otgdy さん プロフィール

  •  
otgdyさん: k's point of view
ハンドル名otgdy さん
ブログタイトルk's point of view
ブログURLhttp://onlythegoodyoung.hatenablog.com/
サイト紹介文司法試験の問題分析や,やや高度めな理論の紹介を行うことを目的としています。
自由文経営を本業とし,その現場で毎日活動しています。このブログは,旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログでしたが,最近は,ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介の記事が多くなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 160日(平均6.4回/週) - 参加 2017/11/26 12:36

otgdy さんのブログ記事

  • 法科大学院ランキング・司法試験情報で60000アクセス!
  • 運営報告です。ブログを始めて2年あまり,先日累計60000アクセスに到達しました。いつもこのブログを訪ねてくださっている皆様に厚く御礼申し上げます。このブログは,司法試験をメインテーマにしていますが,法科大学院ランキングのコンテンツから一気にアクセス数が伸びました。アクセス数について,一時期は1日50件をウロウロしていましたが,最近は,記事も溜まってきたためか,1日100-150件程度はアクセス [続きを読む]
  • 平等権と自由権どちらを主張するか問題
  • 法の下の平等の保障(憲法第14条)は,自由権・財産権・人格権(実体的権利)とは保障の観点が異なることから,実際の憲法問題においては,競合が容易に生じえます。今回はこの問題について考えてみたいと思います。平等権と実体的権利を考えた場合の組み合わせについては,それぞれ(2通り)の有り無し(2通り)で2×2=4の場合が観念でき,A. 実体的権利のみの審査が行われる場合B. 実体的権利が存在するところで平等権のみの審 [続きを読む]
  • Donald, you are real "fake news".
  • Russia vows to shoot down any and all missiles fired at Syria. Get ready Russia, because they will be coming, nice and new and “smart!” You shouldn’t be partners with a Gas Killing Animal who kills his people and enjoys it!— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2018年4月11日"もう48時間過ぎてますやん。貿易問題もそうだがトランプは口先が多すぎて振り回わされるのは勘弁して欲しいわ。オオカミ爺さ [続きを読む]
  • ドナルド・ミサイルマン=オオカミオトコ・トランプ
  • ミサイルtweetからもう48時間過ぎてます。北朝鮮もそうだったし貿易問題もそうだがトランプは口先が多すぎる。"もう48時間過ぎてますやん。貿易問題もそうだがトランプは口先が多すぎて振り回わされるのは勘弁して欲しいわ。オオカミ爺さんやで"米、シリア対応「期限設けず」=ミサイル攻撃、一つの選択肢(時事通信) - Yahoo!ニュース https://t.co/n563UjOll6 @YahooNewsTopics— eisiyiki (@eisiyiki) 2018年4月12日 [続きを読む]
  • 日本代表の監督は日本人で
  • ハリルホジッチの解任が伝えられた。サッカー評論家は巷に溢れているが,経営目線で考えていることを付け加えたい。日本サッカーの問題として,「海外コンプレックス問題」があると思っている。もっと内製主義にしてノウハウが貯まるようにしないといけない。ノウハウとは,たんに戦術や育成手法だけではなく,「責任を負って苦しんだ経験から得られるあらゆるもの」である。パーマネントに関与する気のない外国人ではそ [続きを読む]
  • ブログ内アクセスランキング
  • Google からよくアクセスされているページをまとめてみました。3年近くやってきてだいぶ記事がたまっていますが,自分がおもしろいかなと思っているものと人気はあまり比例しないものですね〜。10% 2017年 司法試験 合格者・法科大学院別ランキングonlythegoodyoung.hatenablog.com8% 刑事訴訟法⑧ 逮捕に伴う令状を必要としない強制処分onlythegoodyoung.hatenablog.com7% 憲法における三段階審査論onlythegoody [続きを読む]
  • 法科大学院ランキングで55555アクセス!
  • 運営報告です。ブログを始めて2年あまり,先日累計55555アクセスに到達しました。いつもこのブログを訪ねてくださっている皆様に厚く御礼申し上げます。このブログは,法科大学院ランキングのコンテンツから一気にアクセス数が伸びました。一時期は1日50件をウロウロしていましたが最近は,記事も溜まってきたためか,1日100-150件程度はアクセスをいただけるようになりました。2017年 司法試験 合格者・法 [続きを読む]
  • 三木谷さん→星野さん 弔辞 泣ける…
  • とても心に残ったので。星野さん、今でも最初にあったときのことを覚えています。 2004年、大阪の講演会でたまたま一緒になりました。 当時はプロ野球危機の真っ最中で、プロ野球自体が崩壊するかも知れないという状況でした。 君みたいな若い人がプロ野球界に…。 ごめんなさい。 (約45秒涙で言葉を詰まらせ)怒られますね。すみません。 「君みたいな若い人がプロ野球界に参入して新しい風を作れ」と。 [続きを読む]
  • ダウ大幅続落 貿易戦争を懸念
  • ダウ大幅続落 貿易戦争を懸念 | 2018/3/24(土) - Yahoo!ニュース https://t.co/UOAlS8fvrB @YahooNewsTopics— eisiyiki (@eisiyiki) 2018年3月23日コメントいま日本円がマイナス金利なので、投資家は円を借りて外貨建ての投資をしている世界で何か緊張不安があると、投資を控えるため外貨を円に戻す円高が進む別に日本が安全で信用があるからという理由ではないさらに日本株も7割が外国人投資家に売買されており、ドル建て [続きを読む]
  • 田舎のヤンキー
  • パーマ・リーゼント・茶髪清潔感なし服は黒系若作り顔は老け顔痩せ型口が悪い言ってることが浅い車は軽会社ではおとなしい子どもに対しては横柄・すぐ叩く夜に小さい子どもとコンビニをうろうろスウェット上下ピアプレッシャーに弱い家の近くによくいます。平日の昼間からスーパーなどウロウロしています。ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)作者: 原田曜平出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/01/30 [続きを読む]
  • 4か月連続投稿達成!!
  • このブログ(k's point of viewというブログ),2016年6月から始めてますが,11月,先々月,先月に引き続き,2月も1か月間連続で記事をアップすることができました!これで4か月連続で一日も欠かさず投稿していることになります。 節目の一つとして,自分で勝手に祝いたいと思います。最近の自分の関心は,改正民法,会計・経営と絡めた会社法・税法などの立体的把握,司法試験,刑法理論,勉強法,バイアウトファンドの世 [続きを読む]
  • スマホ版 桃太郎電鉄Japan+ 総資産2兆円突破
  • おはようございます。kです。烏丸からの梅田行き特急に乗りながら書いてます(予約投稿なので時差がありますが)。kは仕事と子育てとブログの合間,こんなこともしてます。ここ一年くらい,暇があればスマホで桃鉄をやってました。攻略サイトも見ずにシコシコとやり込み発見した自分的攻略法を駆使して,昨日初めて総資産2兆円を突破しました(20年モード,敵は2体とも,サイコロ調整のないと思われる赤鬼にしてます)。 [続きを読む]
  • 東京外かく環状道路 開通予定
  • 東京外かく環状道路(三郷南IC~高谷JCT間)は,平成30年6月までに開通する見通しです。早く開通して千葉・埼玉・東京の交通がどうなるか,観察してみたいですね。なかなか開通しなくてヤキモキしてしまいます。もう延期しないといいなぁ。東京外かく環状道路(三郷 南 IC~高谷JCT 間)は、国土交通省と東日本高速道路株式会 社が共同で事業を実施しています。一部の工事に時間を要しており、これまで工事工程の精査を行っ [続きを読む]
  • 世代別のSNS利用人口
  • おはようございます。kです。世代別のSNS利用人口を算出した記事がありました!対象FacebookTwitterInstagramLINEPinterestYouTube※ ジャストシステム社の世代別SNS利用率調査?人口統計世代論的には、40代のSNS利用率は20代と比較すると低いのは当たり前なのだが、日本の人口構成的に40代SNS人口の”絶対数”は多いのだそうです。ぜひマーケ等でご参考ください。【無料で簡単DL】2018年3月更新! 11のソーシャルメデ [続きを読む]
  • しょうもない会社
  • 前職でいた会社のメンバーから、会社と関わるなというクレームがきた。俺がいうと自分の立場が悪くなるからというのがその理由だ。いけしゃあしゃあと言ってきた。しょうじきな感想として、めんどくさいしかない。とりあえず謝っといた。が、バカげていて、そんな会社のことなどだれも気にしていない。と言いたかったが,やめておいた。 [続きを読む]
  • 混迷するトルコ
  • おはようございます。kです。今日は,多分に走り書き的ですが,混迷深まるトルコについて,頭の整理に書いてみたものを掲載します。*なおこの記事は,学者でもジャーナリストでもなく,いかなる報酬も受け取っておらず,アマチュアが記憶に基づいて書いていますので,不正確はご容赦ください。トルコは,他民族国家の宿命みたいなところがあり,トルコ人とクルド人(イラクの混乱)と難民シリア人(イスラム国による混乱)がい [続きを読む]
  • バイアウト・ファンド論11 投資クライテリア論
  • 投資規模による基準の特定1件あたりの投資金額には,上限と下限についてのガイドラインを設けることが多い。ガイドラインは投資対象の企業規模,ポートフォリオ分散,投資実行・管理上の効率の観点から決まってくる。下限が少額になれば,中小企業やベンチャー色彩のある企業投資のリスク・リターンとなり,20億〜30億円以上の設定であれば,中堅以上の企業規模の投資をしていくことを意味する。分散投資はリスク分散と平均 [続きを読む]
  • Google, Facebookも活用するOKRとは
  • 友人がOKRを活用した経営コンサルタント会社Resilyを起業しました。OKRとは「Objective and Key Result(目標と主な成果)」の略で、チームや個人の目標を明確化する仕組みのことを指します。 グーグルをはじめ、数多くのグローバル企業で導入される業績管理手法のひとつです。Resilyの記事OKR を使いこなして目標達成に近づく具体的な方法 https://t.co/HXfcoPAjyA#okr— eisiyiki (@eisiyiki) 2018年2月12日企業は「 [続きを読む]
  • バイアウト・ファンド論⑩ オペレーション論
  • 1 ファンドのモニタリングの基本インテグレーションの段階では,例えば,100日100項目などと称して最初の100日において,当初の融合期間に短期間にやるべきことはどんどん実践するわけだが,それに加え,中長期目標をベースにした短期施策を策定し,いわば,中長期施策の滑り出しを開始することとなる。図表8−1は,中期企業戦略を説明する際のプレゼンテーション資料の一例である。その次の段階であるオペレーション・モニ [続きを読む]
  • バイアウト・ファンド論⑨ イグジット論
  • 投資対象企業への投資期間の終了後,ファンドは対象企業の株式売却を実行し,投資の回収,そしてファンドの投資家への元金回収資金・キャピタルゲインの分配を行う。バイアウト・ファンドにとってイグジットとは,各投資取引における収益が確定することになり,また投資先企業にとっては,株主が代わるという一大イベントとなる。会社は,現経営陣・従業員が運営してこそ達成できる企業価値を実現し今後も発展していく路線を築 [続きを読む]
  • バイアウト・ファンド論⑧ 情報収集論
  • ターゲット企業に関する情報収集投資基準に見合う投資対象企業の目星がついたら,次は投資の適格性について調査を行う。当該企業には,初期段階でコンタクトをとるケースもあれば,綿密な調査を終えてからアプローチをすることもある。※ 外部情報の入手方法有価証券報告書ホームページ証券アナリストのレポート市場データベース技術情報人的ネットワーク対象企業からの直接情報基本合意の段階まではごく一部の情報しか入 [続きを読む]
  • バイアウト・ファンド論⑦ 活用論
  • 近年,存在感を高めているバイアウト・ファンド。その活用局面について今回は整理説明したいと思います。1. カーブアウト戦略的な「選択と集中」という方針において,本業と定義されない子会社を切り離す大企業が増えている。例えば製造業の会社が,不動産事業あるいは専門商社などを営んでいる子会社を切り離すといったケ−ス。 2. 事業承継オーナー企業の事業承継ニーズが多い。創業者の家系から後継者を選出しない場 [続きを読む]
  • バイアウト・ファンド論⑥ バイアウト類型論
  • 今回は,バイアウトの類型を提示説明します。LBOバイアウトファンドからの出資以外に,銀行借入などを用いてバイアウトを実施する取引MBO・MBI経営者による対象企業の買収(MBO),バイアウト・ファンドが組成した案件に,外部から経営者を招聘する場合(MBI)。経営者が対象企業を買収するという性格の強い案件では,新規に経営者となる人が主体となって,対象企業の株主から対象企業を買収し,これまでの経営手法を [続きを読む]
  • バイアウト・ファンド論⑤ リスク論②
  • Column:リスク管理体制 ファンドの運営について,あるいは投資先の経営については,投資委員会,諮問委員会,又はアドバイザリー・ボードを通じてリスク管理が行われる。しかし,このリスク管理体制が適切に機能しない場合には,投資家に損害賠償責任が及ぶ可能性は排除できない。 このほかにも,例えば,社会的に批判を浴びかねない企業に投資する際,その企業の反体制勢力から圧力を受ける可能性がある。あるいは環境に害の [続きを読む]