ウルエ さん プロフィール

  •  
ウルエさん: 真☆西武ライオンズ☆ファンブログ
ハンドル名ウルエ さん
ブログタイトル真☆西武ライオンズ☆ファンブログ
ブログURLhttp://shin-lions.seesaa.net/
サイト紹介文埼玉西武ライオンズを批判あり激励ありの本音で応援するブログ。リーグ優勝・日本一奪還へ
自由文球団創設以来のライオンズファン。黄金期から現在の暗黒期までずっとライオンズを見てきた。馴れ合いの記事は書かず厳しい眼で自分なりの意見を述べてます。これもライオンズ愛があってこそなのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 13日(平均12.4回/週) - 参加 2017/11/28 01:37

ウルエ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 西武球団の不手際
  • 西武は8日、妻帯者の所属選手1名が未婚の一般女性と過去に不適切な行為があった事実が判明したと発表した。 今月上旬に、一般女性からメールによる通報を受け選手本人に確認したところ、事実関係を認めたという。球団は、当該選手に対し厳重注意と再教育を徹底し、再発防止に向け、その他の選手に対しても注意喚起などを行うとした。 鈴木球団本部長は「不適切な行為は社会的に許されない行為であり、プロ野球選手は社会的に注 [続きを読む]
  • 新入団会見
  • 西武は7日、所沢市内で新人入団発表会を開いた。19 齊藤 大将(さいとう ひろまさ) 投手背番号:「19」 「どんな場面でも平常心で強気に攻められるのがセールスポイントです。プロでの目標は記録と記憶に残る選手を目指してやっていきたいと思います。1年目から一軍で投げられることを目標として、少しでも早く1試合でも1球でも多くチームの勝利に貢献できたら良いなと思います。」51 西川 愛也(にしかわ まなや) 内野手背番号 [続きを読む]
  • 菊池雄星 更改
  • 菊池雄星1億4,000万円増2億4,000万円+出来高今回はメジャーの話は出なかったようだ。昨年散々しただろうからあとは結果を出していくだけだろう。成績は素晴らしいがやはり福岡ソフトバンクホークスに勝たないことには素直に褒めれない。来季はソフトバンクから3勝はしてもらいたい。増田達至2,000万円増1億1,500万円初の大台には乗ったが今のままでは絶対的守護神にはなれないだろう。今年も失敗が多く特に同点にしてもらった時の [続きを読む]
  • 野村沙知代さん死去
  • プロ野球の元監督・野村克也氏の夫人でタレントの野村沙知代さんが8日、亡くなった。85歳だった。所属事務所によると、この日午後4時9分に都内の病院で死去した。野村氏と言えば現役最後のチームが西武ライオンズであった事は知らないファンも多いのではないだろうか。その奥様が有名な沙知代さんであった。今朝普通に朝食を共にしらが、沙知代さんは一口しか食べずその後は様子がおかしかったそうだ。タレントとしては様々な [続きを読む]
  • 山川ぶ然!保留する
  • 栗山巧6,000万円減1億3,000万円「苦しい時もあったが、チームは2位になれた。優勝できず悔しかったけれど、ホームでCSができたのは僕たちも嬉しかったし、ファンの方にも喜んでもらえたかな。結果としていいシーズンでした」金子侑司200万円増5,000万円「昨年のこと(盗塁王)があり、意気込んでシーズンに入ろうとしたが、ケガをしてしまってしんどかったです。来年はもう1回盗塁王を獲りたい。準備して頑張っていきます」岡田雅利 [続きを読む]
  • 浅村、複数年契約断る!
  • 浅村栄斗5,500万円増2億1,000万円順調なら来期中に国内FA権を取得する浅村。球団も当然複数年契約を打診したがお断りされた。去年秋山が格安の2億+出来高で複数年契約したので、浅村からしたらFA権を取得してから争奪戦になった方が、残留するにせよ移籍するにせよ4億以上は勝ち取れるだろう。投手はちょっと良ければメジャーに挑戦すればいいが、打者はメジャーでは殆ど通用しない。すると国内でいかに有利に稼ぐしかないのだ。 [続きを読む]
  • 源田、京田の年俸を抜く
  • いよいよ本格的に契約更改が始まった。一気に数選手が更改したのでまとめてみた。中村剛也1億3,000万円減2億8,000万円ケガあり規定クリア年で初のノンタイトル。終盤は山川に4番を譲り屈辱の1年。来季は減額分取り返すような活躍をして欲しい。源田壮亮2,900万円増4,100万円ネットでは、中日京田が4,000万円だったので源田にはそれを抜いてほしいとの声が多数。源田も京田を100万でも抜けたことは正直嬉しいだろう。しかし来季やら [続きを読む]
  • 野上亮磨、球団に移籍報告する
  • FA宣言し移籍を目論む野上が、球団に巨人移籍の意思を伝えたらしい。3年で4.5億らしいが野上に年1億5千万とはしてやったり。西武球団は今季年俸5,000万円から8,000〜1億円で複数年契約を提示しただろうから、野上は相当の上積みを得れる事となる。しかし読売巨人軍は野上をなぜそこまで評価するのであろうか。本当に好投手であれば福岡ソフトバンクが真っ先に手を挙げるはず。しかしパ・リーグ5球団は普段から野上と戦ってるので、 [続きを読む]
  • 森友哉
  • 森友哉は西武に入って色んな意味で可哀想である。森が入団時に監督だったのは伊原春樹。伊原は森を1年間はファームで修行をさせると断言していた。しかし伊原が成績不振による休養により、コーチだった田辺が監督代行となった。するとファームで打撃好調だった森を1軍へ呼び、ライトやDHで起用し始めた。これが森からすれば不運の始まりだった。下で捕手修行をさせてもらえず、打撃が買われてやったことのないライをやらされたりす [続きを読む]
  • 牧田和久のメージャー挑戦について
  • 牧田のメジャー挑戦。大いに結構だとは思うが果たして通用するか考えてみたい。あくまでもこれは筆者の予想なのでどう転んでも責任はとりませんよ(笑)結論からすると最初だけ通用してシーズン半ばには打たれる。牧田ファンの方、気を悪くしないでほしい。牧田はNPBでも左打者に滅法弱い。これには確固たる理由がある。それは右のアンダースローは右打者には打ち辛いが左打者からするととっても見やすい。現に牧田は左打者をどう抑 [続きを読む]
  • 豪ウインターL参戦中の西武高橋が2敗目
  • 7回で9奪三振も2死球1暴投と荒れる オーストラリアで開催中のウインターリーグに参戦している西武の高橋光成投手が25日、敵地でのアデレード戦に先発し、7回を投げて1発を含む6安打9奪三振4四死球で5失点(自責1)で2敗目を喫した。18日に続き、2試合目の先発マウンドに上がった高橋は、初回に1点を先制されるが、4回に味方打線が森友哉の押し出し四球などで2点を挙げ、逆転に成功する。だが、その裏に高橋は味方失策なども絡んで [続きを読む]
  • 2018年のライオンズの先発陣は?
  • 2018年の先発はいったいどうなるのであろうか?現時点で考えれるのは1.菊池雄星2.ウルフ3.十亀剣4.多和田真三郎である。多和田は春先から出れるか微妙でもある。噂によると春先は相当花粉症に悩まされてるらしいのだ。それでも先発が足りない。海外修行に出た高橋光成や今期も期待はされたが活躍できなかった本田圭佑が出てくるかどうか。光成はやはり制球が問題であろう。あのふらつきの多い安定しないフォームでは来季も [続きを読む]
  • 満票近くで新人王 源田フルイニング遊撃手で初
  • ◇プロ野球年間表彰式「NPBアワーズ」 満票に近い圧倒的な得票数でパの新人王を受賞した源田は「充実したシーズンだった」と喜んだ。トヨタ自動車からドラフト3位で入団し、開幕から全試合フルイニング出場を達成。1961年の徳武定之(国鉄)以来56年ぶりで、遊撃手では史上初の快挙だった。試合のある日にはいつも激励してくれた両親に「一番の味方でいてくれた」と感謝した。安打数でも新人歴代3位の155本、盗塁も [続きを読む]
  • 西武1位斉藤大将「ここが始まり」契約金1億で合意
  • 西武ドラフト1位の明大・斉藤大将投手(22=桐蔭学園)が19日、都内のホテルで交渉に臨み、入団に合意した。契約金1億円、年俸1500万円プラス出来高払いで合意した左腕は「ここが始まり。今日から1からスタートなので、1つ1つ丁寧にやっていきたいです。ケガが良くないので、体を強くすること」をテーマに掲げた。同じ左腕の菊池をお手本に挙げ「長く活躍できる選手を目指したいです」と意気込んだ。(金額は推定)ht [続きを読む]
  • 松井稼頭央復帰!
  • 西武の「レジェンド」松井稼頭央外野手(42)が17日、15年ぶりに古巣へ復帰した。 代名詞ともいえるライオンズの背番号「7」に袖を通した松井は「(2003年に)FAで出て、もう一度西武に戻ってこられると思っていなかった。ユニホームを着て鳥肌が立ちました」と感慨深げ。「選手兼テクニカルコーチ」で将来の幹部候補復帰を成功させた鈴木葉留彦球団本部長(66)は「(コーチとしては)彼の技術を教えてもらう。走 [続きを読む]
  • ベストナインにライオンズから3名が選出される!
  • 投手部門2冠の西武・菊池 ソフトバンク勢に大差つけ初のベストナイン セ・パ両リーグは17日、ベストナインを発表した。パ・リーグ2位の西武からは投手部門で菊池雄星投手、二塁手部門で浅村栄斗内野手、外野手部門で秋山翔吾外野手が選ばれた。菊池は初、浅村は2年連続2度目(一塁手部門を合わせると3度目)、秋山は2年ぶり2度目の受賞となった。 最多勝(17勝)と最優秀防御率(1・97)のタイトルを獲得した菊池 [続きを読む]
  • 埼玉西武ライオンズ ドームや周辺の改修へ
  • 西武は15日、本拠地のメットライフドームや周辺施設を改修する計画を発表した。埼玉県所沢市に本拠地を構え来年で40周年となることに合わせた事業で、180億円を投資する過去最大の改修になる。今年12月に着工し段階的に工事を進め2021年春までに全面的に完成させる予定。 球団によると、同球場のバックネット裏に食事をしながら間近で観戦できるVIPラウンジ(約430人収容)を新設するほか、球場周辺に大型のフ [続きを読む]
  • 野上FA宣言するも・・・
  • 今まで我が埼玉西武ライオンズから大勢の選手がFA宣言をし球団を去った。惜しまれる者、妬まれる者とイロイロいた。今年の岸なんかは大ブーイングを浴びた。それは「何で出て行っちゃたんだよー!」「ずっとライオンズに居るっていったじゃないか!」と言うような、出て行かれたら本当に困ると言う意味合いもあるのだろう。しかし今年のFAは炭谷残留、中村残留で野上亮磨だけが宣言をした。が!ネットでのコメントでは見るも無残な [続きを読む]
  • 炭谷銀仁朗は残留
  • 西武炭谷銀仁朗捕手(30)が12日、保有するFA権を行使せず残留することを決断した。この日、球団側に意思を伝えた。今季で2年契約が終了。関係者によると、他球団からの評価を聞ける機会は限られることもあり、権利行使も視野に入れて熟考を重ねていたという。決め手となったのは、プロ入りから12年間育ててくれた西武への愛着と恩義だった。 これまで2度行われた球団との話し合いでは、2年契約を提示されていた模様だ [続きを読む]
  • 西武野上FA行使へ 今季11勝、阪神など調査
  • 西武野上亮磨投手(30)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めたことが12日、分かった。近日中にも球団側に伝えるとみられる。残留も選択肢としているが、すでに阪神、DeNAなど複数球団が水面下で調査を続けている。西武を含めての争奪戦となるのは必至な情勢だ。 悩み抜いた末に、野上がFA権行使を決断した。関係者の話を総合すると、プロ入りから9年間在籍した西武への愛情を強く持 [続きを読む]
  • 【西武】炭谷、FA残留視野に
  • FA権を保持している炭谷が、宣言残留も選択肢の一つとしていることを明かした。 西武第二球場で行われた秋季練習に参加。球団は既に宣言残留を認める方針を明かしており、「(申請期限まで)まだ1週間ある。(宣言残留も)ありえますね。全ての可能性を含めてじっくり考えたい」と話した。球団との残留交渉は6日に終了しており、14日の申請期間ギリギリまで熟慮する。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000247 [続きを読む]
  • 【西武】おかわり、残留へ「自分の中ではほとんど決まってます」
  • 2013年オフに結んだ4年契約が終了する西武・中村剛也内野手(34)が、残留する見通しであることが7日、分かった。今季は115試合で打率2割1分7厘、27本塁打、79打点。8月中旬には腰の張りで約2週間離脱するなど、不本意な1年となった。FA権も保持しているが、愛着のある西武で巻き返しを目指す。中村はこの日、西武第二球場で行われた秋季練習に参加。「いろいろと考える部分はあるんですけど、自分の中では [続きを読む]
  • 過去の記事 …