裏の畑にいます さん プロフィール

  •  
裏の畑にいますさん: 裏の畑にいます
ハンドル名裏の畑にいます さん
ブログタイトル裏の畑にいます
ブログURLhttps://ameblo.jp/gardenbehindthehouse/
サイト紹介文強引グマイウェイの夫と石橋を叩いても渡らない妻の、ヤギと一緒に作る作物で直売所デビューを目指す日々
自由文来年度の直売所デビューを目指す夫婦の、畑にまつわる日記です。
日々の暮らしのあれこれを写真とともに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 197日(平均4.6回/週) - 参加 2017/11/23 22:26

裏の畑にいます さんのブログ記事

  • 脇芽から育てたキャベツの収穫
  • 脇芽から育てたキャベツが、ここまで生長しました↓脇芽からキャベツを育てることに関する過去の記事はこちら↓キャベツの脇芽を育ててさらに収穫するキャベツの脇芽の収穫キャベツの脇芽のその後 脇芽苗の移植このキャベツの玉を下から見ると・・・最初のキャベツの玉を収穫した後の切り株から出た脇芽が生長したことがよくわかります。食べ頃サイズに生長したので、収穫しました。そして、その後の切り株は・・・収穫したキャ [続きを読む]
  • フェイジョアの花を食べてみました
  • 初めてフェイジョアの花を食べてみました。折れてしまった枝に、つぼみが2個ついていました。台所で生けていたら、2個とも開花しました。せっかくなので、花を食べてみることに。無糖のヨーグルトにトッピングしてみました。花びらはほんのり甘い味がしました。おしべはすっぱいだけで、おいしくありませんでした。がくや子房は硬いし渋いし、食用には適さないようです。花をそのまま飾るととてもきれいですが、食べるときは花びら [続きを読む]
  • フェイジョアの花がどんどん咲いています
  • 我が家にはフェイジョアの木が3本あります。フェイジョアの花が、どんどん咲き始めました。一番若い木↓フェイジョアの木の幹は柔らかく、斜めに曲がって伸びていたので、支柱を立ててまっすぐにしてやりました。樹齢約40年の木↓そして、樹齢約60年の木↓葉の間にぽつりぽつりと見える赤いのが、フェイジョアの花です。フェイジョアは果実だけでなく、花も食べられるそうなので、今年は食べてみたいと思います。(妻)にほんブログ [続きを読む]
  • フェイジョアの花が咲きました!
  • 今年初めてのフェイジョアの花が咲きました↓我が家にはフェイジョアの木が3本ありますが、そのうちの1本です。今日のお昼頃、咲いているのを見つけました。折れてしまった枝に付いていたつぼみを生けて、台所のテーブルに置いていたら、夜までに開花していました↓これからどんどん花が咲いていきます。ミツバチたちも、蜜を吸いにやって来ますよ。(妻)にほんブログ村のブログランキングに登録しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 巣箱の中の点検
  • 養蜂のお師匠様から、ミツバチがいっぱいに入った巣箱をそっくりそのまま譲っていただきました。あらかじめ決めた場所へ設置。車で運んできたばかりで興奮しているため、しばらく放置して落ち着かせます。その間に、先日購入した巣箱を使って、内部の点検の仕方を教えていただきました。まず、ミツバチに刺されないように手袋、網付きの帽子、燻煙器と呼ばれる煙を出す装置を準備します。燻煙器の中には、火のついた段ボール紙が入 [続きを読む]
  • 畑の整地
  • 夫の両親が亡くなってから10年間、手入れができなくて雑木林と化していた畑を、業者の方に重機で整地してもらいました。元はイヨカンの畑。雑木の中に残っていたイヨカンの木↑↓奥に山積みにしてあるのが、片付けてもらった雑木です。このまま作物を植えてもイノシシに荒らされてしまうので、これから柵で囲みます。(妻)にほんブログ村のブログランキングに登録しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミツバチが届きました!
  • 突然ですが・・・。昨日の夕方、注文していたミツバチが届きました。巣箱に入ったセイヨウミツバチの群れです。輸送のためのネットに巣箱ごと入れられて送られてきました。換気のための網から、ハチがせわしく動き回っている様子がうかがえます。網越しに、無数のブーンという羽音が聞こえます。昨日は注文時に受けた指示のとおり、この状態のまま風通しのよい場所で保管しました。今朝は、ミツバチを飼うきっかけとなった先輩養蜂 [続きを読む]
  • ニラの移植 ミカンの皮を乾かして畑へ
  • 家の敷地内の畑にピーマンの苗を植えています。苗と苗の間に、コンパニオンプランツとして、ニラを植えることにしました。ニラの根に共生する菌が、病原菌を抑えてくれるとか。ニラは放っておくといくらでも増えるので、畑の中に邪魔になるほど生えています(;^_^Aちょうど通路部分に生えて邪魔になっていたニラ(写真右の矢印)を、ピーマンとピーマンの間に植え替えることにしました。そして、ついでに、ニラの赤さび病を予防できる [続きを読む]
  • キャベツの脇芽のその後 脇芽苗の移植
  • 昨年の9月に苗を植えたキャベツ。12月から1月に収穫した後、株をそのまま畑に残していました。過去の関連の記事はこちら↓キャベツの脇芽を育ててさらに収穫する脇芽の利用法には、大きく分けて3つの目的があります。1 脇芽を一つだけ残し、再び肥大、結球させて、もう一度収穫する。2 脇芽をたくさん出させ、結球前に収穫し、青菜のように利用する。3 脇芽が成長するとやがて根が出てくるので、苗として利用する。2についての [続きを読む]
  • 小梅加工品いろいろ 小梅しょうゆ レシピ
  • 小梅加工品その3、小梅しょうゆです。小梅しょうゆ レシピ材料(900mlガラス瓶1本分)小梅 470gしょうゆ ひたひた(約500ml)作り方1 小梅はきれいに水洗いしてへたを取り、ざるに上げて水気を切る。2 小梅を瓶に入れ、ひたひたになるまでしょうゆを注ぐ。3 ふたをして冷暗所で保存する(ふたがさびやすいので、私はふたと瓶の間にビニル袋をはさんでいます)。1か月後くらいから食べられる。前回ご紹介した小梅みそは、小梅の水分 [続きを読む]
  • 小梅加工品いろいろ 小梅みそ レシピ
  • 先日収穫した小梅で、小梅みそを作りました。小梅みそ レシピ材料(900mlガラス瓶1本分)小梅 250gみそ 250g砂糖 250g焼酎 適宜作り方1 小梅はきれいに水洗いしてへたを取り、ざるに上げて水気を切る。2 ガラス瓶に焼酎を入れて内側表面に行き渡らせ、消毒する。3 ガラス瓶に小梅の3分の1量、その上にみその3分の1量、さらにその上に砂糖の3分の1量を重ねて入れる。これをあと2回繰り返す。4 ふたをして冷暗所で放置する(私 [続きを読む]
  • 小梅加工品いろいろ カリカリ小梅 レシピ 訂正版
  • レシピの分量と写真が間違っていましたので、訂正します。写真は塩分20%で漬ける、梅漬けです。カリカリ小梅は塩分10%で漬けます。文章も訂正したか所があります。間違って掲載してしまい、申し訳ありませんでした。(2018/5/28)。収穫した小梅は水洗いしてへたを取り除き、水気を切った後、加工します。今年は4種類作りました。そのうちのひとつ、カリカリ小梅↓カリカリ小梅 レシピ材料(900mlガラス瓶1本分)小梅(青梅) 500g塩 [続きを読む]
  • 小梅の収穫
  • 2日続きの雨の後、畑の様子を見に行った夫が、「大変、大変」と言いながら帰ってきました。雨風が強かったためか、収穫時期を迎えている小梅の実がかなり落ちているとのこと。例年5月下旬から6月上旬に収穫していましたが、急きょ、2週間以上も早く収穫することになりました。慌てて作業したので、木の写真は撮り忘れましたf(^_^;枝の下にブルーシートを吊るし、枝を揺さぶったり、しごいたりして実を落としました。ブルーシートに [続きを読む]
  • タケノコの水煮(真空パック)の出荷
  • ゴールデンウィーク中、登録している道の駅の直売所には、たくさんのお客さんが訪れていました。まず出荷したのは、生のタケノコです。米ぬかとトウガラシをつけて。タケノコの時期はもうそろそろ終わりで、だんだんサイズが小さくなっていました。ゴールデンウィークの1週間前には1〜2本を袋に入れて出荷しましたが、ゴールデンウィーク中には2〜4本を同じサイズの袋に入れて出荷しました。サイズが小さいので売れるかどうか心配 [続きを読む]
  • フキと油揚げの煮物 レシピ
  • フキと油揚げの煮物を作りました。フキと油揚げの煮物 レシピ〈材料〉フキ(あく抜きをして皮をむいたもの) 600g油揚げ 1枚水 3カップ昆布 20cm塩 小さじ1砂糖 大さじ1しょうゆ 大さじ1酒 大さじ1みりん 大さじ1〈作り方〉1 フキは3〜4cmの長さに切る。2 油揚げも同じくらいの大きさに切る。3 鍋にすべての材料を入れて火にかける。4 沸騰したら火を弱め、好みの柔らかさになったら火を止める。フキのシャキシャキし [続きを読む]
  • フキのあく抜き
  • 今日はフキ(茎の部分)のあく抜きの仕方をご紹介します。収穫してきたフキ↓葉を切り落として茎だけにします。葉も食べることができますが、それについてはまた今度ご紹介します。ゆでる鍋の直径の長さに切ります。塩をふって板ずりします。フキの表面にまんべんなく塩が行き渡るように、たっぷり目に塩をしました。まな板の上で板ずりする方法がよく紹介されていますが、今回は四角いブラスチック容器の中に入れたままでゴロゴロと [続きを読む]
  • 今日のフキ場
  • 今朝のフキ場の様子です↓このフキ場、午前中の早い時間帯は日光が当たらないので、フキはしゃんとしています。夕方の様子↓昨日雨がたくさん降ったため、夕方気温が上がってもしゃんとしたままです。雨の降らない日が何日か続くと、日中日が当たると茎がぐんにゃり曲がって下を向くんですよ。日が当たらなくなると回復しますが。今日はフキを収穫しました。連休で忙しいので今日は使いませんでしたが、フキは葉の部分も食べること [続きを読む]
  • タケノコの水煮 真空パック
  • 直売所のひとつに加工場があり、真空パックの機械を利用することができます。今はタケノコがたくさん採れるので、タケノコの水煮を真空パックにしています。タケノコをあく抜きするときには、米ぬかとトウガラシを使います。あく抜きの際、皮つきのままでゆでるという方法もあるようですが、かさばりますので、我が家では、皮をむいて縦に半分に切っています。ゆでる時、米ぬかをそのまま入れると、水の中に散らばって、タケノコの [続きを読む]
  • 干しタケノコの炊き込みごはん レシピ
  • 食品乾燥機で干したタケノコを使って、炊き込みごはんを作りました。使った干しタケノコはこちら↓干しタケノコを作ったのも初めて、干しタケノコで炊き込みごはんを作ったのも初めてです。まだ試行錯誤の途中ですが、レシピをご紹介します。干しタケノコの炊き込みごはん レシピ材料米 5カップ鶏肉 200g干しタケノコ 20g塩 小さじ2しょうゆ 大さじ1酒 大さじ1サンショウの葉 適宜作り方1 干しタケノコはたっぷりの水に浸 [続きを読む]
  • 直売所デビューしました!
  • おとといの土曜日、島内にある観光客が中心の直売所のひとつで、直売所デビューしました!出荷したのは・・・タケノコです。今年はタケノコが豊作です。竹林には伸びすぎたタケノコもいっぱいあって、写真に写っているのよりも多い数のタケノコを切って捨てました。生えてきたタケノコを全部そのまま大きくしてしまうと、竹林の中の竹の密度が高くなりすぎるからです。収穫してきた中から、形がよくて上手に掘れたものを10本選び、 [続きを読む]
  • 食品乾燥機が届きました
  • 注文していた食品乾燥機が届きました。早速、水煮のタケノコを乾燥させてみることに。厚さ5〜6mmのいちょう切りにして、50℃で19時間乾燥させたものが、こちら↓この食品乾燥機にはトレイが4個あるのですが、写真のタケノコは、トレイ4個で干したもの全部です。カラカラに干からびて、とても小さくなります。ファスナーつきの袋に乾燥剤とともに入れました↓第二弾は、縦に薄く切ってみました。ざるに入れて一晩干したものをトレイ [続きを読む]
  • 直売所の出荷申し込み
  • 昨日は夫と一緒に、直売所への出荷について話を聞きに行ったり、申し込みの手続きに行ったりしました。島内には道の駅やスーパーマーケットの中に直売所が数か所あります。そのうちの2か所に話を聞きに行きました。それから、島外の直売所に申し込みの手続きに行きました。石橋を叩いても渡らない性格の私としては、何もかも初めてのことなので、ドキドキです。最初の出荷をするときは、かなりドキドキすると思います。夫が強引グ [続きを読む]
  • サンショウの花
  • 家の敷地内に、サンショウの木が数本あります。植えたものと、勝手に生えてきたものがあります。今はサンショウも花の季節です。こちらは雌花↓サンショウは雌雄異株。雌株に咲きます。雌花には、二つ並んだ丸い粒の先に、一本ずつ角のような突起がついています。めしべですね。これが生長して実になります。そして、雄花↓雄株に咲きます。雄花の方には、五つのおしべがついています。こちらの株は雄花しか咲かないので、実がつき [続きを読む]
  • タケノコ掘り
  • ミカン畑に接する竹林にタケノコ掘りに行きました。上の写真の中に少なくとも4本のタケノコが写っていますが、おわかりでしょうか?矢印で示しますと・・・↓こんな感じでいっぱい生えています。例年イノシシにかなりやられるのですが、今年は畑の入り口を柵でふさいだので被害はぐんと少なくなりました。おとといは離れて住む私の両親にも手伝ってもらい、コンテナに2杯半収穫。まだまだ生えていましたが、これ以上採っても処理し [続きを読む]
  • タケノコの木の芽和え レシピ
  • 今日は、今年初めて掘ったタケノコで、木の芽和えを作りました。タケノコ掘りとあく抜きについては、また今度記事にします。タケノコの木の芽和え レシピ材料 5人分タケノコ(あく抜きしたもの) 500gだししょうゆ 小さじ2酒 大さじ1サンショウの葉(柔らかい新芽) 20枚くらい(飾り用に5枚取っておく)白みそ 大さじ2砂糖 大さじ1レモン汁 1/2個分作り方1 あく抜きしたタケノコを包丁で1cm角に切り、だししょうゆ、酒を加え [続きを読む]