石黒義和 さん プロフィール

  •  
石黒義和さん: ストレイバード はぐれ鳥の止まり木
ハンドル名石黒義和 さん
ブログタイトルストレイバード はぐれ鳥の止まり木
ブログURLhttp://straybird.hatenablog.com/
サイト紹介文瀬戸市の読書コミュニティサロン「ストレイバード」の館長が昭和に出版された本を中心に紹介します。
自由文昭和に出版された本の中でも、サブカルチャー寄りの本、あまり有名ではない本が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 18日(平均7.0回/週) - 参加 2017/11/25 17:36

石黒義和 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 本の紹介を動画でしてみました。『デザイン原論』
  • bookreviewdesigngenronこんにちは。iPhone Ⅹ で本の紹介を録画してみました。どの本にしようか迷いましたが、最初はやっぱり『デザイン原論』かなと。すでにこのブログで紹介済みなんですけどね^_^;この本には浪人時代に心が救われたところがあって、やっぱり私にとって思い入れが深いんですよね。というのも、もちろんデザインについての理論的なこともたくさん書かれているのですが、それよりもポスターに使われたコ [続きを読む]
  • 聞書き遊廓成駒屋とやっとかめ文化祭と消えゆく町
  • 聞書き遊廓成駒屋聞書き遊廓成駒屋は、名古屋市の大門にあった中村遊廓の、今はなき成駒屋を舞台にしたルポです。著者の神崎さんは当時、民俗学の先生をされていたのかな?神崎さんがある日、名古屋駅での待ち合わせ時間までの間にぶらぶらと散策していたところ、大門の辺りで遊廓の取壊し現場に出くわしたんですよ。そこには民俗学者としては見逃せない、当時を知る上で貴重な調度品や雑貨が今にも木っ端微塵にされゴミ [続きを読む]
  • デザイン原論と浪人生とはぐれものの生き方
  • こんにちわ〜。地下鉄に乗るために改札口を通ったその先の通路に、毎月いいちこのポスターが貼ってあるのを見かけると、いつも思わず立ち止まってしばらくの間眺めてしまいます。中でも、銀に輝くいいちこのポスターを見かけると、「クリスマスか、年末だなあ。」としみじみ思うんです。いいちこのポスターって、地下鉄の壁に貼られるポスターの中でも特に異彩を放っていて、孤高と広告ポスターの矜持を感じます。[ [続きを読む]
  • 友達にプレゼントしたくなる1冊 「すぎゆくアダモ」
  • 大人だけでなく、子供にも読ませたくなります。辻まこと著すぎゆくアダモ辻まことが最後に書いた本です。辻まこと、と言ってもピンとくる方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。辻まことの両親は、伊藤野枝と辻潤です。伊藤野枝とはウーマンリブの第一人者、と言いたいところですが、そんなことより滅茶苦茶パワフルに生き、国に虐殺された人と言ったイメージの方がワタシには強いです。その息子である辻まこ [続きを読む]
  • 「写真記録 これが沖縄戦だ」を読んで思う、情報との付き合い方。
  • みなさん、こんにちは。ストレイバード店長の石黒です。昨日はプレオープンだったのですが、まあ平日の昼間ですから静かなものでした。それで、自分で作った読書環境で読書を一人満喫していたわけです。昨日も書いたのですが、ストレイバードは数少ない本棚の1段をなぜか沖縄の本が占拠しています。なぜかって、まあワタシが好んで置いているのでナゼも何もないのですが ^^;沖縄の本って、本州にはほとんど流通していな [続きを読む]
  • 10月20日はプレオープンです。
  • こんにちは。尾張瀬戸駅近くの読書コミュニティスペース「ストレイバード」10月20日は深川アパートメントの公開日なので、ストレイバードもまだ準備途中ですがプレオープンします。午前11時から午後16時頃まで開けていますので、お時間ある方は遊びに来てねプレオープンなうえに、まだ部屋づくりしていると思うので、無料ですよ!深川アパートメントの場所はこちらからどうぞ。Google マップ [続きを読む]
  • 公開中の電子書籍の50話分を無料配布します。
  • みなさん、こんにちわ。昨年、kindleで電子書籍を出したんですよ。今回は、読書コミュニティスペースストレイバードをオープンするご挨拶として、その本の半分にあたる50話分を無料でダウンロードして読んでいただけるようにしました。内容は、会社員時代に仕事に夢中になっていたのはいいのですが、自分自身を追い込みすぎてしまった結果、パニック障害になってしまったんです。その時、仕事を休みたくなかったので、医者で処 [続きを読む]
  • 過去の記事 …