草薙真緒 さん プロフィール

  •  
草薙真緒さん: 自由という名の特効薬
ハンドル名草薙真緒 さん
ブログタイトル自由という名の特効薬
ブログURLhttp://capnorst.hatenablog.com/
サイト紹介文うつから回復中のオタクが日々思う事や読んだ本や見たアニメやゲームなどについて語る雑記。
自由文うつからようやく回復し始めたアラサーオタクが自由気ままに書くブログです。
日々思った事、これまでの事、読んだ本、見たアニメ、プレイしたゲームなどについて書いていこうと思います。
また、いろんな資格を勉強中なのでそれについても綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 284日(平均2.7回/週) - 参加 2017/11/27 21:59

草薙真緒 さんのブログ記事

  • 三十路処女セックス神聖論
  • お盆に地元へ帰省した際、高校の同級生達と飲み会をした。そのうち1人が年内に結婚する。今年の春に「婚約しました!」とラインが来ていたのでそれは知っていたのだが、正直素直におめでとうという気持ちより大丈夫?という心配の方が勝っている。なぜか。その友人は一昨年頃からその男性と月一ほどで食事をするようになった。いつになったら付き合うんだよーなんてからかっていたのだが、いつの間に付き合って婚約までこぎつけた [続きを読む]
  • 一体最近何をやっているのか
  • お久しぶりです草薙真緒です。ここ最近ずっとブログをサボっております。ええ。書くことがないんです。正直。詳細に言えばなくはない。なくはないのだが。降谷零の話しかしないがそれでいいのか。名探偵コナンゼロの執行人で勢いよく頭から安室透沼へと飛び込んだ私は現在せっせと降谷零二次創作小説を書いています。延々と書き続けています。妄想が尽きない限り書き続けてしまうでしょう。こんなにハマったのは初めてです。オ [続きを読む]
  • 1週間引きこもっていることに決めた
  • なにやら調子がおかしい。無性に涙が出る。やる気が出ない。ずっと寝ていたい。とまあ要は調子が悪い波が来たようなので引きこもっていよう、と決意したわけである。今回調子が良い〜低空飛行の期間がわりと長かった気がする。多少なりとも良くなってきているのだろうか。ただ今回体力が赤ゲージになってしまっているのに安室透という燃料が過剰投下され明後日の方向に全力疾走してしまったのでその反動がかなりでかい。そもそも4 [続きを読む]
  • 催眠療法でインナーチャイルド癒してみた
  • 今世を飛ばして前世を見るからあかんかったんや、やはり今世は今世に原因があるに違いない。ということで今度は普通の(というのだろうか)催眠療法に行ってきた体験談。レッツ催眠療法迷いつつもなんとかサロンになっているアパートへ到着。またも優しそうなお姉さんがお出迎えしてくれた。ヒプノセラピーを知った経緯などを簡単に話して、今日来た理由を尋ねられる。うつと不眠状態なのでその改善になれば、と答える。うつになっ [続きを読む]
  • 前世療法で自分の前世を見てきた
  • 4月中旬。私はひたすらグーグルに「催眠療法」とか「ヒプノセラピー」とか打ち込んではサイトを見漁っていた。もちろん催眠療法、ヒプノセラピーとやらを体験するためである。怪しくなくて値段が高くなくてなるべく近いところを探していた。関東には意外と多くヒプノセラピーを掲げてある所があることを知りちょっと驚いた。催眠療法ってもっとマイナーかと思っていたのだ。中でも前世療法を扱っているところを探す。値段も手ごろ [続きを読む]
  • 萌えは最大の特効薬だという話
  • 過去の記事を読んでもらえれば一目瞭然だろう。私は今安室透という二次元の男に夢中だ。なんだか最近うつであることに飽きてきて(回復してきた証だと思いたい)体力のなさ、集中力のなさに歯がゆい思いをし、暇で退屈な日々を送っていた。何かやりたいのにできない。もどかしくてしょうがない。刺激が欲しくて女の人とデートをしてみたいなどと言い始めた。その矢先のことである。劇場版名探偵コナンゼロの執行人がヤバイという話 [続きを読む]
  • 鳥取県で安室透を買い漁ってきた
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」ゴールデンウィークは実家に帰っていた。私の実家は鳥取県にある。そう、鳥取県といえば、名探偵コナンの作者である青山剛昌先生の出身地だ。現在安室透に大ハマリしている私が何をするかはおわかりですね?www.gamf.jpコナンに会いに行くんだよ。青山剛昌ふるさと館鳥取県の海沿いを走る国道9号を中部から東へ走ると左手に看板が出ている。もちろんコナン君の書かれた看板だ。鳥取県中 [続きを読む]
  • カバンの中身
  • なんか、ブログを書ける精神状態ではないのですが、いつまでもあの記事を一番上に表示させておくのもな、と思ったので適当な記事でお茶を濁すことにします。読んだ本のまとめはしばらくできそうにないですな……すごく銀魂熱が再燃したときと同じ感覚がしている……しばらくは名探偵コナンを摂取して過ごすことになりそうだ……。さて、今週のお題「カバンの中身」財布お薬手帳Suicaポケットティッシュリップクリーム目薬以上 [続きを読む]
  • 劇場版名探偵コナン ゼロの執行人感想
  • ※若干のネタバレ。※キモイ。記念すべき(?)100記事めがこんなんでいいのか。― 草薙真緒 (@ksng33) 2018年4月18日名探偵コナン 安室透セレクション (少年サンデーコミックススペシャル)作者: 青山剛昌出版社/メーカー: 小学館発売日: 2018/04/11メディア: コミックこの商品を含むブログを見る最初見る気はなかったんです。なんてったってコナンとか十数年も見てないんですよ。だから純黒の悪夢で赤井さんと安室さん人気が [続きを読む]
  • 女の人とデートがしてみたい
  • 先日TLにこんなツイートが流れてきた。百合オタクがレズ風俗に行った話(実録) https://t.co/T2LaP9B2SL 書きました。すっごい楽しかったYO― 浅井結衣@レイフレ18(D15) (@yui_a) 2018年4月14日レズ風俗レポ漫画でも思ったのだが、女の人とデートがしてみたい。あいにく私はノンケである。レズっ気はない。女の人を性的対象としては見れない。あと可愛い女の子同士(ハート)とか言うよりはボーイッシュな女の子を所望する。ただ [続きを読む]
  • AviUtlでアイキャッチ画像を作ってみた
  • ブログのタイトル画像はPicky-Picsというサイトで作ったのだが、どうせならアイキャッチ画像も作りたいぞ、そしてあわよくばもうちょっと手の込んだタイトル画像にしたいぞ、と思い、作ってみることにした。 AviUtlとは? AviUtlをダウンロードする 素材を準備する タイトル画像を作る 写真素材を見つける 画像を合成する 1.ペイントで下ごしらえ [続きを読む]
  • ストレングス・ファインダー
  • 記事にしようと思ってすっかり忘れていた。私を自己分析に目覚めさせてくれたこの本。さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0作者: トム・ラス,古屋博子出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2017/04/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る本にはシリアルコードがついておりこの本を買うと診断を受けられる。勿論買わなくても受けられる。その場合クレカでの支払いとなる。 [続きを読む]
  • うつとスピリチュアル
  • うつだけに限らない話かもしれないのだが、精神疾患は親子関係が〜とか子供の頃の出来事が〜とかトラウマが〜とかよく言われている。それだけが原因ではないやろ、という意見は先日挙げた通りなのだが、実際どうなのだろうか。突き詰めて(私のできる範囲で)調べていくと、過去の出来事だけでなく前世の因縁云々という意見まで出てきた。過去を変えれば「うつ」は治る (廣済堂健康人新書)作者: 佐藤康行出版社/メーカー: 廣済堂出 [続きを読む]
  • 私はアダルトチルドレンなのか
  • 本の紹介をするといいつつできていないが、ちょっと一気に詰め込みすぎて脳がオーバーヒートしているので本の紹介をする前に少し話させて欲しい。アダルトチルドレンとはアダルトチルドレン(Adult Children)とは、「機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ」という考え方、現象、または人のことを指す。頭文字を取り、単にACともいう。引用元:アダルトチルドレン - Wikipedia私はアダルトチルド [続きを読む]
  • 「うつが治る本」の嘘
  • 今までのブログ名は頭に浮かんだワードを適当につなげたものなのだが、どうもしっくりこなくなったので変えてみた。今後はこれでいこうと思う。さて、今日の本題。タイトルに”うつ”と入っている本から、睡眠についての本、まったく関係ない健康関連の本などを読み倒していて気づいたことがある。タイトルに”うつ”と入っている本は、ほとんど「うつの原因は親子関係だ」とか「インナーチャイルドが云々」とか書いてあり、 [続きを読む]
  • 不眠改善のための対策をまとめてみた
  • 今まで睡眠に関する本を紹介してきたわけだが、総まとめしたいと思う。不眠で悩んでいる方、睡眠の質があまり良くないと思われるような方の参考になれば幸いである。 眠れない原因 ストレスにより発生するホルモン 自律神経中枢の酸化 とりあえずとるべき3つの対策 ”ベッドに入ること=眠ること”と認識させる 起床時間を統一する 朝起きたら太陽の光 [続きを読む]
  • 睡眠の教科書
  • この本でここ最近私が買った”睡眠に焦点を絞って”書かれた本はラスト。睡眠の教科書――睡眠専門医が教える快眠メソッド作者: ロバート・ローゼンバーグ,上野元美出版社/メーカー: シャスタインターナショナル発売日: 2017/04/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る正直前回紹介した『スッキリした朝に変わる睡眠の本』がとても良かったので、睡眠に関してはもういいかな、と思っていたのだが、外国の [続きを読む]
  • 1週間で30冊以上本を読んだ
  • ここ最近読書欲が止まらなくてひたすら本を読んでいる。1日4〜6冊。いくら金をつぎ込んだか考えてはいけない。小説ではなく、睡眠に関するものやうつ、潜在意識の本、やる気の出し方などの自己啓発本をひたすらに。なんでこんなに読み漁りたいのかわからない。可能性としては、好調の波が来ている暇つぶし資格勉強からの逃避”これだけ本を読んだ”という達成感欲しさのどれか。好調の波の場合、この後ドカンと落ち込みが来るは [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 今週のお題「自己紹介」今週のお題が自己紹介だったので改めて自己紹介してみようと思う。私について草薙真緒(くさなぎまお)と申します。草薙は攻殻機動隊の草薙素子少佐が好きなのでそこから、真緒は好きな漢字の中から良い感じの名前になるよう組み合わせてつけました。イラストは春の宴さんに描いていただきました。銀髪に青い瞳のキャラクターが好きなのでそのイメージで。現在アラサー。アニメ・マンガ・ゲーム好きのオ [続きを読む]
  • スッキリした朝に変わる睡眠の本
  • 睡眠に関する本もこれで3冊目。だいぶ内容が被ってきている。寝ても寝ても疲れがとれない人のための スッキリした朝に変わる睡眠の本作者: 梶本修身出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2017/04/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るしかし被っている程書かれていることは正しいのだと思えて信憑性が増し、さらに何度も目にすることによって記憶に残る。それに全部が被っているわけではない。や [続きを読む]
  • 梶浦由記について語りたい
  • 梶浦由記とは、私の中でアニメ音楽界で菅野よう子と双璧をなす音楽家である。空の境界について書いたら、これは梶浦由記についても語らねば、と思った次第。梶浦由記とは?アニメや映画を中心として活動している音楽家。年齢は非公開。「由紀」ではなく「由記」であることに注意。ニコニコ動画に馴染みがある人なら『nowhere』という曲を聞いたことがあるのではないだろうか。「ヤンマーニヤンマーニ」言っているあの曲である [続きを読む]
  • 「寝たりない」がなくなる本
  • 本日も睡眠についての本を紹介していく。睡眠について本当知らないことだらけだということを思い知った。正しい睡眠の知識を身に着けて、よりよい睡眠をとるようにしていきたいものだ。「寝たりない」がなくなる本: 「効率のいい睡眠」を手に入れる方法 (王様文庫)作者: 菅原洋平出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2017/01/30メディア: 文庫この商品を含むブログを見る睡眠についての間違った知識おやすみ3秒「すぐに眠れるんで [続きを読む]
  • 自分でできる「不眠」克服ワークブック
  • 昨日紹介した『ベッドにいてはいけない』と一緒に買ったのがこのワークブック。自分でできる「不眠」克服ワークブック:短期睡眠行動療法自習帳作者: 渡辺範雄出版社/メーカー: 創元社発売日: 2011/08/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見るアマゾンで「不眠」で検索したら一番上に出てきてレビューもそこそこ良かったので、とりあえずカートに入れたのである。不眠の認知行動療法で睡眠日誌をつけるとあったが、まさにこ [続きを読む]
  • ベッドにいてはいけない
  • うつに関する本はいくらか読んできたが、そういえば不眠に焦点を当てた本って読んだことがないな、と思い読んでみることにした。ベッドにいてはいけない―不眠のあなたが変わる認知行動療法作者: 土井貴仁出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 2018/03/02メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る上記の本は不眠に悩んでいた著者が、不眠を認知行動療法で治した経験談を元に書かれた本である。非常に為になった。 [続きを読む]