すいかずら さん プロフィール

  •  
すいかずらさん: 楽しい家庭菜園
ハンドル名すいかずら さん
ブログタイトル楽しい家庭菜園
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suikazura1616
サイト紹介文家庭菜園の忘備録と暮らしのあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 174日(平均1.0回/週) - 参加 2017/11/27 11:47

すいかずら さんのブログ記事

  • 野うさぎ
  • 昼食後、我が家の居間の前に野うさぎがいるのに気づきました。焦げ茶色のやや小ぶりのうさぎです。長い耳をピクピクさせています。写真を撮ろうと思ったのですが、車の下にもぐってしまいました。私が玄関から外に出ようとしたら、原っぱの方へ飛び跳ねながら戻っていきました。我が家の隣地は篠竹や低木が繁る原っぱなのですが、数日前から開発が始まったのです。びっくりして出てきたのかな。居場所がなくなってしまうね。どこに [続きを読む]
  • 歌舞伎のチケット
  • 歌舞伎のチケットが郵送されてきました。6月歌舞伎座、尾上菊之助さん出演です。三階席です。身の丈に合った席、無理せず楽しみたいと思います。双眼鏡持参します。大好きな役者さんの舞台を観にいける幸せ感とワクワク感、なかなかよいものです。 [続きを読む]
  • ヘウレーカ
  • NHK Eテレの「ヘウレーカ」まだ2回しかみていませんが、面白いです。初めて見たときのテーマはスキマに生える草。芸人で作家の又吉さんが専門家の方に話しをきき、話します。アスファルトの割れめや、コンクリートのスキマに生えている植物、わたしは単純に健気さやたくましさを感じていました。しかし専門家の方によると、そのようなスキマは植物にとって天国なのだそうです。太陽の光を何者にも邪魔されず浴びることができ、ま [続きを読む]
  • 草取り
  • 夫が落花生栽培を始めたことで、家庭菜園に興味を持ってくれるのではないかと期待しました。それまでは頼んだことだけしかやってくれませんでしたが少しずつ頼まなくてもやってくれるようになりました。私は面倒くさがりで、家庭菜園の草取りは必要最小限度しかしません。野菜が収穫できればよいのです。おかわかめが去年植えていたところから、芽を出し、伸びてきました。頼まなくても支柱を立ててくれました。周りに雑草が生えき [続きを読む]
  • 落花生の種まき
  • 5/14 夫が落花生の種をまきました。我が家の家庭菜園は長年私の楽しみで、力が必要な、たとえば耕やす、支柱立て、畑周りを刈り払い機で刈るなどの作業を夫にしてもらっていました。昨年夫が知り合いから落花生の種をもらったのです。うちでは落花生を植えたことはありません。夫が種をくれた人から教えてもらって自分で種を蒔き、管理したのです。とても良い出来でした。収穫した中から良いものを選び種用に保存していたのです。 [続きを読む]
  • すいかずら
  • 5/14 夫が落花生の種をまきました。我が家の家庭菜園は長年私の楽しみで、力が必要な、たとえば耕やす、支柱立て、畑周りを刈り払い機で刈るなどの作業を夫にしてもらっていました。昨年夫が知り合いから落花生の種をもらったのです。うちでは落花生を植えたことはありません。夫が種をくれた人から教えてもらって自分で種を蒔き、管理したのです。とても良い出来でした。収穫した中から良いものを選び種用に保存していたのです。 [続きを読む]
  • 野の花
  • 5/14 夫が落花生の種をまきました。我が家の家庭菜園は長年私の楽しみで、力が必要な、たとえば耕やす、支柱立て、畑周りを刈り払い機で刈るなどの作業を夫にしてもらっていました。昨年夫が知り合いから落花生の種をもらったのです。うちでは落花生を植えたことはありません。夫が種をくれた人から教えてもらって自分で種を蒔き、管理したのです。とても良い出来でした。収穫した中から良いものを選び種用に保存していたのです。 [続きを読む]
  • 芍薬
  • 5/14 夫が落花生の種をまきました。我が家の家庭菜園は長年私の楽しみで、力が必要な、たとえば耕やす、支柱立て、畑周りを刈り払い機で刈るなどの作業を夫にしてもらっていました。昨年夫が知り合いから落花生の種をもらったのです。うちでは落花生を植えたことはありません。夫が種をくれた人から教えてもらって自分で種を蒔き、管理したのです。とても良い出来でした。収穫した中から良いものを選び種用に保存していたのです。 [続きを読む]
  • 支柱立て。 さやえんどう初収穫。
  • 夫が支柱を立ててくれました。写真をアップしてみたのですが、横向きになってしまい、削除しました。やり直してみます。やり直しました。うまくできません(^_^;)さやえんどうを初収穫しました。夕食時、大根と手羽先の煮物の彩りにしました。 [続きを読む]
  • ガーベラ
  • 夫が支柱を立ててくれました。写真をアップしてみたのですが、横向きになってしまい、削除しました。やり直してみます。やり直しました。うまくできません(^_^;)さやえんどうを初収穫しました。夕食時、大根と手羽先の煮物の彩りにしました。 [続きを読む]
  • 夏野菜の苗を植える
  • なす5本、トマト6本、パプリカ黄1本赤1本、鷹のつめ1本、きゆうり3本、にがうり2本、スイカ1本、プリンスメロン1本を植えたました。にがうりを植える場所は、まだひともじが植わったままでした。今日午前中にホームセンターで苗を買ったのですが、午後急いでひともじを抜きました。夫に耕してもらって、そのあとすぐに、にがうりを、植えました。ひともじは、半分以上まだ畑にあります。その隣にエシャロット。ここは、6月と、7月 [続きを読む]
  • 夫婦仲
  • 夫はアルバイトに行くことで、仕事の責任や人との関わりが夫自身の為になると考えています。できるだけ長く働きたいと言っています。認知症や老けこみを予防したいのですね。私にとっては金額は少なくても収入があるのはありがたいことです。もうひとつよいことがあります。夫が活動してくれていることが妻にとってどんなにありがたいことでしようか。私達は不仲ということはなく、私は夫婦仲はごく普通かと思いますが、ずっと鼻つ [続きを読む]
  • 我が家の家計事情
  • 私は夫とふたり暮らし、年金生活です。夫は50代半ばで転職、収入が減ってしまいしました。それまでも高給取りだったわけではないのですが、まあ質素ではありましたが、一応暮らせてきました。転職し、ちょうど今の年金収入、夫の年金と私の国民年金を合わせた額と大して変わらない収入になってしまったのです。だから、夫が65才になり年金生活になっても、転職後からずっと年金レベルの収入でやりくりしているので、家計はあまり [続きを読む]
  • 今更言うほどのことではありませんが
  • 私は歯医者しかかりつけがなく、めったに風邪をひくこともありません。夫は持病があり薬は飲んでいますが、普段は普通に元気に暮らしています。年を取ることはマイナスイメージで語られることが多いようですが、物の見方や人生の捉え方もかわり、生きることが楽というか、気楽に日々過ごしていました。正直、このような心持で生きていられるなら、年を取ることも悪くはないと思っています。 ところが昨日、夫が怪我をしました。庭 [続きを読む]
  • モロッコいんげんの煮物
  • モロッコいんげんが沢山とれて、食べ飽きていました。少しばかりさっと茹でて冷凍しておきました。お昼に鰺の煮付けを作ったので、夕食に鰺の煮汁でモロッコいんげんを煮てみました。食べ飽きていたはずなのに、久しぶりに食べるモロッコいんげんの煮物の美味しいこと!来年は作るのやめようかなと思っていましたがやっぱり作ったほうがいいかなあ。 [続きを読む]
  • 家庭菜園でいちばんわくわくするのは
  • サヤエンドウの芽が出ました。そして空豆のおはぐろの部分が割れて黄緑色の芽がのぞいています。わくわくすることがすっかり少なくなってきた年代ですが、芽吹きはわくわくうれしいものです。野菜が育つのもうれしく、収穫はうれしく、食べるのも当然うれしい。しかしいちばんわくわくするのは芽が出る時です。 [続きを読む]
  • 卓上漬物器で白菜漬
  • 私は長い年月主婦をしているので料理は作れます。しかし作れるからといって料理上手ではありません。不器用で家事全般苦手、下手と思います。料理も例外ではありません。かといってスーパーやコンビニで売っているお惣菜の味は甘かったり、濃かったりで好みではありません。下手でも、自分で作ったものの方が口に合います。この季節、食べたくなるのは白菜漬です。昔は樽に漬けましたが、今は簡単に卓上漬物器で漬けます。小ぶりの [続きを読む]
  • 雑草の中の野菜
  • 私の畑は雑草取りをあまりしないので草だらけです。野菜の成長に妨げないギリギリ程度しか取りません。几帳面な人の畑は雑草の一本も見当たらなかったりしますよね。苗の植え方も、種を蒔く時も、きっちり植えたり蒔いたりできないのです。でもね、ナスもきゆうりもパプリカもたくさん収穫できました。ほかの野菜もよく育ちましたよ。 [続きを読む]
  • 一度しか作らなかった野菜
  • 一度作ってみたけれどあまり美味しくないというか、口に合わないというか、一度きりだったのは冬瓜とハヤトウリ。今年、知りあいがくれるというのを要りませんと言う勇気もなくもらいましたが、食べる気はしませんでした。 [続きを読む]
  • 作らなくなった野菜
  • 目新しい野菜を作るのは家庭菜園の楽しみのひとつ。反面、ずっと作っていたのに、作らなくなった野菜もあります。モロヘイヤです。栄養あるし、モロヘイヤをたっぷり入れた卵焼きは大好きでした。でもね、飽きてしまいました。モロッコインゲンも今年は作ったけど来年はどうしようかなと思っています。食味に飽きてきたのです。 [続きを読む]
  • ほうれん草の収穫
  • ほうれん草の赤い根元が好きな方には合わない収穫の仕方をしています。ほうれん草を根から引き抜くのではなく、大きめに育った葉だけを取るのです。するといつの間にかまた葉が成長して何回か収穫できるのです。昨冬は秋に蒔いたほうれん草を冬中食べ続け、3月末、董立ちするまで収穫しました。ほうれん草は柔らかくなくてはとか赤い根元が食べたいとか、味にこだわりがある方にはおすすめできませんね。 [続きを読む]