薬剤師えふえむ さん プロフィール

  •  
薬剤師えふえむさん: えふえむ薬剤師の日記
ハンドル名薬剤師えふえむ さん
ブログタイトルえふえむ薬剤師の日記
ブログURLhttp://fmyakuzaishi.hatenablog.com/
サイト紹介文薬剤師歴2年目。父親としての準備もしながら、薬のことや日々の日記を書いていきます。
自由文滋賀県のとあるドラッグストアで働いている薬剤師歴2年目の社会人。最近結婚をし、子供も授かり、父親としての準備も始めている。主に日々勉強したことや気になったことなどをメモがてらに、後は日々の出来事などを書いていく。そんな日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 13日(平均15.1回/週) - 参加 2017/11/28 21:24

薬剤師えふえむ さんのブログ記事

  • 妊娠と薬
  • 妊娠の周期は大きく分けて4つに分かれる。◆妊娠超初期:0週〜3週受精卵が細胞分裂を繰り返し、心臓や脳などの作り始める時期。◆妊娠初期:4週〜15週つわりが始まっていく時期。受精卵が一気に人の形に変わっていく。◆妊娠中期:16週〜27週つわりがおさまり始め、安定期に入る。骨や筋肉などが付いてきて、動きも豊かになってきて胎動を感じられる。◆妊娠後期:28週〜40週おなかがますます大きくなり、胃や膀胱が圧迫され、ムカムカ [続きを読む]
  • 小豆島へ
  • 今日は嫁さんの母方の実家がある小豆島へ行ってきました!朝10:00に出発して姫路港へ途中高速降りるとこミスって、焦ったけど無事到着。着いたらすでに嫁の姉さんとおかあさんがすでに到着してて、13:35分発のチケットを一緒に購入!往復で16000円。相場がわからん(笑)車をフェリーに乗せて1時間40分の待機〜着いてからそのまま車を走らせて、お義母さんのお母さんへ会いに老人ホームへだいぶ認知は進んでいるようで、受け答えが [続きを読む]
  • つわりが続く嫁
  • 前の受診でもう1週間ちょっとしたら、教科書的にはつわりはなくなるよと言われてから2週間。まだまだぐったりしてる嫁(-。-;でもお菓子はよく食べます(笑)お腹出てきた!?出てきた!?と問う嫁。下腹じゃ?と答えると、どつかれる。でもまぁ言われてみると出てきた気がしますねぇ。6週目↓11週目↓比べるとちょっと出てる感じはあるかな?笑 [続きを読む]
  • 消毒薬
  • 今日は消毒剤についてメモ代わりにけっこう忘れてる、、すぐ見られるように表をお借りする。※健栄製薬会社様より拝借最近は風邪が流行っているので、是非手洗いうがいはしっかり行うようにしましょう(^ω^) [続きを読む]
  • 乳幼児指導加算
  • にほんブログ村今日は門前が小児科のところへ応援に行ってきました!小児科おそるべし、、、次々にくる粉、シロップ、軟膏。常に分包機がまわっている状態でしたね(笑)さて今回は乳幼児指導加算について乳幼児への服薬指導は薬の効能について指導するのはもちろんのこと、乳幼児ならではの指導を行わないといけません。まずは概要6歳未満の乳幼児に係る調剤に際して必要な情報等を直接患者又はその家族等に確認した上で、患 [続きを読む]
  • 疑義照会時の待ち時間
  • 今日はとても申し訳ないことが起きまして、、13:00頃、門前クリニックの患者様の処方箋に対応していて、まだ忙しい時間帯。そんな中、ある病院からの処方箋をお持ちになった患者様が1人。当然処方箋をお持ちになった順に対応していくので、その人の処方箋をチェックしたのは20分後の事。以下処方箋の内容Rp.1 ヘモポリゾン軟膏 1回1個(2g) 1日2回 14日分Rp.2 リドカインゼリー2% 30mL 5本 痛い [続きを読む]
  • 痛風治療薬
  • 以前痛風治療薬の発作中の使い方で記事を書いたんですが、補足がてらに薬の特徴も書いて行きます。fmyakuzaishi.hatenablog.com〜治療の基準〜高尿酸血症・痛風の治療ガイドラインより・痛風発作を起こしたことある。または痛風結節のある方・尿酸値が8.0mg/dL以上で合併症がある方・尿酸値が9.0mg/dL以上の方が薬による治療が望ましいとされます。治療目標は6.0mg/dL まで痛風発作の場合は急激に尿酸値を下げてしまうと [続きを読む]
  • ジェネリック医薬品〜値段が安い=悪い?〜
  • 最近ではジェネリック(GE)薬はだいぶ浸透してきましたが、まだまだのGE薬のことについて詳しく知らない人もしばしば。患者様でよくあるGE薬拒否理由としては安いから怖くないですか?が1番多いですねまぁたしかにそういうイメージがついちゃうのが自然ですよね汗ここでGE薬についておさらいしておきます。GE薬とは医薬品の有効成分そのものに対する特許(物質特許)あとに、他の製薬会社が同じ有効成分で製造・供給する [続きを読む]
  • 便秘の治療〜便秘薬はクセになりやすい?〜
  • 今日、アミティーザ(ルビプロストン)が出ていた患者様に聞かれたのは「便秘薬は長いこと飲んでるとクセになるから大丈夫なん?」今回は便秘薬についてざっとまとめてみます。まず便秘薬には大きく分けて2つあります。①刺激性下剤ピコスルファート、ビサコジル、大黄、センナなどですね。腸を刺激することで排便を促すお薬。市販で売られている一般薬でもこの成分は入ってます。②機械性下剤この中でも塩類下剤、湿潤性下 [続きを読む]
  • 痛風治療〜疼痛発作時の薬の使い方〜
  • 本日以下の処方の患者様が来られました。ボルタレン錠25mg 6Tムコスタ錠100mg 3T 分3 毎食後 28日分ウラリット配合錠 6T 分3 毎食後 28日分トピロリック錠20mg 4T 分2 朝夕食後 28日分前回処方はこれの7日分でした。私はこれを見た時「かなり尿酸値高いのかなぁ」そう思いつつ投薬に向かいました。さぁ服薬指導私「前回と同じお薬が今回28日分と長めにでていますね。今のところ発作は起きていませんか [続きを読む]
  • アンジオテンシⅡ受容体拮抗薬(ARB)
  • 今日はARBについて!作用機序レニン・アンジオテンシン系においてアンジオテンシンⅡ受容体(AT1)に結合して、アンジオテンシンⅡと拮抗することで血管の収縮を防ぎ、血圧を下げる。アンジオテンシンⅡの受容体にはAT1とAT2があるがほとんどがAT1に結合して以下の作用を示す。・細胞質内にCa2+を流入させることにより血管を収縮させ血圧を上昇させる。・副腎皮質球状層のアルドステロン合成を促進し、分泌させる。・視床下部に [続きを読む]
  • 〜ルパフィン〜またアレルギー薬?
  • 本日付けで新しい抗アレルギー薬が発売されましたね。その名もルパフィン1錠あたり69.40円まずは作用機序から!抗ヒスタミン作用と抗血小板活性化因子(PAF)作用を併せ持つデュアル作用なんと抗ヒスタミン作用以外に抗PAF作用もあるんですねーPAFは血管拡張や血管透過性の亢進、知覚神経刺激、白血球活性化などを誘導し、くしゃみや鼻水、鼻閉を引き起こす作用があります。次は効能適応アレルギー性鼻炎蕁麻疹皮膚疾患(湿 [続きを読む]
  • 妊婦にいい食事-2食目-
  • 今日もクックパッドで笑今回はシメジと小松菜と雑魚を使ったパスタです!作り方①オリーブオイルで刻みニンニクを炒めて、その間に、塩小さじ1の入った沸騰した水でパスタを茹でておく。②ニンニクの香りがたったら小松菜、シメジ、ちりめんじゃこ、ベーコンを炒めます。③しんなりしてきたら本だしを少しとトマトも入れてもう少し炒める④パスタが茹で上がったら、湯切りせずにパスタだけを②-③で炒めたところに投入⑤少し炒 [続きを読む]
  • HMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン系薬)
  • 今日はHMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン系薬)のまとめです。スタチン系薬にはおおまかにスタンダードスタチンストロングスタチン に分けられる。・スタンダードスタチン LDL約20%ほど低下メバロチン(プラバスタチン)リポバス(シンバスタチン)ローコール(フルバスタチン)・ストロングスタチン LDL約30-50%ほど低下リピトール(アトルバスタチン)リバロ(ピタバスタチン)クレストール(ロスバスタチン)※上から発売された順 [続きを読む]
  • つわり
  • 今日の奥さん昨日は体調良さそうやったんやけどねぇ(-。-;今日はすごい体調が優れない状態でした。。なんとも言えなさそうな気持ち悪さが続くらしく、あと10日ほどで教科書的にはつわりが軽減するとは言えど、見てて辛いですね。。特に歯磨きは天敵みたいです。するたびにオエオエなってます(-。-;今日は1日安静の日でした [続きを読む]
  • 母体初回検診
  • 今日は母子手帳もらってからの初の検診!織物検査、ガン検診、感染症検査、、、いろいろな検査をするみたいですね。まずは血液検査嫁は脈が薄いので血を抜くのも困難(笑)なんとか血を抜き終えた後、次はエコー腹部のエコーから見て、、心臓動いてました!!ピコピコなってるのを見るのは初めてだったのでめっちゃ感動(笑)さらに膣からのエコーで形がハッキリと見えるまで育ってました!??9週と3日なんかすごい実 [続きを読む]
  • イソフラボン 50%の人が効果がない?
  • 今日は女性ホルモン様作用を示すエクオールについて勉強したので〜大豆にはイソフラボンという女性ホルモン様作用を示し、更年期障害の緩和や骨密度の低下を防ぐ効果があるとよく耳にします。しかし、イソフラボンを摂取しても効果が現れる方とそうでない方に分かれるということが分かっているそう。というのはイソフラボンを摂取するとまず、腸内でダイゼインという物質に変わりますが、ここである腸内細菌を持たない人は [続きを読む]
  • キレート 飲み合わせ
  • 今日は薬と金属系とのキレートについてテトラサイクリンやニューキノロンと金属との飲み合わせはキレートを生成し、薬の効果が落ちるというのは有名ですが、個人的に見落としてるなぁと思ったところがあったのでまとめます。①主な薬剤②金属カチオン→対処法・セフェム系抗菌薬①セフジニル②鉄剤→①を服用後3時間以上あけて②を服用Al、Mg製剤→2時間以上あけて②を服用・テトラサイクリン系抗菌薬①ミノマイシンアクロ [続きを読む]
  • 風邪の時の漢方薬の選び方〜研修〜
  • 風邪を引いた時の漢方薬の選び方も昨日学んで来たので、まとめます。東洋医学では「かぜ」とは病邪が体の外から侵入するきとによって起きる病気かぜを引き起こす原因となる邪は「風邪」+「寒邪」「熱邪」漢方薬の選び方は①かぜのタイプ、②かぜの経過時期で選ぶ①かぜのタイプ風寒のかぜ:背中や首がゾクゾクする寒気からくるかぜ風熱のかぜ:喉の痛みからくるかぜ②かぜの経過時期ひきはじめ:さむけ、喉の痛み、鼻水ピーク時: [続きを読む]
  • クラリチンEX〜研修〜
  • 今日は会社の研修でクラリチンEXの勉強をしてきましたので、ざっとまとめます。クラリチンEXは要指導医薬品で薬局で購入できます。9月にはOD錠も発売されました。普通錠:7錠1380円、14錠1980円OD錠:10錠1980円まず効能から花粉、ハウスダストなどによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:鼻みず、鼻づまり、くしゃみ用法成人(15才以上)、1回1錠、1日1回食後に服用なお、毎回同じ時間帯に服用作用機序抗ヒスタミン作用 [続きを読む]
  • インフルエンザ そろそろ、、
  • 本日の夕方ごろ、タミフルを処方された乳幼児の患者様が来局、、、ついにうちの薬局にも来たか、、インフルエンザ!!やっぱり情報通り今年は流行が早めですね近くの小学校で学級閉鎖も起きてるくらい。1人かかると広まるの早いですからね、、これは忙しくなるなぁしっかりマスクや手洗いうがいで予防せねばそういえば第一三共さんからイナビルの異常行動について資料が来てました。タミフルやリレンザも同様、イナビ [続きを読む]
  • 父親の準備
  • 11/6に産婦人科でお腹の赤ちゃんの様子を見てきました!その日は7週目くらいで心拍が見えるか見えないの境目くらいやったみたい。その日は妻の両親も来ており、妻の仕事が終わり次第いく感じでした。私も仕事が終わり次第間に合えば、一緒にってことだったんですが、着いたときにはエコーも終わってて、お義母さんと妻が先生の話を聞いている状況でした。私が部屋に入ったとき、先生がエコー写真を指差しながら「出血が、、 [続きを読む]
  • 楽天カード 発行!
  • 今キャンペーンで新規入会の方はいつもより多めにポイントがもらえるみたいですね!なんと8000円相当のポイント分みたいです!(カードが届いてから2000ポイント、カード発行翌月末までにカードを使って買い物すると6000ポイントの打ち分け)ちょうどETCカードを作りたいなと思っていたところなので早速申し込んじゃいました(^^)カードのブランドはJCBかマスターカードでデザインが選べるみたい。普通のにしようか迷いましたが、 [続きを読む]
  • 貧血に良い食事
  • 働いていて、意外によく聞かれるのが栄養についてです。もちろん薬剤師も栄養について勉強しますが、それも作用とか薬に関連するようなことが中心でしたので、いざ、何の食べ物にどういった栄養が含まれているかなど聞かれるとタジタジ(-。-;なのでしっかり応えられるように病態別に分けて、まとめていこうと思います!今回は貧血についてです。貧血にいい食べ物にと言えば鉄分!しかし鉄と言っても実は2種類ありまして、ヘ [続きを読む]
  • 火傷した時の対処法は?
  • 皆さんは火傷した時ってどうしてますか?今日は米国皮膚科学会で紹介されたⅠ度熱傷(浅い火傷)をした場合の家庭での対処法を発表されたのでご紹介したいと思います。・すぐに冷水や冷湿布を用いて患部を冷やし、痛みが引くまで10分ほど冷やし続ける・ワセリンを日に2‐3回塗る。他の軟膏や練り歯磨き、バターなどは感染を起こすおそれがあるため患部に塗らないこと。抗生物質を含む塗り薬も使わないこと・張り付かない滅菌済み [続きを読む]