momoko さん プロフィール

  •  
momokoさん: 30代独身OLのブログ・果報は寝て待て。
ハンドル名momoko さん
ブログタイトル30代独身OLのブログ・果報は寝て待て。
ブログURLhttp://kahouwanetemate.seesaa.net/
サイト紹介文会社で仕事をしない女たちが大っ嫌い。昭和な30代独身OLのまいにち。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 301日(平均7.5回/週) - 参加 2017/11/23 15:55

momoko さんのブログ記事

  • 映画「君の膵臓を食べたい」。タイトルの力は凄い。
  • この間の連休、DVDをいろいろ観た。その時の1本がこれ。君の膵臓をたべたい DVD 通常版 [ 浜辺美波 ]楽天で購入私は壁ドンものというか携帯小説ものというか高校生の胸キュンものというかそいでもって且つ病気ものというか(実話は別)そういうのが苦手。でもこれだけたくさん作られているということは、需要があるわけでいい作品も多いんだろうな、と思う。そう思うけど、観たいとは思わなかった。今回この作品を観ようと思ったのは [続きを読む]
  • 毎日鏡を見るのが楽しみなんて。
  • 友達が最近肌の調子がすこぶる良いらしく「 毎日、鏡を見るのが楽しみなんだぁ〜 」と言っていた。マジかっ。羨ましすぎる。歳は確実にとっていくわけでそれなのに毎日、鏡を見るのが楽しみなんて…。私なんて仕事のあととか自分の顔を見ると、がっかりする。さっさと帰りたくなる。正確に言うと肌はそれなりなんだけど顔が疲れてるんだよね・・・。ま、友達の場合いまとてもいい恋をしているせいもあるような。いいな、いいな。 [続きを読む]
  • 「弱い家、大好き」おばさんの末路。
  • 昔うちの近所に住んでいたおばさんが大変なことになっていると言う。旦那様が亡くなってしまいもう独立している子供ふたりに旦那様の遺産をとられ住んでいた家を追い出され自分は縁もゆかりもない千葉に一人で住むそうな。これだけを聞いたら「ひどい話!」と思うかもしれないが私は「 神様っているんだなぁ 」と思った。このおばさんは今までたくさんの人を傷つけてきた。とにかく人の噂大好き、悪口大好き。特に誰かの家の子供 [続きを読む]
  • 無理して「許す」必要なんてない。
  • 先日、こんなことを書いた。↓余地、なし。バイバイ。最高の復讐2つめの記事の中で「 昔だったら、こんな目にあったら 「絶対許さないっ!」って怒っていた 」と書いた。それならば今の私は今回のことを許したのかというとぜんぜん許してない。(笑)なんだ、成長してないじゃん、と思われるかもしれないが別に許す必要なんかないんじゃないかな、と思う。だって傷ついたし。なんで許さなくちゃいけないのか分からない。ただ私はず [続きを読む]
  • 【味付けなし油なし】超簡単・豚バラ野菜蒸し
  • 一人暮らしの方にもお勧め、超簡単おかず。① 豚バラ薄切りを切る。② 野菜を切る。キャベツ、ピーマン、葱、もやしなど。③ フライパンに①と②を盛る。酒を少しふる。④ 蓋をして強火 → 蓋に水滴がついたら弱火⑤ 火が通ったらお皿に盛り、ポン酢かごまだれで食べる。油なし、味付けなし、でも野菜はたっぷり採れて、ごはんのおかずにもなります。気を付けることは…野菜が水っぽくならないことかな。水気をしっかり切っ [続きを読む]
  • 有名人ってほんと、大変。
  • 先日こんなことを書きました。↓やってもうた…。書きながら思い出したことがあります。私はこの記事の中で「 ふと不倫中とか社内恋愛中でまだナイショのカップルって、大変だよなぁ、とか思ってしまいました。(笑) 」と書いたのですが同時に芸能人も大変よね…とも思いました。なんか、よく、週刊誌とかが有名人のプライベートの様子を盗撮してますよね。まったくのプライベートでリラックスしているような時の例えば家族やお友 [続きを読む]
  • 最高の復讐。
  • 先日、こんなことを書いた。↓余地、なし。バイバイ。傷ついて悲しくて少し泣いたけれどでも数日経ったら元気になっていた。もう、終わったこと。自分でもこの回復力に少し驚いた。強くなったなぁ・・・。昔だったらイジイジ思い出しては何度も傷つき「絶対許さない!」と怒り「私はどうしてこんな目にあうんだろう」と何かを憎んだりしてた。一番驚いたのは傷つく前より傷ついた後の方が自分が前向きになっていたということ。その [続きを読む]
  • 他人の夢に出てくる私。
  • ある人に言われた。「 あなたが昨日夢に出てきた 」と。なんでも私があることを実行しようとして彼はそれを必死で説得して止めようとした…らしい。なんだ、それ?私はそんなことを実行したいなんてこれっぽっちも思っていないしそもそも自分ではそういうタイプではないと思っているんだけど彼には現実の私はそんなことをしそうな、そんなような性格に見えているのかな。ちょっと複雑だった。他人の夢に自分が出て来た時「 この [続きを読む]
  • 驚くほど美味しかったタイ料理屋さん。
  • 先日今まで食べた中でいちばんおいしいタイ料理に出会ってしまった。その味に本当に驚いた。タイ料理ってこんなに奥が深く美味しかったんだっ・・・。いまさら気づいた。大げさでなく両の目をこじあけさせられたような、そんな感覚だった。私はもともとタイ料理に関しては詳しい方ではない。タイ料理屋さんで出てくるもので自分で作れるのは生春巻き ( ← 巻くだけ。 もはや料理と言っていいのかわからない )タイ風チャーハン [続きを読む]
  • 「子供がいない人にはわからない」という言葉。その応用編。
  • 「 子供がいない人にはわからないよ 」という言葉をよく使う人がいる。そうなんだろう、と思う。心からの声なんだと思う。それくらい子供をうみ、育てることは大変なことなのだろう。いまだ独身の私には想像もできないくらいに。※ こんなことがありました。↓大好きな友達の出産で思ったこと。①子育てって本当に素晴らしいことだ。私も早くしたいな。がこのテの言い方には他にもパターンがある。その①「 結婚していない人に [続きを読む]
  • 専業主婦たちの夏。
  • 先日こんなことを書いた。↓ママたちの夏。母にこの話をしたら「 私たちの場合、夏休み終わったら、じゃなくて、涼しくなったら会おうね〜 だよ (笑) 」だって。そういえば子供がもう大きい40代の専業主婦の方も言っていたなぁ。「 涼しくなったら会おうね 」と。それだけ今年は異常に暑かった夏、ということ。「 専業主婦は優雅でいいなぁ… 」と思う人もいるかもしれないけれど彼女たちは彼女たちでいろいろ頑張っている [続きを読む]
  • 余地、なし。バイバイ。
  • ひどく傷つくことを人に言われた。言われた時耳を疑ったくらい。顔がこわばっていくのがわかった。心が凍りつく。お酒が入ってるとか、もうそんな問題ではなかった。社会人なのでその場はちゃんとやり過ごしたけれど帰宅の途につきながら「 なんで、あんなやつにあんなこと言われなくちゃいけないんだろう? 」と思った。まぁそもそも「 あんなやつ 」だからそういうことも言うんだけどさ。普通の、常識のある人だったら、あん [続きを読む]
  • 誰かに間違えられる。
  • 家族で軽井沢に旅行に行った帰りの中央道でのこと。休日だったのでなかなかの渋滞で車は少し走っては止まりを繰り返していた。しばらくそんなことをしていたらふととなりのとなりの車線に観光バスが何台か走っているのが見えた。そのうちの1台に小学校3年生くらいの、なぜか男の子たちだけが乗っているバスがあった。そしてなぜか彼らの視線を感じた。もしかして…と思い、ちらりと見たら少年たちが窓から、一生懸命手を振る。あ〜 [続きを読む]
  • ママたちの夏。
  • 9月に入り友達との楽しい会食の約束が増えてきた。その理由は「 夏休みが終わったから。」7月や8月ママである友達たちからはこんなメッセージがよく入っていた。「 夏休み終わったら、会おうね〜!! 」。仕事を持っている子も持っていない子もママは夏休み中は忙しい。忙しいけれど子供たちと一緒にいたい、いい夏にしてあげたいという気持ちが強く頑張っちゃうわけだ。だから独身、子供なしの私との予定は夏休み明けに。毎度のこ [続きを読む]
  • やっぱ頭皮よね。ヘッドスパ。
  • 美容院に行ってきた。今回はカットとカラーが目的だったんだけれど私は美容院に行く時は必ずヘッドスパをつけるようにしている。もちろん「禿げ対策プロジェクト」のためである。※ 私の「禿げ対策プロジェクト」についてはこちらで。↓「禿げ対策プロジェクト」をしてて悲しいと思うこと。知り合いの美容師さん(男性)がサロンで新しくヘッドスパを始めるにあたり研修があり自分の頭も皆さんの練習用に毎日スパを受けていたら後退 [続きを読む]
  • やってもうた…。
  • 週末明けに会社に行ったら後輩君に「 先週末、××にいましたよね? 僕もいたんですよ 」と言われた。××とはうちの近所のレストラン。先週末、家族と食事してたのだ。向こうは彼女とデートだったらしい。うわ、マジかよ。近所だし家族だし格好もメイクもヘアもテキトーだった。しかもお酒が入っていたので酔っていてしかも家族だったから、リラックスしていろんな話もした。しかも家族を見られた!!「 声かけろや〜(汗)  」 [続きを読む]
  • いい夏だったかも。
  • 今年の夏はいい夏だったな、と思う。特別何かあったってわけじゃないんだけどね。仕事して夏休みには旅行して汗かいて…。まぁ、そんな毎日。でも振り返ると楽しかったな、と思うしいい夏だったな、と思う。花火見てプール行って ( 区民プールだけど )浴衣着てリゾート地に行って。夏を楽しんだ感じ。旅行先でおいしいものも食べたし。普通?(笑)普通を幸せと思えることが私にとっては一番なのだよ。 [続きを読む]
  • この夏、最大のびっくり。
  • この夏、最大にびっくりしたことと言えば、日焼けをしたことだろう。もう30代半ば、まだ独身の私としては日焼けなんて、絶対ありえない、いや、あってはならないことのはずなのに今年は焼けてしまった。しかも2回も!!ひとつは休日の歯科の帰り。私のかかりつけの歯科は電車で5駅いったところにある。いつもは歯科が終わった後、2駅分歩いて帰る。で、3駅分は電車に乗る。いろいろ余裕がある時は4駅くらいは歩く。この時は7月の異 [続きを読む]
  • 車の運転には人間性がでる。
  • 多発する高齢者による交通事故対策として年齢で免許返納を義務付けるような考えは私は反対だが普段運転をしているとやはりとんでもないドライバーというのはぶちあたる。特にこの間のお盆の時期などは普段運転しない人たちが運転したりするので要注意だ。家族で軽井沢に行った時のこと。国道の交差点。二車線道路。ひとつは直進用、ひとつは左折用。右折は禁止だった。直進用の車線にいた私たちはそのまま進もうとしたら対向車が右 [続きを読む]
  • 会社で話題に。 NHK「みんなの筋肉体操」。
  • 今、会社で話題になっているのがNHKの、夜放送している「みんなの筋肉体操」。私はもう寝ようかな〜と思っていた時にたまたま観たのだけれどハマってしまった。どうやらみんなも最初のきっかけはそんな感じみたいで。基本は真面目な番組で「 他力ではなく自力でできる筋トレを紹介 」というところは私自身も筋トレをしているのでふむふむって感じだったんだけど一緒に筋トレしてくれるムッキムキの男性3人がなぜかユーモラス。 [続きを読む]
  • 本気で悔しかったりみじめだったりする話はネタにして消化する。
  • オードリーの若林さんの著書にこんな言葉がある。「 本気で悔しかったりみじめだったりする話はおもしろい。 」完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫) [ 若林 正恭 ]若林さんが売れなかった頃の恩人に言われた言葉なんだそうだ。若林さんは当時事務所にゴミのような扱いを受けたり同級生にひどいことを言われてもこの言葉を胸にそれらすべてがネタになり、笑いになると思えたら、気持ちが楽になったという。私 [続きを読む]
  • 毎日「死にたい」と泣いていた大久保君。
  • 先日、こんなことを書いた。↓穴があったら入りたい…と思ったんだけれど。ダイバーシティ、なんて偉そうに書いているけれど自分のことばかりでなく他人に対しても多様性を認められる人間でありたい、と思う。自分ばっかり「認めて」じゃダメだもんね。私もまだまだだ。もうずいぶん前の私が学生だった頃の話だけれど私には大久保君(仮)という知り合いがいた。この大久保君、さわやかイケメンで、身長も高く、大学も一流、スポーツ [続きを読む]
  • 「 大吉 」の女。
  • また、おみくじで、大吉を引いてしまった。私はこう見えてくじ運がとても良い。最初からよかったわけじゃなくて自分が変わってからくじ運が良くなり始めた。ディズニーランドのペアチケットをあてたことがあるし一番大きかったのはJALのハワイ便のビジネスクラスアップグレード券。それにしても大吉ってすごいよね。商売はうまくいくし待ち人は来るし病気も治る。本当だったら、どんなに幸せだろう。すべて現実にならなかったとし [続きを読む]
  • 「禿げ対策?」ツヤがでるワックス。
  • このことは私がやっている「 禿げ対策プロジェクト 」とは直接関係ないかもしれないけれど※私の「禿げ対策プロジェクト」についてはこちら↓「禿げ対策プロジェクト」をしてて悲しいと思うこと。私がいま使っている髪のワックスはこれ。↓デミ ウェーボ デザインキューブ ソフトグロス 30g私はくせが入っているので自然光にあたるとちょっと傷んで見えるんですね。だから美容師さんに「 ツヤがでるワックスとかありませんか? [続きを読む]