kotatsumama さん プロフィール

  •  
kotatsumamaさん: こたつでみかん子育て日記
ハンドル名kotatsumama さん
ブログタイトルこたつでみかん子育て日記
ブログURLhttp://kotatsumama.hateblo.jp/
サイト紹介文東京多摩地区で3人の子育て中。心は道産子。日記、読書、母乳とミルクの混合育児のことなど更新中
自由文2017年11月ブログを始めてみました。

東京多摩地区で9歳、7歳、4歳の子育てをしているアラフォー主婦です。

25歳まで東京に仕事で転勤するまで北海道に住んでいたので、心は道産子です。

日々のこと、お出かけのこと、今まで子育てで悩んだことやその解決法や体験談などを更新していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 25日(平均8.7回/週) - 参加 2017/11/24 09:36

kotatsumama さんのブログ記事

  • 子どもが「朝の準備をスムーズ」に進めるために。朝支度ボードを作りました。
  • 朝がどんどん寒くなり、ますます動きが鈍っている子どもたち。布団からやっと出たと思ったら床暖の上に座って動きません(^_^;)なかなか準備が進まないので、私もついつい「早くご飯食べて」「もうこんな時間!早く着替えて」「ティッシュ持った?」と声を荒げてしまいます。×3だから、自分でも毎朝うるさいなぁ〜って思います。この状態から脱却したい!そこで先日テレビで紹介されていた朝支度ボードを真似させてもらうこ [続きを読む]
  • 子どもが「朝の準備をスムーズ」に進めるために。朝支度ボードを作りました。
  • 朝がどんどん寒くなり、ますます動きが鈍っている子どもたち。布団からやっと出たと思ったら床暖の上に座って動きません(^_^;)なかなか準備が進まないので、私もついつい「早くご飯食べて」「もうこんな時間!早く着替えて」「ティッシュ持った?」と声を荒げてしまいます。×3だから、自分でも毎朝うるさいなぁ〜って思います。この状態から脱却したい!そこで先日テレビで紹介されていた朝支度ボードを真似させてもらうこ [続きを読む]
  • 「子供が3人」の良いところを10個挙げてみる!
  • 子供3人いるって大変!の声を耳にすることが多くあります。つい最近もZIPで「子供3人いる家庭はどれくらい大変?」という特集を見ました。kotatsumama.hateblo.jp子供が1人、2人のママ友と、子育て話をしていても、「2人でもこんなに大変なのに、3人もいるなんて信じられない!うちは無理だわ〜」って言われることがよくあります。もちろん、大変は大変。3人の年齢差が小さければ小さいほど、下の子が4歳位になる [続きを読む]
  • 我が家で今年一番ウケた絵本「ぼくのジィちゃん」
  • どこでそのタイトルを知ったのか忘れてしまいましたが、市の図書館でこの本を予約したのは数か月前。 予約数が20件以上入っていて、予約したことも忘れていたのですが、先週やっと順番が回ってきて借りることができました。 ぼくのジィちゃん作者: くすのきしげのり,吉田尚令出版社/メーカー: 佼成出版社発売日: 2015/03/14メディア: 大型本この商品を含むブログを見る その本を借りた夜、家族が勢ぞろいしているところで読み聞か [続きを読む]
  • 男の子を育てるのが大変、疲れると思ったときに助けられた本
  • 我が家は女、男、男の3人兄弟です。一人目が大人しい女の子なので、二人目のやんちゃっぷりに驚き、そして、何度も「お姉ちゃんはこんなことをしなかった(>_」と思います。そんなとき、いつもこの本のことを思い出し、読んでは励まされています。男の子 育てにくい子ほどよく伸びる―大人にとって都合の「いい子」ではなく、少々やんちゃでも「たくましい子」を育てる方法 (Como子育てBOOKS)作者: おおたとしまさ出版社/メーカ [続きを読む]
  • 42歳の師走。1枚のハガキが届いて思ったこと。
  • 年末は忙しくなるから前倒しで色々進めておこうと思っていたのに、何もやらないうちに師走に入ってしまいました。本当に毎日過ぎるのが早すぎる。そう言えば、先日受け取った喪中ハガキ。亡くなった方の年齢を見たら42歳。そっか、春先に亡くなった中学時代の友人の喪中ハガキが届いたのね。送り主は友人のお父様です。喪中ハガキを見て、今年の夏休みのことを思い出しました。友人が亡くなったのは4月。私は今東京住まいです [続きを読む]
  • 台所の寒さ対策。私はこのヒーターがあるから台所に立てます!
  • 東京も、最近すっかり寒くなってきましたね。特に朝晩冷え込みます。我が家の台所は対面キッチンなのですが、それでも寒い〜(>_特に朝が寒くて、辛くて辛くて、自分の周りだけでも温めたい、そう思って数年前選んだヒーターがとても良かったので紹介したいと思います。寒い冬の台所には「アラジン」アラジン 遠赤グラファイトヒーター ピアノブラック AJ-G9DE出版社/メーカー: Aladdin (アラジン)発売日: 2015/09/11メ [続きを読む]
  • まさかまさかの書き間違い
  • 小3長女の話です。娘のクラスで、もうすぐ漢字のテストがあるらしく、そのテスト問題が今日の宿題でした。「何も見ないで全部書けた!多分100点取れるよ」と自信満々の娘。丸付けを始めた私。さっそく一問目の答えに釘付けになります。えーーーーーーー!!!まさかの。「犬」の世話ですよね?「太」?「のび太」が自分の名前を「のび犬」って書いちゃうアレの逆バージョン?!娘よ。テストでは同じ間違いをし [続きを読む]
  • 母乳をあげていたらおっぱいが切れた!私が行った乳首の傷対策5つ
  • 「母乳をあげている時間は、ママの休憩時間でもあります。ゆったりとしたイスに腰掛けて、ゆったりとした姿勢であげましょう。乳首を吸われると特定のホルモンが分泌されてママは幸せな気分になります」 的な記事を読んだことがあります。 嘘だーっ!! 少なくとも、おっぱいが軌道に乗るまではそんな気分味わえない!! 授乳時間は辛い。大変。授乳時間は戦い! その原因の一つは「痛いから」 乳首に傷が出来て痛い。 乳首に傷が [続きを読む]
  • 混合育児のお供「哺乳瓶」の「消毒」はどうやってするの?いつまで?
  • 母乳とミルクで育てるために必要不可欠なのが哺乳瓶。そして、月齢が低いうちは、その哺乳瓶を「消毒する」という作業が必要になります。赤ちゃんは大人に比べて抵抗力がとても弱いので、直接口に入れる哺乳瓶の「消毒」が必要になるのです。消毒方法は次の3つです。煮沸消毒哺乳瓶がすっぽり入るきれいな鍋に水を入れて、洗剤で洗った哺乳瓶セット(瓶、乳首、キャップ)を入れて沸騰させます。(沸騰後5分程度)電子 [続きを読む]
  • 混合育児のお供「哺乳瓶」はどれを選ぶ?
  • 母乳とミルクで育てるために必要不可欠なのが哺乳瓶。色々なメーカーから、様々な種類のものが販売されています。「今は混合だけど、できれば母乳育児にもっていきたい」「ミルクと一緒に出来るだけ長く母乳も飲ませたい」と思っているならば、それに合った哺乳瓶を用意した方が良いと思います(^^)私は子どもたち3人を育てるにあたり、浮気せず同じ種類の哺乳瓶を使っていました。以下は私の体験談です♪ 母乳実感を愛用 [続きを読む]
  • 1人目は混合育児。2人目3人目は1ヶ月後からほぼ母乳育児にできた理由
  • 現在、小3・小1・年少組の我が子たち。全員、おっぱいとミルクの混合で育ちました。正確に言うと、長女は産後〜1歳ちょっとまでずっと混合、長男は1ヶ月と1週間混合でその後1歳8ヶ月までほぼおっぱい、次男は3週間目まで混合でその後1歳7か月までほぼおっぱいでした。混合育児の理由は人それぞれで、おっぱいの量が足りない人、おっぱいにトラブルを抱えている人、哺乳瓶に慣れさせたい人、色々いると思いますが、私 [続きを読む]
  • 混合育児で育った我が子3人の成長曲線と、授乳回数・月別ミルクの量
  • 昨日のブログで書いたように、うちの3人の子どもたち(今は長女が小3、長男が小1、次男が年少組)は皆、おっぱいとミルクの混合で育ちました。kotatsumama.hateblo.jp敢えて哺乳瓶に慣らす、とかそういう理由ではなくて、リアル「おっぱいが足りない」派でした。できれば完全母乳で行きたい、それが無理でも、できるだけ長く母乳を続けられるようなミルクの足し方をして過ごしました。その結果、長女は卒乳直前まで、 [続きを読む]
  • 混合育児体験談。おっぱいの回数は?ミルクはどれくらい足したらいい?
  • 先日、本棚の整理をしていたら子どもたちの母乳回数を記した「わたしの育児日記」という冊子が出てきました。中を見ると、母乳回数とミルクをどのくらい足したか事細かに書かれています。 当時私は母乳の出が悪くて、特に一人目はすごーく悩んでいました。 私の3人の子どもたち(今は長女が小3、長男が小1、次男が年少組)は皆、おっぱいとミルクの混合で育ちました。 kotatsumama.hateblo.jp 正確に言うと、長女は産後〜1歳 [続きを読む]
  • 母のお礼の手紙に対する娘の返事がクールで驚いた件
  • 東京も、朝晩かなり冷え込むようになってきました。夜寝るとき、掛布団だけでは足りず毛布も掛けています。うちは家族5人約6畳の部屋で一緒に寝ているのですが、夫のみベッドで、それ以外の4人はラグの上に敷布団をひいて寝ています。今までは毎朝、皆が使った敷布団と掛布団、毛布を私がすべてベッドの上に畳んで載せていました。5人分×2=10枚、敷布団は計3枚。毎朝まぁまぁな重労働。子どもたちが大きくなってきた [続きを読む]