momoko さん プロフィール

  •  
momokoさん: 果報は寝て待て。
ハンドル名momoko さん
ブログタイトル果報は寝て待て。
ブログURLhttp://kahouwanetemate.seesaa.net/
サイト紹介文会社で仕事をしない女たちが大っ嫌い。昭和な30代独身OLのまいにち。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 185日(平均7.3回/週) - 参加 2017/11/23 15:55

momoko さんのブログ記事

  • 先日のデート。踏みとどまってしまった理由。
  • 私は独身なので、デートは普通にする。幸せな結婚をしている友人を羨ましいと思う半面こうやって男性とデートをする喜びを感じられるのも独身の醍醐味、と思ったりもする。先日のこと。デートをしながら思った。このまま、流されてしまうのも悪くないのかもしれない。何もなく今という時期を枯らせてしまうのは、よくない気もする。でも。それでも。どうしても、踏みとどまってしまう自分がいる。なぜなら、彼じゃあ、ないからだ。 [続きを読む]
  • 夏を迎えるための準備。足のケア。
  • 昨年の真夏の日のこと。飲み会で品川に向かうため久々に山手線に乗った私は、ふと、あることに気付いた。元々人間ウォッチングが好きな私だが驚いたことに山手線内でこの真夏にストッキングをはいている若い女性がかなりの確率で見うけられたのだ。私は夏になれば、当たり前のように、ナマ足だ。もちろんそのためのケアも欠かさない。「ナマ足である」ということはふくらはぎなど普通に見えている部分もそうだけれどやはりサンダル [続きを読む]
  • のんびりフレンチ 桜新町「アンフュージョン・infusion」
  • 桜新町のフレンチ「アンフュージョン」に行ってきた。ここのフレンチは何度も使ってる。おいしいしお値段も高くないし、サービスもいいんだな。例えば女性ふたりでいくとお会計の時にそれぞれの注文した分の金額を特に言わなくても伝票に明記してくれてそのまま個別清算してくれたりする。店員さんも感じが良いしなによりお料理がおいしい。車の時は二子玉川方面に行くと食事は玉川高島屋が多い。駐車場があるから。基本、西館以外 [続きを読む]
  • 薄給OLからの脱出。⑥ あのまま独身だったら薄給OLまっしぐらだった既婚者たち。
  • でも百合さん今は太ってしまったけれどもとは可愛いし、いい子なので、結婚という道も充分考えられる。そう。結婚も「薄給OLからの脱出」の大きなポイントだ。「貧乏から脱出したいから結婚する」という考えはどうか思うが好きな人と出会いその人と一緒に生きていくことで生活が今より楽になったり、楽しくなったりするのはいいこと。ひとりでは乗り越えられなくてもふたりなら乗り越えられることはある。私のまわりにはあのまま結 [続きを読む]
  • 薄給OLからの脱出。① 1万円を高いと思うか「どうってことない」と思うか。
  • 30代に突入した頃だった。私の周りの女友達たちが大きく変わり始めた。何が変わり始めたのかというと「金銭感覚」。長年つきあっている友達たちばかりなので今までも一緒に飲みに行ったり海外旅行をしたりしてきた。一緒にいれば彼女たちのお金の使い方は意識しなくてもなんとなくわかっている。けれども30代に入りそれなりのキャリアを積んできた彼女たちはこの頃から収入がグッと増え始める。そうそうに役職についた子もいれば、 [続きを読む]
  • 海苔弁当思わず買っちゃった!! 「ダメ押しのおかかこんぶ」(笑)
  • この日は有給をとってお休み。午前中、近所まで出かけてその帰りふと、今日のランチはどうしようかな〜と思っていたらオリジンが目に入った。お昼どきなので近くで働いている人たちが並んでいる。そしてふと、のり弁が目に入った。うわ、食べたいっ!!もともとのり弁は好きなんだけど今回の衝動はやっぱりあのCMだと思う。柳葉さんの「のり弁は完璧だ」ってやつ。(笑)柳葉さんは好きでも嫌いでもないけれど、おいしそうに食べてるし [続きを読む]
  • 「英語」に「車の運転」…。子供の頃、私がなりたかったカッコいい女とは。
  • 先日こんなことを書いた。↓Driving my car 自分の好きな自分になる。私は、かっこいい女性になりたかった。私が中学生とかそんな頃に考えていた「かっこいい女性」とは中身ももちろんだけどそれ以外も大切で(まだ子供ですからね…(笑))その中に● 英語が話せること● 車の運転ができることがあった。いま思うと、なんと単純、と思うが私は私にとっての「かっこいい女」像に少しでも近づきたかった。で、それなりに努力した。英 [続きを読む]
  • 私が恵比寿を好きな理由。
  • 恵比寿で友人と飲んだ。恵比寿は大好きな街で、一時期はまっていた時があったが、最近はごぶさただ。いまさらネットでお店を調べていくのもナンなので、いつものお店に行った。この店は人気店で私はかなり早い時期から通っていた人間だが、リニューアルしてからは行っていない。行ってみたら、がっかりだ。以前のような斬新さはまったくなく、普通の、ちょっとオシャレなダイニングとなってしまった。料理も高いだけで、大したこと [続きを読む]
  • 男友達。③ ありがとう。私も悪かった。
  • セールの結果は、あとで社員に報告される。誰が来て、誰が来なかったか、など。ちなみにここ数年、私は彼のブランドのセールには行っていない。毎回セールシーズンの前になると、各社員に前回自分が招待状を送った先のリストが担当窓口から送られてくる。数の枠があるこの招待状を今回はこの中で誰に送り、誰を削除するのか判断しなければならない。私は彼の立場になって想像してみた。そのリストには私の名前がある。ここ数年来て [続きを読む]
  • 男友達。② ブランドのファミリーセールはどれだけ安くなるのか。
  • では、ファミリーセールで商品はどれだけ安くなるのか。以下はすべて私がブランドにいた頃の話で、今はだいぶ変わっているかもしれないが詳しいカラクリを申し上げることは出来ないが基本的にファミリーセールに出る商品は、年落ち品やB級品、シーズン外れの品、限定品の売れ残りなどが多数を占める。しかしそのブランドによっぽど詳しい人でない限り、それを使っている人を見て、それが年落ち品B級品であることなど、分かることは [続きを読む]
  • 自分の好きな自分になる。
  • 怒り悲しみ落ち込みみんな、あって、当たり前。思うだけ思って考えるだけ考えて言うだけ言ってすっきりしたら。出た答えに対し、優しい気持ちになれたら私は少しずつ、成長している。次の日、笑顔でいることが出来たら私は少しずつ、成長している。自分が好きな自分に、なっている。 [続きを読む]
  • 私が出会った古いタイプの帰国子女。② 出来るのは英語だけ。
  • ⑧  勤怠が守れない→ これは精神の問題。  ルールがあるならまず守るべきでしょう?  それを「くだらない」と非難し「だから日本はダメなんだよ」と文句を言い、守る気がないなら、さっさとそこから出ていけば?  生活などいろいろな事情があって自分で日本にいると決めたのでしょう?。お給料もいただいているんでしょう?  だったら腹をくくって文句を言うのは止めてルールをきちんと守りなさい。それがプロというもの [続きを読む]
  • 夏用のサンダルを4足買いました。
  • 夏用に、サンダルを4足買いました。女性なら買物に対して例えば夏物のスカートなら金額はいくらまで靴はここのブランドが自分にはあってるみたいこのデパートに行く時は必ずここのブランドは覗く、といった自分なりの決め事があったりすると思います。私もたくさんありますがそのひとつに「サンダルは安いもので良い」ということがあります。サンダルって素足で履くことが多いので、消耗がハンパじゃないんですよね。パンプスの比 [続きを読む]