飛鳥の人 さん プロフィール

  •  
飛鳥の人さん: 飛鳥のきっぷ・券売機探訪
ハンドル名飛鳥の人 さん
ブログタイトル飛鳥のきっぷ・券売機探訪
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/asuka_misakako
サイト紹介文全国の鉄道やバスのきっぷや券売機を紹介
自由文このブログでは、


1.駅やバスターミナルの券売機

2.券売機で発券されるきっぷ

3.窓口の端末で発券されるきっぷ

4.窓口で売られる常備券や硬券

5.車掌などが発券する補充券

6.ICカード乗車券


を中心に全国各地の鉄道やバスなどのきっぷに関する話題全般を取り扱います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 24日(平均4.1回/週) - 参加 2017/11/25 17:39

飛鳥の人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • JR九州 元日九州初旅きっぷ
  • 今回からはしばらく企画きっぷを特集します。「元日九州初旅きっぷ」は毎年1月1日限定で使用でき、JR九州の全線で新幹線や特急を含め乗り放題になります。自由席のみ利用でき、指定席やグリーン席などは別途指定料金などが必要です。価格は12000円前後で、2016年は11000円、2017年は13000円、2018年は12000円と近年はよく値段が変わります。こども用はなんと2000円という破格のお値段。ただし大人用と同時購入が条件です。当日購入 [続きを読む]
  • JR九州 油津駅
  • 油津駅は日南線の駅で、始発終着の列車も多く設定されている拠点駅です。プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地の最寄り駅にもなっており、シーズン中は多くのファンで賑わいます。油津駅は簡易委託駅で、常備券できっぷを発売しています。かつて直営だった頃はPOS端末が設置されていましたが、委託化と同時に撤去されています。購入したきっぷです。JR九州の常備券の一般的なもので、模様は券売機のきっぷと同じになっています。 [続きを読む]
  • JR西日本 呉駅
  • 呉駅はかつては軍港があり、現在は海上自衛隊の基地でもおなじみの呉市の中心駅です。戦艦大和が建造された港でもあり、大和ミュージアムがその歴史を伝えています。駅の接近メロディが宇宙戦艦ヤマトということも有名になりました。呉駅には指定席券売機、近距離券売機、みどりの窓口と一通りの設備が整っており、近距離券売機はJR西日本テクシアのHT50もあります。HT50で購入した乗車券です。ちなみに広島駅まではジャスト500円 [続きを読む]
  • 広島高速交通 大町駅
  • 広島高速交通は広島市の中心、本通駅から郊外の広域公園前駅を結ぶ新交通システムです。全駅に自動券売機が導入されています。大町駅はJR可部線と交差する駅で、新白島以北で唯一他路線と接続する駅です。アストラムラインは縦書きのきっぷで、購入した際にたまたま「7777」になりました(笑)次回は横浜市営地下鉄のきっぷをご紹介します。 [続きを読む]
  • しなの鉄道 軽井沢駅
  • しなの鉄道はJR信越本線を引き継いで運行する鉄道ですが、利用客は多めで券売機が導入されている駅もいくつかあります。今回はネットで使用済みきっぷを購入した際に増えたものをご紹介します。軽井沢から小諸までのきっぷです。JRと券売機はほぼ同じのようですが、金額ではなく行き先を書く形式のようです。次回は広島高速交通(アストラムライン)のきっぷをご紹介します。 [続きを読む]
  • 札幌市交通局 さっぽろ駅
  • さっぽろ駅は南北線と東豊線が乗り入れ、JRとも接続するターミナルです。私がさっぽろ駅を最後に訪問したのは9年前の夏。記憶は薄れてますが、この頃はまだボタン式が残っており、タッチパネル式なども含めて合計25台ほどの券売機がありました。どの券売機で購入したかは分かりませんが、これが私のコレクション唯一の札幌市営地下鉄のきっぷです。現在ボタン式はなくなり、日本信号製のMXシリーズがほとんどのようです。次回はし [続きを読む]
  • 福岡市交通局 姪浜駅
  • 姪浜駅は地下鉄空港線とJR筑肥線の境界駅で、管理は福岡市交通局が行なっています。JRの管理ではないためJR様式のきっぷは購入できず、長距離きっぷも購入できません。以前はJR九州旅行の支店が事実上のみどりの窓口として機能していましたが、残念ながら閉店しています。姪浜駅は券売機が2ヶ所に分かれており、西側には6台、東側に2台の8台体制です。西側は2台あった日本信号製のボタン式が今年、日本信号製のMX-7になり全てタッ [続きを読む]
  • 京浜急行電鉄 宮崎空港
  • 京急や東京モノレールは全国各地の空港に羽田空港からのきっぷを販売する自動券売機を設置しています。宮崎空港もその一つで、オムロンのV8が設置されています。メイン画面はこのような構成になっています。この券売機で購入したきっぷです。連絡きっぷも購入できます。なお発行した場所は右下に印字され、宮崎空港の場合は「宮」となります。次回は福岡市営地下鉄のきっぷをご紹介します。 [続きを読む]
  • 関東鉄道 竜ヶ崎駅
  • 竜ヶ崎駅は茨城県龍ケ崎市の中心市街地に近い場所にある、関東鉄道竜ヶ崎線の終着駅です。竜ヶ崎線は佐貫と竜ヶ崎を結ぶ、全3駅の短い路線で、佐貫は券売機があり時間限定で有人、途中の入地は完全無人で券売機もなし、竜ヶ崎は有人駅で窓口が設置されています。竜ヶ崎駅の券売機は日本信号製のボタン式と、同じく日本信号製のMX-7の2台体制です。MX-7で購入したきっぷです。なお連絡きっぷはどちらでも購入できます。竜ヶ崎線内で [続きを読む]
  • JR東日本 佐貫駅
  • 佐貫駅はJR常磐線と関東鉄道竜ヶ崎線が接続する、龍ケ崎市の中心駅です。今年4月に「龍ケ崎市駅」へ改称する計画でしたが、消費税増税の延期の影響で市の負担増の可能性が出たため、延期されています。今回はJR側のきっぷの紹介です。JR佐貫駅の券売機は改札外に5台の券売機、1番線ホームにSuica専用のグリーン券売機が1台、改札内に精算機2台の合計8台体制です。また、みどりの窓口設置駅でMR端末が2台設置されています。改札外の [続きを読む]
  • JR九州 鹿児島中央駅
  • 鹿児島中央駅は新幹線最南端でもある鹿児島県最大の駅です。地元では「中央駅」として親しまれる当駅は券売機が合計9台設置されています。在来線近距離用はピンクMCV2台、灰色MCV2台の合計4台です。近距離用で購入したきっぷです。指定席券売機はMV2台の設置、また九州新幹線用の券売機が3台設置されています。みどりの窓口設置駅で、改札外と改札内の2箇所にあります。改札外はMR端末が8台、改札内はMR端末が1台の設置です。改札 [続きを読む]
  • JR九州 宮崎駅
  • 宮崎駅は宮崎県最大のターミナルであり、4台の自動券売機、1台の指定席券売機が設置されています。近距離の券売機は全て高見沢製のMCVシリーズで、4台ともICカードに対応しています。MCVシリーズで購入したきっぷです。JR九州の標準的なものになっています。自由席特急券が南宮崎からになっている理由は、宮崎ー南宮崎ー宮崎空港間で特急料金不要の特例があるためです。この区間を通過する全ての特急列車に適用されるためこのよう [続きを読む]
  • きっぷ収集はいいぞ
  • きっぷそれは私たちの生活には欠かせないアイテムです。最近はICカードが普及し、券売機に人が並ぶことも減ってきており、券売機を減らしたり撤去する場所も増えてきました。いわゆる常備券や硬券は絶滅危惧種といっても良いかもしれません。そんなきっぷを集めるのが最近、一つの趣味として社会に定着してきました。コレクターも多く、鉄道会社などの理解も進んできています。このブログでは、1.駅やバスターミナルの券売機2.券売 [続きを読む]
  • 過去の記事 …