すけざえもん さん プロフィール

  •  
すけざえもんさん: 飛鴎乗雲
ハンドル名すけざえもん さん
ブログタイトル飛鴎乗雲
ブログURLhttp://sukezaemon2323.blog.fc2.com/
サイト紹介文NPBと社会人野球から、いろんな野球へのスタンスです。(毒にも薬にもならないことを書いてます)
自由文全国の野球場を巡りつつ野球観戦をしている秘境球場愛好家。近年キャンプ施設について考察をすることが多くなってきました。観戦対象は、社会人野球、独立リーグ、NPBと海外の野球に手を広げています。 日本100名瀑、100名城、全国一ノ宮めぐり、離島と船旅も好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 313日(平均1.1回/週) - 参加 2017/11/25 11:11

すけざえもん さんのブログ記事

  • 2018年 今年のドラフトを考えたい 社会人野手編
  • それでは引き続き、社会人の野手のカテゴリに入っていきましょう。ロッテは、昨年こそ藤岡、菅野を獲得しましたがここ数年に関して言えば、実は社会人の野手を取ることが少ないのがロッテのドラフトだったりします。ただ今年は、先の引退及び戦力外の報にあるように野手の整備が急務ですので、このカテゴリからの指名も十分考えられます。https://live-sports.yahoo.co.jp/special/baseball/amateur/player/2018_semi_infielderス [続きを読む]
  • 2018年 今年のドラフトを考えたい 社会人投手編
  • 前回の更新から激しく間隔が空きましたが…NPBもアマチュアもそこそこには観ていたんですけど、何か書こうとすると考えがまとまらないままにこんな時期まで来てしまいました。気づけばもう10月、ドラフトも差し迫ったということで、そろそろ更新したいと思います。カテゴリー的に、高校生、大学生、社会人、独立Lに分けて、さらに投手、野手と区分して…となると8回に分割しようかなと思ってます。というわけで、今年のドラフト [続きを読む]
  • 侍JAPANに田村が唯一選ばれるが…。
  • 寝坊で2軍降格のロッテ田村、侍選出に打撃で試合に ロッテ田村龍弘捕手(23)が20日、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」(3月3日・ナゴヤドーム、同4日・京セラドーム大阪)の日本代表に選出された。田村が代表チームのメンバーに選ばれたんですが、件のアレで一軍に帯同しておらず、実戦調整もまだなのに妙な展開になってきました。そもそも代表チームに3人捕手がいるのでなかなか出番も怪しいところ…。代表 [続きを読む]
  • キャンプは終了 練習試合で本島→高知→宮崎へ
  • ロッテ】ドラ1安田ら新人5人は1軍帯同決定、福浦、涌井は石垣島に残留 ロッテは19日、石垣島キャンプを打ち上げ、20日からの沖縄遠征の帯同選手を発表した。前回の振り分けに続いて沖縄本島組と石垣残留組の振り分けがありました。下の方にざっくりと纏めています。概ね、結果を出した選手が残って、今一つだった選手は、石垣残留になってますね。涌井は例年だと、本島で少し投げているくらいなんですが、今年はかなりスロ [続きを読む]
  • ルーキ、菅野と藤岡が打ち。ルーキー渡邉、永野が抑える。石垣島交流戦
  • さて、昨日は乱打戦でしたが今日は、展開が一転しました。ロッテの先発は、ルーキーの渡邉、ラミゴの先発は、石垣島交流戦3年連続先発の林樺慶 です。両先発とも無難な立ち上がりを見せ渡邉は2回、林樺慶 は4回途中まで投げます。渡邉短いイニングでしたので飛ばして言ってたのか球速が結構ありましたね。投球リズムもよく良い場面でダブルプレー貰ったりしていました。今日は、ルーキー2人と新外国人に注目してたんですけど、 [続きを読む]
  • 井口新監督の初采配は白星! 石垣島での交流戦
  • 今年最初の、対外試合。井口監督にとっては初采配となる練習試合が、石垣島で行われました。相手は3年連続で来島しているラミゴモンキーズ。以前も何度か紹介しましたが、主に若手中心のメンバーで来日しています。今日の先発は、ロッテが佐々木千隼。ラミゴが?子鵬。出典:中央通訊社 桃猿羅?對抗賽 佐佐木千隼先發その佐々木、初回は無難に抑えるものの、2回に詹智堯の2ランを始め5失点と捉まってしまいます。詹智堯は打高投 [続きを読む]
  • 交流戦前夜  4番サード 安田デビュー!そして先発は佐々木千隼
  • ロッテ1位安田4番三塁先発へ 17日台湾ラミゴ戦対外試合も4番デビューだ。ロッテのドラフト1位、安田尚憲内野手(18=履正社)が明日17日に行われる台湾ラミゴとの交流試合で、4番三塁でスタメン出場することが濃厚になった台湾のニュースサイトを覗いてみましたが、安田の先発出場を知らせる記事もあり注目度は高まっているようです。そして、昨年の秋に桃園で行った壮行試合同様、佐々木の先発という記事も出ていますね [続きを読む]
  • VSラミゴ交流戦戦の展望
  • ロッテ・ドラ5渡辺 練習試合先発へ「責任もってやりたい」ロッテのドラフト5位・渡辺啓太投手(24=NTT東日本)が、対外試合2戦目となる18日の台湾・ラミゴとの練習試合(石垣市営)で先発起用されることが14日、分かった。「(18日の先発は)渡辺で行く」と小林投手コーチが明かした。18日の交流戦、ロッテの先発はルーキの渡邉投手という記事が出ていました。桃猿明赴石垣島戰羅?先發敲定 為花蓮祈福募款Lami [続きを読む]
  • キャンプも佳境 一、二軍の振り分けが決まる
  • オフィシャルの案内はまだですが一・二軍の振り分けの報道がありました。100%結果重視という訳ではありませんが、まぁまぁ納得感と言うか、想定内と言うか...分かります。そして、今後のスケジュールですが、今月の予定としてはこうなっています。この週末にラミゴを迎えての交流試合。で今年の対外試合がスタートします。ちなみに、以前も紹介しましたが、今年の出場選手の一覧。メンバーはこんな感じです。例年よりかなり主力を [続きを読む]
  • 吉報は3人の選手へ
  • 前ソフトバンク大隣らがテスト合格=プロ野球・ロッテロッテは12日、沖縄県石垣市での春季キャンプにテスト生として参加している前ソフトバンクの大隣憲司投手(33)の合格を決めた。後日、正式に契約を結ぶ。大隣は通算52勝の左腕で、難病の黄色靱帯(じんたい)骨化症を克服し、2014年のポストシーズンで活躍した。 同じくテスト生としてキャンプに参加中のフランシスコ・ペゲロ外野手(29)=BCリーグ・富山=、 [続きを読む]
  • インフルエンザが蔓延。自己管理と組織対策
  • ロッテ・井口監督、計5選手インフル感染に「自己管理しないと」井口監督は「チームとしての防護策では防げない部分もある。自己管理をしないと」留まることを知らないインフルエンザの蔓延。確かに自己管理は大事なのです。大事なのですが…。正直チームとしての防護策って徹底できていたのかなというのもちょっと疑問なところ。というのは何年か前は、プレスの人へ球団がマスクを配ったりして、選手以外は着用させていたような記 [続きを読む]
  • 新外国人選手の印象について
  • さて、新戦力を見る楽しみとしては、助っ人外国人選手も気になるところです。投手はブルペンに入っていたものの球数も少なくよく見るタイミングを得られませんでした。ですので練習態度というか取り組み方を見ていたのですが、投手3人の中で真面目なと言うか真剣に取り組んでいた印象を受けたのは、タナー・シェッパーズですね。その次がボルシンガーでマイペースにやっていたのはオルモスでした。キャリアがある選手たちなのです [続きを読む]
  • 今年も、ルーキーたちを語りたい 石垣島キャンプ
  • キャンプで気になることと言えば、新戦力。それもルーキたちの状態です。今回はルーキー選手を見た所感を簡単に書いてみようかと思います。まずは、ドラフト1位の安田。安田選手を実際に見るのは彼が1年生の秋の大会以来だったと思います。高校生の中にいると一際目立つ彼の存在感ですが、プロの選手に混じってもやはりそのボリュームに圧倒されました。マシン打ちの打球音を聞いていても他の選手の音と明らかに違います。なんで [続きを読む]
  • ロッテキャンプと3人のテスト生 
  • 今年のキャンプ見学を第一クールに合わせたのには、新しい首脳陣に刷新されたので、キャンプの手法が恐らく変わったはずと言うのがあって、試行錯誤のうちに改善された時期ではなく、あるいみ剥き出しの状態であるキャンプ序盤を見ていきたかったと言うのがあります。もう一つの理由は、テスト生として参加している三選手を見ておきたかったのもありました。ブルペンで観た感じ、球威、制球申し分なくて、普通に合格しそうと思った [続きを読む]
  • 石垣島キャンプ  成否は井口システムの確立に
  • 前のエントリで、一、二軍をフラットで競わせるという方針は、思った以上にフラットだったという話を書いたのですが。その話をもう少し、この一、二軍と言うのは選手だけのことではなくてコーチのこともそうなんですね。今まででしたら、二軍担当のコーチは第二球場に主にいましたが、このキャンプでは当たり前のようにメインにもいます。逆に一軍担当コーチも決してメイン球場に固定されて、配置されているわけではありません。そ [続きを読む]
  • もうやってる!まだやってる 今年のロッテキャンプ 
  • 今年も石垣島へ春季キャンプの見学に行ってきました。監督及び首脳陣が変わったのでどんな変化があるのかと思って行ったのですが…これは、予想以上の変化です。まずこの写真、全体ランニングなのですが、去年までと全く違います。全体を写してるので顔までは視にくいかもしれませんが…。これ全て投手なんですね。そして全投手でのランニングです。去年ですと、メイン球場とサブ球場に分かれてて、行ってみれば一軍二軍の括りでや [続きを読む]
  • 涌井メジャーを断念、残留へ ??
  • ロッテ涌井メジャー断念 キャンプイン迫り残留決断長年の夢だったメジャー挑戦に向けてオファーを待ったが、現状でメジャー契約の提示はなかったとみられる。前例のなかった宣言残留を認めてくれたロッテへの感謝の気持ち、愛着も強く、熟考した末に2月に始まる春季キャンプを前に決断を下したマイナー契約でも挑戦する覚悟を持った時期もあったようだが、メジャー経験者や周囲に相談。涌井が残留という報道。今のところ伝えてい [続きを読む]
  • 入団テスト 大隣…予定通り。  李杜軒…想定内。 ペゲロ…え?
  • ロッテ、大隣憲司らをテストへロッテは25日、昨季限りでソフトバンクを自由契約になった大隣憲司投手(33)、台湾出身の李杜軒内野手(29)、ドミニカ共和国出身のフランシスコ・ペゲロ外野手(29)を2月1日から石垣島で行われるキャンプでテストすると発表した。涌井とペーニャの動向は、この時期になっても聞こえてきませんが、石垣島キャンプで入団テストを行う三人の選手の情報があがってきました。先にに報じられて [続きを読む]
  • キャンプ地考察① 高知
  • 昨年も最適なキャンプ地とは?と言うことで考察を行ったのですが、今年も続編というか、最近の動向などを踏まえてみようと思います。まず、主なキャンプ地の降水量と気温。1月〜3月のものです。1月は主に自主トレの期間、2月はNPBのキャンプ時期、3月はアマのキャンプ時期と大まかに言うとそんな区分で見ています。ちなみにこの数字日本のものは過去30年の平均値で海外のものは観光用のものなので厳密なものではありません。あくま [続きを読む]
  • 石垣島での交流戦。ラミゴメンバーが発表!
  • 石垣島戰羅?桃猿部分參賽名單出爐 Lamigo桃猿球團部分確定參賽的球員名單名單:投手林樺慶、?子鵬、洪聖欽、朱俊祥、陳敏賜、游宗儒、萬昭清、?丞哲、蘇俊羽,捕手廖健富、張閔勛、嚴宏鈞,?野手陳俊秀、郭嚴文、林承飛、楊岱均、林立、郭永維、梁家榮、馮健庭,外野手詹智堯、余?龍、成晉。例年恒例となった石垣島での交流戦。亞洲門?交流賽(アジアゲートウェイシリーズ)のラミゴ側のメンバーの発表がありました。内訳は [続きを読む]
  • ペーニャの去就についてのあれこれ
  • 外国人助っ人も粗方陣容が決まり。新規獲得マット・ドミンゲス(内野)マイク・ボルシンガー(投手)エドガー・オルモス(投手)タナー・シェパーズ(投手)残留陳冠宇(投手)となり残すは、ウィリー・モー・ペーニャの動向のみとなりました。当初残留路線が濃厚と報じられていましたが、その続報は無く、残された日数も少なくなってきている現状。どのような駆け引きが行われているのでしょうか?年俸?複数年?これは、シーズン [続きを読む]
  • ロッテの守護神候補シェパーズってどんなピッチャー?
  • 【ロッテ】守護神候補シェッパーズ獲得ロッテは15日、昨季レンジャーズに所属していたタナー・シェッパーズ投手(30)を獲得したと発表した。年俸は80万ドル。背番号は未定。 昨季メジャーでは5試合に登板し0勝1敗1ホールドで防御率6・75の成績だった。マイナーでは31試合で1勝3敗、3ホールド、防御率4・84をマークした。さて延び延びになっていた守護神候補の獲得発表がありました。Tanner Scheppers 公式 [続きを読む]
  • キューバ代表をロッテがテスト。対象選手を予想してみる。
  • ロッテ、キューバ代表経験者ら若手2選手獲得を検討ここの所報じられている。キューバ選手のお話。…の前に メジャー通算42本塁打のレッドソックス傘下3Aのドミンゲスと契約合意したと、米国で報じられた。それについて「まだ、そういうことではない」とした。ドミンゲスが獲得候補かについては、肯定も、否定もしなかった。先行して獲得の報があったドミンゲスの獲得についてですが、肯定も否定もしなかったということで、少 [続きを読む]