モンド さん プロフィール

  •  
モンドさん: 元CAモンドの世界紀行
ハンドル名モンド さん
ブログタイトル元CAモンドの世界紀行
ブログURLhttp://mondotrip.jp/
サイト紹介文J〇L社にて国際線CAとして17年もの間フライトしてきた旅のベテランが送る旅行日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 159日(平均1.5回/週) - 参加 2017/11/27 17:43

モンド さんのブログ記事

  • プノンペン トゥールスレーン刑務所 弔問
  • 少し真面目なお話です。カンボジアに来たからには、絶対に歴史を理解しておく必要があります…まだ私が幼い頃にポルポトという名前がニュースに出て来たのを覚えています。ポルポト率いるクメールルージュが制圧された後もしばらくは何度も耳にした名前ですね。カンボジアはまだ記憶に新しい40年弱前1975年から1979年の僅か3年8ヶ月20日の間、クメールルージュに支配され、国民800万人のうちの300万人の人々が大量虐殺と飢えで亡く [続きを読む]
  • プノンペン ホテル編
  • シェムリアップからプノンペンまでは、バスで移動、飛行機で移動とチャータータクシーで移動があります。バスだと5ドルくらいで6〜7時間かかるらしいです。バックパッカーや若者には良いでしょうね。私達は、飛行機も考えましたが空港への移動、その後の待ちなどを考えたら車をチャーターしたら結局同じ時間になるんで無いかい?という結論に至り、車で移動。100ドルでSUVの立派な車をホテルがチャーターしてくれました。飛ばし屋 [続きを読む]
  • アンコールワット レストラン編
  • ホテルの人のお薦めで訪れたのはこちら「VIROTHS」、素敵な雰囲気でした。いかにも西洋人向けなレストランです。やっぱり値段もそこそこします。カンボジアの平均からしたら、どちらかというと先進国のレストラン並みの値段。それよりちょっと安いかな〜レベル。 イカのサラダ クメール料理は日本人にとても合う味でした。こちらAMOKというグリーンカレーのような食べ物 [続きを読む]
  • アンコールワット遺跡巡り
  • アンコールワットの遺跡巡りではやはり日の出とサンセットが人気のようです。サンセットに関しては絶景ポイントがあって、サンセットになるまで場所取りして待機しなければならないと何かで読んだので、なら日の出にしよう!ということで日の出にしぼりました。まだ真っ暗なうちにホテルを出て、トゥクトゥクで30分ほどかけて移動します。ま、車なら15分の距離だけどトゥクトゥクだからね。。。 だんだんと空が明るくなる様子陽 [続きを読む]
  • アンコールワット
  • シンガポールに長年住んでいて、まだ行ったことなかったのがアンコールワット。ここはずっと行ってみたい場所でした。掃除機君と2人で出発。途中から相方が合流。カンボジアへ三連休を利用して、もうカンボジアには来る事もそうそう無いだろうなと思い、プノンペンまで足を延ばして…シェムリアップ3泊プノンペン2泊のカンボジア5泊6日の旅。今回宿泊したホテルはThe Privilege floor by Lotus Blanc(← してね、Booking. [続きを読む]
  • 一時帰国戦利品 ダイエット>サンスラット
  • 実はコッコアポ等の「痩せる」系漢方を長年愛用していますが・・・もう飲み過ぎて慢性化して効かないのよねぇ〜ん・・・ということで、今回はサンドラッグでこんなの見つけて買ってきたんですわ〜!だって、「満量処方」って「もうこれ以上は薬事法的に無理!」ってくらいまで成分配合って意味なのかなと・・・(勝手な憶測)これが、効いた感じがしてならないんですよ!おなか回り少しスッキリしました。(マジで)日本一時帰国の [続きを読む]
  • 一時帰国 戦利品>シャワーヘッド
  • シンガポールのお水ってカルキがすごい!ついでにフッ素も入ってるから虫歯になりにくいらしいです・・・で、街中でよく頭の薄いオッサンだけでなくオバサンも見かけるのがここシンガポール。これは日光だけの問題でなく水質にも問題があると言われていますな・・・で、友達が「シャワーヘッドつけてないの?」って。「エッ!」目から鱗とはまさにこのこと。こんなこと皆してるって知らなかった・・・早速伊勢丹へ。しかし高いでね [続きを読む]
  • シチリア @ Taormina
  • 旅の最後はタオルミーナで締めました。ここはグランブルーの映画が撮影された蒼い海であります。泊まったホテルはこちらEurostar4つ星です。綺麗でなかなか良かったですが、物凄い坂道にホテルの入り口があるので、私の坂道発射運転ではちょっと事故りそうなかんじです。こんな感じで斜面を利用しているホテルです。部屋の中も綺麗でした。バルコニーがあってそこでビールを飲みながら海を眺められます。朝食はビュッフェスタイル [続きを読む]
  • シチリア @ Salina 島 後編
  • サリナ島2日目のディナー。 レストラン LA PINNATA DEL MONSU。とれたてのお魚のカルパッチョ 日本のものとほぼ似た魚です。中トロマグロ、エビ、イカタコ!どれも日本人好みですよ。日本の田舎の漁師村みたいな感じでどことなく日本と食べ物から何から私の中でダブることが良くありました。キター(((o(*゚▽゚*)o)))?ボッタルガのPasta!うう美味すぎる!ウニよりこっちのが好き Pasta的には。こちらのデザートはグラニータとア [続きを読む]
  • シチリア @Salina島 前編
  • シチリア島からさらにエオリエ諸島と言う小さな島々がありそこがヨーロピアンの憧れの避暑地になっているそうでこちらに3日滞在しました。避暑地って程でない、暑すぎる…もう、野菜から魚から何食べても本当に美味しいんですよ。相方と小競り合いしながら辿り着きましたが、美味しくてどーでも良くなりました。しかし美味しかった〜今思えど。ここらでお世話になったのはアットホームなこちらのホテルです。Hotel Ravesi Malfa  [続きを読む]
  • シチリア @ Caltagirone
  • Caltagioneは階段と陶器の街。本当にこの階段以外は見るところはありませぬ・・・うううこの階段の1段1段にデザインの違う陶器が埋め込まれていてとても素敵です。この階段、何段あるのか知りませんが、結構長いです。その階段の途中すべてにお店やお宿があるのです。今回は階段の途中だけど若干ゴール地点に近いお宿。Il Ditoe la Luna B&Bさん。とってもホスピタリティー溢れるオーナーのお宿。私たち実はこの向かいのホテルを予 [続きを読む]
  • シチリア@ Modica
  • Noto からのことりっぷ。チョコレートの街、モディカへ。2時間ほどのドライブです。しかし思うのが、男の人は地図が読めるよなぁ…という事。相方、どこでも行っちゃうんですよね。私は地図が読めないから本当に迷ってばかり。なので頼りまくります。シチリアの道って結構わかりづらいんですよ。変なUターンでもなく左右折でもない円のサークルがあって三箇所に分かれるんですがもうそれが分かりづらいったらない。私には無理んな [続きを読む]
  • シチリア PLANETA ワイナリー
  • NOTOにあるプラネタのワイナリーにてツアーに参加しました。プラネタはシチリアに何か所もブドウ畑と工場を持っている大きな会社です。ご参考までにこちらがPLANETAのHPになります。NOTOのプラネタにお邪魔しました。一人40ユーロでワイン工場見学とワインテイスティングに軽食付きという事で張り切って参加!ブドウ畑を越えて越えてたどりつきます。 ファミリーの名前から由来しているそうです。ワイナリーのテイスティングの建物 [続きを読む]
  • JAL機内サービスについて思ふ事
  • 先日の日本帰省の際には変則的な利用をしました。掃除機君のJALのマイルが一部期限切れで消失してしまう。私はJALカードも使ってるけど、掃除機君の年に二回の帰省では中々貯まらないんですね。なので思い切って片道分だけ航空券に変えたんです。皆さんご存知とは思いますが、マイルは航空券にするのがおトクです。では片道はどうしよ?JALはもう料金が膨れ上がって片道で800ドルしてる!さすが年末年始。そして元航空会社の社員と [続きを読む]
  • シチリア@ Noto Dinner 編
  • Notoで宿泊していたOlive Alive のオーナーItaroさん、いたこのイタローだから覚え易い!ずっと世界中を旅するビジネスマンだったそうですがリタイアして自分の自宅兼B&Bを作られたとのこと。元々こちらの出身だから色々と教えて頂き、NOTO1日目のディナーはオーナーオーナーオススメのレストラン、これまたノートNo.1でした。Mannaレストラン。?こちらプラッタ なんとまた昨日と同じプラッタの味ではないですか!(◎_◎;)これ [続きを読む]
  • シチリア@Siracusa-Noto
  • プチブティックホテルの朝食が素晴らしい!イタリアでは朝からハムチーズなんですね。夕飯食べてお腹いっぱいなのにまた朝からハムチーズのゲリラ攻撃にやられまた食べまくる。ワインが欲しくなるメニューですよね。私だけ???その後はカロリー消費の為に街を散策。あらゆる小道が可愛らしいんです。小さなカフェで立ち止まってジュースを飲んだり。古城というか要塞のような場所が博物館となっていて訪れてみたり。教会をみつけ [続きを読む]
  • シチリア@Siracusa Dinner編
  • シラクース初日、1泊だけこちら、小さな町だし1泊で十分でしょ〜って思っていたけど、今思い起こせば結構シシリー本土で一番好きだったかもしれない。都会でもなく田舎でもなく。グルメもあって美しい海岸がある街。綺麗な夕日にうっとりしながらレストランへ向かう。予約は20時から。サンセットが美しすぎて遅刻。街のいたる小道にレストランがあるんです。でも道端でっていうわけではなく、それなりに雰囲気持ってるんですよ [続きを読む]
  • シチリア@Siracusa
  • 実は旅行をメインとしたブログをずっとやりたいなと思いながら、ここまで腰が上がらず。ようやく立ち上げたので、去年の他の旅行のおさらいもさせてください!シチリアの旅行ブログって事前学習に見ていたんだけど結構少なかったですよね。それもあって。2017年6月夏休みにシチリアへ遊びに行ってきました。いつか行ってみたいなあと思うだけで中々行く機会が無かった・・・私はイタリアが大好き。の割にはJ〇L時代は何度か数える [続きを読む]
  • 東京〜長野・斑尾へスキースノボーの旅 −斑尾・帰国 後編ー
  • スキー場って全般的にランチがイケてないですよね・・・カレーだのラーメンだの会社の社員食堂並みの見た目とマズさで1500円とかありえない金額だし。ですが、今回、たまたま入ってみた「タングラム斑尾」という施設の地下にちゃんとしたお蕎麦屋さんがありました!斑尾高原とタングラムは山で繋がっているので、リフトとスキーで滑りながらタングラムまで簡単に行けます。こちらのお蕎麦屋さんは本格的な信州そばが食べられます。 [続きを読む]
  • 東京〜長野・斑尾へスキースノボーの旅 −斑尾編 前編−
  • 今年はスキーってことになって6年ぶりくらいに行ってまいりましたよ。スキーは子供の頃からちょこちょこやってるから自転車と同じですぐまた滑れるようになるんですよねー、これ不思議。で、シンガポーリアンがよくニセコやら長野に行ってスキーしたって自慢して来るんですけど、君達滑れんの?っていつも思ってるんですよね、私…リフトすら危ういのでは無いかと。しかしその予想は的中で、会社のシンガポーリアンに聞いたら、図 [続きを読む]
  • 東京〜長野・斑尾へスキースノボーの旅 −東京編ー
  • 昨年は年末年始をSanta Barbaraで過ごしました。今年の年末年始は日本で過ごす事にしました?今回の年末年始は日本で10日ほど過ごしましたが、忙しかった〜何が忙しいって、病院、歯医者関連。やはり日本は医療費が安いんですよね。自費診療とて安いので特に歯のクリーニングや治療、常に日本で出来ることはしています。そんな忙しい最中も食べることは忘れませんよぉーーー!!!しかも日本はB級グルメすら美味しい。こちら「そ [続きを読む]
  • マカオ カジノ&街歩き編
  • ここは何処〜ベガス〜?な訳ない、マカオでした。誰がこんなこと考えたのかな?ミニベガス、いやミニストリップの再現… でもなんか違う・・・ダサいの、死語だろうけど使います。ダサいのよーどっかやっぱり中国臭が強すぎるのです。行けば分かる!!! マカオもベガス同様、ホテルは安いです。うちはシェラトンに泊まりました。相方が出張で良く使う為、アップグレードされておりました。あーシーツがシワシワなのは、私が一度腰 [続きを読む]
  • マカオ 食べ物編
  • マカオ―!元ポルトガルの植民地。にゃらば、ポルトギース料理を食べようじゃないか!ということになりまして。IN Portuguese Food.というレストランへ行きました。googleで4.8の評価がついていました。レストランはとても綺麗ですし、ヨーロッパの小さなレストランような作りです。しいといえば、サービスがもう〜グタグタ・・・まあ仕方ないか、マカオだもんなー。本当にちょっと頭が弱い人ばかりで参りました・・・マカオで働い [続きを読む]
  • 香港夜景と四川料理(辛いもの好きさんへ)
  • Tsim Sha Tsui へは今回はこの一回だけしか行きませんでした。本当は香港的な雰囲気を味わうなら九龍島サイドが良いと思います。我々は初めてとかでは無いので、あまり行きませんでしたが…Qi Dragon という四川料理のお店に行きました。100万ドルの夜景を拝める場所にあるため、やはりこちらはツーリスト対象なのかなと思います。ローカルの人もちらほらいましたが。 辛いぜー!相方が窓側に座ってくれてたから景色を撮ったのが相 [続きを読む]
  • 昔ながらのワゴン飲茶 Lin Heung Kui
  • この店は大変!元気がある人が行ってください・・・ハッキリ言って、飲茶略奪戦争です。ワゴンが来ますが、ここに来るまでに手前の人たちでなくなってしまう!っていうんで、慌てて手前の方まで歩いて取りに行ったりして、待てど暮らせどBBQポークバンがやってこないので、相方がシビレ切らして下の階まで取りに行ったりして。食べ物確保に忙しいランチでした!雰囲気がありますし、いかにもローカルな感じがオツですけどねー。別 [続きを読む]