kigami283 さん プロフィール

  •  
kigami283さん: 幸せに生きるために
ハンドル名kigami283 さん
ブログタイトル幸せに生きるために
ブログURLhttp://kigami283.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々感じたこと、病気のこと気ままに更新しています。皆さんに興味を持って頂けたら有難いです♪
自由文統合失調感情障害を患っている♀です☆
読んで下さった方が、何かを感じ、考えるきっかけになれば幸いだと思っています。
『伝えたい』そういう想いでブログを更新しています♪宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 223日(平均3.3回/週) - 参加 2017/11/26 23:08

kigami283 さんのブログ記事

  • 誰のための努力か?
  • 私は、かつてヨガのトレーナーになる資格を取るため、勉強をしていました。結果的に資格は取れましたが、その過程は酷いものでした。内心では、嫌々やっていたのですが、私は今思えば自分がヨガを好きなのだと、勘違いしていました。そんな風だから、毎日の勉強や、こつこつアサナの練習をすることがとても苦痛で仕方ありませんでした。私はいったい何をしていたのでしょう。今なら答えは分かります。私は、ただただ「何か」になり [続きを読む]
  • 差別心を考える
  • 今回は、「差別心」についてのブログです。読んでいて不愉快になる人も、場合によってはいるかも知れませんが、大切な事だと思うので記したいと思います。私は、障害を患い20年近い年月を経てきました。傷病名は「統合失調症」です。正確に言えば「統合失調感情障害」です。私は、6月の初旬まで、精神科で入院生活を送っていました。その時、面会に来る度に実の母は「退院はまだ出来ないのか、ここにいる人たちと居ても病気は治ら [続きを読む]
  • パニック時の対処方法
  • 昨日の夕方、一時的にパニック状態に陥ってしまいました。退院後は、初めての経験です。焦れば焦るほどパニックに追い打ちをかけてしまい、心臓はバクバク鳴るし、頭の中はパズルのピースがバラバラになったように、考えが繋がらなくなりました。退院後は、調子を崩した時はすぐに頓服に頼る癖がついていましたが、昨日も同じように頓服のお世話になりました。そして、次にやったことは料理でした。落ち着かない時は、何かルーティ [続きを読む]
  • 過去は戻らないというのに〜またもや大切な人を失った〜
  • 過去は戻らないのに、毎度同じようなことを繰り返すのは、人間の性でしょうか?それとも、私の性でしょうか?人は、自分で経験してきた結果でしか、今を生きられないような気がします。いくら「こちらの選択肢がいい。」と示されても、自分の心の体験が勝ってしまう時があります。心の体験というのは、強烈に残るのでしょう。嫌よ嫌よと思いつつ、あまのじゃくな選択をし、結果的に悩む。心正しい(素直な。)人は、もしかしたらそん [続きを読む]
  • 混乱
  • ここ数日の間、私の頭は混乱していました。考えがまとまらない。自分の頭が、自分のものではないような、おかしな感覚です。そのためブログも中断していました。きっかけはさだかではありませんが、ひとつだけ思い当たることがありました。それは『ズレ』です。ある日知り合いと話していて、何だか妙な感覚を覚えました。お互い考え方も、行動も、昔から似ていて、話が合いました。しかし、その日は妙な『ズレ』を感じました。よく [続きを読む]
  • 怒りの奥底にある哀しみ
  • 怒りについて、二回に渡りブログを書いてきました。もうひとつ大切なことを伝えたいので、重なる部分がたくさんありますが、引き続き怒りに関連したブログになります。怒りの奥底にある感情は何でしょうか?私の場合、それは哀しみです。深く傷つき、哀しみ、それがやがて怒りに変わりました。一番大きな哀しみは、自分を受け入れることの出来ない哀しみでした。自分に自信が持てず、常に劣等感を抱き、そしてだんだん自分を粗末に [続きを読む]
  • 怒りを解放することについて
  • 前回、私は怒りを解放することについてブログを書きました。何度も言います。自分の怒りがどこに向いてるのか。その怒りをどのように表現するのか。それを知ることは、とても大切なことだと思います。間違ったやり方で怒りを表現していては、ダメなのです。一番やってはいけないことは、怒りの感情を怒りの対象ではなく、別の対象に向けてしまうことです。自分に向ける方が、まだ良い場合もあるのです。とても苦しいです。しかし、 [続きを読む]
  • 怒りを解放する
  • 今日は何だか落ち込みが高じて、イライラに変わってしまったようです。落ち込みの原因ははっきりしていて、自分の意志とは反対のことを、ついやってしまったことを後悔しているのです。私の場合は、それを外にも内にも向けてしまうのです。うじうじ後悔しているうちは良いのですが、怒りに変わると、自分だけでは抱えきれず自分を攻撃した後に、他人を攻撃(勿論心の中で。)したりしはじめてしまうのです。しかし、怒りの原因がはっ [続きを読む]
  • 根づく
  • 鉢植えの花は手入れをしなければ、すぐに枯れてしまいます。昨日水をやり忘れたまま、陽の下に出しっぱなしにしていた花が夕方にくたっとなっていました。気づいて水をやりました。今朝見に行ったら生き返っていましたが、一部枯れていたので枯れた花びらを摘み、天候が悪いので日陰に移動しておきました。それに比べると地植えの花は楽チンです。植えっぱなしにしておいても、雨も当たれば陽も当たります。自然が勝手に育ててくれ [続きを読む]
  • ランドリーラックを組み立てる
  • ホームセンターでランドリーラックを購入しました。組み立て方はちゃんと箱に図解してある。しかも写真を見れば完成形が自ずと分かる。さっそく組み立てを開始しましたが、すぐに私の脳みそは困ってしまいました。分からないのです。何が分からないのか?部分を見れば、「そことそこをネジで固定すればいいのね。」と分かります。しかし、全体像が浮かばなくなる。全体像を見ると、部分が分からなくなる。そして、ちゃんと説明が書 [続きを読む]
  • 特別じゃなくても良いという感覚
  • 私はずっと誰かの特別になりたいと思っていました。「親友が欲しい」とか。「誰かの助けになりたい」とか。それ自体は良いことでも悪いことでもありませんが、何だか押しつけがましいような気がしませんか?「大切にしている。」「必要です。」「信頼している。」私の場合は全部「必要とされたい。」の裏返しなのです。何てうざったいんでしょうか。こんな気持ちを押し付けられたら皆逃げていくに決まっています。私はあなたを信頼 [続きを読む]
  • 信頼するということ
  • 私には言葉を額面通りにしか受け取ることが出来ない、という特徴があります。統合失調症の人は非言語コミュニケーションが苦手という話を聞いたことがありますが、事実かどうか別として、これもその一例であるのかな、と頷ける出来事がありました。その出来事でかなりのショックを受けました。何故ショックを受けたかというと、ある人に言われた言葉の奥にある欲求に今朝気づき、このところの相手の態度の意味が、やっと腑に落ちた [続きを読む]
  • 独り言
  • 今日は毒を吐ききりたいと思います。ここ2日間私は毒を吐きまくっていました。時には独り言。そして、昨日の晩は旦那に向かってグチグチと…。調子も悪く、しかもやらなければならないことが沢山たまっていました。心の中で人を責めて「私は万能ではないのに、何でひとりであれもこれもやらなきゃいけないんだ!」旦那についそんな暴言を吐いてしまいました。(注)決してひとりでやってる訳ではありません。根が怠け者でケチな私は [続きを読む]
  • 強くなれ!友よ!
  • ある時「悩みを相談出来ないのが辛い。」と、年若い友人から相談を(苦笑)受けました。話を聞いてみると、まわりに上手く相手に相談事を持ちかけられる人がいて、とても羨ましいということでした。要するにその友人は、まわりに心を開けないのが辛いのだな、と理解するまでに一瞬間がありました。その友人と私は同じ病気を患っています。なるほど、同じ障害を持っていても悩みは様々だなと感じました。私は何でもあけすけに話してし [続きを読む]
  • 味わう
  • 知人の家を訪ねた私。その知人には幼い子供がいるため、チープですが自分もハマったことのある右脳を鍛える玩具をプレゼントに持って行きました。3人でその玩具で遊んで?いるうちに、その知人からハンドマッサージの練習をさせて欲しいと言われ、喜んでマッサージの練習台になりました。そんな矢先、玩具で遊んでいた知人の子供が「ママ、抱っこして!」と泣き出しました。慣れっこになっていた知人は、子供の言葉を聞き入れずマ [続きを読む]
  • それぞれの考え方
  • 入院中にこんな出来事がありました。「私は苦手を克服したいんですよね。」すると私の作業を見つつ会話をしていた作業療法士の方。「私は苦手なことを無理にやって嫌いになるよりも、得意なことを伸ばした方がいいと思うんです。」と続けました。私は、へえ!私と違う!と咄嗟に思いました。後日、外泊の道中に旦那にその時の会話の話をしてみました。「苦手を克服した方が断然良いよね!」と私。「いいんじゃない、考え方は人それ [続きを読む]
  • どこまで推測できるか
  • 待ち合わせていた相手に会えなかった私。気を揉んだ末に連絡が来ました。何と待ち合わせ時間を勘違いしていて、作業に没頭していたというオチ。連絡が来た際には、完全に心がひねくれていたのでしょう。先のブログでの反省もむなしく「埋め合わせをする。」という申し出を断った私。完全に子供!!ガキんちょです!しかも拗ねてるのを知られるのは恥ずかしいので「暫く時間が取れない。」などと忙しいフリをしてしまいました。時間 [続きを読む]
  • どう受け取るか
  • 物事をポジティブに受け取るか、ネガティブに受け取るか。人によって様々ですね。物事の受け取り方は、その人の生きてきた人生を時にあらわにするでしょう。そう言う私はネガティブ派。威張っている訳ではありません。とても残念に感じています。今日ある人と待ち合わせをしていました。しかし、相手は待てど暮らせど現れず連絡も取れませんでした。とっさに考えたことは、相手は意図的に約束を守らなかったのだろうということでし [続きを読む]
  • まずは1週間
  • 退院して1週間が過ぎました。日によって調子を崩したり、何事もなかったように順調に過ぎる日があったり。そして昨日は就寝前の薬を飲むまえに寝入ってしまいました。たぶん張りきりすぎて疲れがたまっていたのでしょう。今回はしっかり眠剤を出されていますが、病棟での生活と違い、することがたくさんあるので自然に眠れたのでしょう。ここで「飲み忘れた!どうしよう!」と眠れたのに心配する私。調子が悪い日が多かったのでナ [続きを読む]
  • 再スタート
  • 本日から旦那も再スタート。職場復帰です。そういう訳で私も久しぶりに弁当を作りました。たいした弁当ではありませんが、長らく入院生活を送り記憶がとんでしまった私には、弁当ってどう作ればいいの?ってな感じでした。作り終わって時計を見ると、何と1時間弱の時間が過ぎていました。出来上がった弁当は1時間もかけて作った弁当とは思えないものでしたが…。嘘だろー!こんなに作業能力が落ちているとは…。そう言えば退院後 [続きを読む]
  • 問題は分析しただけでは解決しない
  • 問題は分析しただけでは解決に到りません。もしかすると半分くらいは解決の道に入るかもしれません。複雑に絡み合ったものを紐解いていくのですから。しかし、人間には心があります。いくら分析してクリアになったとしても、気持ちが追いつかなければ、悪くすればもとより悪くなったりすることもある訳です。何より大事なのは、問題を問題としてちゃんと受け入れる事だと思います。分析はその過程で必要なものでしょう。そして気持 [続きを読む]
  • 過去は消せない
  • 自分の来た道を振り返ると、太宰治ばりに『恥の多い人生でした…。』と穴に入りたくなる。人は他人のことなど気にしていない、とよく言われるけれどちゃんと見ている。良いことは忘れられるけれど、悪いことは特に印象に残るものだ。そして、そのことを人は決して忘れない。悪いイメージを払拭するには、相当の努力が必要だと私は思う。以前にもブログに書いたと思うけれど、10年単位の年月が必要だとつくづく感じている。噂話ひと [続きを読む]
  • 退院
  • 退院して2日目の午後。外の空気に慣れるだけで一苦労です。昨日退院してから見事に調子を崩してしまい、何だか途方に暮れています。あれだけハードな入院生活から解放される喜びより、入院中のイライラが爆発してしまい、病棟から出た途端に心が乱れるという情けなさ。迎えに来てくれた旦那に当たり散らし、あれ?ちっとも変わってないや…と反省しきりです。そんな私を旦那と飼い猫は温かく?迎え入れてくれました。思えば旦那が [続きを読む]
  • 退院に向けて思うこと
  • 精神科に入院して早3ヶ月が経とうとしています。今回はやたらハードな入院生活で、最初の頃は真面目に夜毎泣いて暮らしていた…。もういい大人なのに、本当に感情の波の乱高下が苦しくて苦しくて仕方ありませんでした。涙ってあんなに出るものなのかと驚きました。そんな入院生活を支えてくれたのは『羊と鋼の森』という小説でした。何度となく読み返しては勇気を貰っていました。今さらながらコツコツ努力を重ねることの大切さを [続きを読む]
  • 過去に拘らず軽やかに
  • 今まで、ずっと過ぎた過去に拘り続けてきた。過去は大切な想い出でもあるけれど、それに囚われ続けていては、やはりちゃんと前には進めない。出逢いがあり、別れがあり。その繰り返しが人生なのに、それが上手く循環していなかった気がしています。必要なことや必要な人たちなら、きっとまたいつか出逢う。今はそう信じています。そう信じられるようになった?…かな。結局、皆同じ空を見上げてる訳です。ある時期関わりを持てたこ [続きを読む]