ブリ96 さん プロフィール

  •  
ブリ96さん: 薬剤師の9割が知らない薬局運営術
ハンドル名ブリ96 さん
ブログタイトル薬剤師の9割が知らない薬局運営術
ブログURLhttps://yakuzaishi-president.com/
サイト紹介文薬局運営の秘訣ブログと時々キャンプ。 社長や薬局コンサルが秘密にしてきた薬局運営公開。
自由文ワォと驚くような薬局運営、
従業員を心底大事にしていく組織運営コンサルタント(格安)に情報公開。
極めて離職転職が多いこの業界、大切なものは何か、それを広めたい。
働くのが楽しくないといけません。
AIの進出、調剤報酬改訂の波、その中で生き残るには何か。
一緒に考えましょう。
時々キャンプ、そしてコーヒーの紹介。
人生は読書、時々コーヒー、そしてキャンプ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 6日(平均12.8回/週) - 参加 2017/11/25 11:28

ブリ96 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 転職薬剤師の為の秘訣
  • 薬剤師として正社員、パート、派遣で転職を考える前に。 過去のブログでも綴りましたが、 売り手市場である薬剤師業界、それは以前として 変化していませんが、時代の変化のハザマにいるのは事実です。 以前はママ薬剤師、リターン薬 [続きを読む]
  • 薬剤師、薬局が生き残る為の考え方はこれ。
  • 2017年の薬剤師薬局業界は2018年の調剤報酬改訂を前に、非常に混沌としています。現場薬剤師が今後何をしていくのか、また、企業薬局としてどういったコア戦略(過去ブログ参照)を持って運営していくか常に考えていかなければいけません。現場薬剤師としては、薬剤師としての専門的な分野もご自身で判断して、研鑽していくのは必須です。ジェネラリストとしての薬剤師・・としての能力はあくまでベースですから、早急に【自分は何 [続きを読む]
  • 保険証の氏名表記に通称名があるの知ってた?
  • 今回の薬剤師ブログは、医療事務、クラーク必見の内容のブログです。保険証の氏名表記に通称名があるの知ってた? ですが調べてみると、厚生労働省は、2017年8月31日に、性同一性障害を有する方の健康保険証における氏名について、日常で使う「通称名」の記載を認めることを都道府県や公的医療保険の運営者に通知しています。厚生労働省は、保険の運営者に対し、性同一性障害を有する被保険者又はその被扶養者から、被保険者証にお [続きを読む]
  • 薬剤師の診療報酬は自身の調剤、投薬の中でどこにあるのか考える
  • 日々の薬局運営、社長、管理薬剤師、大手の管理職薬剤師、地域の個人薬局が抱える悩みをこのブログでは記入しています。先日のある薬局小規模企業研修で続けて相談された内容が、「薬局個々の技術料が低下している、上昇できないか」でした。その上昇できないか、の質問にはいくら上げたいのか、 平均●円あげたいのか、上げるに関しての具体的 算定方法の可能性はあるのか薬局は制度ビジネスの為)年間を通して、 いくらマイナス [続きを読む]
  • 薬剤師転職・求人サイトをガッチリ比較
  • 薬局運営・売り上げUPコンサルをしていて時々遭遇する薬剤師転職求職者で困った内容。閑話的薬剤師ブログで、今日は人事コンサルタントからの困る困る困ったちゃん紹介求人の1例を紹介。これは全国どの中小規模の薬局社長も、このように言ってる案件になります。 なんでこんな求職者を紹介するんだ!ナメられてる!怒。 未経験なのに年収600万以上打診の元大手管理職プライド薬剤師MR、企業、公務員退職組、早期退職組から [続きを読む]
  • 誰にも教えたくないオーガニックな蜂蜜
  • 先日ある地域の薬局へ応援行った際、大変恥ずかしいのですが、知らない単語に出会いました。そう、誰にも教えたくない、完璧なオーガニックの蜂蜜、ストロングマヌカハニー です。マヌカとは、ニュージーランド原産の低木です。抗菌活性度の高い活性マヌカ生蜂蜜やマヌカ精油が採取されるマヌカ木というのは、原生林に自生する白色で花弁が一重の花のみとなります。働き蜂がマヌカ花より採取してきた花蜜を、巣箱に持ち帰り、蜂の [続きを読む]
  • 調剤技術料について議論されているの知ってる?
  • 先日の2017年11月16日に内閣系列での調剤技術料をテーマに議論が行われています。これはまさしく異例な事にあたり、いかに現在の社会福祉への税金の投入、オーバーしつつある予算の絞込みを徹底して訴求されていく姿でしょう。予算、費用等についてもかなりムダな予算、謎の資金導入がありますが極めて着手しやすい医療費。その中でも調剤報酬。医師会が鎮座する社会構造の中で底辺と言われる薬剤師の国会での幅利かせが如何に肩幅 [続きを読む]
  • 解析総数50万人以上で、国内シェア70%の遺伝子解析キット
  • 以前の記事では、遺伝子解析キットを薬局運営ではおすすめだ、という記事を書きました。6000円前後の値段で手を出しやすい、またアプリもある、無料で栄養士からフォロー連絡がくる、というかなり敷居が引くい遺伝子キットの紹介をしました。遺伝子が教えてくれる健康へのヒント【FiNC遺伝子検査】遺伝子検査キットを購入される方は非常に健康等に費用をかけるいわゆるスーパージェネシス世代なわけで、ある程度の意識レベ [続きを読む]
  • 薬剤師の評価基準導入前にする動きの秘密
  • 薬局運営において、ほとんど考えれらていない「評価」。考えられてはいるけど、いまいち現場に伝わっていない評価制度、不明瞭な評価制度。薬局の業種は、それが元になって転職する薬剤師が非常に多い業種となっています。(歯科衛生士や病院勤務従事者も同様です。)評価制度なんてそんな大企業みたいな実力制度な風潮は、自分の運営に取り入れ出来ない・・・この意見は間違いです!!!!薬局薬剤師への評価制度は、強制的な上か [続きを読む]
  • かかりつけ算定に伴う否定意見は変えるべきな理由
  • 2018年 調剤報酬改定前にこの夏にやるべき復習1今回の薬剤師記事は無料記事です。2018年 調剤報酬改定が迫ってきました。この非繁忙区間に社内整備、社員の不平不満の交通整理をしておかなければいけません。(過去記事参照)このブログで通年書いてきたとおり、内部整備と社員教育、モチベーションの確認、社員面談をしないといけない区間になっています。ジェネリックに関しては2年前の厚生労働省の政策予想通り、73 [続きを読む]
  • 薬剤師が知らない遺伝子検査キット
  • AI導入、アミノペプチド導入での遺伝子からのリスク状況、ガンのリスクを検査する時代に到達。遺伝子検査とは、DNAの情報を読み取り、がんなどの病気のリスクや体質などの遺伝的傾向を知る検査になります。遺伝子情報は一定で変化しないと今は考えれれていますので、再検査等、もう一度定期的に検査する、ということがありません。自分の遺伝子による検査の結果を知った上での生活習慣や、行動を変えることで非常に効率的にかつ [続きを読む]
  • 過去の記事 …