ごんべえ さん プロフィール

  •  
ごんべえさん: ごんべえのどうぶつの森征服計画
ハンドル名ごんべえ さん
ブログタイトルごんべえのどうぶつの森征服計画
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/black_gonbe
サイト紹介文どうぶつの森ポケットキャンプにおけるプレイ日記。どうぶつの森支配を目指すプレイヤーの視点から書く!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 161日(平均4.3回/週) - 参加 2017/11/25 14:54

ごんべえ さんのブログ記事

  • 殺戮ショーの終わり
  • 釣り大会終了…。金の釣竿の効果か、それとも僕が釣りをしすぎたためか…フレンドの中では最大の釣果を記録したようだ。それは、うおまさの腹を満たすために、大量の魚の命を奪ってしまったことを意味する。魚からしてみれば、もはや殺戮のイベントに他ならない。水槽を入手した事で、何匹かの魚の命は救われたかもしれん。だが、その水槽を得るまでに何匹の魚がうおまさに食われたことか…。並の人間ならば自責の念で苦しむことに [続きを読む]
  • 騙されたごんべえ
  • 僕は金の釣竿を入手していた…。僕の肉体を操る誰かがレンタルしたのだ。確かに釣果記録は伸びる。しかし、すでに目標値である合計6050センチは超えてしまった。金の釣竿は、時間ない人間に必要なものであって、僕には必要ないものだったのだ。どうやら騙されてしまったようだな。もちろん僕が騙された訳ではないが、僕の肉体が騙されたことには変わりはない。しずえやうおまさから見れば、僕が騙されたとしか認識しないのだ。僕か [続きを読む]
  • うおまさ現る!
  • うおまさが遂に現れた!第1回つり大会なるものを開催したようだ。やはり、今回もうおまさは邪悪。つり大会と称しながらも、本当の目的は己の食欲を満たすためなのだからな。自分は何もしなくとも、人間達が大量の魚を持って来てくれるのだ。しかも、自身で釣って食いまくれば非難殺到だが、それも回避出来るという訳だ。計画的犯行である。そして、今回はきんのつりざおなるものも用意したようだ。これを借りれば確実に2匹づつ釣り [続きを読む]
  • ホワイトデーはホモの日
  • どうぶつ達がホワイトデーとかいうものに浮かれている。まったく愚かな連中だ。あんなものは企業が金を奪うために勝手に設定したものだ。正当なる行事ではない。まだ憲法記念日やみどりの日のほうがマシなくらいのものでしかない。もちろん僕はそんなものに煽動されたりなどしない。つまり、お前らにくれてやるものなどないのさ!しかし、ホワイトとは何のことだ?見ての通り、すでに雪などまったくない。ホワイトチョコレートやマ [続きを読む]
  • マリオ大量発生
  • マリオもどきと変態セーラー服が、キャンプ場周辺に大量に増殖している。奇妙な世の中になったものだ。かく言う僕も、変な顔になってはいるがね。この調子では、ピカチュウもどきやリンクもどきもいずれ現れるのだろう。だがコラボイベントの主催者であろうしずえは、まったく着替えようとしない。盛り上げようと思うのなら、自ら率先してマリオもどきになるはずだが…。もしかしたら、しずえはあまり乗り気ではないのかもしれんな [続きを読む]
  • さらばレイジ
  • やっとレイジがキャンプ場から去ってくれた。見張りどころか、ずっと寝ていただけだったがな。これでは、しずえにロクな報告など出来ないだろう。僕にとっては好都合だがね。ククク…。しかし、こいつのいた村の村長はグータラな怠け者のようだな。このレイジの慌てぶりを見る限り、まるで信用されていないようだ。ナマケモノレイジ以上の怠け者という訳か。こんな村長ばかりでは、しずえが人間を嫌うようになったのも納得だ。これ [続きを読む]
  • 秘技!脱力法!
  • ジュペッティにボールプールの使い方をレクチャーされてしまったよ。脱力…。あらゆる武術やスポーツなどにおいて、効果を発揮する体術と言っても過言ではないだろう。パンチや蹴りをヒットさせた瞬間にパワーを込めることで最大の効果を発揮するのだ。野球においてもバットに当てた瞬間に力を込めると飛距離が伸びる。他の競技でもそうだろう。ボールプールは、やはり達人となるために有効なトレーニング施設だったという事だ!ど [続きを読む]
  • 弾むボールプール
  • ボールプールによる特訓を手下達が始めたようだ。運動能力の向上は、戦闘力アップにも繋がるからな。筋力増強にもなるが、バランス感覚を養うにも良いだろう。プール内に配置してあるボールの動きを見ると、どうぶつ達の動きと連動し、同じ位置で正確に弾み続けている。これは適当に飛んでいる訳ではなく、計算された位置でタイミングを合わせながら正確なリズムで飛び続けている証だ。これでどんな姿勢で宙を舞っても、着地と同時 [続きを読む]
  • ひな祭りとおっさん
  • ひな祭り…。男である僕にとっては、あまり馴染みのない行事である。過去の記憶においても、ひな祭りに関するものは全く無い。まあ、それはある意味ラッキーな事かもしれん。だいたい、こういう人形を飾る系の行事には不気味な話もついてくるものだからね。深夜に動き出すとかもはや定番だ。大人はそんな話ではビビらないが、子供にとっては恐怖である。3月3日が子供の日ではないのは、恐怖の日だからというのもあるのかもしれない [続きを読む]
  • セーラー服と変態
  • 衣装クラフトが追加された。セーラー服…。見ての通りの変態専用アイテムだ。かつてブルセラショップという変態御用達の店が全国に存在していた。そのブルセラのネーミング(ブルマー&セーラー服)の元となったほどの着衣である。学校の制服としてならば、今は他にも色々なデザインの服が存在する。それをあえてセーラー服をチョイスしてきたのは、明らかにしずえが変態を意識して用意させたのだろう。変態の労働意欲を掻き立たせ、 [続きを読む]
  • 怠け者ごんべえ
  • レイジという変な奴が現れた。どうやらナマケモノらしい。それにしてもキモい奴だ。下からこちらの様子を伺うようなガン見をしてくるところなど特にね。表情から心を読み取ろうとでもしているのだろう。心を読んで、しずえに報告するつもりという訳か。こういう奴には注意しないとな。ナマケモノだけあって、やはり自分では何もする気はないようだ。勝手に捕まえる係とか決めやがって…。どうせ最後には全部奪うつもりなのだろう。 [続きを読む]
  • 恐怖のうおまさ
  • 釣り大会が開催される予定があるらしい。そんな事よりも重要なのは、うおまさが現れてしまう事だ!うおまさ…どんな魚も食い尽くすどうぶつ…。もっとも残虐などうぶつと言っても過言ではないだろう。サンプル画像を見る限り、大会用には特殊な魚を釣る事になりそうだ。普通の魚を食ってくれるなら、フグを食ってもらいたいと誰もが考える所だろう。だが、もしかしたらうおまさなら…。そんな期待をしてしまうほどの男よ!魚のサイ [続きを読む]
  • 冬が終わりを告げた
  • まだ2月ではあるが、このキャンプ場では長い冬が終わりを告げたようだ。 こうなると冬用アイテムを飾っているのも、すでに季節外れという訳か。深夜にももこがアクビをしていたので相手してやる事にしよう。おまえのファン?おまえの脳内ではファンとは敵という意味なのか?そういう意味なら確かにずっとファンだね。もちろん理解している。ももこが本心でこんな事を言っていないことはな。これも心理戦だ。心にもないことを言うこ [続きを読む]
  • 王様蝶と毒
  • オオカバマダラ…。別名をモナークバタフライというらしい。モナーク=帝王。つまり、こいつは蝶の帝王を名乗っている訳だ!「なんて生意気なやつだ…すぐ捕まるくせに!」帝王な割には、どうぶつの森においては雑魚扱いされているオオカバマダラ。実際、売値もたったの10ベルでしかない。モルフォ蝶など3000ベルだ。実力という点においてもウィンターバタフライ達と比べれば見劣りしてしまう。「悲しい帝王だな…。」だが、調べて [続きを読む]
  • 空飛ぶ魚達
  • 空輸による物資輸送作戦を展開する手下のどうぶつ達…。しかし、気になる事がある。物資を箱に入れて飛ばしているのだが、あいつらは中に魚を入れている事があるのだ。この魚は中でどんな状態となっているのであろうか…?どう見ても生きたまま輸送しているようには見えない。水槽も一緒に飛ばさなければならないからだ。そうなれば重量は桁違いに重くなる。とても風船では飛ばせないはずだ。ではやはり死んでるんだろうな…。まあ [続きを読む]
  • キャンプ場着せ替えだと…?
  • キャンプ場周辺の状態を変更出来るようになった。これも、しずえが人間から金を奪うため企てた作戦なのだろう。今までの針葉樹を取っ払い、見通しを良くしたり、場合によっては花畑やイルミネーションを点灯させられるという訳だ。どういう手段で大量の木々を瞬時に処理しているのかは分からん…。まさか、ポッカリ島に眠る謎のパワーを入手したのだろうか?それならかなりヤバいが確証はない。大量の奴隷を投入して強制労働させて [続きを読む]
  • ポッカリ島のロッキー
  • 以前、ポッカリ島の遺跡には秘密が隠されていることを書いたが、どうやらロッキーもそれに気付いたようだ。常に自分に有益となる情報を探っているのだろう。しかも、キャンプ場に来て日も浅いのに気付くとは、やはり悪党としての才覚は鋭い。しかし、ポッカリ島に秘められたパワーは、あまりにも巨大!ロッキー程度では扱いきれるものではない。本人も本能的にそれを感じ取ったのであろう…。背筋に悪寒が走るほどにビビってしまっ [続きを読む]
  • 空の制圧
  • 気球を作った効果は絶大なようだ。アポロからの報告によると、キャンプ場の隅々までしっかりの確認出来るらしい。これで、しずえの刺客が襲ってきたとしても簡単に発見出来る訳だ!そして、手下達は空輸による物資の輸送を発案したようだ。気球の有用性を参考にしたのだろうか?これにより、離れた場所からでも僕のキャンプ場に貢物を捧げる事が出来るようになったということさ!何という忠誠心だろうか…。悪人である僕すら感動す [続きを読む]
  • 邪悪なる野心家ロッキー!
  • ロッキーとかいうコアラがキャンプ場周辺をうろついている。マフィア、ギャング、ヤクザ…そう形容するしかない風貌である。あのグラさんに近いと言えるが、グラさんはどちらかというと下っ端チンピラタイプ。ロッキーは親分クラスの大物風と言えよう。キャンプ場にやって来るのはインパクトの強い奴らばかりだな!もちろんこいつが悪党であることは疑う余地もないだろう。あとは、どうやって手下とするか…だ。悪党の親玉として、 [続きを読む]
  • おくたろうとイカ…運命の分かれ道!
  • 先日の風車については、こんな報告もある。どうもあの回転を見ると、秘められた能力を解放させる効果があるようだ。催眠術により脳の眠った部分を呼び覚ましているのかもしれん。計算された回転数が設定されているのであろう。残念ながら人間の脳には効果がないようだが。これも、しずえが人間を倒すための秘技なのかもしれんな。確かに異常に速いスピードで行動する場面があるからな…。気をつけないとな!話は変わるが、新どうぶ [続きを読む]
  • ワサワサの森と謎の風車
  • キャンプ場周辺には、人間が近寄る事の出来ない場所がいくつかある。風車もその一つだ。この施設は何のために存在しているのであろう…?どうぶつ達も風車の存在を認識し、それなりに気にはなっているようだ。だが、誰も風車が何のためにあるのかは知らない。人間には近寄らせず、どうぶつ達にも素性を明らかにしない施設…。何らかの秘密が隠されているのは間違いなさそうだ。まず風車によって生み出される動力を、何に活用してい [続きを読む]
  • アップデートはバレンタインと共に
  • ついにアップデートが行われた。お知らせを見ればわかる通り、目新しいものはある。例えば、どうぶつのコーディネート。とりあえずは試してみる。こんな恥ずかしいメガネを装着させられても文句ひとつ言わない。これも忠誠の証なのだろう。まあ、色々とネタを仕込めるだろうね。だが、このコーディネートに関しては、しばらく僕の意識がないうちに僕の体を操っている存在に任せておくとしよう。手下達はどんな服にされてしまうのか [続きを読む]
  • 平和に見えて、嫌な事だらけの世界
  • どうぶつの森は平和である。自然界ならば生命の危険と常に隣り合わせの生活を余儀なくされるが、ここではそんな心配などせずとも暮せるのだ。もっとも平和が恒久的にもたらされる保証などない。いずれは戦火が起こるという心構えは必要さ。もちろん僕の手下達は戦いの準備をしている。呑気な考えなど皆無だろうぜ。しかし現時点では平和に見えるこの世界にも、嫌なことは存在する。しかも嫌な事は一つや二つくらいでは無さそうだ。 [続きを読む]
  • 空の戦闘兵器、気球!
  • 気球が完成した。これを利用すれば、戦いにおいて制空権を取れるだろう。空からの攻撃は圧倒的に有利!しずえがこもれび広場に戦用車両を複数配備しても、これで空爆すれば破壊する事が出来るのだ!もしも、しずえが先制攻撃してきた場合にも使える。防衛においても役立つが、状況によっては緊急脱出用としても有用なのだ。あの偉大なる犯罪者ルパン三世さんや怪人魔天郎さんもたびたび気球での脱出をしている由緒正しき活用法だ。 [続きを読む]
  • タクミの謎ライブ
  • ロックンローズフェスが終了した。適当にやっていたせいで、終了日のチェックを怠っていた。おかげで交換可能なバラを勝手に換金されてしまったよ…。しまったーっ!まあ良いさ。たいした痛手でもない。コウモリを奪われたのは予想通り。しかし、明日から仕事だと?では今からライブをするというのか?ずいぶんと時間ギリギリな計画じゃないか。だが、これだけコウモリ集めで世話になっておきながら、ライブに招待してはくれないん [続きを読む]