語彙太郎 さん プロフィール

  •  
語彙太郎さん: 語彙力LAB
ハンドル名語彙太郎 さん
ブログタイトル語彙力LAB
ブログURLhttps://goiryoku.net
サイト紹介文語彙力やビジネスシーンで使う言葉の意味をご紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 300日(平均4.3回/週) - 参加 2017/11/24 02:37

語彙太郎 さんのブログ記事

  • 「しづらい・しずらい」はどっちが正しい?違いと使い分け方を調査!
  • お手紙を書いたりビジネス文書を書き出す時、さらにメールやラインなどで「〜しづらい」「〜しずらい」と書く場合が多々あると思います。例えば「操作しずらい」や「歩きづらい」など「しづらい・しずらい」と表現する言葉はたくさんあります。ですが、どっちが正しい表現方法なのか悩んだことはありませんか?そこで「しづらい・しずらい」はどっちが正しいのか、そして違いと使い分け方について詳しく解説したいと思います。「し [続きを読む]
  • 「枯淡」の読み方と意味は?正しい使い方と類語・例文も調査!
  • 「枯淡」という表現方法を知っていますか?ビジネスシーンや普段の生活の中であまり見かけない表現方法だと思います。まず「枯淡」と書いてなんと読むのか、そこからの人も案外多いんじゃないかと思います。そんな本日は「枯淡」の読み方と意味、そして正しい使い方と類語・例文について詳しくご紹介したいと思います。「枯淡」の読み方と意味は?まず「枯淡」の読み方と意味について見ていきましょう。「枯淡」とは【こたん】と読 [続きを読む]
  • 「目処・目途・目度」の意味と使い方は?違いと使い分け方も調査!
  • 日本語には同じ読み方なんだけど違う漢字で表現する言葉が多々ありますよね。外国の方が日本語や漢字を勉強する時にこれが一番難しいといわれています。日本人でも理解するのが難しいのに外国の方はなおさら難しいですよね。そんな本日は「目処・目途・目度」の意味と正しい使い方、そしてそれぞれの違いと使い分け方について詳しくご紹介したいと思います。「目処・目途・目度」の意味は?まず最初に「目処・目途・目度」の意味を [続きを読む]
  • 「取り急ぎご連絡まで」の意味と使い方!上司に使っても大丈夫?
  • ビジネスメールなどでよく「取り急ぎご連絡まで」という表現方法を使う時があります。とりあえず大事な用件だけを相手にすぐ伝えたい場合に「取り急ぎご連絡まで〜」と使う場合がありますが、上司や目上の人に使っても大丈夫な言葉なのでしょうか。そんな本日は「取り急ぎご連絡まで」の意味と正しい使い方、そして上司に使っても大丈夫なのか詳しく解説したいと思います。「取り急ぎご連絡まで」の意味と使い方は?まず最初に「取 [続きを読む]
  • 「召し上がる」の意味と使い方は?「いただく」との違いと使い分けも調査!
  • 小さい頃に人様の家にお邪魔してご飯を頂く時に「さぁ、召し上がれ」と言われたことありませんか?でも当たり前のように言われたり使ったりする言葉なんですが「召し上がる」にはどのような意味があるのでしょうか。「召し上がる」と「いただく」は同じような表現方法ですが違いや使い分け方も気になりますよね。そんな本日は「召し上がる」の意味と正しい使い方、そして「いただく」との違いと使い分けについて詳しく解説したいと [続きを読む]
  • 「いらっしゃる」の意味と使い方は?「おられる」との違いも調査!
  • 会社や職場で「○○様はいらっしゃいますか」と電話や受付でよく見聞きすると思います。この場合、会社などで間違っても「○○はいますか?」などと言ってはいけませんよ。社会に出てこのように表現するのは大変、失礼に当たります。「いらっしゃる」の他に「おられる」という表現方法もありますが、どのように使い分ければいいのか悩みますよね。そんな本日は「いらっしゃる」の意味と正しい使い方、そして「おられる」との違いに [続きを読む]
  • 「為さる(なさる)」の意味と使い方は?敬語や謙譲語・尊敬語を調査!
  • 普段、ビジネスの場に限らず「為さる(なさる)」という表現方法を見聞きしたり、使ったりする機会があると思います。ですが、「為さる(なさる)」と聞いてどんな意味合いのある言葉なのか、そして正しい使い方について気になってしまいますよね。そんな本日は「為さる(なさる)」の意味と正しい使い方、そして敬語や謙譲語、尊敬語について詳しく解説したいと思います。「為さる(なさる)」の意味と使い方は?まず最初に「為さ [続きを読む]
  • 「捨てがたい」の意味と使い方は?類義語や言い換え方を教えて?
  • 「捨てがたい」という言葉をよく耳にする機会があると思います。例えば「どちらも捨てがたい」や「どっちも捨てがたいんだよなぁ」など使ったり聞いたりしますよね。そんな本日は「捨てがたい」の意味と使い方、そして類義語や言い換え方について詳しく解説したいと思います。「捨てがたい」の意味は?まず最初に「捨てがたい」の意味を見ていきましょう。「捨てがたい」という語句は、「捨てる」という動詞に「〜かたし」という接 [続きを読む]
  • 「すべき」「するべき」の違いと使い分け!正しい文法はどちら?
  • 普段、生活する中で「〜すべき」「〜するべき」と表現する場合が多々あります。ですが、「〜すべき」と表現する方が正しいのか、それとも「〜するべき」と表現する方が正しいのか悩んでしまいますよね。そんな本日は「〜すべき」と「〜するべき」の違いと使い分け、そして正しい文法はどちらなのか詳しく解説したいと思います。「すべき」「するべき」の違いは?まず最初は「すべき」「するべき」の違いを見て行きましょう。「すべ [続きを読む]
  • 「分かりかねます」の意味は?丁寧語や敬語・類語を調査!
  • 「分かりかねます」という表現方法は普段、なかなか使う機会がないと思います。私生活の中で友達や知人と会話をする中でまず使いませんよね。「分かりかねます」という表現方法は主にビジネスシーンなどでよく使ったり聞いたりする言葉なのですが、どんな意味合いがあるのでしょうか。そんな本日は「分かりかねます」の意味と丁寧語や敬語、類語について詳しく解説したいと思います。「分かりかねます」の意味は?まず最初に「分か [続きを読む]
  • 上司とのLINEでスタンプや絵文字は失礼?正しい返信や終わり方を教えて?
  • ビジネスの場で上司や目上の人とライン交換をすることは多々あるかと思います。最近は、仕事に関する連絡や緊急連絡、欠勤連絡や遅刻連絡などラインでやり取りをする企業が増えて来ています。もちろん仕事に関する重要なやり取りは直接、または電話でのやり取りになりますがそこまで重要ではないことだとラインでやり取りしてしまいますよね。その場合、上司や目上の人に対してどんな対応をすればいいのでしょうか…気になりますよ [続きを読む]
  • 「社長様・社長殿」呼び方はどっち?メールの宛名や電話で対応する場合は?
  • ビジネスの場で社長を呼ぶときに「社長様」と呼ぶのか「社長殿」と呼ぶのか、どちらの呼び方が正しいのか悩んだことありませんか?この場合、「社長様」と呼ぶ方が適切な気がしますがマナーを考えるとどうなのでしょうか。そんな本日は「社長様・社長殿」の呼び方はどっちなのか、そしてメールの宛名や電話で対応する場合はどうしたらいいのか詳しく解説したいと思います。「社長様・社長殿」呼び方はどっち?まず最初に「社長様・ [続きを読む]
  • お詫び連絡をメールだけで済ませるのは失礼?連絡が遅れた場合の対処法も!
  • どんな人でも仕事でミスをしてしまう場合はあるかと思います。ミスをしない完璧な人間なんてそうそういないものなので失敗をしても落ち込む必要はありません。ですが仕事のミスをしたあとの対処の仕方でその人の評価が決まるといっても過言ではないので謝罪の仕方やお詫び連絡には気を遣うようにしましょう。そんな本日は仕事でミスをした時にお詫び連絡をメールで済ませるのはアリなのか、ナシなのかを詳しく解説したいと思います [続きを読む]
  • 「ご愁傷様です」の意味と使い方は?返事や返し方・メールでの対応方法は?
  • 「ご愁傷様です」という表現方法はできることならあまり使いたくない言葉ですが、親しい人や知人などが亡くなってしまった時に使う表現方法だと思います。普段から多用する言葉ではありませんが、どんな意味がある言葉なのかも気になりますよね。そして「ご愁傷様です」といわれた時の返事や返し方、メールでの対応方法も困りませんか?特にビジネスの場において返事はどうしたらいいのか悩むと思います。そんな本日は「ご愁傷様で [続きを読む]
  • 「社長」「頭取」の違いは?意味や使い方・例文を調査!
  • よくビジネスの場や私生活の中で「社長」という言葉はよく聞くし使う場面も多々あると思います。「社長」はよく使う表現方法ですが「頭取(とうどり)」はどうでしょうか?漢字は見たことがあるけどどういう場面で使う言葉なのかよく分からない人も多いんじゃないかと思います。そんな本日は「社長」と「頭取」の違いと意味、そして使い方や例文を詳しく解説したいと思います。「社長」「頭取」の違いを教えて?まず最初に「社長」 [続きを読む]
  • 「運休」「欠航」「欠便」の違いは?意味や使い方・例文を調査!
  • 台風が来た時に電車や新幹線、飛行機などが「運休」や「欠航」する場合は多々ありますよね。そこでふと「運休」「欠航」「欠便」の意味の違いや使い分けはどうしたらいいんだろう…と考えたことありませんか?状況によって「運休」や「欠航」、「欠便」を使い分けるのか悩んでしまうと思います。そんな本日は「運休」「欠航」「欠便」の違いと意味、使い方、例文を詳しく解説したいと思います。「運休」「欠航」「欠便」の違いは? [続きを読む]
  • 「拝聴する」の意味と使い方は?敬語や類語・例文を教えて?
  • 日々の生活の中で「拝聴する」という言葉を見聞きしたり実際に使ったりしますか?「拝聴する」と聞いてどんな意味のある言葉なのか、そしてどんな場面で使う言葉なのか気になってしまうと思います。そんな本日は「拝聴する」の意味と使い方、そして敬語や類語、例文を詳しく解説したいと思います。「拝聴する」の意味と使い方は?まず最初に「拝聴する」の意味と正しい使い方を見ていきましょう。「拝聴する」という言葉は、「拝聴 [続きを読む]
  • 「ご隆盛」の読み方と意味は?個人宛に使えるのか例文を交えて紹介!
  • 「ご隆盛」という言葉を見聞きしたり、使ったりしますか?あまり馴染みのない表現方法だと思いますが、どんな意味がありどんな場面で使う言葉なのか気になってしまいますよね。ビジネスシーンで使う言葉なのか、はたまた手紙や書面、メールなどで使う言葉なのかも気になります。そんな本日は「ご隆盛」の読み方と意味、そして個人宛に使えるのか例文を交えてご紹介したいと思います。「ご隆盛」の読み方と意味は?まず最初に「ご隆 [続きを読む]
  • 「失礼しました」の意味と使い方は?敬語や謝罪言葉として使う場合は?
  • ビジネスの場で「失礼しました」や「失礼いたしました」と何気なく使っている人は意外と多いと思います。お詫びの意味を込めて「失礼しました」と表現すると思いますが、敬語として正しいのか、謝罪する場合に使っても大丈夫なのか気になりますよね。そんな本日は「失礼しました」の意味と正しい使い方、そして敬語や謝罪言葉として使う場合の注意点について詳しく解説したいと思います。「失礼しました」の意味は?まず最初に「失 [続きを読む]
  • 「しばらくぶり」の意味と使い方は?敬語や類語・例文を教えて?
  • 普段、久しぶりに会った人に対して「しばらくぶり」や「しばらくぶりです」と言いますよね。「しばらくぶり」という挨拶の仕方は目上の人や上司の人などに使っても大丈夫な言葉なのかも気になりませんか?敬語として成立する言葉なのか気になってしまいます。そんな本日は「しばらくぶり」の意味と使い方、そして敬語や類語、例文について詳しく解説したいと思います。「しばらくぶり」の意味と使い方は?まず最初に「しばらくぶり [続きを読む]
  • 「同慶の至り」の意味と使い方は?類語や例文を調査!
  • 「同慶の至り」という言葉を見聞きしたり使ったりしますか?「同慶の至り」という表現方法だけを見るとどんな意味が込められているのか、そしてどんな場面で使う言葉なのか気になってしまうと思います。そんな本日は「同慶の至り」の意味と使い方、そして類語と例文について詳しくご紹介したいと思います。「同慶の至り」の意味は?まず最初に「同慶の至り」の意味を見ていきましょう。「同慶の至り」という語句は、「同慶」という [続きを読む]
  • 「知りません」を敬語や丁寧語で表現すると?ビジネスで使う場合の注意点!
  • ビジネスの場や目上の人との会話の中で「知りません」という言葉を使う場面ってありませんか?何気なく「知りません」という言葉を使ってしまうかもしれませんが、表現方法としては合っているのでしょうか。そんな本日は「知りません」を敬語や丁寧語で表現する場合やビジネスで使う場合の注意点について詳しくご紹介したいと思います。「知りません」の意味や使い方は?まず最初に「知りません」の意味や正しい使い方を見ていきま [続きを読む]
  • 「ご来社」の意味と使い方は?お礼メールと返信メールの書き方を教えて?
  • よくビジネスの場で「ご来社」という表現方法を見聞きすると思います。「ご来社」の他には「ご来訪」「ご来場」「ご来校」など似たような表現方法も多々ありますよね。「ご来社」にはどんな意味があり、どんな場面で使う表現方法なのか気になるので調べてみました。そんな本日は「ご来社」の意味と正しい使い方、そしてお礼メールと返信メールの書き方を詳しく解説したいと思います。「ご来社」の意味と使い方は?まず最初に「ご来 [続きを読む]
  • 「ご懇情」の読み方と意味は?使い方と類語・例文が気になる!
  • みなさん日々の生活の中で「ご懇情」という言葉を見聞きしたりしますか?「ご懇情を賜り」と使う場面もありますが、どんな意味がありどんなシーンで活用する言葉なのかも気になりますよね。そんな本日は「ご懇情」の読み方と意味、そして使い方と類語、例文について詳しく解説したいと思います。「ご懇情」の読み方と意味は?まず最初に「ご懇情」の読み方と意味を見ていきましょう。「ご懇情」という言葉は、「懇情」という名詞に [続きを読む]