Rペット さん プロフィール

  •  
Rペットさん: Rペット栄養クリニックのブログ
ハンドル名Rペット さん
ブログタイトルRペット栄養クリニックのブログ
ブログURLhttps://www.r-nutrition-petclinic.com/blog
サイト紹介文犬猫の食事療法、栄養管理専門の動物病院です。各種食事の相談、栄養による病気の管理を行います。
自由文犬猫の食事療法、栄養管理の往診専門の動物病院です。阪神尼崎から往診に伺います。健康な時から病気の時の食事の相談、また、市販フード、療法食(病院食)、手作り食の相談、そして、食事や栄養による病気の管理、サポートを行います。ブログでは、主に、栄養に関して発信しています。犬猫の食事に関する飼い主様の不安が減るように、わかりやすく情報を伝えられるよう努力します。ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/11/23 22:43

Rペット さんのブログ記事

  • 肥満細胞腫とビタミンD
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、肥満細胞腫とビタミンDの関係について。 「肥満細胞」とは、肥満とは全く関係ありませんし、脂肪細胞のことでもありません。 アレルギーなど免疫に関係のある細胞です。 「肥満細胞腫」とは、その細胞が腫瘍になったもの。 ラブラドールレトリバーに多いと言われていますが、私はパグでの診断が多かったです。 悪性度が高いと、どんどん大きくなったり、他の場所に転移して広 [続きを読む]
  • 眠れないことの重要性
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 きちんと眠れていますか? 睡眠負債とか、睡眠障害とか言われると、きちんと眠らなきゃって思いますね。 比較的寝つきのいい私ですが、5年ほど前、一時期あまり眠れない日々を送っていました。 こんな年齢で大学院に通い始め、しかも周りはホントに頭のいい京大の学生に囲まれ、右も左もわからない日々を送り、疲れが出たのでしょう。 隣の席の大学院生は、非常に研究熱心で、昼夜問わ [続きを読む]
  • ビタミンDの皮膚合成
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、ビタミンDの皮膚合成について。 犬猫は太陽光の紫外線を浴びることで、私たち人間のようには、ビタミンDを皮膚合成できません。 ですので、食事中のビタミンDは非常に重要です。 では、日光浴は必要ないのか? ビタミンDのために日光浴は必要か?という質問なら、必要ないでしょう。 でも、犬猫見てると、日光浴するのよね〜。 好きそうなので、必要なはずです。 うん。 マ [続きを読む]
  • 比率の単位
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、比率の単位について。 ごはんとお肉を1:1の場合。 この比率、1:1、どんなイメージですか? おそらく、多くの方のイメージは、重量(現物重量)の1:1。 例えば、ごはん100 g、お肉100 gの1:1。 でも、見た目(ざっくり体積?)をイメージしている方もいるはず。 つまり、1:1は、握りこぶしサイズのごはんと同じサイズのお肉。 栄養学(特に人の方かな)では、 [続きを読む]
  • カジマヤー
  •   みなさん、こんにちは。 清水です。 「カジマヤー」に出席してきました。 「カジマヤー」とは、沖縄の長寿のお祝いです。 還暦とか、百寿とか、そんなお祝い。 97歳のお祝いです。 子供に帰る年齢ということで、子供のおもちゃの風車(かざぐるま、カジマヤー)がたくさん使われます。 やんばるの小さな島で行われた今回の「カジマヤー」のお祝い。 前日から、宴会のための準備で大忙し。 島中に響き渡る「カジマヤー [続きを読む]
  • 腸内フローラってすごい!
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、腸内フローラ、腸内の細菌叢について。 人には人の乳酸菌とか、善玉菌とか、悪玉菌とか、そう、その腸内の細菌。 食べたものの残りかすを食べてくれるようなイメージ。 善玉菌が増えると、いい「うんち」。悪玉菌が増えると、ピーゴロゴロの「うんち」。のようなイメージ。 もう少し付け加えるなら、食物繊維を食べて短鎖脂肪酸(酢酸、プロピオン酸、酪酸)を作ってくれる腸内 [続きを読む]
  • 犬の難治性てんかん発作の栄養管理
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、抗てんかん薬(フェノバルビタール)を飲ませても、あまりてんかん発作が改善されなかったあるわんちゃんが、栄養療法によりてんかん発作の回数が減少したという海外の報告の紹介を含めたてんかんのお話。  てんかん発作とは、軽い症状であれば、一部の筋肉がピクピクと動いてしまう状態から、重い症状だと、全身をピーンと突っ張らせたり、体全体がガタガタと激しく動いたり泡を [続きを読む]
  • 猫に咬まれた
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 先日、久しぶりに、猫に指を咬まれてしまいました。 知人の動物病院を手伝っていたときに、怖がりのノラ猫ちゃんにガブリ。 は〜・・・。 注意してたのに、俊敏な猫ちゃんに、全くついていけず。 ガブッ! アガッ! ポタポタポタポタッ・・・。 痛い・・・。 水道で洗い流しながら、なんか、20年以上前の学生の頃の講義を思い出し 「Wash Out!Wash Out!」 サルに咬まれたら、ま [続きを読む]
  • 台風の塩害
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今年は、台風の上陸が相次ぎ、多くの地域が被害にあわれ、大変だったと思います。 台風の通り道に住んでいた私でも、今年の台風は怖かったです。 台風後の停電では、多くの信号機が動いておらず、仕事の移動は非常に疲れましたが、大きな交差点でさえ、車が交互に譲り合ってる光景には、感動しました。 クラクションの中、ドキドキしながら運転することを覚悟していたので、素晴らしいマ [続きを読む]
  • 生のパン生地を食べたら
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、パン生地を誤食することによるアルコール中毒について。 パン生地の誤食は、パンを自宅で作らなければ、通常は、起こらない事故です。 パン作りが大好きな方で、食いしん坊なわんちゃんを飼っている飼い主様は、注意が必要です。 10年ほど前、ホームベーカリーなるマシーンが流行した当時は、私もパン作りしていました。 といっても、材料を入れて、後は、マシーン任せの食パン [続きを読む]
  • アルコール中毒
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今回は、犬のアルコール中毒について。 ふつう、飼い主様自らが、アルコールを犬に与えることはないと思われるため、ほとんどが誤って食べて(飲んで)しまうことが原因だと考えられます。 飲んだ(食べた)ことに気づいていても、平気そうだからと、放置して出かけないでください。 アルコールに酔った経験が豊富だとわかりやすいですが、同じアルコール濃度、量であっても、飲んだ時が [続きを読む]
  • 老眼鏡
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 この度、遠近両用の眼鏡にしました! 10年近く前から、近くを見るときに違和感を感じ始めていましたが、ずっと否定し続けてきました。 ここ最近はひどく、自分の手の長さでは、持つ本の字は見えなくなってしまいました。 スマホ老眼という言い訳も限界を感じたため、遠近両用の眼鏡を購入。 !! 見える〜!! パソコンの文字も、手元の資料も論文も、見える〜!! お仕事はかどる〜 [続きを読む]
  • シリカ尿路結石症
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、シリカ尿路結石症についてです。 ケイ素というミネラルを含む化合物による結石が、尿路(腎臓や尿管や膀胱や尿道といった尿の通り道)に存在することで、閉塞の原因となって尿がでなくなったり、感染や炎症の原因になってしまう病気です。 有名な尿路結石には、ストルバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)やシュウ酸カルシウムによる結石がありますが、このシリカ結石は、非 [続きを読む]
  • 動物病院の費用は高いですか?
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は動物病院の費用に関してです。 動物病院の費用は高いですか? わたしが獣医師として働きだした20年前は、安かったです。 20年以上前は、もっと安かったはず。 獣医療は非常に進歩しましたし、用いる機器機材や薬剤も高価でいいものになりました。 新しい知識や技術を得るための勉強代、より良い獣医療の提供のための設備投資を行えば、高額になるのは当たり前かもしれません。  [続きを読む]
  • 脂肪は筋肉になる!?
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今回は、脂肪と筋肉について。 先日受けた質問「脂肪は筋肉になるんでしょ?」に、 即答してしまいました「なりません。」って・・・。 私にとって、脂肪は中性脂肪のことで、基本的には、炭素Cと水素Hとそして少々の酸素Oから成る化合物のことで、筋肉はタンパク質のことで、脂肪との大きな違いは、窒素Nをもつ化合物のことです。 だから、窒素の存在しない脂肪が筋肉になるなんて!っ [続きを読む]
  • n-3 脂肪酸の効果
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、n-3 脂肪酸について。 別名、ω3(オメガ3)脂肪酸。 有名なものには、α‐リノレン酸(ALA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)があります。 ALAを多く含む食材は、亜麻仁油やエゴマ油、EPAやDHAを多く含む食材は、魚(魚油)があります。 ALAからEPAやDHAへの変換は、犬では効率よくできないので、n-3 脂肪酸のより良い効果を期待するなら、EPAとDHA [続きを読む]
  • ペットロス
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今回は、ペットロスについてです。 定義(みんなや私の考え) ペットを失うことが、「ペットロス」で、そこからくる精神的・身体的不調を「ペットロス症候群」とする考えや、飼育動物の喪失体験を「ペットロス」と考えもあります。 私は、ペットが亡くなってつらい状態に「ペットロス」という言葉を使います。 どんな方でもペットが亡くなったら、なってしまうと考えています。 ペット [続きを読む]
  • 月々の返済
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、知人の先生の体験談。 以前、あるおっちゃんが、わんちゃんを連れてきました。 わんちゃんもおっちゃんもボサボサ。 お腹に何かできているとのこと。 診断と治療と金額を教えてほしいとのこと。 わんちゃんのお腹にできているものは、乳腺腫瘍で手術が必要でした。 手術のリスク、金額を伝えたおっちゃんの返事は、 手術をしてほしいとのこと。 ただし、手術代は、分割にし [続きを読む]
  • 酵母と酵素
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は酵母と酵素について。 仕事の関係上、よく「酵母入り」とか「酵素入り」という言葉を耳にします。 なんか、体によさそう。 ということで、健康食品にこのワードがあると、買いたくなってしまいますね。 「酵母1000 mg配合!」、「酵素入り!」、ちょっとカッコつけて「ザ・エンザイム〜!!」。 酵母と酵素、何が違うのでしょうか。 酵母は生き物、酵素はタンパク質。 酵母は [続きを読む]
  • ペット栄養学会2018
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 先週、東京で行われたペット栄養学会に出席してきました。 後輩の発表の応援です。 後輩は、もちろんピッチピチの学生です。 結果、最優秀発表賞いただきました! パチパチパチパチ! うれしいですよ。 そりゃ、そりゃ。 発表に向けての準備も大変ですが、研究室内での予行演習がとても厳しくて、スライドを見やすく、そしてわかりやすい説明を徹底させられます。 みんなで、いいも [続きを読む]
  • 健康セミナーへのご参加、ありがとうございました
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、阪急ハロードッグ西宮店で行われた健康セミナーのお礼です。 手作り食の栄養バランスのチェック方法という、ある意味マニアックな内容ですが、定員を超えたご参加をいただき、ありがとうございました。 幅広い年齢層の飼い主様にお集まりいただき、また、関東方面など遠方からのご参加、動物関係のお仕事をされている方々のご参加もあり、様々な方がこの内容に関心を持っていらっ [続きを読む]
  • 犬猫は肉食ですか?
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今回は、みなさまからよく質問を受ける、犬猫の肉食について。 肉食の場合、三大栄養素のタンパク質、脂肪、炭水化物の中で、炭水化物の摂取が少ない食事をすることになります。 (タンパク質の多い食事と書きたいのですが、報告によっては、脂肪含量が多い食事に対して「肉食」の表記があるため、このように表現しました) 犬猫に三大栄養素を選択させた実験があります。 この結果は、 [続きを読む]
  • 老犬のトリミング(グルーミング)
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 先週、ばぁちゃんマルチーズのトリミングをしました。 シャンプーカットです。 彼女(ばぁちゃんマルチーズ)は、もともとどちらも嫌いですが、今までは、彼女なりに我慢してトリミングを受けていました。 小さい頃の長期入院で、台の上で何かをされる(ほぼ注射や採血)場合は、大人しくしないといけないと覚えてしまった(あきらめてしまった)ようで(いいことか悪いことかわかりませ [続きを読む]
  • カンナビジオール
  •  みなさん、こんにちは。 清水です。 今日は、カンナビジオール(cannabidiol; CBD)について。 CBDは、大麻草、「大麻取締法」に登場する大麻に含まれる成分のカンナビノイドの 1 つですが、化学的にも合成できます。 カンナビノイドには、CBD以外にテトラヒドロカンナビノ ール(THC)があり、大麻の幻覚作用などはこの成分が原因です。 CBDは、抗けいれん、薬物睡眠延長作用などが期待されています。  CBDは、肝薬物代謝 [続きを読む]