あきにゃん さん プロフィール

  •  
あきにゃんさん: どうする?どうなる?2020年受験
ハンドル名あきにゃん さん
ブログタイトルどうする?どうなる?2020年受験
ブログURLhttps://ameblo.jp/akinyanharupon/
サイト紹介文サピックスに通う4年生の娘とサピックス卒中学生男子の母による受験、子育て奮闘記(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 18日(平均11.7回/週) - 参加 2017/11/25 08:53

あきにゃん さんのブログ記事

  • 息子の中学受験 6年夏休み
  • 昨日は埼玉の出願についての記事をたくさん見ました。そんな時期になっているのですね。息子の小学校最後の夏休み(^^)夏期講習が始まる前にまず「有名中」と呼ばれる前年度過去問の国語の提出課題に手をつけなければなりません。夏休みだけで10校くらいやるので、提出日とにらめっこしながら計画を立てて解きます。ここで、サピの授業の底力を感じます。自宅のリラックスした環境でやったからかもしれませんが偏差値50〜55の学校 [続きを読む]
  • やられた
  • 夕飯の後のこと。娘はさっさと食べ終わり、ダラダラしているなぁと思っていたら珍しく、「言葉ナビでも見てくるか」と部屋にひっこみました。へー、やっぱり気になるのかしらと感心しておりました。でもたかだか言葉ナビをさらっと見るには長すぎる、と思っていたら。やられました。「お友達が貸してくれたの。読み終わったからママ読んでいいよ(^^)」ですと。火曜日の皆様も水曜日の皆様も頑張りましょう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 崖っぷちなはずなのに
  • 今日1日を振り返ります。二日酔いの日曜日。しかし、約束してしまっていたので小学校のイベントの後、銀座松屋のムーミン展にお出かけしました。お昼を食べたあたりから私は完全にグロッキー。ピアノの練習をし、iPadで暗算練習をし、ひとしきりオセロ対戦を楽しみまして、ようやく机に向かった娘でした。今日の分の計コン規則性のステップB(ママ、この規則性の問題はすごい規則なんだよ、と説明してくれましたが、全く頭に入 [続きを読む]
  • 息子の中学受験 6年前半 つづき
  • 6年前期個人面談は息子の苦手な国語の先生とでした。当時フルタイム勤務で、平日午前にしていただいたら、後ろに誰も待っている方がいなかったので小一時間面談していただきました。なんてラッキー。前期の面談は割とソフトと聞いてましたが、やはり6年生。息子のための厳しい言葉が続きました。息子の生来の(⁈)性格によるミスが多すぎるので、まずそれを減らす努力をするように。国語も算数も今後さらに厳しくなる可能性が [続きを読む]
  • 息子の中学受験 6年前半
  • 息子の中学受験を振り返ってみて、たかだか12年ほどの人生の中の3年を費やすって重いなあ、と改めて感じています。新6年の授業が始まりますと、正確にはもう少し前からですが「プチ反抗期」が始まりました(現在「ザ・反抗期」)。さらに扱いにくくなってきました。それでも言いたいことをハッキリ言えたのは、怒っても3秒後にはニコニコと「今日の晩御飯なに?」とか言える息子の大らかさのおかげでした(笑)夏期講習に入 [続きを読む]
  • 息子の中学受験 5年 続き
  • 息子の中学受験を思い返してみたのは、パソコンのファイル整理をした際、保護者会記録などが残っていたのを発見したから、というのもありました。懐かしくのぞいてみたら、、今と言われることは変わりませんね。サピックスの根底にあるものは普遍、という感じでしょうか。さて5年の算数ですが。後になって思うに、息子は在籍したクラスでの算数の進度が息子の実力とマッチしてなかったのかな、ということ。よく聞く都市伝説(? [続きを読む]
  • 息子の中学受験 5年
  • 娘の受験生生活をブログに残そうか、と思ったのは二番目の子は写真が少なかったりとか損なところあるよね、という罪悪感(?)からでした。いざ始めると、やはり息子時の経験やら何やら根底にあり、これからやってくる5年6年の荒波を自分も思い出しておかないと、と息子のことも書いてたりします。5年になった息子はこれまで以上にスポーツに打ち込み、ついには朝に自主練もやるようになりました。朝は自主練、基礎トレ、4月 [続きを読む]
  • 崖っぷち・・もうすぐマンスリー
  • 寒くなりました。近づいてきたマンスリーの足音におびえる娘。「だって私、崖っぷちだから」今のクラスからだと二つ落ちればブロック落ち、だからです。今の校舎ではブロック最上位クラスにいれば、最大限落ちてもブロックキープはできる、、ですがそうでない娘はずーっと「崖っぷち状態」なわけです。崖っぷちなわりに、リスト以外にマンスリーの勉強はしません(笑)マンスリーの勉強は、今週の復習ができてからやる、が基本、 [続きを読む]
  • 息子の中学受験 4年
  • サピックスに入った息子ですが、土日はスポーツにとられ、なかなか忙しい日々でしたがサピックスの授業には積極的でした。積極的でなかったのは「直し」です。家庭学習もやることはやるのですが、そもそも粗忽な性格ゆえ、ていねいさのカケラもない問題の読み方、解き方、バツ多発→直しがおっくう→ダレる→バトル、が頻発しておりました。仕方がなく「練習でできないものは試合でできない、家でできないものがテストでできるわ [続きを読む]
  • 息子の中学受験
  • 昨夜の夕飯のときに、娘の小学校生活のグチにはじまり、兄が妹に中学受験の講釈を、、となった際、「俺ってなんで受験したんだっけ?」今さらその話ですか?という感じですが。息子が小学校1、2年の先生は子供によく寄り添って話を聞いてくださる方で、息子は先生が大好きでした。クラス替えし、3、4年の先生は、ちょっとビジネスライクな先生で。息子は先生に反発するようになりました。校外でスポーツをしていた息子は、そ [続きを読む]
  • お楽しみ
  • 先日の悪夢のようなソロバン検定の結果が出ました。アクシデントがあってもでご紹介したとおり、満足いく出来ではありませんでしたが、ヒアリングが80/100、ギリギリ8割に到達!めでたく合格できました(^^)その他の項もパーフェクトではありませんでしたが、そこそこ練習の成果は出た感じでした。我が家は上の子も娘も「ご褒美」はあげたり、ねだられたりがなく、なので親の気分(⁈)で「頑張ったから○○しようか〜」とちょっ [続きを読む]
  • のんびり週末、内心・・・
  • この週末は天気もよくて、娘と一緒にお散歩に出かけたり、友人と旧交をあたためたり、平日以上に忙しいものでした。娘もお気に入りの映画DVDや、ドクターXの録画をみたり、十二分にだらけることができたようです(汗)来週マンスリー、来月組分けに向け、皆さん行動開始しておられるようで、どうしたものかと思っています。保護者会でマンスリー対策NG、デイリーチェック対策に前日がんばるのはNGと先生は話しますが、娘二人を御 [続きを読む]
  • 12月です
  • 今年もあとわずかとなりました。この時期になると毎年、自分のまわりのどこかで中学、高校、大学「受験」する人がいて、イヤでも自分や息子の「受験」にまつわるアレコレを思い出してしまいます。子供たちに対して勉強のスケジュールや内容については考えたり、アドバイスしたり、そこそこ気を配っています(いました)が、こと勉強する「環境」(という表現が適切か不明)については全く配慮のない家庭だと思います。息子の勉強 [続きを読む]
  • みかんブリ
  • 今朝、朝食のときにみかんを食べていたら、「愛媛で養殖してる魚はみかんのまざったエサをもらってるんだって。この前社会の先生が言ってた。」え?みかん??すぐにグーグル先生を頼りますと、魚の生臭さが減少する効果があり、若者の魚離れにも一役かいそうだとか。CMでもオリーブ豚とかやっていますものね。ほかにも、レモンはまち、ゆずカンパチなどあるそうです。先生方、ホットな話題を日々集めて生徒に提供してるのですね [続きを読む]
  • サピックスのクラスのこと
  • 娘は今年の1月の入室・組分けテストを受けて以来、サピックスでいうところの中規模校舎(多分・・)の1番上のブロックに大体食い込めておりその中で上下している感じです。一度、平均点の異常に高かった4月マンスリーで、下のブロックに落ちたのですが、その時・・・クラスが落ちるとは単純なことではなく、日々の学習サイクルが崩れる、というかなり深刻な問題をはらんでいたことに気づいた彼女はかなりダメージを受けており [続きを読む]
  • あおる先生
  • 娘はよくサピックスでの授業の話(≠学習内容)の話をしてくれます。どの科目も先生方が苦労して、緊張をゆるめたり引き締めたりして生徒を引きつける授業をしてくださってる事を感じます。某科目の先生の話がよくでるのですが、内容がすごい!相手はまだ4年生なのに「○○(学校名)では200字記述がでます!」「○○の問題は簡単です、みんな解けます、時間の余裕があれば」のようなお話しがしょっちゅうだそうです(驚)娘は「 [続きを読む]
  • 息子とのこと
  • 昨日某掲示板を除いて6年生はもう比較合判も終わってラストスパートなんだな、大変だな、と同時に、自分も大変だったなぁと思い出してました。息子はとりあえず幼くて、でもやると決めたら一生懸命で・・・でもこの「一生懸命」とは結構やっかいでした。「自分の信じる方法で一生懸命」なのです。彼はチームスポーツを6年生秋口までやっていたので、家庭学習の時間は平均以下です。こちらとしては効率よく、と思い口も手もでる [続きを読む]
  • アクシデントがあっても
  • 週末はよいお天気で、まさに行楽日和でしたね。我が家もイベントに出かけたり、スポーツ教室に行ったりと楽しみました。中学生は無論別行動ですが・・・娘は小学校に上がる前から始めたソロバンをまだ続けておりまして、先日検定を受けてきました。今まで検定は全て一発合格で、初めて先月不合格となり再検定を受けたのです。聞き取り暗算が苦手なので、教室でも自ら聞き取りを選んで練習していたと聞き、逃げずにやってるんだ、 [続きを読む]
  • 新5年の生活がせまってくる
  • 12月がすぐそこまでやってまいりました。サピックスからは新5年の授業のお知らせやらベイシック購入のお知らせが来まして、週3回授業の5年生の生活が始まるのだな、といやーな(といっては何ですが)雰囲気を感じます。この約10ヶ月、娘の4年生としての生活を大事にしながらサピックス生として学習することを目標にしてきました。ダンスをし、テニスをし、夏はキャンプを楽しみ、ソロバン検定に挑み、お祭り実行委員とし [続きを読む]
  • 学校見学
  • サピックスに入り、中学受験を親子共々自覚し、親は娘が6年間を過ごす、大事な場所を探すべく5月から学校説明会に参加しはじめました。ここまですでに7校、今年はあと2校行く予定にしております。今年都合がつかず、伺えなかった学校が数校あるのでそれを含めますと、息子のときに行った15校にせまります。私が見て娘に合いそうな学校にはいくつかすでに文化祭などには連れて行ったりもしました。女子校しか行ってないので [続きを読む]
  • 国語の勉強
  • 息子の中学受験において、最も悩んだのは「国語」です。6年生の前期個人面談は「国語」の先生が登場、熱いお話をたくさんしたことは未だ忘れられません。4年の間はなんとかなったものの、5年に入ってからは本当に「坂を転げ落ちて」いってしまいました。主人(中学受験経験なし)によれば、息子の中学受験を見て、中学受験の国語がきっちりできれば、その方法論に上乗せすれば大学受験の現代文は問題ないはず、と言い切りまし [続きを読む]
  • 息子のこと
  • 私には中学受験を無事(?)終えた息子がおります。中学校生活をエンジョイしている、という言葉は彼のためのもの、という感じの毎日です。一度経験しているとはいえ、性格、生活パターン、好み、かなり違いがありますから、娘には娘にあった選択をしていかねばなりません。息子は野球少年だったので、両立させるための方策を考えなければならず、それが理由にはなりませんが、抜け落ちたもの、考えがいたらなかったことが多かっ [続きを読む]
  • 直しをする
  • 家庭学習の際、最もやりたがらない、やるのに苦労するのが「テスト直し」含めいわゆる「直し」です。間違えたものは仕方がない、次に同じ間違いを繰り返さないためには絶対に必要な作業です。先の得点力をあげるにも通じていますが、よい習慣を身につけていくことが、問題演習をする上で必須と考えています。娘にも、この「直し」こそが一番勉強の中で大事だと事あるごとにに言ってきたので、今は多少(⁈)ふくれっ面になるもの [続きを読む]
  • 得点力をあげる
  • 娘は日々の学習は淡々とこなすほうです。淡々とこなすので、テストの点数に直結して欲しいと思うのは私も娘も強く思うところです。テストになると、緊張する、時間制限がありあせる、色々な邪念がはいる、etcできるものもできない、ケアレスミス頻発、となるのは想定の範囲内です。要はいかにいつもどおりの状態でテストを受けるか、問題に向き合う際にやるべきことを習慣化させるか、が大事かと。まずは、己を知れ、から入ってみ [続きを読む]
  • 日々の勉強とテストの成績
  • サピックスでは授業→家庭学習→テスト→復習の流れが大事、ということは保護者会のたびにいわれることです。 先の一週間の過ごし方に紹介したように夏期講習までは過ごしてみました。とにかく量は少なくても日々繰り返す、を大事にしてみました。 この間のテストの結果はどうだったかと振り返ってみました。 4月    59>社会>算数>四科>国語>理科>505月    62>理科>四科>国語>社会>算数>576月   [続きを読む]