ドシロー さん プロフィール

  •  
ドシローさん: マンガ☆ドシローの不妊治療・妊活案内所
ハンドル名ドシロー さん
ブログタイトルマンガ☆ドシローの不妊治療・妊活案内所
ブログURLhttps://ameblo.jp/alienabilite/
サイト紹介文ドシロウトがマンガで不妊治療・妊活について綴っています。週一更新を目指します。
自由文妊活のサイトもつくりました。
よろしければお越しください。
http://ninkatsu.chu.jp/ninkatsu/index.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 260日(平均1.3回/週) - 参加 2017/11/24 14:42

ドシロー さんのブログ記事

  • 卵巣刺激概要②
  •  訪問ありがとうございます。卵巣刺激概要②の更新になります。次回は卵巣刺激概要③の更新予定です。今回は卵巣刺激とは何だろうということと、高刺激のデメリットを描いています。今回、ちょっと書いておきたいのはOHSSの危険性です。OHSSは国内でも死亡例があります。https://www.doctor-agent.com/service/medical-malpractice-Law-reports/2013/Vol130たぶん、高刺激の一番のデメリットはOHSSだと思います。平 [続きを読む]
  • 妊活外記事「骨髄ドナーからの手紙」
  • 妊活外の記事になります。骨髄ドナーについて知っている人は、もしかすると、「骨髄レシピエント様」と、今回の「特定患者様」が別人かもしれない。と思われるかもしれません。その可能性は十分にあります、が、私の白血球型(HLA)は少ない方なのだそうです。どのくらい少ないかというと、ドナーとは別の機会でしたが、やはり赤十字から、HLAが珍しいので試薬の研究のためにリンパを提供していただきたい。という要請をも [続きを読む]
  • 卵巣刺激概要①
  • 訪問ありがとうございます。卵巣刺激概要①の更新になります。来週は卵巣刺激概要2の更新予定になります。今回から卵巣刺激についてしばらくやっていきます。卵巣刺激はたぶん体外受精で一番人によるコダワリの高いものだと思います。ドシローは高刺激しかやったことがありません。これはAMHという卵巣の機能がどれだけあるかを示す数値がそこそこあるので高刺激をしたほうがいいと判断したからです。なので低刺激も高刺激も [続きを読む]
  • 不妊ディストレス
  • おまけの更新です。この心情はある程度長いこと不妊治療をしないとわからないかもしれませんね(^^;)わかる方は「うんうん。わかるわかる。」とおもってください。わからない方は気にせず「世の中には自分にはわからない世界があるものだ。」とスルーしてください(^^;)タイトルは最初、四面楚歌にしていたんですけど四面楚歌とはちょっと違うなと、次に「不妊症の精神的苦痛」とかいうマンガとは思えないタイトルを思い [続きを読む]
  • 体外受精概要⑦
  • 訪問ありがとうございます。体外受精概要⑦の更新になります。次回は卵巣刺激概要①の更新予定です。1Pだけの更新で申し訳ありません(^^;)概要だけで⑦までになってしまいました。しかも次も卵巣刺激になりますが、概要です(^^;)。今後、マンガ上でノブ君をドツク予定が現在ありません。これがドツキの最後かもしれないなーと思うと、なにやら寂しいです。いや、ノブ君には朗報ですね。書く事がないので豆知識でも一 [続きを読む]
  • 体外受精概要⑥
  • 訪問ありがとうございます。体外受精概要⑥の更新になります。次回は体外受精概要⑦の更新予定です。助成金。住んでいるところによってかなり変わってきます。初回上限30万は不妊治療の本に出ていたのでたぶん、全国一括でそうなんだろうと思っていますが、実際に全部調べたわけではないのでもし違っているところがありましたらすみません。(^^;)市町村単位で県とは別に出しているところもあるので、助成金は良く調べて出 [続きを読む]
  • 体外受精概要⑤(料金一覧)
  • 訪問ありがとうございます。体外受精概要⑤(料金一覧)の更新です。次回は体外受精概要⑥の更新になります。ドシローの初回の体外受精費用はたぶん、平均より少し高めではないかと思います。というのも、その病院は採卵数によって採卵料金が変わってくるのですが、14個は1個と比べると結構変わってきます。また、同じく顕微受精も個数によって値段の変わる場所でした。平均より少し高め、くらいではないかと思いますが、当時 [続きを読む]
  • 体外受精概要④
  • 訪問ありがとうございます。体外受精概要④の更新になります。次回は体外受精概要⑤の更新予定です。私は不妊治療の成績が悪いので、お金がどんどんかかってしまっています。私がそれを気に病んでいるとノブ君は「お金のことは気にしないでいいよ。」といってくれます。最近また採卵したのですが、そのときも言わせてしまって、「もうしわけないなあ。」と思いつつ、「結果を出して子供を抱かせてあげたいなあ。」とおもいます。 [続きを読む]
  • 体外受精概要③
  • 体外受精概要③の更新です。次回は体外受精概要④の更新になります。ノブ君の名誉のために書いておきますが、ノブ君は実際はぜんぜん反対していません。ほとんど反対らしきことは言われず、「いつから?いくらくらいかかるの?」という具体的な話になった覚えがあります。最初の体外受精をやったときはこれで何とかなるだろうと思っていましたが、予想に反してこじらせまくっています。(^^;)結婚当初は二人くらい欲しいと思 [続きを読む]
  • 体外受精概要②
  • 訪問ありがとうございます体外受精概要②の更新です。次回は体外受精概要③の更新になります。今回は、ロバート・エドワーズ氏の似顔絵(似てなくてすみません)を描いていて、「ああ、この人が体外受精を始めてくださったおかげで、今、私たちが体外受精が出来るんだなあ。」としみじみ思いました。世界には医療の発展が進んでないとか宗教の関係などで不妊治療など出来ない国もたくさんあるので、私はラッキーだなと思います。 [続きを読む]
  • 膣錠あるある?
  • そのあと、動くたびに鈍い痛みが1時間くらいありましたが、出血はありませんでした。溶けて角が取れたのだろうと思います。薬はなにがあるかわからないから2回分持ち歩いたほうがいいかもしれませんね。(こんなへまするの私だけかな…(^^;))昨日の更新が余りにしょぼいので、おまけマンガの更新でした。(^^;)このマンガを描いているのはドシロウトの妊活者です。載せている情報でこれはおかしいというものがあれば [続きを読む]
  • 体外受精概要①
  • ご訪問ありがとうございます。体外受精概要①の更新です。次は体外受精概要②の更新になります。1Pの内容のない更新で申し訳ありません。間に合いませんでした…。体外受精の豆知識でも一つ。「じゅせい」という言葉には「受精」と「授精」の二つがあるそうです。「受精」は体外受精の「受精」です。「授精」は人工授精の「授精」です。この二つの違いは「人工授精」の「授精」のほうが精子を子宮に注入したり、卵子の側に置く [続きを読む]
  • 人工授精⑤
  • 訪問ありがとうございます。人工授精⑤の更新になります。次回は体外受精の更新予定です。<コメントの追記>人工授精の黄体補充についてちょっと前のコメントのやり取したんですが、訂正しておきます。補充しているところが結構あるようです。いまさらながら気になって調べました。(先週、書けって話ですね(^^;)(といっても大阪・東京リプロの松林先生ブログを検索しただけ。)https://ameblo.jp/matsubooon/entry-122691 [続きを読む]
  • 人口授精④
  • 訪問ありがとうございます。人工授精④の更新です。次回は人工授精⑤の更新予定です。6月ですね。いま、体外受精のプロット(セリフとか説明だけ書き出している)やっているのですが、オロオロです。もし、今までのも読んで「この情報が欲しいのに入ってなーい!」みたいのがありましたら、コメント欄にでも書いてくださると幸いです。後になりますが、ちょっとマンガを変更しようと思います。そのときセリフに入れ込んだり、も [続きを読む]
  • 人工授精③
  • 訪問ありがとうございます。人工授精③の更新になります。次回は人工授精④の更新予定です。今回、一番悩んだのが精液の持ち込み方です。体温と同じは暑過ぎるらしいのですが、冬の冷蔵庫並みの温度は寒すぎるらしいのです。下記参照https://ameblo.jp/ransinorouka/entry-12041386031.htmlなので春、夏、秋は保冷バッグで、冬だけ腹巻の中(胸の谷間があるひとはそっちでもOK)がいいのかなとおもい、マンガのような長文になっ [続きを読む]
  • 人工授精②
  • 訪問ありがとうございます。人工授精②の更新になります。次回は人工授精③の更新予定です。どうぞよろしくお願いします。今回は人工授精のお値段について書いています。ちなみにもう一つ人工授精を行った病院は人工授精周期・クロミッド誘発・通院回数3回で21590円でした。人工授精に限らず、病院によって料金に幅があるのは不妊治療のふしぎなところ。自費診療なので仕方ないかな。ところで、マンガではスタンダード+α [続きを読む]
  • 人工授精①
  • 訪問、ありがとうございます。人工授精①の更新です。来週は人工授精②の更新になります。ここでは最もポピュラーなIUIの人工授精、つまり子宮内精子注入法(または子宮内人工授精)を扱います。が、人工授精は非常に種類が多いです。一般的に目にするAIHは配偶者間人工授精のことで用いる精子で違いを表したものです。このAIHはAID(非配偶者間人工授精)との区別ができますが、人工授精がどの部位でおこなわれたか [続きを読む]
  • 病院タイミング法(後半)
  • 病院タイミング法(後半)の更新です。次回は人工授精の更新予定です。今回、妊娠率を書いています。この妊娠率は「生殖医療の必修知識2017」P213からとったものですが、元の論文は外国のもののようです。妊娠率、低いですね。でも日本より欧米人のほうが妊娠率は高いのです。なので日本人はもっと低いと思われます。一例で、浅田義正「不妊治療を考えたら読む本」ではこの先生のクリニックでタイミング法で妊娠した人は [続きを読む]
  • 病院タイミング法(前半)
  • 訪問ありがとうございます。病院タイミング法(前半)の更新です。次回は病院タイミング法(後半)の更新です。今回マンガ中にピリオド(。←これ)を打ってみました。ふきだしのなかに改行があるのにピリオドがないのは読みにくいような気がしたので…。(^^;)今回クロミッドを紹介しました。一度しか使ったことがありませんが、ドシローは下痢を起こしました。またこのマンガでは服用を月経5日目から5日間としていますが [続きを読む]
  • シリンジ法④
  • 訪問ありがとうございますシリンジ法④の更新です。次回は病院タイミング法(前半)の更新予定です。最近は東洋医学づいているドシローです。今回は『せんねん灸 お灸ルーム(銀座)』の妊活教室に行ってみました。参加費2000円です。ツボの名前とかはネットでもわかるし、妊活のツボも出てきます。でも実際のツボの探し方とかは先生にやってもらって、自分でも触ってみると、確かに、「あ、つぼわかった!」って思いますね [続きを読む]
  • シリンジ法③
  • シリンジ法③の更新です。次回はシリンジ法④の更新です。マンガで使っているシリンジは、シリンジのキットはネットで検索すれば出てくるシリンジキットです。20回一万円強ぐらいの品です。シリンジのみの場合はテルモのシリンジ10ml3本で300円弱、100本3000円弱くらいでネットで手にはいるものです。シリンジで不安なのってやはり細菌感染と器具によるケガではないかな?と思います。(^^;)細菌感染はシリ [続きを読む]
  • シリンジ法②
  • 訪問ありがとうございます。(^_^)シリンジ法②の更新です。次回はシリンジ法③の更新です。『マンガ図書館Z』というサイトを知っていますか?合法でタダでマンガが読めるサイトです。そこに不妊治療エッセイマンガが出ていました。タダで不妊治療漫画が読めるのだからぜひ活用してみてはどうでしょうか?下にリンク張ります。https://www.mangaz.com/book/detail/155961不妊治療自体は少し古いですが、大まかな流れとしては [続きを読む]
  • 漢方外来に行ってみました。
  • 漢方外来に行ってみました。医師が処方する漢方は保険がきくとは知っていましたが、不妊でも本当に保険が効くのか半信半疑でかかってみましたが、本当に保険が効きました。ありがたいことです。不妊治療を始めたばかりの人は3730円が安いという感覚はわからないかもしれませんが、体外を何度もやると安く感じてしまいます。私が行った漢方外来は不妊専門医ではないので、専門医を求める人にはよろしくないかもしれません。そ [続きを読む]
  • シリンジ法①
  • 訪問ありがとうございます。(^^)シリンジ法①の更新です。次回はシリンジ法②の更新予定です。石原理「生殖医療の衝撃」という本を読んでみました。その中にデンマークの精子バンクの話が出てくるので検索したらアメリカにも会社があってそっちは卵子バンクもやっているらしいです。CRYOS(クリオス)という会社らしいです。下にリンク張ります。https://usa.cryosinternational.com/donor-search?ismale=false&_ga=2.23 [続きを読む]
  • 自己タイミング法(続き)
  • 自己タイミング法(続き)の更新です。次回はシリンジ法①の更新です。今回タイミング法の移植周期の併用について触れていますが、先生によっては推奨していない方もいらっしゃいます。「併用大丈夫だよ。」とされている先生もいらっしゃいます。↓一例です。https://ameblo.jp/kazutom/entry-10865309711.html私が最初に自然移植周期に「タイミングをとっていいですか?」と聞いたところ、「推奨しません」との事でした。理由を [続きを読む]