そうせい さん プロフィール

  •  
そうせいさん: 目指せフリーター!!
ハンドル名そうせい さん
ブログタイトル目指せフリーター!!
ブログURLhttp://hifegus.blog.fc2.com/
サイト紹介文FXで経済自由人を目指します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 322日(平均3.6回/週) - 参加 2017/11/26 21:49

そうせい さんのブログ記事

  • 2018-10-12_ドルカナダ5M(負け・勝ち)
  • 4時間足では上昇トレンド中30分足ではトレンドラインの沿って調整中。トレンドラインをブレイクしてレイヤーも越えてきたらエントリーを実施5分足ではレイヤーをブレイクしたのちにサポレジ転換したのを待ってエントリーしたが反落して損切り。損切り後に5分足のトレンドラインをブレイクしたところで再エントリーして利益確定。トータルではプラスになっている。 [続きを読む]
  • 2018-10-10_ポンドドル5M(勝ち)
  • 4時間足ではサポレジ転換して上昇方向が明確30分足では高値更新してトレンドラインブレイク後に前回高値のラインでサポレジ転換と思われる。5分足ではサイン点灯とトレンドライン、高値更新でエントリーを実施。エントリー後に戻してきたが安値を更新せずに上昇し、平均ボラティリティ付近で損益比1:2にて利益確定。 [続きを読む]
  • 2018-09-24_ユーロ円5M(負け)
  • 4時間足では上昇からの押し目30分足では切り返しの上昇後にダウ理論上の上昇トレンド確定5分足では波形ブレイク後に失速して損切り。平均ボラティリティの観点から1日の変動幅をニューヨーク時間の時点で越えており、早期決済する必要があった。1分足のトレールを行うなどの対応が必要だったかもしれない。 [続きを読む]
  • 2018-09-19_ポンドドル5M(負け)
  • 4時間足では上昇トレンド中30分足では1730の指標発表によってレンジブレイクして明確な上昇なので押し目買いを狙う5分足がサポレジのラインまで下落して切り返したところでエントリーを実施。サイン点灯した付近であったが、そこから英国EU離脱に関する報道があって急落した結果損切りとなった。分析しても大きな問題があったとは思えず、ここは仕方のない負けという事ができると思う [続きを読む]
  • 2018-09-13_ユーロ円5M(勝ち)
  • 4時間足では上昇からの調整中でトレンドラインをブレイクしてレンジを形成中なので、レンジブレイクで大きく動いていく可能性が高い。30分足ではレンジ中であり、ダウ理論上の上昇トレンドは確定しているので、レンジブレイクでエントリー可能2130の指標発表でレンジをブレイクしてきたのでエントリーを実施し、損益比1:2のポイントで決済。 [続きを読む]
  • 2018-09-04_豪ドル円5M(負け)
  • 4時間足では下落してきたので売り方向と考えられる。30分足では調整の上昇が発生していたが、そこからトレンドラインをブレイクして下落5分足ではトレンドラインブレイク後に細かなレンジ相場となり、保有を継続した後で急騰したので損切り。30分足ではトレンドラインブレイクしただけでダウ理論上の下落が確定していなかった。下落トレンドが確定しなければエントリーは避けるべき。 [続きを読む]
  • 2018-08後半の負けトレード分析パート2
  • 30分足に続いて5分足のチャート形状を分析上位足のライン付近での高値掴み節目のラインブレイクで利益確定下落からの切り返しで利益確定下落からの切り返しで利益確定上昇からの切り返しで利益確定下落からの切り返しで損切りと利益確定下落のラインブレイクからの利益確定上昇からの切り返しで薄利決済だが利を伸ばせた上昇からの切り返しで薄利決済上昇からの切り返しだが前回高値更新前にエントリーして損切り30分足のレンジブ [続きを読む]
  • 2018-08-28_ポンドドル5M(負け)
  • 4時間足では上昇トレンドの切り返し中30分足ではトレンドラインをブレイクして上昇傾向5分足では切り返しのサイン点灯でエントリー。そのまま上昇したが30分足のライン手前で失速して損切り。5分足でトレールを仕掛けるべきだったことと、ポンドが弱い通貨であったことから通貨ペア強弱の関係からトレード対象外とするべきだった。 [続きを読む]
  • 2018-08-23_ニュージー円5M(負け)
  • 4時間足では上昇相場中30分足では上昇からのレンジ相場となっている。MACDの0ラインを割り込んだのでダイバージェンス解消と判断5分足では東京時間の下落に対してロンドン時間は完全なレンジ相場。レンジブレイクでの再上昇を期待した。レンジブレイクでエントリーしたが、すぐに反落して損切り。30分足のレンジ高値のラインをブレイクしてからの買いエントリーがセオリーであるが、それをレンジ内の時点で5分足ベースで行ってしま [続きを読む]
  • 2018-08-23_ユーロドル5M(負け)
  • 4時間足では上昇からの押し目なので切り返しが期待できる30分足では東京時間は調整の下落に対してロンドン時間に上昇。ニューヨーク―時間のトレンド転換は60%の確率で発生することに注意。5分足では上昇からのトレンドラインブレイクでエントリーを実施。しかし30分足のトレンドラインをブレイクしていない状況でのエントリーであり、結局すぐに反落して損切り。 [続きを読む]
  • 2018-08-22_豪ドル円5M(勝ち)
  • 4時間足では揉み合いのレンジをブレイクした後で押し目を付けてきているので切り返しの上昇が期待できる。30分足では下落のトレンドラインに従って下落中。30分足の高値更新でエントリーが可能。東京時間の下落に対してロンドン時間はレンジ相場。5分足ではトレンドラインをブレイクしたがロンドン時間からのトレンドなのでいったん様子見。ニューヨーク時間以降は調整の下落が発生してサインが点滅を繰り返す。2400付近からようや [続きを読む]
  • 2018-08-20_ニュージードル5M(勝ち)
  • 4時間足では調整方向に高値を更新して上昇トレンドに転換30分足では前日化までの上昇から調整の下落トレンドでラインサポートされている。5分足ではレンジブレイクでエントリーを実施。いったん調整した後で再上昇していったが、ラインの高値更新で決済。相場はそのまま上昇していったので保有を続けていっても良かったかもしれない。 [続きを読む]
  • 2018-08-15_ユーロ円5M(勝ち)
  • 4時間足では下落トレンド中30分足では調整の上昇トレンドなので、トレンドラインをブレイク待ち。東京時間、ロンドン時間はレンジ相場中5分足ではレンジブレイクでエントリーを実施。次の波形形成でピラミッティングを実施したが、5分足の波形ブレイクでダイバージェンスとなったので利益確定。相場はもう1回下げてきたので、もう少し引っ張っても良かった。 [続きを読む]
  • 2018-08-08_ニュージー円5M(勝ち)
  • 4時間足では日足の三角持合い下辺に向けて下落トレンド30分足では下落からのレンジ相場を形成中。ニューヨーク時間になってレンジブレイクが発生してサポレジ転換となってきた。5分足ではロンドン時間からの下落後、じりじり上昇した相場の再下落を狙い、トレンドラインブレイクでエントリー。下落相場がいったん戻した後、再下落していったところで利益確定。 [続きを読む]
  • 2018-08-02_ポンドドル5M(勝ち)
  • 4時間足では節目のラインをブレイクして下落トレンドが明確30分足では東京時間に下落した後、ロンドン時間に上昇し、ニューヨーク時間に入って再下落してきている5分足では下落からの切り返しでサインの点灯があり、そこから再下落していったが途中でサイン点灯したので薄利決済。実際の相場はそのあと前回安値付近まで下落しているので保有していれば損益比1:1.5を確保できたのだが仕方がない。 [続きを読む]
  • 2018-08-01_ユーロ円5M(負け)
  • 4時間足では切り返して明確に上昇中30分足では切り返して上昇し、レンジ2点目という認識。東京時間に上昇し、ロンドン時間に下落しているので、ニューヨーク時間からの再上昇を期待する5分足では切り返しで買いサイン点灯したが失速して損切り。サイン点灯したが、レンジ相場中なので波形高値を更新してくるのを待つべきだった。 [続きを読む]
  • 2018-07-31_ユーロ円5M(負け)
  • 4時間足では切り返して明確な上昇を開始30分足では東京時間からロンドン時間にかけて上昇トレンド5分足では調整気味のところから高値更新でエントリーを実施したが、そこから失速して損切りとなった。トレンドが続いている状況だったので転換の可能性の高い状況であった。 [続きを読む]