裏の畑にいます さん プロフィール

  •  
裏の畑にいますさん: 裏の畑にいます
ハンドル名裏の畑にいます さん
ブログタイトル裏の畑にいます
ブログURLhttps://ameblo.jp/gardenbehindthehouse/
サイト紹介文強引グマイウェイの夫と石橋を叩いても渡らない妻の、ヤギと一緒に作る作物で直売所デビューを目指す日々
自由文来年度の直売所デビューを目指す夫婦の、畑にまつわる日記です。
日々の暮らしのあれこれを写真とともに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 57日(平均7.5回/週) - 参加 2017/11/23 22:26

裏の畑にいます さんのブログ記事

  • まるで春
  • 昨日から今日にかけては冷え込みがゆるんで、まるで春のようなお天気でした。我が家は瀬戸内海の島にあり、目の前は海なのですが、昨日の朝は霧がかかっていました。久々にまとまった雨が降ってくれたのは、野菜にとってはありがたいことです。タマネギとワサビナです。タマネギは種球から育てたものです。だいぶ大きくなってきました。ワサビナは大きくなった葉を切り取って収穫しています。ピリッとした辛みが特徴です。生でサラ [続きを読む]
  • 紫色のカリフラワー
  • 苗から育てた紫色のカリフラワーです↓今年は我が家では葉物野菜をほとんど作っていないので、カリフラワーは貴重品です。収穫したカリフラワーを小房に分けました↓紫色なのは花蕾の上の方だけで、日の当たらない中の方や茎の部分は、緑色です。これをゆでると・・・。濃い緑色に。代わりにゆで汁が紫色になっていました。きれいな紫色が消えてしまうのは、ちょっと残念。ゆでると、見かけは普通のブロッコリーとほとんど変わらな [続きを読む]
  • コメントは情報の宝庫
  • 9月下旬にこのブログを書き始めてから、3か月半になります。その間に、たくさんの方からコメントをいただきました。本当にありがとうございます。ブログのシステムは本当にすごいと思うのですが、記事の公開やコメントの投稿によって、居ながらにして情報のやりとりをすることができます。いただいたコメントは、まさに情報の宝庫。忘れないように、必要な情報を抜き書きしておくことにしました↓ルーズリーフ1枚半になりました。 [続きを読む]
  • 冬の日課 薪運び
  • この時期、我が家では毎日朝夕、台所にある薪ストーブに点火します。薪ストーブに関する過去の記事はこちら↓薪ストーブ薪割り薪ストーブのこと薪ストーブの点火の仕方薪は家の裏手にある薪置き場で、農業用のコンテナに入れて保管しています↓薪置き場と台所は少し離れています。薪をコンテナにいっぱいに入れると私には重くて運びづらいので、半分の高さまでしか入れません。薪の種類は3種類。点火用の細い薪、炎を太い薪に燃え [続きを読む]
  • キャベツの脇芽を育ててさらに収穫する
  • キャベツを収穫した後に出てくる脇芽を育てると、さらに収穫できるという情報を得て、早速試してみることに。写真手前がキャベツの区画です↓昨年は、野鳥にキャベツの葉を食い荒らされてしまったので、今年は防鳥ネットをかけています。収穫した後の株から外葉を全部切り取ってやると、たくさんの脇芽が出てくるそうなので、私もやってみました↓葉と茎の境目から、すでにたくさんの脇芽が出ていました↓脇芽の利用法について検索 [続きを読む]
  • 静電気パワーはすごい!
  • 今日は、家の敷地内の一角に植えてあるアスパラガスの株を整理しました。昨日、コメントをくださった読者の方が、ハウスで栽培されているアスパラガスの株を片付けられたという記事を読んで、ずっと放置していたことを思い出しました。思い出したと言っても、植えてあるのは玄関先で、毎日目に入るのですが・・・。夏には青々としていたアスパラガス、今は完全に枯れています。アスパラガスは多年草なので、翌年には再び芽を出しま [続きを読む]
  • カボチャの種子を食べてみました
  • カボチャの種子を食べてみました。冬至に料理したカボチャから取って、干しておいた種子です↓(ちなみに、このカボチャは家で収穫したものではなく、直売所で買ってきたものです。)種子がふくらんだ形をしていて、とても充実していそうだったので、おいしそうに見えました。食べ方について調べてみると、殻ごとフライパンで煎るだけで食べられるということでしたので、やってみることに。まず、種子のまわりについている薄皮をはが [続きを読む]
  • キクイモの小梅しょうゆ漬け レシピ
  • キクイモの小梅しょうゆ漬けを作りました。今はすっかり荒らしてしまっているハッサク畑の斜面に、小梅の木が1本あります。毎年、たくさんの実をつけます。収穫は5月下旬から6月上旬頃です。収穫した小梅は、梅干し、梅ジュース、梅サワー、梅しょうゆ、梅みそなどに加工しています。今回使った小梅しょうゆは、平成26年に仕込んだものです。ガラスびんに小梅を詰め込み、ひたひたになるまでしょうゆを注ぎ、ふたをして放置するだ [続きを読む]
  • この冬2回目のキクイモの収穫とキクイモのオムレツ レシピ
  • キクイモのオムレツを作りました。キクイモについての過去の記事はこちら↓キクイモの収穫キクイモの素揚げキクイモの保存キクイモ、ハヤトウリ大人気この冬2回目のキクイモの収穫をしました。収穫前のキクイモの様子です↓地上部は完全に枯れています。この場所では、前年にできたキクイモを収穫する暇がなく、冬じゅう土の中にイモが埋まったままにしておいたら、春になってそこからまたたくさんの芽が出てきました。あまりにも [続きを読む]
  • ふきのとうが顔を出しています
  • 家の敷地内に、フキ場があります。放っておくと、地下茎でどんどん広がっていきます。今は冬なのでフキの葉は枯れていますが、代わってふきのとうが顔を出しました。写真の紫色の丸いのがふきのとうです。紫色の部分は、花を包んでいる葉です。これから暖かくなるにつれて、ふきのとうは大きく成長していきます。食べ頃になるのは、花を包んでいる葉の紫色の部分の面積が減ってきれいな黄緑色の細長い葉が立ち上がり、開きかかった [続きを読む]
  • 芽キャベツの葉かきと下芽かき
  • 先日収穫した芽キャベツです↓芽キャベツのスープの記事はこちら↓芽キャベツのスープ初めて育てた時は、芽キャベツについて何の知識もなかった上に世話もしなかったので、ほとんど収穫することができませんでした。今回も植えっぱなしで肥料だけやっていたらそこそこ育ったので、特に育て方を調べることもしませんでした。お正月に帰省していた大学生の息子が、私が収穫した芽キャベツを見て、「これってキャベツの仲間?」と質問 [続きを読む]
  • 芽キャベツのスープ
  • 芽キャベツのスープを作りました。収穫した芽キャベツ↓きれいに掃除して水洗いし、スープの仕上げに放り込んで一煮立ちさせるだけです。包丁いらずの簡単調理野菜。便利です。これが畑でどんな風に生えているかは、また今度ご紹介します。(妻)にほんブログ村のブログランキングに登録しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドライレモン炭酸水
  • 先日作ったドライレモンを炭酸水に入れてみました。ドライレモンについての過去の記事はこちら↓レモンとフェイジョアのドライフルーツの試作 一部失敗の巻ドライレモンをコップに入れ、炭酸水を注ぐだけです。最初は乾いていますので、ほのかにレモンの香りがするだけですが、ふやけてくるにつれて、炭酸水の方に香りや酸味が移ってきます。飲み終わって、炭酸水を2杯、3杯と追加しても十分楽しめます。ドライレモンなら、使いた [続きを読む]
  • ヤーコン茶の作り方 乾燥させたヤーコンの葉と茎を電子レンジで加熱する方法
  • 昨年11月中旬に収穫したヤーコンの葉で、ヤーコン茶を作りました。収穫したヤーコンの茎と葉に関する過去の記事はこちら↓ヤーコンの収穫ヤーコンの茎と葉を干している様子ヤーコンの茎と葉 その後の様子ヤーコンの茎と葉 少しコンパクトになりましたヤーコン茶の作り方はいろいろあるようです。例えば、生の葉をまず蒸してから乾燥させる方法や、乾燥させてから電子レンジにかけて加熱する方法があります。我が家では、乾燥させ [続きを読む]
  • 栗きんとん レシピ
  • あけましておめでとうございます。このブログを始めて、3か月と少しが経ちました。ご愛読くださっている皆様、ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。おせち料理に、栗きんとんを作りました。我が家には、家の敷地内にクリの木があります。秋になると、十分に熟した果実がイガごと落ちてきます。イガは裂けているので、中の果実がイガから転がり出て、地面の上に落ちていることもあります。昨年の秋に収穫したク [続きを読む]
  • 安政柑
  • 今日はお墓の掃除に行きました。集落の共同墓地は山の中腹にあります。その墓地の近くにある畑の一角に、安政柑の木があります。最初は3本あったそうですが、2本は枯れて、今は1本しか残っていません。この木もかなり弱っていたのですが、今年は少し持ち直して、10数個の実をつけました。大きいものでは直径20cmくらいあります。収穫はもう少し先です。さて、今年もあと二時間となりました。ご愛読くださった皆様、ありがとうござ [続きを読む]
  • もちつき
  • 今日は夫、私、高校生の娘の3人で、毎年恒例のもちつきをしました。昨夜から浸水しておいたもち米10kgです↓昨夜、柔らかくなるまで炊いた小豆で今朝、つぶあんを作りました↓あんこはあんもちの中に入れるため、あらかじめ丸めておきました↓昨年はもちつきを経験したことのないお客さんたちが遊びに来たため、うすと杵を借りてきてもちつきをしました。今年は家族だけでのもちつきなので、例年どおりもちつき機を使いました。も [続きを読む]
  • ミカン畑の除草、雑木退治、施肥
  • 昨日は夫婦ともに仕事納めでした。二人揃ってお休みに入ったので、今日はミカン畑の除草と雑木退治、施肥を行いました。以前、イノシシよけの効果があるかどうか確かめるためにニンニクを植えた畑です。手入れが行き届いていないため、ミカンの木の間から雑木が生えています。その畑を再生しているところです。今日は私が草を取り、夫がスコップやノコギリを使って雑木の根っこを掘り出しました↓ミカンの木の間に生えていた雑木は [続きを読む]
  • ビワの花
  • 家の敷地内の畑にあるビワの木が花を咲かせています。実はこのビワの木、わざわざ植えたわけではなく、元々別の場所に植えていたビワの木から落ちた種が芽を出して生えてきたものです。ミカン倉庫の壁際の変な場所から生えています。元あったビワの木は、別の場所に植え替えた後、枯れてしまいました。ビワの実は梅雨頃に大きくなってよく目立ちますが、花はこんなに寒い季節に咲くんですね。家の敷地内のよく見える場所にあるのに [続きを読む]
  • 薪ストーブの点火の仕方
  • 薪ストーブを点火する手順です。我が家では、朝と夜の1日2回、台所にある薪ストーブを使っています。点火の前に、まず掃除から。前回燃やした後の灰やすすがストーブ内にたまっているので、取り除きます。↓ストーブのふたです。この上にやかんや鍋を載せて加熱することができます。まず、ふたを外します。ふたの裏側やストーブの内側はご覧のとおり、すすだらけです。ワイヤブラシで掃除します。きれいになりました↓続いて、ス [続きを読む]
  • 薪ストーブのこと
  • この時期、我が家の台所では、朝と夜の1日2回、薪ストーブを使っています。元々石炭ストーブですが、石炭を燃やしたことは一度もありません。薪を燃料に使っています。製造以来、長年、新品未使用のまま業者の倉庫に眠っていたというもので、8年前に購入しました。煙突は、ストーブの設置場所に合わせて工事を依頼しました。ステンレス製の板をらせん状に巻いて作ってあります。毎年、ストーブの季節が終わると、煙突の縦の部分 [続きを読む]
  • 事件発生! 証拠品の回収
  • コンポストにやってくる正体不明の小動物を捕獲するため、粘着タイプのネズミ取りを仕掛けてから一週間。とうとう事件が発生しました。設置したはずのネズミ取りがありませんあたりをよーく見回してみると・・・ん?ん?ん?ん?ん?ん?ネズミ取りの厚紙の破片ではないですか本体は?あった?あんな遠くに・・・近寄って見てみると、植木屋さんに剪定してもらったナツメの枝を積み重ねた中に引き込まれていました。引っ張り出して [続きを読む]
  • 抑止効果?
  • コンポストに粘着タイプのネズミ取りを仕掛けてから5日経ちました。途中、石と石の隙間から小動物が忍び込んでいないか、石とネズミ取りを取り外してチェックしましたが、どこにも穴は掘られていませんでした。また、コンポストのまわりの土はほうきで掃いて、新たに足跡がついたり糞が落ちたりした場合に識別しやすいようにしました。しかし、ネズミ取りを仕掛けてからというもの、小動物がやってきた気配はありません。ネズミ取 [続きを読む]
  • フェイジョアジャム(丸ごと・ミキサー使用) レシピ
  • 我が家にはフェイジョアの木が3本あります。そのうち2本は、今の時期も、日に数個ずつですが自然落果が続いています。その現象も、そろそろ終わりに近づいているようです。その2本のフェイジョアについての過去の記事はこちら↓フェイジョアの収穫樹齢40年のフェイジョア 自然落果が始まりました今日は、11月中旬に収穫して冷暗所に保管しておいたフェイジョアの果実で、ジャムを作りました。フェイジョアのジャムを作るのは、今 [続きを読む]