ローンウルフ さん プロフィール

  •  
ローンウルフさん: 一滴の影響 〜お金に困らない人生を送るために〜
ハンドル名ローンウルフ さん
ブログタイトル一滴の影響 〜お金に困らない人生を送るために〜
ブログURLhttp://ittekinoeikyou.site/
サイト紹介文投資歴13年。投資(米国株、アノマリー)や生活保護等お金にまつわる話題全般を取り扱います。
自由文金銭的に自立した生活を送るために役立つ情報を提供していくブログです。投資や税金、生活保護等お金にまつわる話題全般を取り扱います。なお投資歴は13年で、初期投資額は4倍(税引き前)になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 326日(平均2.6回/週) - 参加 2017/11/26 10:28

ローンウルフ さんのブログ記事

  • 私が考える、ブログで食べていくなら大学に行くよりも大事なこと
  • お疲れ様です、ローンウルフです。ツイッター上で一時期、ブログ一本で生計を成り立たせるのであれば大学に行かず、オンラインサロンに入って学んだほうがいいという意見と、大学に行って勉強したほうがいいという人たちとの論争がありました。ちなみにオンラインサロンとは、情報交換や交流の場を提供するインターネット上の有料のコミュニティを指します。私ローンウルフとしては、ブログ一本で生計を成り立たせるのを話の前提と [続きを読む]
  • アメリカ株が暴落?え、いつ起きたんですか?
  • お疲れ様です、ローンウルフです。今週のアメリカ株式市場は大きく下落しました。それに伴い、ブログやツイッター等では「暴落が起きた」という表現がよく使われていました。しかし今回の株価下落は暴落と呼ぶには程遠い下げであると私は思います。株価の下落幅がショボくて買い増す気すら起きなかった直近のNYダウの高値は10月3日の26,828ドルでした。その8日後の10月11日には25,052ドルまで下落しました(いずれも終値 [続きを読む]
  • ふるさと納税制度見直し…いいぞ、もっとやれ!
  • お疲れ様です、ローンウルフです。ふるさと納税について野田総務大臣が先月、返礼品の還元率が3割以上の自治体や地場産品以外を返礼品の対象としている自治体について、ふるさと納税の対象外とする方針であることを明らかにしました。私はこの考えに賛成です。というか私はそもそもふるさと納税という制度自体に反対です。それは、ふるさと納税はお金持ちに有利で貧乏人に不利な制度設計であり、格差拡大を助長する制度であるから [続きを読む]
  • 相場が下落したときこそ景気敏感株を買おう!
  • お疲れ様です、ローンウルフです。前々回の記事で、ディフェンシブ銘柄は相場が下落する前に購入すればそのディフェンシブ性を発揮してS&P500のパフォーマンスを超過するものの、急落後の戻り相場ではS&P500を大きくアンダーパフォームしていることを記事にしました。私のような普段ディフェンシブ銘柄への投資を主体としている人間にとっても、こうした事実を認識した以上、急落相場時にディフェンシブ銘柄を購入する [続きを読む]
  • 生活保護受給者の家賃の限度額はいくらなの?
  • お疲れ様です、ローンウルフです。以前の記事で、生活保護の種類は8種類あるとして取り上げました。その中から今日は、生活保護費の1つである住宅扶助のうち、家賃について取り上げたいと思います。限度額を超えたら原則引っ越しが必要です生活保護を受給している方は、生活費とは別に家賃分の金額が支給されます。家賃に関してはいくらでも支給できるわけではなく、限度額が定められています。この限度額を超えた家賃が発生する [続きを読む]
  • ディフェンシブ銘柄は相場が急落する前から買おう
  • お疲れ様です、ローンウルフです。下落相場に強いといわれる医薬品や生活必需品などのいわゆるディフェンシブ株ですが、リーマンショックの時もそのディフェンシブ性をいかんなく発揮しました。上記のチャートはサブプライム問題が表面化した2007年8月のパリバショックが起こる直前から、2010年7月までの3年間のヘルスケアのETFであるXLVとS&P500の値動きを比較したものです。S&P500は22.84%の下 [続きを読む]
  • 2018年9月末時点の私の米国株ポートフォリオ
  • お疲れ様です、ローンウルフです。3か月に1度の米国株ポートフォリオ公開の時期が来たのでまた公開したいと思います!2018年9月末時点の米国株ポートフォリオ〇 現在高〇 損益額今回米国株ポートフォリオがプラス収益に転じました!米国株投資を推奨しておきながら前回まで含み損の状態だったので、プラスになってよかったです。逆に言えばマイナスの時期も公開して、含み損の状態でも気にせずコツコツと定期的に買い付けてい [続きを読む]
  • シーゲル教授の「9月効果」を日本株で実践してみた
  • お疲れ様です、ローンウルフです。以前の記事で、ジェレミーシーゲルの著書「株式投資」はアノマリー投資において大変貴重なデータを残しているとして、いくつかのアノマリーについて紹介させていただきました。その中の「9月効果」について実践中であるとしましたが、その実践結果について記事にしたいと思います。9月効果とは、月別でアメリカ株の投資利回りを見た場合に、9月だけが唯一マイナスの成績となっているというもの [続きを読む]
  • 「生活保護受給者はパソコン所持禁止」って本当なの?
  • お疲れ様です、ローンウルフです。先日たまたまツイッターの中でこんなつぶやきを見かけました。 このツイートの中で、「生活保護者はパソコン所持も禁止」との記載がありました。ですが本当に生活保護受給者はパソコンの所持が禁止されているのでしょうか?現役のケースワーカーである私ローンウルフがお答えします。生活保護受給者のパソコン所持は禁止されていません!結論から言うと、生活保護受給者のパソコンの所持は禁止さ [続きを読む]
  • 他の誰かに投資判断をゆだねることほど愚かなことはない
  • お疲れ様です、ローンウルフです。今オンラインサロンなるものが流行しているそうです。オンラインサロンとはサロンの主催者にお金を払ってコミュニティに参加し、そのコミュニティの中で情報共有をするもののようですが、中にはトレードの判断をそのオンラインサロンの主催者にゆだねるというようなものまであるようです。またオンラインサロン以外にも古くからあるような手法ですが、投資顧問会社へ情報提供料を払い、その投資顧 [続きを読む]
  • バフェットも愛飲しているチェリーコークを飲んでみた!
  • お疲れ様です、ローンウルフです。みなさんはチェリーコークをご存知でしょうか?コカコーラ社が販売している商品で、あのバフェットが好んで飲んでいる飲料です。株主総会の際に飲んでいることでも有名ですね。この商品はアメリカでは販売しているものの、日本・コカコーラ社では販売しておりません。しかし一部の販売店でアメリカから輸入したチェリーコークを販売している店舗があり、そこへ行って買えば飲むことが出来ます。こ [続きを読む]
  • 生活保護費にはどんな種類があるの?
  • お疲れ様です、ローンウルフです。皆さんは生活保護から提供される具体的な保護について、どのような種類があるのかご存知でしょうか?おそらく一般的なイメージとしては生活費が現金で渡される、医療費がタダになるぐらいでしょうか。実は生活保護には8つの種類があり、それぞれ目的に応じて現金支給もしくは現物給付がなされます。今回の記事ではその8つの種類の生活保護について簡単にではありますが解説したいと思います。8 [続きを読む]
  • 住民税はどの納付手段で納めるのが結局一番お得なの?
  • お疲れ様です、ローンウルフです。自営業の方や、会社員の方で株式の譲渡益から発生した住民税の納付方法を普通徴収にした方は、自宅に住民税の納付書が届きそれを使って納付していることと思います。この住民税の納付は現金で直接納める以外にも方法はあります。それはクレジットカードによる納付とnanacoによる納付です。この2つの納付方法を利用すれば、税金を払いつつポイントをためることが出来るので、現金で払うよりもお得 [続きを読む]
  • ブログ開始から100記事達成!100記事達成が近づくにつれ変化したこととは
  • お疲れ様です、ローンウルフです。ブログを開始してから約9か月、ついに100記事達成しました!いや、正確には前々回の記事ですでに100記事を達成していたんですが、米国小型株投資関連の記事の連続投稿を途絶えさせたくなかったのでこのタイミングでの報告となりました。実は100記事達成が近づく7月あたりから、当ブログへの顕著な変化が起きていました。一気に増えた検索流入その顕著な変化とは…ブログへの流入経路の [続きを読む]
  • 米国小型株ETFを徹底比較!【IWM、VTWO、IJR、VIOO、VB】
  • お疲れ様です、ローンウルフです。私は前回・前々回と米国小型株をS&P500と比べた際の優位性について記事にし、米国小型株投資をETFの購入によって開始することとしました。お疲れ様です、ローンウルフです。前回の記事で、シーゲル教授とバートンマルキールの著書から、米国小型株投資の優位性について探りました。 そして2人の著書から得た小型株投資の優位性について、私は「90年の超長期では小型株の成績が上回っ [続きを読む]