レックス さん プロフィール

  •  
レックスさん: 明日できることは今日やるな
ハンドル名レックス さん
ブログタイトル明日できることは今日やるな
ブログURLhttp://asu-yaru.blogspot.jp/
サイト紹介文50代後半、母をシングル介護する♀。介護離職話や、母が施設に入所してからのボロボロ就活ライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/11/25 17:35

レックス さんのブログ記事

  • B級映画ファンなお話し・シャチVSタコ(ネタバレ注意)
  • レックス、アメリカB級映画ファンである。特に、モンスター・パニック系の映画に目が無い。 だいたいこの手の映画はいくつかのタイプに分かれる。 1つは、アメリカ軍の変な実験シリーズ。米軍の秘密の基地でおかしな生物実験が行われ、結果、巨大トカゲが誕生した、とかいうヤツだ(う〜ん、米軍も大変じゃのう、よく「米軍はUFOと交信している!」とかも言われてるし。アメリカ人って、軍隊好きなわりには、何かと軍隊を変なや [続きを読む]
  • 登録制バイトの落とし穴
  • 「少〜しばかり、サプライズ的お小遣いが欲しい・・・・」  と色気を出して、試験監督のアルバイトに応募したレックス、「自分の都合の良い日に都合の良い場所でできるしぃ〜」というほど甘くはない、とは分かっていたが、やはり思った以上に甘くはなかった。 まず、このバイトのシステムだが。 希望者は登録説明会で簡単なプロフィールや経歴を記入した用紙を提出し、登録する。すると、先方よりお仕事の案内メールが届き、自 [続きを読む]
  • この年になっても職場の人間関係の距離感には悩むなぁ・・・・・・・
  • 数日前の朝、ゴキを踏んづけた!! いや、正確には廊下に転がっていたゴキの死骸を(死骸だと思うよ、仰向けだったし、生きてるヤツを踏んづけるような神業、レックスは持ち合わせていないので)。今年の夏は一度もヤツの面を見ないでいて、 「わーい、今年はGがいな〜い!!」          と喜んでいたら、11月になって出て来やがるか、こいつは!? おそらくは、ゴキ嫌いの(って、好きな人なんていないだろうけど [続きを読む]
  • ロックなお話し(聖飢魔ⅡとKISS)
  • 聖飢魔Ⅱというバンドをご存じだろうか。独特なメイクとコスチュームが売りのヘヴィ・ メタルバンドだ。聖飢魔Ⅱをあまりご存じない方でも、このバンドのフロント・マン、デーモン・小暮閣下のことは知っている方も多いだろう。バラエティ番組で閣下のご尊顔をご覧になったことがおありでは。そうそう、一時期閣下はワイドショーでもスターだったなwww。 私は特に聖飢魔Ⅱのファンでもなんでもないのだが、たまたまYouTubeで [続きを読む]
  • 何歳になったって、新しい世界に飛び込む気持ちを忘れちゃダメだな
  • 会社の差別的な扱いに怒り、転職を志したレックス、しかし日々の雑多なアレコレに追われ、肝心の転職活動の方はさっぱり。また、最近どういう風の吹き回しか、私に対する扱いが若干マシになった。そんなわけで、転職熱も冷めがちであったのだが・・・・ 私が時々巡回させていただいているブログの1つに、ほんの少しだが、私と境遇が似ている方がいる。彼女も郊外の一軒家に一人暮らしで、パート勤め、シングルだ。年齢は私より [続きを読む]
  • 昭和な香り漂う喫茶店で見た、ありえないカップルのお話
  • レックス、喫茶店が好きである。カフェじゃないよ、あくまでも喫茶店。カフェと喫茶店、どこが違うんじゃ!? と聞かれると、ちょっと困るんだけど。あえて言うなら、カフェは小奇麗で若い女性客の率高し、喫茶店は昭和の香りが漂う空間、という感じだろうか。店主の個性が反映されているのも、喫茶店の良い所だ。昔はけっこう個性的で面白い喫茶店がそこかしこにあったものだ。今はカフェに押されて、すっかり姿を消してしまっ [続きを読む]
  • 昭和レトロな温泉宿は、50代後半シングル♀に優しい宿だった・・・・・
  • 平日休みを利用して、那須の板室温泉に行って来ました〜。 母の介護生活に入る前、レックスの最大にして唯一・・・・・でもないけどとりあえず最大の趣味が旅行だった。当時は正社員のパラサイト・シングルだったので、夏休みやGWなどの長期休暇を利用しては、やれ沖縄だ、北海道だ、海外だと、飛び歩いていたものだ。 が、それも今は昔の物語。いくら特養に入所したとはいえ、母のことでいつ何時お呼びがかかるか分からな [続きを読む]
  • 人が辞める時の法則・・・・・・・我が職場の場合
  • 人の出入りが激しいことでは人後に落ちない我が職場であるが、ここのところは辞める人も無く、従って新たに入る人も無く、落ち着いていた。が、やはりそこは事務センターの宿命、またまた気がつかぬうちにひっそりと職場を後にした同僚が一人。 これまでの様子を見るところ、辞める人には一定のパターンがある。まず、休みを取る。それは家族の病気だったり、親戚の用事だったり、はては自分の体調だったりと理由は様々なのだが [続きを読む]
  • やっぱりね、常日頃から「こんな時はどうするか」と考えることは大切だよね
  • またまた更新間隔があいてしまった。別に、特に忙しい方じゃないのに(ってゆーか、思いっきり暇だろ>自分)、何か気がつくと時間が無くなっている。昔から時間の使い方がとことん下手なヤツ、それが私、レックスだ。ま、要はだらだら無駄な時間を過ごしている、だらけるのが好きってことなんだけど。 それにしても、昨日から急に寒くなった。一昨日はけっこう蒸し暑くて、出歩いたら汗が出て来たんだけどね。実は一昨日、久々 [続きを読む]
  • この期に及んで履歴書作成に無い知恵を絞る50代後半♀
  • 会社のやり方や、短時間勤務の多さに転職&副業を思いついたレックス、先立つものは履歴書である。しかしこの履歴書作成というのが、中々に厄介な代物なのだ。先の8ヶ月超に渡る就活の間も、この履歴書作成には苦労させられた。 何しろ、私がせっせと履歴書を作っていたのは30年以上も前だし、いつ卒業したのか、なんてもはや忘却の彼方だ。もしも卒業年度を間違えでもしたらエライことである。 まあ、その辺りは調べれば分かる [続きを読む]
  • 高齢者の入院は忘れた頃にやって来る・・・・・(ちなみに子供も)
  • 母が入院した。 先週の土曜日だ。これはあくまで私の独断と偏見だが、高齢者と子供、特に小さい子供って、急に倒れる。さっきまで元気だったのに、突然具合が悪くなる。母も、その3日ほど前に私が特養にたずねた時には特に変わった様子もなく、お土産の水羊羹をペロリと平らげていたのだ。それが・・・・・・。 思うに、高齢者も子供も、急に具合が悪くなると言うより、自分の体調の微妙な変化を認識できないのだろう。ちょっと [続きを読む]
  • 介護離職すべきかやらざるべきか、それが問題だ・・・・
  • 仕事を持ちながら介護を担っている人間にとって、これは永遠の問題だろう。 介護離職すべきかそれとも働き続けるべきか、介護離職するとしたらいつするか、頭の痛い問題だ。 中には、 「仕事を辞めたいけれど、経済的な理由から辞められない」  という人もいるだろうし、逆に、 「仕事を続けたいのに、周囲から辞めて介護に専念するよう、プレッシャーをかけられている」  という方もいるのではないだろうか。 周りの人達は実 [続きを読む]
  • セールス電話のおばさんに、自分の姿が重なる50代後半♀
  • 今回の台風は、本当に恐ろしかったですね。やはり、自然の脅威の前には人間の力なんて、小さなものだと改めて思った。レックスの住んでいる所ではさほどの被害はなかったが、大きな被害が出た所も多く、胸が痛む。ホント、レックス家は古くてボロなので、他人事じゃない。 被害に会われた方には、心よりお見舞い申し上げます。 さて。昨日、たまたま仕事から早く帰ってきたら、電話が鳴った。最近はよほどの緊急時でもない限り、 [続きを読む]
  • やっぱり確信犯だったのか・・・・・
  • ミス率を測っている我が職場だが、私が(意外にも)一応ミス率が平均を下回っていることは、以前にもお話した。同時に、扱いは平均以下であることもお話したけどwww。私は、 「多分、社員は私がばばあなんで、ミス率が高いはずだと決めつけてるんだろうなぁ」  と思っていたのだ、内心。が・・・・・・・ それはとある夏の午後、入力作業にいそしんでいた私の耳に、社員Bの指示する声が入った。 「レックスさん、△△をしてく [続きを読む]
  • そしてまた2人、(ひっそりと)辞めました・・・・・・・・
  • タイトルの通りです・・・・・ さすがにここ最近は以前のようにまとめてごそっと辞める、というようなことはなくなったが、気がつかないうちにスッーとフェード・アウトしている、みたいな・・・・・。いえね、翌月のシフト表をもらうと分かるんですよ、 「あれ?! あの人の名前が無い・・・・・・」 今回辞めたのは、1人はまだ20代後半ぐらいの若い奥さんで(ウチの職場ではめちゃくちゃ若い方に属するのだ)、あと1人は40 [続きを読む]
  • アンチ・エイジングに(今さら)目覚める50代後半♀・・・・
  • レックス、実は酒が全く飲めない。いわゆる、下戸。若い頃はそれでも友達の付き合いやらコンパやらで、少しは杯を傾ける機会もあったのだが、今では全く、それこそ一滴も飲まなくなってしまった。 ところが! どういうわけか周りの人たちからは、 「え〜、レックスさん、お酒飲めないの〜!? すっごい飲めそうに見える〜!!」  と言われることが、非常に多い。自分では、 「何でやねん!?」  なのだが、ま、それは他人様 [続きを読む]
  • 理想的な介護分担について考えてみた
  • 介護をしている人達の間でよく問題になるのが、 「私ばっかり介護の負担がきて。不公平!!」  ということである。その裏には、 「相続が均等なのだから、介護の負担も均等であるべきだ」  という考えがあるだろう。それは確かに正論である。しかしこれはあくまで私の考えなのだが、 「介護とはそもそも不公平なもの」  ではないだろうか。 我が家の例をあげよう。レックス母は認知症+右大腿部骨折。考えるのも歩くのも不自 [続きを読む]
  • レックス、再就活を決意!・・・・した時、すれば、したけど・・・・・
  • 社員の冷たい仕打ちに憤り、再び炎の就活(?)を決意したレックスだったが、しかし、 「はて、どんな仕事を選んだらいいのかな」  となると、首を傾げてしまうのである。 自分の希望としては「事務」だ。これは、「どーしても事務の仕事がいい!」というこだわりがあるわけでも、事務仕事が好き、というわけでもない。これまでずっとその手の仕事しかして来なかったし、この年で全く未経験の仕事をするのは、やはり尻込みして [続きを読む]