となりのヤギ さん プロフィール

  •  
となりのヤギさん: うちの子、中学やめるってよ
ハンドル名となりのヤギ さん
ブログタイトルうちの子、中学やめるってよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaya-middle-island/
サイト紹介文中1の冬、息子が「明日から学校に行きたくない」と言った あの日からの記録。
自由文現在は第一志望だった高校に合格し、充実した高校生活を送っている息子が、不登校だった中学の時期をどう過ごしたか、親が学校とどう戦っているか(現在進行形)の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2017/11/24 22:19

となりのヤギ さんのブログ記事

  • 教育センターという謎機関から返信。やはり謎だった。
  • 前回のつづきです。神奈川県教育センターに問い合わせたところ、2日程度で返信が来ました。 まず、住所も電話番号も氏名も、そして息子の中学名もすべて明記して送ったにもかかわらず、 「相談者様」 って、、、、 むしろ名前すらも読む気がないなら、とってつけたような「様」がより感じ悪いです(笑) 具体的なエピソードを盛り込み、さらに質問も箇条書きにし、ナンバリングし、もれなく回答しやすいようにした こちらか [続きを読む]
  • 神奈川県立総合教育センターという謎機関への相談1
  • 茅ヶ崎市教育委員会からの返事が放置されている間に、神奈川県教育委員会に市教委の対応についても相談をしていましたが、実は、それと同時に、もう一箇所 別の機関に 同様の相談をしていました。教育関係で働いている知人(他県)にこの中学で起こっている事、また教育委員会の対応を話をして、職場のいろんな人に聞いてみてとお願いしておきました。同じ業界でどう考えるのかという相談とともに、こんな対応をしている中学と市 [続きを読む]
  • 校長の虚偽報告と茅ヶ崎市教育委員会K氏の罪
  • 前回の続き。 論点をずらされた長文に逐一矛盾点を指摘し、書き出すことにうんざりした。だが、それで諦めてしまったら相手の思うツボ。多分、今までは、このようなケースは何度もやりすごし、ごまかせてきたのだろう。このままうやむやにし、対応も改善するつもりも微塵もないのだと思う。 こちらが面倒になって あきらめて文句を言って来なくなるのを待つだけの作戦なのだから、娘の入学予定の中学の今後のためにも今までの前例 [続きを読む]
  • 再度1ヶ月放置され〜市教委からの2度目の返信(長文)
  • (今回、いつもに増してかなり長文となります。) 前回の返事に対して、質問の答えになっていないことを指摘してから1ヶ月。市教委からは返信がなく、返信が遅くなるなどの連絡もなく。またもや放置です。 そこで再度、県教委に電話して「市教委が問い合わせに答えない」と再度相談したら、やっと返事がきた。 返事がないときは敢えて他機関へ放置されている件を相談し、そこから催促を。すると なぜか すぐに返事が来る不思議。 [続きを読む]
  • 1ヶ月以上返事を放置していた市教委からの文書
  • 神奈川県教育委員会 インクルーシブ推進課への相談後、返事を放置していた市教委から郵送で文書が届いた。こちらが茅ヶ崎市教育委員会への問い合わせフォームから質問を送ってからすでに1ヶ月以上経っている。明らかに放置。 県教委に報告しなければこのまま放置するつもりだったのではないかと思う。 問い合わせフォームから送信したのだが、このフォーム、問い合わせする側には問い合わせナンバーと問い合わせた日時しか記録が [続きを読む]
  • 返信の返信。そして報告義務がされていないことを確認
  • 先日の回答に対して再度問い合わせをした件に対しての回答が下記です。 「公立中学校で発生した問題」に対しての「公務員」による回答ですが、念のため個人名は伏せています。 県教委からの回答は、「該当の教員への指導は行っておらず、その理由は、県教育委員会では、寄せられた意見等を送信者の同意なく他の行政機関等へ伝えることはできないこと、 また、市立中学校への指導は、当該の市教育委員会が行うものであるためです [続きを読む]
  • 先日は回答ありがとうございます。からの再度問い合わせ
  • 前回の、インクルーシブ教育推進課からの返事に対して、改めて問い合わせをしました。 最初の問い合わせと重複する部分があるため、送信したそのままの文章掲載は一応やめておきますが、内容はほぼ下記の通りです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー先日は回答ありがとうございます。内容確認いたしました。県としての理想論は理解できますが、それはこの〇〇中学校には反映されておりません。 研修を実施 [続きを読む]
  • そういえば、卒業式の時
  • 生徒会長の答辞で(正確な文章は覚えていませんが、) 「1年生のころは 出口のない迷路に迷い込んだようで、学校が毎日苦痛だった」 というような表現がありました。生徒会長に立候補するような、票を入れてくれる多くの友人を持ち、まじめだけど自己肯定感もある活発な子ですら 、1年の時はそんな状態だったんです。 学級崩壊じゃなくて学年ごと崩壊です。それが入学してまもなく始まり、ほぼ1年つづいたんです。半年以上完全に [続きを読む]
  • とある保護者からの謝罪電話を受けて。
  • 被害を受けた中1の冬から3年半が過ぎています。 卒業して1年半です。今さら 降って湧いたような突然の連絡、謝罪されても、奪われた時間は戻って来ません。 不可逆なんです。 申し訳ないが、今更感ハンパないって。。。 辛辣かと思いますが、あの時に現状に向き合わず、お子さんの行動を正当化したのが全てです。 当時、前向きにご対応いただけてさえいたら…状況は全く違っていたかもしれませんね。 同窓会や成人式などで、久 [続きを読む]
  • 補足→ 高校入試 と 卒業 と その後
  • すいません、前回の記事、端折りすぎましたね。いくつかご質問いただいたので、「高校入試 と 卒業 と その後の補足」として書きます。 ■入試の調査書について■開示請求した調査書は、ネガティブなことは書かれていませんでした。欠席日数も訂正されたものが記載されていました。 調査書記入時に備考欄(アピールポイント)に何を書くか、担任から聞かれ、・数検準2級・英検準2級・中2の時の短期留学を調査書の備考欄に書い [続きを読む]
  • 高校入試 と 卒業 と その後
  • 入試直前には、息子は、第一志望校に落ちたら、留学か翌年再受験する方を希望するようになっていたので、私立の滑り止めの願書は出さないことにし、1校のみの受験となった。落ちたとしても、そんなに嫌じゃない。むしろそっちの進路になったとしてもちょっとワクワクするね、と、本人もなかなか捨てがたい選択だったよう。入試に対してはあまり不安とか焦躁感とかなかったのか、相変わらずのスケジュールを淡々とこなし、受験勉 [続きを読む]
  • 中学が書く「内申書」「調査書」の開示請求
  • 以前にもチラッと触れた内容なので、重複する部分あると思いますが、改めて書きます。 高校受験時に中学が書く調査書は、生徒が希望すれば開示請求できます。 個人情報保護条例を施行している地方公共団体では内申書の開示請求が認められているようです。 高校入試の内容は、不合格だった場合に受験した高校に対して試験の点数などを開示請求できることがほとんどですが、中学に対しても、中学が記載した内申書、調査書の開示請 [続きを読む]
  • 欠席の理由どうしますか? 〜学校と出席日数の交渉を!
  • 志望校を決め、願書の学校記載分を担任に託し、数日経ったある日、自宅に3年の担任から電話がかかってきた。 「1年の時の長期欠席の理由はどうしましょう。 願書にどう書いたらいいでしょうか?」 担任が言うには、志望校は、中1の時の成績や出席日数は審査に関係はないようだが、一応記入する欄がある。そして、30日以上の欠席の場合は欠席理由を記載しなければならないそうだ。 とりあえず、私は「承知しました。ちょっと確 [続きを読む]
  • 志望校決定の最終面談
  • 3年の成績と内申で願書を提出するときの最終の内申が38で目標をクリア。 そして志望校を決定する最終の三者面談があった。 まず、担任が、決定した内申を息子に渡し、「よくがんばったね」と言ってくれた。そして、息子が担任に志望校を伝えると、 担任はまず、 「偏差値っていうのは、どう算出されるかというと〜」から始まり、「で、偏差値70っていうのはこういうこと」 と、まさかの偏差値とは何たるかの説明を始めたw つ [続きを読む]
  • 「模擬面接」という校長Kの自己満足イベント
  • 多くの公立中学で行われている入試に向けた校長による面接練習があるらしい。 息子の中学、校長がKの時の話です。「この中学の特徴で、受験対策のための校長面接があります。毎年、生徒たちは緊張の面持ちで、〜」と、校長K自ら学年便りのようなもので得意気な感じで書かれていたのだが、、、 息子の中学でも夏休み明けの9月に3年生ひとりずつ、校長Kによる模擬面接が行われた。 が、模擬面接の当日、登校した息子から電話がかか [続きを読む]
  • 3年の成績と内申
  • 前記事2年の成績と内申UP試行錯誤のつづきです。 2年の学年末の通知表の 9教科合計34 得意科目を3つ上げて理科4→5美術4→5技術・家庭3→4 3年の夏休み明けの進路資料となる成績で「37」の内申をとることを目標とした。 受験のことを考えると無難に全科目で底上げしたいと思いがちだが、本当にそれって受験用の考え方だと思う。本来、1つでも「飛び抜けた得意なもの」があるほうが、将来のことを考えたら有効なはず。 この時 [続きを読む]
  • うちの子、志望校変えたってよ。
  • それまで知らなかったのだが、塾での毎月のテスト結果によって都度クラス分けされていたらしい。同じ曜日、コース、時間帯で2クラスに分かれていて、1年の冬期講習から入塾し、ずっと下のクラスにいたようだ(笑) 息子が2年の春頃?夏頃?には、はじめて塾で上のレベルのクラスに移動させられた。メンバーの入れ替わりは、あまりないようだが、間の微妙なラインにいる子が毎月いったりきたり。 息子は 国語の試験結果によって、 [続きを読む]
  • 2年の成績と内申UP試行錯誤
  • 久しぶりに息子の学習状況の話。カテゴリー「学習」が、これまでの勉強面での記事となっています。 まず、1年の頃の成績が 1年前期通知表 321年後期通知表 28←不登校&通塾開始(3教科のみ) で、再登校後 結果 / 中2前期期末テスト〜夏休み後 2年前期通知表国語4社会4数学4理科4音楽2美術4保体3技術・家庭3英語5 9教科合計33 2年後期のテスト結果 2年後期中間国語  58/100社会  74/100数学  91/100理科  77/100 [続きを読む]
  • 息子がそこそこ充実した不登校生活を送れた理由
  • 今考えても、これに尽きると思う。 「そんな学校、行かなくていい」 その場で、夫が息子に言ったこと。正直、すぐに夫からこのセリフが出て来た時に、私は少し驚いた。私も すぐさま同意して頷き、両親は一緒の意見だということを息子にアピールしたが、今でもこの時のことを思い出すと、半笑いで心の中で「え?いいの?」って思ったあの時の感情が蘇る(笑多分、息子も少し驚いたのではと思う。 このときのことが、私は結構意 [続きを読む]
  • ここまでの経緯まとめ
  • 前記事からしばらく更新が滞ってしまったので、ここまでの流れを一度まとめておきます。 茅ヶ崎市の公立中で起こったことです。息子の在学中も卒業後も対応を要求し続けましたが、うやむやにごまかされつづけ、2017年11月に市教委のK氏に「回答拒否」をされました。 あと、ご心配くださっている方へ。あたたかいメッセージをありがとうございます。 このブログは校長K(ちょまてよ、現在は同じ市内の某中の指導教員となっている) [続きを読む]
  • 責任の所在を曖昧にできる素敵なシステムとなっております
  • 甘かった。みくびっていた。 されど教師。まさか そこまで腐っているとは思わなかった。 自分の権利を知り、教師、学校のルールを調べ、それを把握した上で冷静に交渉し、また、嘘をつけない状況をつくって正論で追い込めば、さすがに対応するだろう。と思っていた。否が応でも息子の母校となる地元の中学なのだ。そして息子の4つ下の娘も入学する中学なのだ。できるだけ穏便にいきたかった。 対応が遅くても最後にちゃんとして [続きを読む]
  • 通知表の偽評価についての校長説明。ノーカットでお送りします
  • 平成28年6月18日  中3修学旅行の数日後に行われた学年保護者会にて、校長が説明をしました。実際には説明にはなっておらず、保護者から疑いの目を向けられないように必死でごまかしている感じでした。 事実とは異なる印象を与えようとしているところは、何度も同じ単語を繰り返しています。1年の時の校長の誤魔化し方を踏まえると、これは校長が「その場しのぎの嘘をつく時の癖」であると思いました。 体育館で行われた、この [続きを読む]
  • 市教委×2。次は県教委へ。自殺しないと対応してもらえないんですか?
  • 校長、被害者は息子だけではないんですよ、全生徒ですよ。を踏まえて。 中2の2月下旬に提出物未採点、通知表の偽評価について、市の教育委員会に相談↓校長面談↓生徒への謝罪、説明。保護者への説明。過去の偽評価分の通知表の対応。職員への今回の件について情報共有、生徒への成績根拠説明の働きかけ。これらの対応を約束。 だが、実際には、・「職員室での職員に共有&説明しました。」との私個人にのみ電話報告(実際の報 [続きを読む]