yukki さん プロフィール

  •  
yukkiさん: 無職!介護実務者研修の職業訓練中!ガンバレ自分!
ハンドル名yukki さん
ブログタイトル無職!介護実務者研修の職業訓練中!ガンバレ自分!
ブログURLhttp://yukkinikki.hatenablog.com/
サイト紹介文介護職休業中(求職中)で、職業訓練の実務者研修で日々勉強中!……色々頑張らねば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 14日(平均21.0回/週) - 参加 2017/11/26 20:19

yukki さんのブログ記事

  • お休み上手になりたい
  • どうしてだろう。毎日まじめに職業訓練校に通って介護の勉強をみっちりして、週2日はジムに通っていい汗かいているのに、休みの日にボーッとする時間が虚しいのは。働いている時は、たまの休みにどれだけボーッと過ごしても充実感を味わえていたのに、今は、休みが来るのは嬉しいのにいざ休むと『私って、ダメ人間…』と思ってしまう。分かってる。ダラダラ過ごしすぎ。無駄遣いできないし、友達は彼氏とデートだけど私には [続きを読む]
  • お買い物ってなんでこんなに楽しいんだろう
  • 多分半年ぶりくらいに服を買って、久しぶりに充実気分を味わった。セーターにパンツ、靴下にヘアアクセサリー、そして下着。たくさん物を買うと、お店の分だけ買い物袋も増えて、手首に引っかけて持ったら袋の跡が手首にくっきり残り、年々お肌の弾力がなくなってゆく切なさを味わう。ちょっぴり苦笑い。ちょっぴりため息。ハハハハハ・・・ハァ・・・。でも、買い物はすこぶる楽しかった! [続きを読む]
  • 指12本分
  • 今受けている介護実務者研修は、ハローワークが主催の職業訓練。介護実務者研修は、介護士が介護福祉士の国家資格をとる上で必修の研修なので、ハロワで定員20名で募集公開された時は『こりゃ定員勝ち取るのに争奪戦だぞ、おい』と思ったのだけど、フタを開けてみたら12人しか応募がなく、かなり淋しい人数での開講となった。たった12人しかいないけれど、なかなか個性派の面々が揃っている。話をしたり時に観察したりするのがす [続きを読む]
  • 花火
  • 冬になると、夏にあれだけあった花火がお店から姿を消す。外は寒くても、冬の花火もなかなか乙だと思うのだけど。夏の終わりに花火をしたのだけど、 とってもキレイで楽しかった。オモチャ屋さんで買った花火はいつもの量販店で買う花火より少しだけ長持ちした。その時の思い出写真を見返していたら、楽しかったあの時を思い出して少し泣きそうになった。冬になって寒くなって、センチメンタルになってるのかも知れないな、 [続きを読む]
  • スーパーで見かけたスーパーおばあちゃん
  • スーパーマーケットでうろうろしていたら、買い物を終えようとレジに並んでいる魚ばあちゃんを見かけた。(容姿が魚っぽいおばあちゃんだった)魚ばあちゃんはびっくりするくらい腰がくの字に曲がっていて、財布の中のお金を必死に取り出そうとしていた。それからたっぷり1分ほどかかってお金を取り出し、ようやっと頭を上げた魚ばあちゃんの腰は変わらず90度に曲がったそのままの姿勢だったのがなんとなく印象的だった。一生 [続きを読む]
  • 晩秋、田舎の朝はスイーツが広がる
  • この時期の畑は、作物がなくてきれいにふわふわに耕されていて、まるでチョコレートケーキのようです。霜降る寒い朝は、さながらケーキの上のパウダーシュガーみたいで、すごく美味しそうだったので写真を撮ろうとしたら畑の主が見ていたので逃げました。私は腰抜けチキンです。夕方畑の前を通ったら誰もいなかったので、写真撮ってみたけど、やっぱり朝のパウダーシュガーがかかってるチョコレートケーキの畑が撮りたか [続きを読む]
  • 羊ケ丘のクラーク博士へ
  • まだ無職になりたてだった7月、こんな機会はまたと無いと思い立ち、3週間かけて車中泊のプチ旅をした。南は九州鹿児島から、北の大地北海道まで往復約7000キロの旅路だった。今まで行ったことも見たこともなかったいろんな場所で、いろんな感動に出会いながら日本の大きさに感動した旅だった。中でも北海道は一番時間をかけ、1週間かけてぐるっと1周したけれど、北海道は大き過ぎて実際は行けてない場所の方が多い。1週間 [続きを読む]
  • 今だから笑える話だけど、その時は笑えなかった話
  • 実務者研修の講義では、時々講師の先生が現場での体験談を話してくれることがある。この日の先生は看護師の方で、もうずいぶん前になるけど…と前置きして、高齢者施設ではなく病院での体験談を話をしてくれた。+++ある病気による開腹手術があった。お腹を開腹すると、体温がどんどん奪われてしまうため、手術中も術後も保温対策が必要だ。だから術中はもちろん、術後部屋に戻っても保温を保てるよう、ベッドも患者さまが部屋 [続きを読む]
  • いつもひょんな話から、話のタネが食べたくなる
  • 職業訓練のお昼休み、クラスメイト女子が昨夜の晩御飯が餃子だった話をした。途端たまらなく餃子が食べたくなって、午後からは餃子のことしか考えられなくなった。食べたいと思ったら、もう餃子を食べることしか考えられないのはどうしてだろう。いつだったか職業訓練の講師の先生が、『胃ろうを造設している高齢者の方で、どうやったって固形物を食べられる能力はもう残っていないのに、焼き肉が食べたい食べたいと言っていた [続きを読む]
  • 夜中に観るテレビが好き。
  • 休みの前の日の一番を楽しみは、撮りだめしていたテレビを一気に観ることだ。彼氏がいなくなって早数か月。楽しみはお菓子を食べることとテレビを観ることだ。あれ?ぐーたら臭しかしない。真っ暗がりで観るテレビって、ほんのり映画みたいで好きだ。自室にテレビがないので居間で観るしかないんだけど、みんなが寝静まってからお菓子をつまみながら観る暗がりテレビは昼間のテレビの何倍も楽しいのはなんでだろう。休日前 [続きを読む]
  • 猫の手も借りたいときに役立つまごの手
  • 背中を掻くときも活躍してくれるまごの手は、あと少しで手が届くのに届かないものを取るときに素晴らしい働きを魅せてくれる。『は?』などと思わないでいただきたい。例えばテーブル。テーブルの一番奥のものが、どんなに手を伸ばしても届かない時がある。そこに、常に傍らで待機していてくれるまごの手。これをスルーッと伸ばすと、なんだって取れてしまうのだ。そう、かじりかけの桃だって取れるとです。さらには床で [続きを読む]
  • パロソニックじゃなくて、パ〇ソニックです。美顔器が欲しい。
  • 冬になってお肌がヤバくなってきた。保湿してるつもりでも、すぐに乾燥してしまう。スチーマーで保湿剤もしっかり浸透させてるつもりなのに、こんなつっぱるのはぁぁぁぁぁ・・・!特に朝起きたときのツッパリ感といったら、このまま肌がペリペリヒビ割れるんじゃないかと思うほどひどい。悪あがきでもいい、こんな形の美顔器が欲しいのです。ただ、お値段高い、高すぎる。無職には到底手が出せないお値段なのだ、切なす [続きを読む]
  • 授業中の心のケアはアポちゃんがしてくれる
  • 今日の介護実務者研修の内容は『心理学』だった。マズローとかエリクソンとか、ヒポクラテスとかフロイトとかの心理学者や哲学者がわんさか出てきて、高齢者や障がい者の心理の理解を図るという、とてもとても1日では覚えきれないような内容を1日で覚えるという鬼のカリキュラム。基礎知識があればある程度は理解できる内容なのだろうけど、私のツルリとした脳みそでは、一日で理解できる内容では到底なかった。介護の勉 [続きを読む]
  • 悲しいお題
  • 今週のお題「得意料理」 +++ 毎回結構楽しみにしている『今週のお題』。今週は何かな〜?と、楽しみに したら… 『得意料理』 無いわ。得意な料理なんて無いわ。 お題が『お弁当』の時だって、おにぎりの事しか書けなかったのに。 ハッ! おにぎりといえば、最近のお弁当のおにぎりは『ポークおにぎり』をよく持っていく。いわゆる『スパムおにぎり』ってやつだ。 焼き海苔の真ん中辺りにご飯を薄く乗っけて、その上にポー [続きを読む]
  • 不便な田舎で、負け犬の遠吠えのような自慢を少ししてみる
  • 昼間はそこそこ暖かかったのに、夕方くらいからズンズン寒くなってきて、日が落ちたらとても寒くなった。明日はきっと、冬日和だろう。寒くて地面から湯気が出ないと、空気が澄んで遠くの景色がよく見える。近所の小高い場所から見える遠くの山も、霞まず地形の起伏までしっかりと見えた。暗くなった空を見上げたら、星明かりがびっしりと輝いていた。わー。綺麗だー。と、思わず独り言が飛び出すし、不便で仕方ないこの [続きを読む]
  • マン盆栽的な何か
  • 久しぶりに写真の加工遊びをしてみた。前はめちゃくちゃはまってて、休みの日にたくさん作りだめをしては毎日ブログに1つずつアップして、一人喜んでいた。『マン盆栽』が流行っていた時期があった。流行っていた・・・というには語弊があるかもしれないけど、盆栽に敷いている苔の上に人間や動物、家や車などなどのミニチュアを置いて盆栽の上にワールドを作るマン盆栽は、私のハートをがっちりと鷲掴みした。鷲掴みしたけ [続きを読む]
  • 他愛のない議論が好き
  • うちの母は米を炊くとき『1.2合炊いて』とか『0.8合炊いて』とか『山盛り1合炊いて』などと言う人だ。それについて娘の私は『細かい人だなー』とか『なーんかケチなんだよなー』とか『時々ついて行けないな〜』などと思ったりする訳だけど、世間一般ではそうではない考え方があることを職業訓練で知った。母のこの細かいドケチな米の炊き方を話して、みんなが口々に言ったことは『えー!それってどうやって水測るのー?!?! [続きを読む]
  • 落ち着け自分
  • 元彼、現男友達の誕生日を10月24日にして以降、一度だけ連絡を取ったきり完全に関係が途切れてしまった。それは、芯からではないにしろ自分で望んだことでもあったくせに、元彼に『会いたくて会いたくて震える』状態に陥っている。ふざけてみたけど、本当に会いたい。でも元彼からも何の音沙汰もなく、いや、音沙汰ないのは当然なんだろうけど、あー、やっぱり彼にとっての私の存在なんて所詮その程度のものなんだよぉ〜…な [続きを読む]
  • 昔の大切なものは今のゴミ
  • 洋楽が大好きで、CDをわりとたくさん持っている。ちゃんと数えたことはないけれど、100枚くらいは軽くある。レディオヘッド、シガーロス、オアシス、ジャックジョンソン、バトルズ、ビートルズ、ホラーズ、モグワイ、レッチリ、トータス、ミューズ…etc…etc…あー、もうアーティストの名前を書き連ねるなんて、これはある意味での未練だろうか。でも、すごく大切に思っていたCDだったはずなのに、今はまったく執着がなくホコ [続きを読む]
  • 毎日無性に書きたい。
  • 今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」+++天井見つめて、今日何があったっけ?と少し考えてみる。特別変わったことはなかった。というより毎日がほぼ同じ気がする。そりゃそうだ、ほぼ毎日介護実務者研修の座学受けてるだけだもの。しばしボーっと考える。スマホを見つめる。ちょっとだけ何かを書いてみる。そうやって、『うまく書けないから、とりあえず下書きに保存しておこう』と埋もれていく文章が、下書き保存 [続きを読む]
  • 私がおばあちゃんになったら
  • 去年の12月まで老健の認知症フロアで働いていた。ユニット体制ではない従来型のフロアタイプの老健だった。仕事は、特に精神的にキツイことが多かったけど、職場の人間関係は私にとっては快適で働きやすかった。そのフロアに私より1年早く入職した、介護福祉士の男の人がいた。その人はとても優しい人で、利用者さま方に対する対応も丁寧だった。でも、丁寧なわりに要領が悪くて皮膚剥離や転倒事故を起こすことも多く、また [続きを読む]
  • 極度のストレスによる顔の老けと脳みその萎縮。
  • 最近自分の顔が嫌になるくらい老けてきたので、美容に関する記事をインターネットで読み漁っている。急に老けることの1つにストレスが上がっていたけれど、これにはめちゃくちゃ納得した。今年の1月から半年間働いた、事務職で入職した職場は私には全く合わない職場で、仕事を始めて2ヶ月が過ぎたころから体調に異変が起こった。熱があるわけでもないのに、頭がいつもカッカと熱くなり、新しいことが覚えられなくなって頭 [続きを読む]