置いて、周りを見回してみませんか。いつもと違った景色に気付くことでしょう。フォーカシングは、それを可能にします。案外身近に、小さな幸せはあるものです。年内、無料カウンセリングのご案内↓↓↓こちらいつもご訪問下さり、ありがとうございます。お気 [続きを読む]
  • お朔日
  • 前回から更新が滞っています。ここ数年にない、ひどい風邪をひいてしまいました。(-_-;)いやぁ…参りました。言いたくないけど、正直、体力の衰えを感じます…(^◇^;)根性(?)でスケジュールをこなし終え、明日はのんびり過ごせそうです。体調が悪いと、思考が滞りがちで活動への意欲も湧いてきません。逆も然りです。思考が滞ると、気力が湧かず、病気に陥ってしまいます。空もすっかり秋空です。朝夕の冷え込みも強まってきました [続きを読む]
  • 男性性と女性性と
  • 上野大照先生の『統合対話篇 〜男女が語らう旅〜』に「受講しなきゃ」という思いに駆られ、申し込みをしたのは開講2日前。地球上には“男女”しかいないにもかかわらず、男女のことは苦手な分野…。性差を認識していても、その “差” が理解し難く、女であって男のような…そんな感覚を持ちながら、女性性を殺して生きているのが私。中学に入る前に父が亡くなって、母に代わって私は「母親」を演じることになり(母が父親になった [続きを読む]
  • 小さな幸せ
  • 幸せや喜びは、あなたのすぐそばにいつもある。気付いていないだけ。屋根のある場所で眠れることや、朝が来ること、家族がいること、着る服があって、食べるものがあって、言葉が話せて、動ける身体があって…当たり前かもしれない。けど、当たり前であることは、気付いてないだけで、とても幸せなことなんだよね…。挿し木したペパーミントが芽吹いた。ただ、それだけのことだけど、嬉しい。・・・・・いつもご訪問下さり、ありが [続きを読む]
  • 話した方がいい
  • 昨日、大きな気付きがあったのですが、「気付き」があるとその反動もある!…ということを再認識しました。貴重な経験です。一人で抱え込まずに話した方がいいよ。一緒に考えましょう。いつもご訪問下さり、ありがとうございます。お気軽にお問合せ下さい。hotto8010☆gmail.com(☆を@に変えて送信してくださいね)次回の無料カウンセリングは11月7日(水)13:30〜です。詳しくはこちら [続きを読む]
  • 元気でいることが前へ進めること
  • 今日、ある気付きがありました。「うつ」になってしまう心の動きが腑に落ちた…のです。ん?え?あなたカウンセラーでしょ?!…と、言われてしまいそうですね。(^◇^;)いや、そうなんです…。腑に落ちた…って言葉が、一番適しているのです。今までの認識に、新たな視点が加わった…という感じでしょうか。カウンセラーとて人間、完璧ではありません。なのでクライアントさんと同じように、抱えている悩みや問題はあります。クラ [続きを読む]
  • な〜んにもやりたくない日
  • 肌寒さを感じる大阪です。時に、な〜んにもやりたくない日ってありませんか?私はあります。「〜しなきゃ」と思っても、気力が湧いてこない日。そんな時は、どうするか?!はい!何もしません。何もしない、何もやる気がおきない自分を許します。いいのよ、いいのよ…そんな日があってもって。やりたくないんだから、無理してしなくてもいいのです。頑張れる時には、頑張っているのですから。…ね。(*^^*) そんな自分を許してあげ [続きを読む]
  • 老いた母に思う
  • 父親が亡くなって40年余。私には、今年81歳になる、一人暮らしの母親がいます。気が強くてしっかり者。元気でかくしゃくとしています。それがこの夏に、出先で気分が悪くなり救急搬送されました。幸い大したこともなく、搬送先の病院からすぐに帰ることができました。…が、気丈な母にはかなりショックが大きかった様子…。こういうことをきっかけに、高齢者うつや認知症の症状が出ることもあります。実家に泊まり、様子を見に帰っ [続きを読む]
  • 学校に行くとか、行かないとか…
  • 我が家の不登校の話。。。今年24歳になる息子。社会人2年生。学校に行くのを渋った時期が2回。幼稚園も入れると3回。幼稚園なんてのは遊びの延長なので、嫌がれば躊躇なく休ませていた。夫は異論を唱えていたが…本格的に渋ったのが小学校2年生。全校児童50人ほどの小さな学校から、転校した先は全校児童1000人超。それだけでも圧倒されて、十分行きたくなくなるだろう。しかも転校の理由が、母親である私のPTSDによるもの。学校の [続きを読む]
  • 親と子 言葉の行き違いから
  • 親から子にかける言葉。その影響は、親が思っている以上に大きい。エーリッヒ・フロムの「悪について」には、こんな節がある。(以下、引用)子どもは、善意と愛情と正義を信じて人生を始める。赤児は母親の乳房と、寒い時にはすぐ暖かくしてくれ、病気の時にはすぐ慰めてくれる母親の態度を信頼している。この信頼感は、父母や祖父母周りの全ての人を信頼する心でもある。神を信頼する心と表現してもいい。大抵の人間では、この信 [続きを読む]
  • 雨上がりの散歩
  • また、大きな台風が近づいているようですね被害は最小限に…と、願います。叩きつけるような雨の昨日の朝。しばらくするとやんで、晴れ間が…雨露に濡れた落花生、これから花が咲き始める季節。ハナニラ千日紅サルビア雨上がりの花たちは、色鮮やかで美しい。いつもご訪問下さり、ありがとうございます。お気軽にお問合せ下さい。hotto8010☆gmail.com(☆を@に変えて送信してくださいね)ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • フォーカシング 〜 parson inside 〜
  • 連休にフォーカシングの講座を受けて来ました。「フォーカシング」とは、身体の中から湧き上がる「ちょっとした違和感」を丁寧に見つめることです。特別なことではありません。恐らく、誰もが日常的にやっていることです。例えば、「起きるのヤダなぁ…」と思う朝がありますよね。この「起きるのヤダなぁ…」という感じをフェルトセンスと言い、これをどう対処するのか…というのがフォーカシングです。大抵は「起きるのヤダなぁ… [続きを読む]
  • 車内の会話から…
  • 先日、遠出した折の、新幹線車内でのエピソード。。。後ろの座席から聞こえてきた。5歳くらいの男の子が飲み物をこぼした様子。「バカじゃないの!あんた」女性の声がした。子どもはなにも言わない…降車駅が近付いた模様。再び女性の声…「起きたの?寝てたら置いて帰ろうと思ったのに」冗談で言った言葉かもしれない。女性以外の同行者は笑っている。が、恐らく傷つき、萎縮するのでは…と子どもの心中を思った。「橋の下から拾 [続きを読む]
  • プチ旅行
  • 先日、早く目が覚め、車を走らせ、奈良県天川村へ。夜中に雨が降ったおかげで、空気が澄んでいる。龍泉寺せせらぎの音が心地いいミズヒキソウ可愛い☆ビートルズの流れるお店で名水コーヒーを頂く。大好きな丹生川上神社下社へ御神木一人で何も考えず、車を走らせるのもいい。ツユクサ彼岸花ちょっとした旅行気分を味わえた。(*^o^*)いつもご訪問下さり、ありがとうございます。お気軽にお問合せ下さい。hotto8010☆gmail.com(☆ [続きを読む]
  • 踏み出す勇気
  • 初めてのことや、過去に失敗したことへの再チャレンジは、誰でもためらいがある。一歩踏み出せるか否かは、ソレに対する思いと、ちょっとしたタイミング。今日、お2人にそんなことをお話し。一歩が踏み出せないのは、恐れと自分への不信。踏み出してしまえば、「な〜んだ」っていうくらいに容易なこと。でも、怖いんだよね…わかる、分かる。カウンセリングを受けるのも同じでしょう。なんでも話してください。カウンセラーやセラ [続きを読む]
  • 希望は隣に…
  • 「アンパンマーチ」をご存知ですか?この歌は「生きる」ことへのメッセージに溢れている♪ ように思えます。〜アンパンマンマーチ〜その「アンパンマン」でおなじみのやなせたかしさんの詩集。「ちいさなてのひらでも」こちらは、やなせさんの「生」に対する想いが綴られている。その中から。。。〜絶望のとなり〜絶望のとなりにだれかがそっと腰かけた絶望はとなりのひとに聞いた「あなたはいったい だれですか?」となりのひと [続きを読む]
  • 頑張れって、言わないで
  • シェアします。「 うつ病」について共感しました。とてもわかりやすく、優しく書かれているブログです。こちら↓↓↓ 少し前ね、鬱(うつ)病とパニック障害だったんだ渦中編 ・・・・・30年程前、私もうつ状態に陥りました。「頑張れ」と言われることの苦痛。もう十分頑張っています。「これ以上、頑張れない」のです。ブログ主さんは、こう書かれています。「嵐を抜けたものの言葉になるけど、この世は何だかんだあるけれど、総 [続きを読む]
  • 心と身体
  • 身体と心はつながってるね。以前にも記したけど、体調が悪くなるのは、心…感情や無意識が、悲鳴を上げている状態。「もう無理〜」「限界〜」って。自分では、そうは感じていないだろうけど、かなり頑張り続けているのよね。それを放っておくとどうなるか?!身体も心も病気になっちゃうよ。薬も効かなくなるし…人として破綻しちゃうよ。そうなる前に…そうならない為にも…病院に行くのと同じようにカウンセリングを受ける。もち [続きを読む]
  • 心の中の神さま
  • 2002年初版「悩みのコントロール術」 東山 紘久・著 を読んだ。巻末に興味深いことが書かれている。著者の中にはいろいろな人物が住んでいて、外側には神様や守護霊がいる…と。そしてカウンセリング中に、目の前のクライアントを受けとめきれない時には、神様や守護霊と話をする。それでも受け入れられない時には、クライアントの守護霊と話をするんだとか…著者が神様と話しを始めたのは、思春期の頃からと。現実離れしているよ [続きを読む]
  • 恋によって身が細る?!
  • 間もなく旬も終わる昨今、今年初めて見たオクラの花。柔らかく優しげで、どこか儚げで好き☆花言葉は「恋によって身が細る」オクラの花は朝早く咲き、夕方にはしぼんでしまいます。その様子から、こんな花言葉になった…とか。いつもご訪問下さり、ありがとうございます。お気軽にお問合せ下さい。hotto8010☆gmail.com(☆を@に変えて送信してくださいね)ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • ソウルメイトのカウンセリング
  • ソウルメイトってご存知ですか?分かる人には分かる話ですが、そうでない人には、全く分からない話です。友人のセラピストから勧められ、必要とされている方がいるかもしれない…と感じたので告知します。(*^^*)ソウルメイトの中でも「ツインレイ・ツインソウル」と呼ばれる魂に出会われた方へ。あなたの奥深い心(無意識)を、激しく揺さぶる人…それは恐らく魂のお相手。ツインレイ・ツインソウルに出会い、それに気付いてしまっ [続きを読む]
  • 今できることは今!
  • 明治大学の諸富祥彦先生が好きで、4年ほど前から、毎年講座を受けに東京へ行きます。先生は私と同じ年齢。しかも同じ5月生まれ。東日本の震災があった時、「人はいつ、どうなるか分からない」ということを先生は思い知ったそうです。そして「書かなければならない」の思いに駆られて、長年放置していた本を寝る暇を惜しんで執筆されたそうです。いつ死んでも悔いを残さない為に。東日本の震災以来、日本は毎年のように大きな災害に [続きを読む]
  • 「何もしなくてもいい」という選択
  • 日曜日、心匠セラピスト講座でした。お題はリフレーミング大抵の人は、長年培ってきた「思考の癖」があって、それと共に日々を過ごしています。ある出来事に対して、持っている「思考の癖」で価値判断をいつもしているのです。で、厄介なことに、私も含めて大抵の人が、「思考の癖」に気付いていません。同じような嫌な思いを繰り返す場合、それは「思考の癖」によるものでしょう。『リフレーミング』を簡単に言えば、起こった出来 [続きを読む]