ゆうじろう さん プロフィール

  •  
ゆうじろうさん: 1億円のポートフォリオ
ハンドル名ゆうじろう さん
ブログタイトル1億円のポートフォリオ
ブログURLhttp://accumulationstrategies.hatenablog.com/
サイト紹介文インデックス投資信託で安定成長する資産運用を目指します。確定拠出年金やつみたてNISAの活用法
自由文インデックス投資信託を中心に、安定的に資産が成長するポートフォリオについて一生懸命考えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 20日(平均11.6回/週) - 参加 2017/11/25 01:50

ゆうじろう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日経平均とTOPIXのパフォーマンス比較
  • こんにちは。ゆうじろうです。私は様々なクラスのインデックス投信の積立をしていますが、国内株式のインデックス投信は購入していません。インデックス投資信託の資産公開 [2017/12/10] - 1億円のポートフォリオでも国内株が嫌いなわけではありません。むしろこれまで個別株で国内株を購入しているので、かなり国内株に傾斜配分しています。日本株の良いところと言えば情報が毎日自然に入ってくることですよね。生活の中の様々な [続きを読む]
  • インデックス投資信託の資産公開 [2017/12/10]
  • こんにちは。ゆうじろうです。今日はインデックス投資信託の資産配分をアップデートします。11月24日の記事で資産配分を公開しているのでそこからの更新になります。2週間ちょっとの期間なのであまり比率は変わっていません。一番大きな変化は野村つみたて外国株が16%から21%に増大しています。これは野村つみたてのパフォーマンスが良かったからではなくて単に積立額が多いからです。現在の積立投資額の約7割は野村つみたて [続きを読む]
  • 人口減少は日本経済にとって未曾有の危機
  • こんにちは。ゆうじろうです。投資先を考えるときに国際分散したり、米国株を選択することは一般的ですよね。でも昔は株を買うときは国内株が普通で、外国株を選択することはほとんど無かったと思います。外国株に投資されるようになった理由はネット証券ができて投資環境が整備されたというのが大きいですよね。でもより根源的な理由として多くの投資家が国内株だけを買うのは儲からない、不安だと思うようになったのが原因だと思 [続きを読む]
  • 人工知能(AI)はどんな仕事を奪うのか?
  • こんにちは。ゆうじろうです。最近、人工知能(AI)の注目度がすごいですね。Facebook, Apple, Amazon, Google, IBM, Microsoft等の世界の株価を牽引する企業がこぞって大型投資をしている研究分野としても注目されています。IBMのワトソンというAIがクイズ王に勝利したり、GoogleのAlphaGoが世界王者に勝利して話題になりました。日経新聞にも毎日のように関連記事が掲載されていますね。我々に取っての心配事としては、近い将来人 [続きを読む]
  • つみたてNISAと確定拠出年金(iDeCo)の組み合わせ方法
  • こんにちは。ゆうじろうです。以前の記事でつみたてNISAと確定拠出年金(iDeCo)について確認しました。確定拠出年金(iDeCo)で投資資金を10年で2倍にした方法 - 1億円のポートフォリオつみたてNISAは活用するべき - 1億円のポートフォリオ今回はこの2つをどう活用するかについて考えていきます。会社員で年間投資額が70万円までなら最適な投資法はおのずと決まってしまいます。なぜかというと、政府がそのように誘導してい [続きを読む]
  • iDeCoよりもNISAよりもお得な制度、ふるさと納税
  • こんにちは。ゆうじろうです。以前の記事で確定拠出年金(iDeCo)とつみたてNISAについて記事を書きました。確定拠出年金(iDeCo)で投資資金を10年で2倍にした方法 - 1億円のポートフォリオつみたてNISAは活用するべき - 1億円のポートフォリオ実はもっとお得な節税制度があります。そうです、ふるさと納税ですね。実質2千円の負担で色々な返礼品を頂くことができます。何ででしょうね。ふるさと納税設立の背景総務省のふるさ [続きを読む]
  • つみたてNISAは活用するべき
  • こんにちは。ゆうじろうです。以前の記事で確定拠出年金(iDeCo)の活用法について書きました。今回は国のもう一つの資産運用制度である「つみたてNISA」について考えてみます。働いている人(課税所得のある人)が最初に投資すべきは確定拠出年金(iDeCo)ですが、その枠を超えてさらに投資したい場合はつみたてNISAになります。年間投資予算が70万円までだとこれがほぼ最適解になります。つみたてNISAの概要NISAには2種類あり [続きを読む]
  • ニッセイ外国株式インデックス VS たわら先進国株
  • こんにちは。ゆうじろうです。インデックス投資信託で一番の人気の資産クラスと言えば先進国株式だと思います。このクラスには多くの商品ラインナップがあってコスト競争も激しいです。優良ファンドが揃っているので最初に買ったファンドは先進国株という人も多いのではないでしょうか。今日はその中でも最も人気のあるニッセイ外国株式インデックスとたわら先進国株を比較してみようと思います。 2大人気ファンドの”ニッセ [続きを読む]
  • 確定拠出年金(iDeCo)の恐ろしい罠
  • こんにちは。ゆうじろうです。前回の記事で確定拠出年金(iDeCo)の効果的な運用方法についてお話しました。ですが、世の中良いことばかりではありません。確定拠出年金にはそれはそれは恐ろしい罠が仕掛けられています。特別法人税最大の問題は特別法人税です。厚生労働省のiDeCo紹介パンフレットに小さく書かれています。特別法人税は積立金に1.173%の税が掛かります。利益ではなく積立金全体です。あなたがiDeCoで利益を出そうが [続きを読む]
  • 確定拠出年金(iDeCo)で投資資金を10年で2倍にした方法
  • こんにちは。ゆうじろうです。あなたが働いていて課税所得があるのであれば、 最初の投資は確定拠出年金でするべきです。投資とは資産をリスクにさらしてリターンを得ようとする行為です。投資家はみんなできるだけリスクを抑えて高いリターンを得ようとしますが、ノーリスクで高いリターンを得ることはできません。ノーフリーランチですね。でも確定拠出年金はフリーランチです。確実なリターンがあるので必ずやりましょう。さら [続きを読む]
  • ひふみプラス VS さわかみファンド
  • こんにちは。ゆうじろうです。今日はアクティブ投信の雄、”ひふみプラス”と”さわかみファンド”の分析をしたい思います。以前の記事でひふみプラスを売却したと書きました。アクティブファンドは私の投資方針に合わないからですが、ひふみプラス自体は素晴らしいと思います。もう1つの有名アクティブ投信にさわかみファンドがありますね。まあ、老舗ファンドです。ひふみプラス今最も有名なアクティブ投信と言って良いでしょう [続きを読む]
  • 私がブログを始めた理由
  • こんにちは。ゆうじろうです。私がこのブログを始めて1週間になりました。ここで私がブログを始めた理由をお話したいと思います。理由その1 自分の投資方針を書き留めておく為以前の記事にも書きましたが、過去に行った投資は今から考えると間違った投資もしてきました。でも当時の自分もそれなりに考えて投資をしたはずです。なぜ失敗したのでしょうか?人は時代の流れや環境に流されてしまうものだと思います。後になった [続きを読む]
  • 米国株に集中投資するべきでない理由
  • こんにちは。ゆうじろうです。前回の記事でiFree NYダウとiFree S&P500を売却したと書きました。数ヶ月前までは米国株に積極的に投資しようと考えていましたが、今は逆に抑えた方が良いと考えるようになりました。なぜでしょうか?逆説的になりますが、米国株が非常に魅力的だからです。過去10年間を振り返ると米国株への集中投資が最も素晴らしいリターンをもたらしました。以下のグラフをご覧ください。(出典:yahoo finance)緑 [続きを読む]
  • インデックス投信のつみたて投資先を公開
  • こんにちは。ゆうじろうです。以前の記事でインデックス投信の資産配分について公開しました。accumulationstrategies.hatenablog.com今回は現在進行形で投資している積立先について公開します。私はSBI証券の毎日積立設定を使って以下リストのファンドを積立投資しています。ファンド名投資額/日野村つみたて外国株投信7000円たわら先進国株500円三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックス100円iFree新興国債券50 [続きを読む]
  • 株価暴落時には買えない ー過去の経験からー
  • こんにちは。ゆうじろうです。株は安いときに買って高くなったときに売れば儲かります。すごくシンプルですね。でも、私の過去の経験から言うとそれはすごく難しいことです。私が投資を始めたのが2007年ですが、2度の株価下落を経験しています。(本当はもっとあるのかも知れませんが、私が記憶しているのは2回です。)その2回とも今から考えるとあまり上手く対応できませんでした。暴落その1 2008年リーマンショック [続きを読む]
  • 新興国株式を買うなら”eMAXISSlim新興国株式インデックス”
  • こんにちは。ゆうじろうです。前回の記事で”新興国株式クラスではeMAXISSlim新興国株式インデックスを買うべき”と言い切ってしまいました。でも本当はわからないですよね、対象とする指数もそれぞれ違いますし。今後、3つの投信(eMAXIS Slim新興国、楽天新興国、EXE-iつみたて新興国)の運用が始まったら実際のパフォーマンスで比較してみたいと思います。”eMAXISSlim新興国株式インデックス”と断言した理由 [続きを読む]
  • インデックス投資の資産配分
  • こんにちは。ゆうじろうです。私のインデックス投資のポートフォリオを公開します私の今の立ち位置を明確にする為に現在の資産配分を公開します。以下のグラフを御覧ください。国内外債権、先進国株、世界株、国内外リートと幅広く配分しています。その他国内株やバランスファンドにも配分していますが3%以下の為グラフから除きました。本当を言うと最初はもっと幅広く買っていました。これでもかなり絞り込んだ結果です。 [続きを読む]
  • 楽天全米株 vs iFree NYダウ vs iFree S&P500
  • こんにちは。ゆうじろうです。以前の記事で楽天全世界と野村つみたて外国株を比較しました。accumulationstrategies.hatenablog.com次は米国株インデックス投信を比較します。米国株の有名なインデックスとしてNYダウとS&P500があります。そして”楽天全米株式インデックスファンド”が購入するETF(VTI)の指数にCRSP USトータル・マーケット・インデックスがあります。それぞれの特徴は以下の通りです。NYダウ(ダウ工業株30 [続きを読む]
  • 世界株インデックスと米国株インデックスの関係
  • こんにちは。ゆうじろうです。前回の記事で世界株式インデックス投信の楽天全世界と野村つみたて外国株を比較し、野村つみたて外国株に投資することを決めました。accumulationstrategies.hatenablog.com次は米国株投資について考えたいと思います。米国は世界最大の市場であり、世界株式指数でも大きな割合を占めます。野村つみたて外国株の54.7%、楽天全世界の52.1%は米国株で占められています。すごいですね。さらに過 [続きを読む]
  • 楽天全世界株式インデックス VS 野村つみたて外国株
  • こんにちは。ゆうじろうです。2018年からつみたてNISAが開始されることもあって、インデックス投資の投資環境は急激に良くなっていると感じます。最も広く分散投資するには世界経済全体を対象としたインデックス投信(ETF)でしょう。世界経済インデックスで一番有名なのは米国バンガード社のバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)です。英国FTSE社が算出する世界経済全体の株価指標に連動するように運用されて [続きを読む]
  • 2017年のポートフォリオと2027年のポートフォリオ
  • こんにちは。ゆうじろうです。「ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりお」を実現するために、まず今のポートフォリオを確認する必要があります。個別株は10年前に買った株の他にNISA枠で買った株、勤め先の持株会があります。私の資産配分の約70%が銀行貯金でした。給料やボーナスで貯まった貯金が1千万を超えると他銀行の口座を開いて資金を移していました。利子なんてほぼゼロなのに。。ここになんとしても切り込みた [続きを読む]
  • はじめに
  • はじめまして。個人投資家のゆうじろうです。このブログでは、早期リタイアを達成できるポートフォリオについて考えていきます。早期リタイアを達成するにはまずはある程度まで資産を殖やす必要があります。(少なくとも50代で1億円くらいは必要なんじゃないでしょうか。)一定の資産額に到達し、早期リタイアを実現すると次に必要になるのはなるべく資産を減らさない運用になります。今の私はまずは資産を殖やしていくフェーズ [続きを読む]
  • 過去の記事 …